10月30日  梟カ城 頂上付近 NEWスラブ
今日の駐車場は満車 隅っこに半ば強引に止める。

上がってゆくと Oさん、F岡さん、N沢さん がもうダンスを登っていた。

上へ行くと 子供たちと親御さんで賑やか


子供たち20161030

   子供たちで賑わっている それも小学生以下の子たちで 丁度孫の年代だ

裏ドラ女の子20161030  のみあがり男の子20161030

小4~5くらいの女の子が裏ドラをトップアウトしかもスラブ面も直上   
                               男の子のみあがりをさくっと一撃 続いてのみパッチンをトライ

                        
のみあがり女の子20161030 のみあがり女の子B20161030

  のみあがり どちらの子も 一撃デクリア   似ているなと思っていたら

   ふたごさん20161030
   
    なんと双子さんだった。   安城の子たちでジムでは大人顔負けの登りをするそうだ。

今日は他にも若者たちのグループが幾組もいて、賑やかだった。

 ダンス前でお昼を済ませ  梟カ城へ 


頂上で一休み20161030

  頂上で一休み    
師匠梟カンテK 梟カンテI原

 梟カンテ をトライ  K師匠 と I原  、、、I原もっと右へ出ないとカンテが効かないね N沢さん 良い写真を有難う  

ゴーストザッパー20161030

 N浜さんのお知り合いの若者たちが ゴーストザッパー に来ていて N浜さん今日はここで

なべさんスラブ20161030 なべさん女史スラブ20161030
     久しぶりに なべさんとお連れさん がやってきた。 珍しく スラブをトライ  しかも未登だ。 今日はお預けだった

 左の写真は傾斜が緩く見えるが 実際は右の写真と同じです。撮り方が下手だねえ!!

学生20161030

 H中さんのお弟子さんの大学生   スラブの洗礼を、、、先生が多すぎてかわいそう

            本人曰く 「外岩中心でやってゆきたい」 と 若い人は上達も早いので 楽しみだね。

新課題H田20161030 HG君20161030

 下のルーフ脇の垂壁 に H田さんが 3課題設定 A と B と B かな 僕は 立ち込が難しくBのほうは登れず。
        写真は   H田さん と 久しぶりの HGくん お子さんはもう4歳になるとか 早いものだ。

ドルフィン左面T巣20161030
   先週やった  ドルフィン左面のB課題を一撃の T巣さん   今日は僕もやっとの思いで登れたが みっともない登りだったので 来週再トライしよう。

 陽も短くなり 5時過ぎに御開きにしたが まだ 駐車場には 幾台も車があり 粘っているグループもあった。


++
 
スポンサーサイト
10月29日  大田 ウナギの寝床の左 キノコ岩
 この10月で誕生日を迎え   F岡、K師匠、O見、H本 諸氏に続き 大台突入 僕の直ぐあとには Ka藤さんも
今日は K師匠を除き 5人もそろった。 いつまでも元気に登りたいものだ。


