7月27日  天ケ峯頂上
昼ころ降るかも の予報だが 元気に古美山へ

着くと Sコーチがただ一人スラ前に居た。 何でもS6さんの講習会を手伝いに Oさん、Ko藤さん、H本さん 達は天ヶ峰へ行っているとのこと。

 暫くして やって来たK師匠とSコーチと一緒に早めに天ヶ峰へいった。

頂上へ着き お弁当をしていると 雨がポツポツ、、、、、予報どおりだ。

 下の 「日陰者」 の前で雨宿りだ ここは上が被っているので濡れない、、、、、、

やはり通り雨ですぐに止み 岩はすぐに乾いた。

 何人かは帰ってしまったが 

僕らは風とおりの良い 頂上エリアで登ることにした。 涼しい風も吹きこの時期にしてはよいコンディションとなりまるで初秋のような空気でさわやかな午後となった。

後で合流した N浜女子  親方し  K師匠 Sコーチ で5名となったがと 一日楽しんだ。
 
 おすわりきなこK1 おすわりきなこK2

 K師匠が 厳しいシットスタートの 「おすわりきなこ  C+」 を設定初登した

 おすわりきなこK3  おすわりきなこ親方

 ご覧のとおり ガバはご法度だ   親方もトライしたが 第二登は N浜女子がGET   

 アースノーマットN浜1 せみ=シケイダー

  N浜女子 勢いに乗って 「アースノーマット C+」の第二登もGET 

          羽化途中のセミ なんとK師匠の前輪のタイヤにしがみついていた やさしい??N浜女子が幹に移動し
          明日朝 無事に旅立ってくれればよいが??

 
スポンサーサイト
7月26日  六所山 
 11時少し過ぎ 古美山に着く  SコーチとM原さんが居るだけで3人で貸切だ。

スラ前で3人で遊ぶ やがて H田さんとH本さんが来て やっと5名となった。

 久しぶりに六所山へ行くこととなった。  先週の月曜の祝日は僕はお休みにしたのだが 何人かで六所山へ行ったそうなで そこそこ風もあり過ごし易かったとか????

 今日は あまり風がなく 少々暑く感ぜられたが 簡単な課題を 休み休み登った。

 スラM原 スラI原


 スラの立ち込み M原学校 見本のM原さん    絞られる I原    

  六所山H田 六所山H本

    六所山 頂上岩   H田さん        久しぶりに靴を履く H本さん

 六所山M原 六所山Sコーチ


 同   M原さん     Sコーチ

  5時ころ早めにお開きとなったが、 ここは木立の中なので良い風が吹かないと少々暑いかな???? 



7月20日  天ヶ峯頂上から 銀不老の左上 NEWロック
 昨日の土曜日は 雨でお休みだったが SコーチによるとF岡さんも来ていて3時ころまでは登れたとか?、、、でも 自宅のあたりは朝から雨でとても行く気にはなれなかった。

 今日はメンバーも集まり 他に何人かの若者たちも来ていた。

涼しそうな天ヶ峰頂上へ行くことになった。

   頂上  おんぶにだっこ

 にぎやかな頂上エリア    世界に唯一枚 「おんぶにだっこ」 Tシャツ

 僕は登れなくなった「天下取り」をトライ 後半から抜けの部分 を思い出し完成 来週はきちっと登ろう!!でもとっても疲れるよ。

    アースノーマット   アースノーマットyuータ君2

 K師匠 初登の「アースノーマット C」   同 久しぶりに一緒したUta君 彼は今日「鍵やの辻 D」を一撃 

 親方氏からTELで 先週見た「銀不老」の左上のNEWロックを掃除しているという。 「風もあり 蚊も少ない」というので

 そちらに移動した。

  だからチャンN浜  だからチャンK師匠

 NEWロック 全景 と N浜女史   同K師匠
  
 だからチャンH中 daka則武

  同 H中さん          N武さん

  だからチャンN浜抜け  トラ親方氏
 
 「ダカラちゃん  C」を初登する N浜女史   右へトラバースの親方氏 名前とグレードは?????

 僕は一番右端に 簡単なA課題を H本さんのアドバイスで作った、

 銀不老前は 蚊が多くとても居られなかったが 尾根の北側のここは蚊も少なく風も吹き心地よかった。

ほんの数十メートル離れているだけだが 「こんなに違うの!」 と驚きだった。

 帰りはトラバースでお堂へ向かったが アプローチに竹と草が生えていて掻き分けていったが 再整備が必要だ。


7月13日  浜洞
 昼過ぎまでなら登れそう、、、とR301を飛ばす。

N沢さんよりメール 「降って来たので帰ります。」 とのこと??ここは未だ振ってない。

 松平東照宮にあたりで 急に大粒の雨が降り出す、、、、マア一応古美山へ行くか????

