3月28日  大楠 V6とミニダイアモンド
 今日も古美山は静か、リーチは貸し切り、スラバーユに一組 という有り様で、皆 宮川方面へ行っているようだ。
F岡さんが来たので 二人とも1ヶ月ぶりの ダンスと8ビートを登る、たまには登らないと ある日突然登れなくなっている自分に気がつく年頃だ、、、、   間を開けすぎないようにしなければ。

 H本さんは このところトポの編集に忙しいのか 古美山には来ないので 行き先がなかなか決まらなかったが 何人かがV6岩に行ってみたいとのこと、今日も行くことになった、ちょうど設定者のS6氏も来たので好都合だ。

V6カンテN武 S6BH田

V6岩 カンテ D? をトライのN武さん       V6岩右回り込み BのH田さん 今年からー花粉症ー突入だとか、

S6BI原 マントルI川

V6岩右回り込み BのI原  右足に乗り込めず 今日はお預け 苦手パターンだ   
                   マントル好きのI川さん


ミニダイアモンドKo藤 ミニハングN村
   
 ミニダイアモン C の立ち込みのKo藤さん  これが真に難しい 

                          ミニダイアモンの右のミニハング S6さん設定の Cはありそうなシットマントル  N村君 立ちは上手さを見せたが シットは惜しくも逃し今日はお預けだ が次は行けそうだ。

 暖かく 体が良く動くのか、皆 打ちまくり 疲労困憊で 5時ころにはお開きとなった。

さて 明日は昼から雨の予報   マア 朝の様子を見てみよう 
                                   
良い写真満載のKo藤さんのブログ

 Ko藤さんの写真はアングルも良いし見やすい!!   僕の写真はなぜか見難いね! センスが無いネ とほほ

******************************************
スポンサーサイト
3月22日 大楠 V6とミニダイアモンド
今日も古美山は静かだ、それでもリーチ前、スラ、などそれなりに、、、、、、、、、、、、
 もう OさんとN沢さんがダンスをやっていたが、僕は疲れが出たのか力(リキ)が出ない??のでパスして スラバーユとパンカンでUPするも 息が切れる。スタンドアップをやっている若者たちがいたので、スタートの見本をするが、なかなか出来ず
何度もやって   やっと出来   ホっ!!!  

何故かK師匠も来ないし H田さんも現れない、 人数は少ないが H本さんとMYさん、親方が大楠 洞窟上方のプロジェクトにいるというので合流スべく向かう。   着くと親方が一人待っていてくれた。MY組は 上の方へ行ったらしい、Pは今日は無理とのこと。
 僕らは見るだけだ。 で 先日見た ミニダイアモンドの岩へ行くことになった。

上の岩 V6サイド

 上のPの岩 写っているより下からのスタートのようだ 高グレードが期待される
                             V6岩の右サイドを登るI原 AかもBかも かな?


N沢A OみA

 煙突のような岩 を豪快に登る  N沢さん と Oさん

I川 ミニダイアモンドI原
 
 復調のI川さん      ミニダイアモンド の カンテありを登る I原 これもBまではなさそうだ

ミニダイアモンド立ち込みS谷2 ミニダイアモンドS谷

ミニダイアモンド立ち込みのS谷さん やってみたが乗り込めなかった    カンテなし  

ミニダイアモンドS谷2 ミニダイアモンドN浜

S谷さん と N浜さん  C+は有るとのこと 

トラ 親方トラ

親方設定の トラバース 低いから落ちても安全 一撃のN浜女史 Bかな?とのこと
   同 親方氏

昼からは少し元気が出てきて 簡単なのをいっぱい登り 今日もクタクタだったが 満足だ。
 
3月21日 大田西山 85号鉄塔下部
今日の古美山は静か なんでも笠置でイベントがあるから?とKo藤 さんが言っていた。

 空いているので 久しぶりに N村君と一難をトライした。リップをなかなか取れず 敢え無く敗退、で隣のロンをやった。
僕は全然だったが、N村くんは5トライほどで見事にGET、彼は日に日に力を着けている 下降線の僕としては少々妬ましい。

 H本さんの案内で 大田西山 85号鉄塔下部のtomiさんの登った新課題を見にゆくことにした。
高グレードなので 見るだけで スラブ岩で楽しんだ。

N武 S谷

 今日の岩     N武さん     と    S谷さん

H田 おすすめスラブ
   H田さん   と   おすすめスラブのN村くん

HONEST2.jpg 

HONEST D の N武 さん tomiさんの動画

 ささめ

ささめ f/g  tomiさんの動画

きさらぎ

きさらぎ D tomiさんの動画   

THE OLD

THE OLD F/G  tomiさんの動画

日も長くなり 6時近くまで楽しんだ。

 Ko藤さんのブログ

****************************************
3月15日 大給 水の手曲輪 
朝は寒かったが 10時ころから気温が上がり 暖かい日となった。

古美山は賑やか、久しぶりの 浜松のM野さん一行も来ていて 「嵐」をやっていたし、香川からのグループなどなど。。。。

 スラ と パンカンでUPし H田さん と Ko藤 と3人で セブンロックのスラブをトライした。

Ko藤さんのブログ 参照

 さて ダンス前に戻るが 誰も来ない H本、MY組は 大田55鉄塔に行っているというし、N浜、親方組は 大給 水の手曲輪  へ行くらしいし、K師匠は未だ来ないし、、、、、、、、、
 なんとなく?   大給 水の手曲輪  へ行くことになった。

 最初は5人ほどで 昨日の岩へ、寂しいねと言っていたが、S谷さん、K師匠、H浜さんとHtenジムの一行、55鉄塔からH浜、MY組 と 最後に N村、平成くん組 と 超賑やかになった。

