FC2ブログ

11月12日 大田 槍下 北辰一刀流

 昨日は一日雨だったが今日は良い天気 もう登れると思い 11時ころ古美山へ 関東、関西NOの車が来ていた。
いそいそリーチ前へ行くが 岩はまだ湿気っている様子だが何人かが「のみ上がり」をやっている。
 スラバーユはまだ濡れている パンカンの側もまだしっとりしていて駄目だ。
何時もならもう乾いているのだが 今日は風が全く吹かず 乾きが遅いようだ。

 リーチのほうが乾きが良さそうなのでリーチ岩でUPをすることとする。
東京からの若者達に課題を教えながらリーチをトライ 手に足が出来ず冷や汗、、、、
 何度目かにやっとできてホッとしたがどうもリーチは苦手だナア!!!

メンバーの集まりが悪く昼頃やっと T巣さん I川さん H中さん H本さんが揃いやっと乾いてきたスラバーユへ移動 今日はいつも避けていた パンカンノーマルをH中さんに教えてもらい登ることが出来て嬉しかった。三手ムーブも良いがノーマルもできないとね。

CIMG0362.jpg    CIMG0369.jpg
 腹ボテのスタート 変な格好のスタートだね        マアマアの被り具合だ       

CIMG0371.jpg   CIMG0373.jpg

 乗り込み 伸び上がり上のフレークを取る    陽の落ちる中ライトの光で最終トライを決めた??君

やがてF本さんも登場。2時ころになってもう良いかなと 大田槍下に移動 あまり行かない「北辰一刀流」へ。
イボルブジムの20代の若手3名も一緒だ。 

皆は 「北辰一刀流」立ちバージョン C 僕は 「腹ボテ」これも立ちバージョンをトライ。

 最初は被り気味で足の決めにくいスタートに戸惑いなかなか出来なかったが H本さんの見本登りで良い足が見つかり 無事登りヤレヤレ 何しろ立ちだとAかもBかもだからネ すぐに再登をして感触を掴んでおいた。

 

   
  
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)