2018/02/25 王滝湖駐車場上  写経ロックの上

 古美山はまあまあの賑わい リーチ前には 岡崎山岳会はじめ若者たちで賑わっていた。

久しぶりにN沢さんと1嬢が来たが 何とN沢さんはスキーで右手親指骨折 それも昨日 で痛々しいギプス姿だ。
 それに矢張り来ていたK井さんも仕事で足を捻挫ということだ  
ご両名とも 早く治りますように、、、、、、、、

 H本さんが 王滝湖駐車場上  写経ロックの上 に居ます  とラインで連絡有り で 皆でゆくことにした。
駐車場はクライマーの車が多く 最近このエリア人気がある。

      今日のメンバー20180225
    今日のメンバー    

K師匠20180225 シットBS田さん20180225

  H本さんが掃除してくれた岩にB課題設定   K師匠 と S田さん

初登A-B20180225 Sコーチ20180225

  サイド に僕が初登さしてもらった 易しいB課題 の  H中さん と Sコーチ

H本さん20180225

  同 H本さん

Kムーブ K師匠20180225 Kムーブ S田さん20180225
 下の被りに K師匠が 「Kムーブ C」を設定 初登  と S田さん
僕も立ちで登り こちらは B ついで シットスタートにチャレンジ 抜けまで繋いだが 途中時間を使いすぎ 力尽きてしまった。 

      PH中さん20180225
     こちらは 上の岩の H中さん設定の課題  GETかと思いきや 抜けにどうしても踏み込めず P となってしまった。
  明日の仕事が頭をよぎったか、、、、、、

名残が在ったが 疲れ果て5時少し前にお開きとなった。


スポンサーサイト

2018/02/24 大楠 お天道

 今日は少し暖かい 賑わっているかと思いきや 割と静か そこそこの車はあるのでみんな宮川方面へ行っているようだ。

リーチ前に若者が2名いるだけで誰も居ない、 一人静かにUP しばらくするとF岡さんがやってきたので
 定例の ダンスと8ビートを登る  暖かいので体が良く動き滑らかに上がれたかナ??

皆の集まりを待つが誰も来ず F岡さん、僕、Sコーチ、M原さん、のみだ
 H本さんさんが 大楠 お天道 へ先に行っているので 人数は少ないが行く、
丁度岐阜の二人組が 「ちようさん」へ行くというので 案内がてら 岩の殿堂経由でいった。

オーイ と呼ぶと 中電道の少し上から ここだよとH本さんの声 
 新しい岩を掃除して待っていてくれた。 いつもあり難いことだ。 一服した後登らせてもらった。

   景色20180224

 春霞の遠望

   たなぼた20180224
    久しぶりに「たなぼたカンテ」を見に行ったが 誰も居なかった

F岡さん20180224 H本さん20180224

 Aくらいの課題の F岡さん と H本さん

I川さん20180224 今日のメンバー20180224
   同 I川さん  と今日のメンバー

 Sコーチ、20180224

      角のスタートに少々苦労した課題のSコーチ、   

    I川さんs20180224

    懐かしいスラブのI川さん I川さんは なんと寧比曽岳を登っってから遅くにやって来た タフだね。

何か疲れてしまい 4時半ころ先に帰るね と言ったら   それじゃあ と皆帰ることとなってしまいごめんなさい。
  帰り道 岐阜の若者が「ポール」をやっていた 「長さん」登れた?と聞いたら 「はい 登れました」とのこと 良かったね。



2018/02/18 大楠トナカイエリア 

           サンディーの子供ハナ

    N浜さんのところにサンディーから子供の写真プリントが届いた   名前は 「ハナ」 一歳くらいかな? (3か月とのこと)
       道端でスマホで急いで写したのであまり良く写ら無かった ゴメンネ

