FC2ブログ

真冬の一日

 3週間ぶりのクライミングだった。
昨日の雨が激しかった のでか、人出は少なく11時には僕一人だった。
スラバーユでUPしていると100岩を持ったカップルがやって来た。
聞くと 神奈川からやってきてボルダリングは初めてだがルートは湯河原の幕岩やジムなどで登っているそうだ。スラバーユを勧めると二人とも2檄で登った。が やはり花崗岩のスメアに慣れていないようだ。 男の子はリーチを一撃でルートでは11台は普通に登っているようだ、慣れればC、D グレードはじきに登るようになるだろう。

 昼過ぎにメンバーが集まり、大田のウナギの寝床下にいった。
IMGP4442.jpg IMGP4440.jpg

今日は前回てをつけなかったスラブのB、C課題をトライ、Bは何とか登るのだが、Cグレードはなかなか難しい。一手目の立ち込みが出来ず苦労する。この課題「トウガラC」と改名され難しい目のCだ。
 何度かトライし何とか立ちこむのだが途中で足が抜ける、K師匠が「絶妙なバランスが要るよ」で
今日はその先へは行けなかった。マ ジワット立てるようになったので次回は何とかしたい。
 今日は気温が低く風も強くとても寒かったので少し早めに終了した。
皆29日から連休でボルダリング漬けになりそうだ。

IMGP4429.jpg IMGP4431.jpg
 
写真は細かいホールドで乗り込むスラブ課題と「アララガマ」を前回と違うムーブで登るK師匠だ

 
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)