古美山には F岡さん、Oさん、Sコーチが 浜洞で雨宿りをしていた。


  浜洞 Sコーチ

  浜洞 で駄弁りながら お昼    古美山レイバックを触る Sコーチ

  F岡 I原

   F岡さん  と I原

 暫くすると  親方氏もやってきた。

  2時過ぎころ解散し 親方氏と一緒に 天下峯の「銀不老」 の左上の気になっていた岩を 見に行く。

良さそうな感じの岩で これから暑くなるが 西面なので風が廻り込めば登れるようになるか???

 親方氏の掃除候補に挙がったようだ。

 霧雨が振り出しもやのかかった中を 帰った。 

7月12日  天ケ峯頂上
  台風も無事通過し ピーカン、吹き返し、と思いきや 割と雲が多く 西風も収まってしまい 梅雨っぽい天気になってしまった。

 古美山は変わらず 貸切 久しぶりの 碧稜のOさんが来たので N沢、N村、両氏、僕と4人でダンスと8ビートを登る、すっかり乾いていて 登りやすかったが 気温が高く2本終えたときにはすっかり息があがってしまった。  弱くなったネエ!!

 一ヶ月余ぶりのH田さんもやってきた、聞くと「ただなんとなく 来なかっただけ、、、」 とのこと、、、まあこの一ヶ月は雨模様が多かったからね。

 Ko藤さん N沢さん、Oさんが 天下峯の「R36」を登るというので 一緒に行った、ボル組は風の気持ちが良い頂上へ、、、、

  頂上景色  頂上景色2
  一年ぶりか? 懐かしい頂上の景色

 懐かしの天下とり  天下とり

 これまた懐かしい 「天下とり」  ベテランは今年もサクッと 登る、昨年頑張って僕も登ったのだが、 今年は一から出直し になってしまい 体とムーブを作り直しだ。

   M原スクールい原2
  M原スクールでしごかれる I原 やっぱクライミングは あし だよね、、、、、、、、、トホホ

 良い風が吹き 心地よかったが やはり 少々湿気を含んだ空気と気温で 誰が言うともなく
 
 「早帰りで 風呂上りの ビールだね」 というわけで4時過ぎにはお開きにした。
7月06日 天下峯  入り口ボルダー 
昨日の土曜日は雨でお休み、自宅付近では振らなかったが 3時ころから豪雨だったようで 行かずに正解だった。

 今日はもっと良い状態と思っていたが 岩は少々湿り気味だった が 先週も行った 天下峯  入り口ボルダーはすっかり乾いていて 楽しめた。

 古美山につくと もうF岡さん 千種のKa藤さん N沢さん がダンスをやっていた。 「上はどう?」 と聞くと 湿気っぽいとのことで いきなりダンスと8ビートを登った。 わりと良い状態で 快適だったが 8ビートはやはり効きが悪く 腕がパンプでマア丁度良いUPになった。

  IT君   おとぎNM

  N村君の後輩 IT君 初ダンスでこの高度 若い子は強いネ  おとぎロックⅡのB課題のN村君
 
  おとぎIT  おとぎI原
   同 IT君      新しい夏用帽子の似合うI原 

  おとぎDN浜  長老
  おとぎⅡのC課題をシットスタートで登る新課題をK師匠が設定  トライするN浜女史 彼女をして苦労していたので
スタート後の小さなカチ取りが難しいようだ。
                 長老達も 変わらず元気だ

 久しぶりのBT君 新人のIT君 N村君 と若い人も混じって 活気があった。

 5時過ぎにパラパラときて お開きとなった。
      
プロフィール

kenzizi

Author:kenzizi
山登りとクライミングが趣味です。
クライミングは2006年から始めました。もう11年もたつがまだ初心者の域だネ。
最近はボルダリングにはまっている、
 禁煙嵐の吹き荒む中 パイプ喫煙続行中 道具は美しく無いといけないと言いながら 不細工な自作セピオライト(メシャム)パイプで楽しんでいる。バージニアが好き、偶にラタキアも。

☆ 豊田の岩場(仮) [オフィシャルブログ]が開設されました リンクを張っておきます。☆

最近の記事
最近のコメント
カウント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
カウンター