***********************************

 今日は日差しがあり 暖かいか?と思いきや 気温は低く風もあり スラ前などはとてもいられない
早々にUPを済ませ リーチ前で日向ぼっこ 

   リーチ前滋賀こウオール20180218

   滋賀から コウオール??の若者たちが来ていて賑やかだ。


 ベドウインK井20180218 ベドウインS田20180218
 
 Ka藤さんが来たのでお願いしベドウインをトライ 
     K井さん   と   S田さん   
  この前良い所まで行ったので 今日は と 思い 僕もトライ なぜか今日は不調 また次回に登ろう

行き先がなかなか決まらなかったが 大楠トナカイエリアに行くことになった


今日のメンバー20180218 卵岩BK井20180218
  今日のメンバー  
     スラブのBをGETする K井さん  僕も登れ一安心

卵岩CS田20180218 卵岩CS谷20180218

   スラブC課題を登る St田さん と S谷さん

 サイハ?20180218

   隣の被りには 若者が二人 トライしていた

春雨岩春トラK師匠20180218

  右下の春雨岩  春トラ を登る K師匠 

看板岩のトナカイ岩 のA課題をK井さん と一緒登る こお言うのは楽しいね   写真はなし

 一緒に行った 市場のMRさんとパートナーの若者 と4人で 「トナカイ 」をかわるがわるトライやっぱり難しいね。
   市場のMRさんとパートナーの若者 は冬はボルダー 春から秋は 鳳来など でロープが多いとか。
  写真が無くてごめんなさい




時たま風が吹き込んでくると寒く 4時半と早めに上がった。 今年が特別寒いのか、歳のせいか、、、、、、、


 Ko藤さんのブログ




   

2018/02/17 今日も 王滝駐車場上左 セボネ付近

 母親がセボネの圧迫骨折?かで イタイイタイと 少々心配だが 一人でトイレも行くので マア大丈夫かな????
で 家人に任せ  今日も いそいそ古美山へ

  途中大沼辺りでは 雪が舞い始め道路が濡れ始めていたが 古美山まで来ると止んでいた。
寒さか? 雪が舞ったせいか 割と静かだ、 UPすべく スラ前に行くと 突然大粒の雹が降ってきた
 構わず 大急ぎで スラバーユ、パンカン、S一手 のUPを済ませる 風も強いのでリーチ前に移ると直に止み日も差し始めた。
F岡さんが来たので2人でダンスを登る、

 一難20180217 懸垂F岡さん20180217

 やがてH本さん、Sコーチ、寒くて百閒から帰ってきたAさん、M原さんが来たが 後続がない
   ちょうどオリンピックのフィギアが始まったのでM原さんの携帯のワンセグで観戦、金銀と良い結果、次いで藤井5段が羽生永世7冠に勝ったようだ、若者達が元気だね。

 さて集まりが悪く 誰も来ない、、、、、今日も 王滝駐車場上左 セボネ付近 へ
 行くと誰も居ないが 直に先週月曜日にいた 5人組が来た。 瀬戸のジムのグループだそうな。

永遠20180217 垂壁若者20180217

 永遠の若者たち H本さん設定の父母岩の垂壁のB課題の若者 慣れないので戸惑っていたがコツをつかみ登って行った

A_課題20180217 F岡さん、20180217

 H本さんさんが「セボネ」の下の岩を掃除し 課題設定 A+位が2本だ 立ち込とその後のバランスが面白い課題だった。
        楽しい「父母岩」裏のシット課題のF岡さん


