1月8日  渥美巡り 「杉浦明平の目」
 学生時代からの知人のお父上 作家 杉浦明平さんを偲ぶ 生誕100年「杉浦明平の目」が田原市博物館で開かれていて(1/5~2/11)お邪魔した。
                 CIMG2334.jpg

  翻訳も含め その著作の多さに驚かされた。中でも青少年向けに書かれた科学の入門書的な本や養蜂のエッセイなどもあり 明平さんの知らない面も発見でき興味深かった。

 会場で知人に紹介された音楽の先生になんとなく見覚えがある、聞くとやはり中学時代に一年間ブラスバンドでお世話になっている。50余年ぶりにお会いでき感激だった、それにしても昔の事のほうが鮮明な記憶で此れも歳を取った徴かな?


    CIMG2343.jpg   CIMG2340.jpg
    おひる頃お暇し 表浜の若戸へ ここに気になる岩があり行ってみる。岩の上でお弁当だ。残念ながら ボルダリングには適していない岩だった。3級程度の登りなら楽しめそう。
  
      CIMG2345.jpg  CIMG2363.jpg
      もう一つ初立ダムの脇の山(城山)の岩      南面で太平洋も一望だ
      CIMG2347.jpg  CIMG2364.jpg
      伊良湖岬 神島も見える    5Mほどの垂壁だがホールド豊富でやはり3級だ        
 
 先端近くの堀切に移動 ここも気になる岩が国道から見える 藪を掻き分け向かうが中腹の岩はなかなか見つからない ザックを下ろし身軽になりやっと探し当てる。さて ザックをとりに行くと見当たらない????
20分ほども探しまわる、やっと見つけるが思ったより近くにあった。良い教訓になった。
 山で荷物をデポする時は、、、、、、 マア基本的にはデポしないほうがいいね 藪山では特にね
で岩探しは ボルダリング的には 不調に終わった。


 帰り道 先ほどの知人宅へお邪魔する

     CIMG2372.jpg  CIMG2367.jpg
      所狭しと真空管式アンプが並ぶ        全て手作りだ

     CIMG2371.jpg   CIMG2368.jpg
     なんと憧れのWE300Bで送信管を駆動する化け物的アンプだ 静澄な音がした   
                      立ててあるアンプは 膨らみのある暖かい音だった
    CIMG2373.jpg    CIMG2374.jpg
   仕事場にもアンプがゴロゴロ 蓄音機が2台も     英国製のサウンドボックス   

 オーディオにフイッシングに話は尽きないが 夕刻御暇した。

関連記事
スポンサーサイト
↓comment
 管理者にだけ表示を許可する
↓trackback
trackback_url
http://kenzizi.blog26.fc2.com/tb.php/543-c44403e6
プロフィール

kenzizi

Author:kenzizi
山登りとクライミングが趣味です。
クライミングは2006年から始めました。もう11年もたつがまだ初心者の域だネ。
最近はボルダリングにはまっている、
 禁煙嵐の吹き荒む中 パイプ喫煙続行中 道具は美しく無いといけないと言いながら 不細工な自作セピオライト(メシャム)パイプで楽しんでいる。バージニアが好き、偶にラタキアも。

☆ 豊田の岩場(仮) [オフィシャルブログ]が開設されました リンクを張っておきます。☆

最近の記事
最近のコメント
カウント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
カウンター