 昨日の雨が長かったので 今日はダメかなと思っていたのだが、乾いた強い風が付吹きれそう と いつも通り古美山へ

着くと もう Oさん、I川さん、Ko藤さん、M原さん がいたが 、ほかには SLジムの若者2人が文明をやっているのみ、

 スラ前は風が吹いて寒いくらいだ。

UPし 暖かいダンスに移動、 F岡さん、Ka藤さんとダンスと8ビートを楽しむ、 

かに20161029 SLジム二人20161029

 一難のスタートの壁にいた沢蟹 優秀なクライマーだね     SLジムの2人

 H本さんとH田さんが来たので 大田 ウナギの寝床の左 キノコ岩 へ移動
      
     H本さんが 苔むしていたのを掃除したようだ、いつもご苦労様です。

掃除I川20161029 スラブO20161029

 掃除をする I川 さん  スラブを登る Oさん
スラブH田20161029 アップスルOKさん20161029

 スラブの H田さん と 同 UPする OKさん   僕も登ったが ぬけが苔で怖かった。

キャッツ B~C が 微妙で面白かった、 そこそこの高さがあるし ホールドが滑りそうで怖い。

キャツIkawa20161029 キャツH田20161029

 キャッツの I川さん 足をクロスで踏みかえ中    と   H田さん    ぬけが怖かったようだ。

キャツH中20161029 キャツM原20161029

   久しぶりのH中さん  お父上が亡くなられて しばらく実家へ帰っていたそうだ。
                        どう  M原さん

一面のキノコ20161029 きのこ20161029

 すぐ下の林にキノコが一杯   食べられそうに見えるのだが 怖いね。

4時過ぎ 何か寒気がして体がだるい 明日も登りたいので 少し早めにあがった。

Ko藤さんのブログ

++++
10月23日 同じく 梟カ城 頂上付近 NEWスラブ
今日も車が多い が割に静か 皆下に行ってるのかな??

久しぶりに S氏が現れた、小学生4年くらいか?の娘さんと一緒だ、なんと小さなクライミングシューズを履いて岩に取り付いていた。
 S氏 少し太ったようだが 変わらずあちこち遠くへロープクライミングに行っているとか。


  昼からは やはり梟カ城へ

      今日のメンバ161023
 
  今日のメンバー

チンアップT巣161023 チンアップS田161023

  K師匠設定の「チンアップ」 の T巣さん   と  S田さん   Bグレード位らしい


チンアップH田161023

 同   H田さん

ドルフィン左Ko藤161023 ドルフィン右I川161023

   裏面 の A3課題は  ドルフィン 右、中、左 となったようだ   左のKo藤さん  と 右のI川さん

難しそうに見えていた ドルフィンの右側をH田さんがサクッと登り B課題が二つできた。

 ドルフィン右面H田161023 ドルフィン右面の右H田161023

 左右いずれもBグレードのようだ   名前はまだ無い

ドルフィン右面の左K師匠B161023  ドルフィン右面S田161023 

 同 K師匠  と  S田さん   このグレードアなら 皆サクサクと登ってゆくが 僕は左足が上がらず登れなかった。
 力が入りすぎ 足を上げるときの体の向きを変えられないのがいけないのかな? 慣れて来て怖さがなくなれば できるかも 二日目で疲れていたということにしておこう。

ドルフィン右面の左N村161023

  同 N村くん  皆左右とも 難なく登った  写真の左足をあの位置まで引き上げるのだが 僕はあとわずか上がらないトホホ

ドルフィン右H本161023

 ドルフィン右のH本さん 感をを取り戻しつつあるね。

 H田さんが下の被りを掃除  来週もここかな。

Ko藤さんのブログ



 
10月22日 梟カ城 頂上付近 NEWスラブ
 古美山は満車状態 隅っこに停める。

N村君がSジムの仲間を大勢連れてきていた。


賑わうダンス前2

 先週「前穂 北尾根」を登って充実のN村君の登りを 見学のジム仲間たち

Sジム女子 N沢161022

 Sジムの女子の「一手」      珍しくダンス脇のマントル岩を登るN沢さん

ダンス前のお喋りに花が咲き 遅くなったが 先週に続き 梟カ城 頂上付近へ  今日はNEWスラブのおもて面高い方をトライとなった。


NW親2 F課題飯田若者

 着くと 名前を忘れたが F課題を  NW親氏 と 飯田の若者がやっていた。

 僕らは 先週のスラブへ おもて側は とても高く 緊張する 見た目より難しく まだ表面も落ち着いていなくジャリジャリして
今日のところはは登るには至らなかった。

スラブO見 長スラブH田

スラブ裏側 の Oさん       おもて側の H田 さん
長スラブS田 長スラブH本

 同く S田さん    H本さんも調子を取り戻しつつある

明日も雨はなさそうなので 期待できそうだ。5時前にあがった。

 Ko藤さんのブログ


++
10月16日 梟カ城 頂上付近 & 岩掃除
 今日も古美山はそこそこの賑わい 冬に向け少しづつ賑やかさが増してくるかな?