 CスラブKo藤 B課題のS谷さん

 セブンロックスラブの Ko藤さん    大給 B課題の S谷さん   これはAかもとの言

H田さん 親方BのN武さん

 親方氏設定の B 課題 のH田さん     抜ける N武さん Cはありそうと
N武 さんは 仕事で怪我をしたとかで今年はじめての豊田だった。

C台座N村 べっ甲飴Aの平成君
  
 遅くにやってきて 台座岩の 難しいいB~CをGETのN村くん   平成生まれの へいせい君 


僕はと言えば  昨日の疲れか? 軽い風邪引か? 調子悪しで 昨日2激で初登した AかもBかも の課題を
 5回もトライして やっと登る 有り様で トホホ状態だったが あちこち手だけは出し 体力維持に努め とてもつかれた。

 

 
3月14日 大給 水の手曲輪 
 家を出 山を超えると 突然の雨 まあ 昼には止むそうだから そのまま走る が そこそこの振り 少々心配だった。

古美山に着くと 車がいっぱい 雨はわずかにポツポツ の状態だ。

 上がってゆくと どの岩も 問題なく登れる状態で 皆 取り付いていた。

 メンバーは Sコーチ F岡 O見 T野嬢 S氏 の5人 皆を待つが 誰も来なかった。
H本さんが 大給 水の手曲輪 に行っているというので 合流した。



 先週 怖くなり飛び降りた 「微妙 B」 をS氏にやってもらう  僕もリトライ 今日は難なくさくっと登れ
この前の 怖さは何だったのだろう?? マア 登れたから良いか!

H本さんが 上の岩を掃除したので 皆でトライ

今日の岩

 こんな感じの岩だが まだ抜けがドロドロだ

S氏B

 真ん中付近を S氏が登り B  同じスタートだが左へ抜けるのを 僕が登り やはり B か

親方B
 
一番右の親方氏 設定の B これが妙に難しく 今日は誰も登れず トホホ Bではなさそうだが ???
親方は Bと言い張っている。 

 メンバーが少ないと ついつい トライ回数が増えて とっても疲れた。
夕刻 風が強くなり 寒くなってきたので 早めにあがったが、それでも5時半だった。


3月8日  大給北面
昨夜の雨が結構きつかったので ゆっくり家を出たが まだ 古美山はしっぽり濡れていた。
 リーチ岩の乾いたところでムーブ練習をした。

大分乾き始めたので、予定通り大給北面へゆく  ここは水手曲輪(みずぐるわ)?エリアとなるようだ。
台座岩はまだ濡れていて かろうじて其の上の岩を エキスパート達が登っていた。
其の脇の 「微妙 B」 をトライする、抜けまで行ったが 行き詰まり 微妙に怖くなり 飛び降りた もったいないことをしたトホホ

微妙MNaさん 微妙N村くん

 微妙 B の MNaさん と N村君   



 遙かなる路 の Fmotoさん

ハングB+親方 

下の岩に 親方氏が シット課題を設定  結構厳しそうだが B+ となった。

ハングB+S谷さん ハングB+K師匠

 同  S谷さん  と K師匠

10年ほど前 MYさんが初登したが グレード確定のため エキスパート達が再登した。Dとしたようだ。
   

     

 MYさん

     
 
 F田さん

    

 N浜女史

 前半は岩が湿気っていたが だんだん乾いてきて マアマアの日になり 来てよかった。
日没まで 楽しんだ。

 帰りに MYさんから 里芋をどっさり頂く  妻が「買うと結構高いのよ!」 と いつも有難ございます。

3月7日 大楠 洞穴アプローチ、道から直ぐのNEWロック でエンクラ
 さすがに湿っぽい日で 古美山は少し静か、それでも東京からT野嬢のお友達一行、と他にもう一組、などなど
遠来の車が来ていた。

 親方氏が数週前 大楠 洞穴アプローチ、道から直ぐの岩を掃除してくれていたのだが、未だ登ってないので
「こりゃ いけないよ」と皆でゆくことにした。

 今日の岩 T野

  今日の岩               いつも元気なT野嬢

トラH田 親方

    トラバース核心を抜けるH田さん      隣の岩 大限定C? の親方氏

H田 N村


   大限定C? のH田さん 「C無いよ!!」と      同 N村くん

 AかもBかも を4~5本   B+位を2~3本 作ったが いろいろ限定しても 結局Cは出来なかったが
楽しい岩で 皆あちこち沢山登り 楽しかった。
 
 4時頃 小雨が降りだしたのを機に 上がり 先日 Y田氏が登ったという V6 (豊田グレードE?らしい)のかっこいい
岩を見に行った。すぐ近くにあり スッキリした120度位のかぶりだった。   脇に素敵な小粒ダイヤモンドスラブもあり 面白そうなエリアになりそうだ。

 明日はリクエストもあり、大給の台座岩へ行くそうなので 再来週にでも来ようということになった。

Ko藤さんのブログ

 ***************************


プロフィール

kenzizi

Author:kenzizi
山登りとクライミングが趣味です。
クライミングは2006年から始めました。もう9年もたつがまだ初心者の域だネ。
最近はボルダリングにはまっている、
 禁煙嵐の吹き荒む中 パイプ喫煙続行中 道具は美しく無いといけないと言いながら 不細工な自作セピオライト(メシャム)パイプで楽しんでいる。バージニアが好き、偶にラタキアも。

☆ 豊田の岩場(仮) [オフィシャルブログ]が開設されました リンクを張っておきます。☆

最近の記事
最近のコメント
カウント
月別アーカイブ
hsd
xxxn
ブログ内検索
リンク
カウンター