  上ではAさんが「セボネ」をGET さすがエキスパート 見ていても危なげ無く安心だ。

途中嵐のように風が吹いたが  ここはあまり吹き込まず正解だった。

 帰りは 極上おつまみの方を回った。
    極上おつまみの右のB課題をトライ 無事の再登が出来 良かった。

クラック20180217

  ここには 富山からの若者たちが来ていた、3時間半もかかるが日帰りとか、僕等は恵まれているネ
    写真はクラック課題を登る若者

メンバーも少なくとっても寒い一日だったが 充実した日になった。
  明日も寒そうだが メンバーは集るかな。 

2018/02/12 王滝駐車場上左 セボネ付近

 昨日の日曜は 乾きが悪いかも???で お休み
    でも K師匠はじめ何人か来て豊松下のエリアに行ったようだ。

今日の古美山は 賑やか 車は満車状態だった。
 
 行くともう 碧稜のOさん、N村君、K川譲がダンス前で準備をしていた。

僕は 定例UPでスラバーユへ

     兵庫の女子20180212


  兵庫から来た 女の子 何度かのトライで スラバーユGET 良かったネ

     碧稜北川20180212

        碧稜のK川譲   某ジムの勤務だそうでロープも慣れれば直ぐにうまくなりそう
   ジムではビレイをしているN村君よりも上手とか

今日は特別寒く 集まりが悪かったが   H本さんの勧めで 王滝駐車場上左 セボネ付近へ
  父母ロック の AかもBかもの グレード確認を


行くと  大勢の若者たちが 「永遠  E??かな」 をやっていた。
  千葉は柏 の女子1名 男子4名 の5人組と  男の子5人はいたかな?の組が 入れ替わり立ち代わり
トライ  真に賑やかだ。

永遠a20180212 永遠C20180212

  「永遠」 の賑わい   
千葉組は女性も含め5名全員が GET 強いね アローンも出ず はるばる来た甲斐ありで良かったよかった

   H本さん設定Sコーチ20180212 
  H本さん設定の父母岩 表の課題 Sコーチ
この面 5課題あり  両端はA 中の三つはB だが背の高い僕は有利だった。

I川さん20180212

 裏面はオールシットスタートだが すべてAグレード 楽しい登りが出来る
    写真は I川さん  随分久しぶりだお仕事が忙しかったとか 

MRさん20180212 N村君20180212

   上の岩 の市場のMRさん 
     黄色のマムートが似合うN村君 赤はH中さんだ

P_20180212_151848.jpg  I原20180212 

 H本さんが掃除をした岩をトライ Aグレードだと思うのだが 抜けがまだドロドロでトップアウトは出来なかったが
上手な人は抜けちゃうだろうネ 今度来た時には抜けよう。

 寒さもあってか とっても疲れ4時過ぎには上がってしまった。

   

2018/02/10 古美山 ベドウイン

 雨は15時からの予報だ。
それまではといそいそ古美山へ

 さすがにクライマーは少ない が あちこちにちらほら 
一人静かに 定例」UPを済ませ  Ko藤さんの行っている7ロックへ 着くと居ない オーイ と呼ぶとはるか下の方から声がした。
 降りてゆくと なんと遊歩道脇の岩に F岡さんと一緒にいた。
    遊歩道脇

     地元のおばさんとお喋りをする

ダンス前に戻り 丁度来たKa藤さん と F岡さん と3人でダンスをする

ダンスKa藤さん20180210 今日のメンバ20180210

 今日来たメンバー F岡さん、H本さん、Ka藤さん、Sコーチ、Ko藤さん、S谷さん、遅くにS田さん、帰りがけにH田さん
H田さんは先日行った西山の奥の方で良さげな岩を見つけアプローチ整備をしていた とか ちかいうちに行ってみたいネ。

ベドウインKa藤さんa20180210 ベドウインKa藤さん20180210
        写真はKa藤さん
 Ka藤さんにそそのかされべドウインをトライ 初めてだが テンテンながらトップアウト カチホールドがとても痛く終わってからも暫く痛くしびれていた。 でも 何とかなりうれしかった。

ビレイヤーH本さん20180210
  以前から 変なところにアンカーがある? と思っていたが 本日疑問解消 以前はベドウインはこのスタイルでビレイしていたそうだ。ビレイヤーはH本さん。

 2時過ぎころからわずかな雨が落ちていたが 予報通り3時ころになると大粒になりお開きとなった。
深夜12時ころまでそこそこ降るようで 明日は乾かないかな?????