今日はF岡さんが来たので 2人でダンスを楽しむ、F岡さんは昨日「能郷白山」を登り しかし 疲れも見せずサクサクと元気だね。

 メンバーガ揃い 昨日掃除の途中で放ってあったので 梟カ城 頂上付近 & 岩掃除 となった。


今日のメンバー 今日のメンバー2

階段がきついので 着く早々 大休憩となる

T巣さん161016 破裂K井さん

 僕が昨日、一日かけて登った課題を サクット登る T巣さん

          破裂を登る K井さん  上に行くにつれ ビビりで体が起きてくる 自信をもってレイバックしよう

名古屋の若者B161016 

   名古屋の若者が「梟カンテ C」に参戦 一番良いムーブだったが登るまで行かなかった、もう少し寒くならないと難しいか?

 左手下の 掃除した岩に移動  H本さんはじめ 他メンバーが掃除をしてくれた岩に移動、皆さん有難う。

K師匠161016

  K師匠が Cぐらいのラインをせってい 上から見ていたら 頭が出てきた。

S田さん161016 H田さん161016

 今日はスラブ面に3本のラインを  いずれもAか? A+か?  S田さんとH田さん

I川さん161016 N浜さん161016

 同  I川さん と N浜さん   皆さんサクサクと 僕は真ん中の ダイクなし に苦労したが何とか3本ともGETで ホッ!!

この岩 4面とも登れ 右面は面白そうだが 下地を作らないと登れないネ いつになるかな??


 Ko藤さんのブログ
 
10月15日 梟カ城 頂上付近 
やっと気温も下がり 天気も良く 乾き具合の心配をしなくて 気持ちよく 古美山へ。

 だが 急な気温変化で 軽い風邪をひいてか しょうしょう 体が重い。

気候が良くなり 古美山は久しぶりの満車だ、クライマーも 幾組もあちこちの岩に張り付いていた。

メンバーも 3が月ぶりの H本さん 同  親方氏 と 平常時に戻りつつある。

  H本さんは 目の手術後 見えづらく 首や肩がこり困っていたようだが 慣れてきて 出てこれるようになったとか、しかし 体重がだいぶ増えて つらいね。

  今日はI川さんの発案で  梟カ城 頂上直下 左側へ岩を見にいった。
5つ 6っつ  良さげな岩があり 誰か触った様で 綺麗になっているのもある。

ルーフ161015 良さげな岩161015

 こんなルーフ  や  厳しそうな うす被りがある

H本さん161015 梟頂上161015

 頂上付近で くつろぐ   H本 さん  親方氏の姿も

ぬけがら OKさん161015

一緒に行ったOKさんが蛇の抜け殻を見つけた 大きいね
                日当たりの良い岩を責める OKさん


I川さん161015 

 スラブをGET I川さん 
      僕は手前のB課題を 最終トライで決め やれやれ ミウラから トウの丸いミレーに履き替えたら登れた M原さんアドバイス有難う

訓練

     大田駐車場 と 岩場で 10月23日 午前中 消防署の救助??訓練があるようだ。
昼からなら OK

 さて 明日も良い天気 今日以上に賑わいそう   何処へ行くのかな???


+++
10月8日  大田 ハーフドーム
 夕べの雨で 今日はお休みかな??とのんびりしていると、、、、、、さわやかな日差しが、、、、、、、
乾きそう、、、、登れるかも??  

   お昼少し前の出発で1時少し前に古美山へ着いた。

K師匠、Sコーチ、M原さん、T野嬢 が来ていた。  あまり降らなかったようで どの岩も乾いていて問題なし。

古美山161008 Sコーチ161008

 古美山の様子      Sコーチ

急いでお昼をし  UP  I川さんもやってきて  降っても撤収が楽で 風もぬける大田ハーフドームへ移動


ハーフドーム161008 T野北陵C161008

イボルブジムの若者達を交え 少し賑やかになった ハーフドーム      
        
                    北陵 Cバージョン を軽やかに抜ける T野嬢  

1000円シットK師匠161008 1000円シット161008

  ヘイクー(黒虎)  の K師匠    
                 同 M原さん   見事スタートを切り 2手目を取り GETと思いきやなんでもない所でスリップ 完登ならず  惜しくも初登を逃した。   他に スタートが切れる人が出てないので 次回に期待。

白虎イボルブ1 161008 イボルブ女子161008

 白虎 パイクー スタートの イボルブの若者    北陵 のイボルブ女子   
  もうお一方の写真が撮れなくて 残念      彼らは5時前に 別課題へと奥へ向かっていった元気だね。

僕らは 5時過ぎに上り 駐車場に戻ると これからと岩に向かう若者2人   他に3台ほどクライマーらしい車があった。

今日来た人は 拾い物で ラッキーだったね。

さて 明日は   夜から降り出し 朝9時ごろに前線の通過で 雨量が増えるとか ダメっぽいな 一日休養になるか?
10月2日 大給 ティータイム岩
 二階の窓から道路を見ると 濡れている ????? 朝降ったようだ。
今日は雨はない予報だったのにね。   豊田方面はどうだったのかな?

 いつも通り出発するが 道路はどこもしっとりしている。
古美山に着くと F岡、Sコーチ、Ko藤 諸氏が来ていたが 岩はどこもしっかり濡れていた。
 朝 割と遅くまで降っていたようだ。

辛うじて登れそうなダンスをF岡さんと登るが いつもと微妙に感覚が違い登りにくかった。 まだ修業が足りないね。

 K師匠、H田さん、それと 恵那から転進の 明智組(明智、恵那、瑞浪の3人衆)もやってきて 乾いていそうな大給へ行くことにした。
しかし あまり乾いてなく、ダイヤモンドスラブ、ティータイム岩、トポのD岩 が登れそうだが、湿度が高くダイヤモンドスラブは
触るだけ、結局ティータイム岩 のメンマで遊んだ。
  右スタートはグレードAで楽に登ったが、左のカンテスタートは季節柄かやけに難しくこれがA??と思っていたが
帰ってから トポを見たらB~A となっていて右へ行くほどやさしくなる と書いてあって  納得。

 湿度が高く 陽が差すと気温も上がり とても暑い一日で 五時前にはお開きになった。


ダイアモンド161002  トポD岩明智

 展望台からの眺め ガスっているネ    トポのD岩の 明智3人衆

ティータイム岩2 ダイヤモンドI原

 賑わうティータイム岩 メンマ B~A       ダイヤモンドを触るI原

ティータイム岩メンマK師匠  ティータイム岩メンマT巣
 メンマ左の  K師匠       と     T巣さん

ティータイム岩メンマF岡 ティータイム岩メンマ明智

  同 F岡さん   と  明智の若者

 さて  来週あたりから 気温も下がり秋らしくなるようだ、期待しよう。

Ko藤さんのブログ


++++
プロフィール

kenzizi

Author:kenzizi
山登りとクライミングが趣味です。
クライミングは2006年から始めました。もう9年もたつがまだ初心者の域だネ。
最近はボルダリングにはまっている、
 禁煙嵐の吹き荒む中 パイプ喫煙続行中 道具は美しく無いといけないと言いながら 不細工な自作セピオライト(メシャム)パイプで楽しんでいる。バージニアが好き、偶にラタキアも。

☆ 豊田の岩場(仮) [オフィシャルブログ]が開設されました リンクを張っておきます。☆

最近の記事
最近のコメント
カウント
月別アーカイブ
hsd
xxxn
ブログ内検索
リンク
カウンター