 明日はお休みで 祝日の月曜日に来ようかな。

Ko藤さんのブログ


2018/02/04 松平岩? 西山の奥の方

 昨日と変わり今日の古美山は結構な賑わいだった。 が今日は冷え込んでいる。

岩は乾いているので気持ちよくUPし ダンス前でお昼をしているとメンバーガ集ってきた。
 久しぶりでS6さんも来ていて 行ったことのない松平岩? 西山の奥の方へ行くことになった。
大田駐車場は外周ほぼ満車状態で真ん中に停める。
 西山の流星とバラードの脇を遊歩道をどんどん先へ歩く 昔なかった道が出来ていたようで大周りになり随分行ったところで
やっと岩が見つかった。 17号鉄塔のすぐ下だった。 後でわかったのだが割と近い所だった。

岩120180204 岩220180204

 途中にあったアンカーが打ってある大岩  これはパス

今日の岩20180204 S6さん20180204

  今日の岩  右端を登るS6さん  これは下地が悪く絶対に落ちれない ので僕は敬遠

Ko藤さん20180204 Ko藤さんa20180204

  トラバースを設定トライスル Ko藤さん   右端を登る同君

H田さん20180204

 左端のB位を登る H田さん   僕もトライ 幸運にも登れてグー

S谷さん20180204 N武さん20180204

 その右のやはりB位の課題  S谷さん  と  N武さん

     H中さん20180204

  同  H中さん   僕もみんながの登りを参考にし登る 何度目かのトライで やっと抜けのガバが取れ登れてうれしかった。
今日は何となく ビビり気味でなかなか手数がかかったが B2本GETで良い日になった。

 帰りは 正解の道で行きの遠さが嘘みたいだった。
駐車場に帰ると 大田 トラトラ方面へ行った N浜さん、親方氏の車がまだあり頑張っているようだ。
 待たずに先に失礼をし帰った。

 
Ko藤さんのブログ
 

2018/02/03 岩の殿堂 鷲鷹岩 と スッポン岩

 昨日の雨で湿っぽい中を古美山へ  さすがに人が少ないが湿気ったスラバーユの岩でUPしていると
少し賑やかになってきた。 
 妙に暖かでリーチ前の岩の上で Sコーチ と K井さんが日向ぼっこをしていて何かのどかな感じだ。

F岡さん、Kaさん K井さんと揃ったのでダンスを登る、一か月ぶりのK井さんもサクット登り安定してきたネ。

        Ka藤さん8ビート20180203

   8ビートを登るKa藤さん

林の中は乾いてなさそうなので日当たりの良い 大楠 岩の殿堂 鷲鷹岩へ 昼から少し気温が下がってきたがここは暖かで上着を脱いで丁度良い感じ。

K井さん20180203 F岡さん20180203

 スッポン岩のA課題   K井さん  と F岡さん、Aながら気を抜けないところもあり面白い

H中さん20180203 H中さんとVサイン20180203
   UPするH中さん  影が丁度下の岩に移り二人でVサイン

      岩の殿堂20180203

      少し上の岩達  これだけあるのにこの群れにはいくつかの課題しかない 下地が悪かったりラインが見出せなかったりだが もったいない感じもするが 僕には手を出せる岩がなかった記憶だ。


今日のめんば20180203 モンベルマット20180203

   今日のメンバー    S谷さんのNEWマット モンベル製(ゼロポイントブランド?)でまだ値札が付いている24000円とお値打ちだ。

スラブのCs谷20180203 スラブのCH田20180203
   鷲鷹岩の Cのスラブ  いつも敬遠気味だが 今日は S谷さん と H田さん が 再登した。

   鷲シット20180203

    鷲のシットバージョン のK師匠 土曜日なのに休みが取れたらしい
僕は立ちでトライしたがリップを取れず無念 その後何度もトライするがなぜか途中でこけて 何週か前の会心の登りは再現できずトホホ

若者たち20180203


 上のポールの岩には若者グループが来ていた ポールを登ったメンバーモいて歓声が聞こえた。
写真は手前のスラブの若者だ