2月23日 歌石エリア上部奥NEWロック
 今日の古美山は結構なにぎわいだ 行くと丁度小学2年生位?の身長1M位か?の男の子が のみ上がり をやっていた。
頑張って登りびっくり。

 メンバーの集まりが悪くやっと一時過ぎ 昨日の岩に行くことに成った。行く道中一人増え二人増えで 結局大所帯に成ってしまい 獅子の寝床岩では手狭で 寒いからと敬遠していた  「歌石エリア上部奥NEWロック」へ行くことになった。

 今日は風が無くそんなに寒くなく 助かった。

    肋の痛みDH中  CIMG6518.jpg

  H中さんが狙っていた岩の素敵なライン 写真は H中さん と HジムのX氏 

 MYさん初登で 「肋(あばら)の痛み D」とし 4名ほどが登り はなまる課題との評価だった。

  上の岩 親方  上の岩HG

  上の岩 の親方氏 と HG君 シットで真ん中直上 と 同じスタートで左上の2本があり いずれもCとなった。
 ムーブが出来ると 皆次々と登るが 僕とN村君は スタートの練習から始め無ければならず また何時かネ!!

 
   上の岩A  スタート特訓のN村

  MYさんが僕用に設定してくれたA課題 Aでも4トライも掛けたが 何とか登った。
             スタート特訓のN村君 教師陣が贅沢だ。 僕も毎回ハマるが やはりスタートが出来なければ始まらず、こお言うのが楽に出来るようにならないと、、、、

 昨日は6名と寂しかったが 今日は大勢でムーブ解明も早く 一日で成果がでて楽しめる。

 
スポンサーサイト
2月22日 王滝湖 すぐ上
 雪が落ち着いて 行くエリアが割れたのか古美山は少々静かだった、それにメンバーガ少なく???

H本さんの案内で 7ロックの少し先 4週ほど以前行った鉄塔の手前を遊歩道側へ降りた所へ行った。着いてみると何と遊歩道から行ったほうが近かった様だ。  もう10年以上前触ってはいるかもしれないがよさ気な岩があった。

 まずH田さんお薦めの 「ワニ岩」を掃除、トライした。

マントル課題が4本ほど、トラバース課題が1本登られたがトラのもう1本は 後日に成ってしまった。

    ワニ岩  ワニA1

   ワニ岩と銘名    Aのマントル Aだが僕はとうとう返せず トホホ

    アリゲータBT   アリゲータH田

  トラバース課題 「アリゲーター C」を初登するBT君    同 H田さん
 中のフレークだけでリップを使わないトラバースも設定されたが これは後日となった 

 少し離れた 「獅子の寝床岩」へ移動 遊歩道へ降りて行くとすぐに着いた。王滝湖脇の椿林の直ぐ上だ。

もう3時過ぎだが S谷さんが合流で H本さん、僕、Sコーチ、H田さん、BT君 とやっと6名だった。

   獅子の寝床岩 
   獅子の寝床岩 45度ほどの被りで4本ほどのラインが引けそうだ 今日は1本出来た

    寝覚めH田   寝覚BT
   「寝覚め C」を登るH田さん   同BT君 
 僕もやってみたが スタートで身体は浮くものの 手が離せず撃沈 被ってるときついナー これもトホホ


  場所はここ Aとある所だ  地図はドラッグ出来るようだ

       
大きな地図で見る
 
2月16日 大田公園裏
2週続けての雪だったが 今週の日曜は朝から登れそうでいそいそと古美山へ

もう車が一杯だった。  

久しぶりに碧稜のF岡さん s森さんが来たので 千種のKa藤さんを交え4人でダンスと8ビートを楽しむ、、、、

 メンバーガ揃い 行き先を迷ったが 寒さとアプローチのぬかるみを嫌い 火曜日にいった大田公園裏に決まった。

平均年齢が高くなってきたので 寒いのは、、、、と言う人が増えてきたネ!!!!!!

 行くと 珍しく先客が2組み 何時もの富山の2人組、京都の2人組 がいた。やはりここは暖かくのんびり出来る。

登っていると H中さん一行、USさんの2人組もやって来て とっても賑やかな一日になった。

   サル山    賑やか


  20名近いクライマーが 入り乱れていた。

 僕は火曜日に出来なかった 「Qチャン」のBバージョンをしつこくやって何とかGET 左ガストンを少し上にしたら難なくでき それまでのトライが嘘のようだった、、、工夫がたらず無駄をしてしまったようだ。

 さすがに日が傾くと急に冷えてきて終わりにしたが陽がのびて5時半ころだった、直に6時まで登れるように成るだろう。

 *********
N浜女史が 7Aにリソールを出す仲間を集めています。出す人は来週日曜日 N浜女史まで、、、




 ****同日のKo藤さんのブログ

   同日S氏のブログ

*************************************
2月11日 大田公園裏
 日曜日登らなかったし 今日は良い日和だ 祝日でも有るし 登りに行こう。

古美山は車が一杯 月曜を繋げ4連休にしたのか 遠来の車が多い。スラ前もリーチ前も大賑わいだった。

 碧稜のOさんとN沢さん、Sコーチがいたので一緒にダンスでUPしながら皆を待つ、H田さんとH本さんが来たので 暖かそうな大田公園裏に行った。 大田の駐車場も車が多かった。やはり土日と登れなかったので皆来ているようだ。

 やがて親方も合流 楽しい一日となった。

    枝を払うH本さん  日向ぼっこ

  枝を払うH本さん いつも有難う   風もなし日当たりもよく暖かい


   B課題のH田さん   C親方1

  QチャンⅡ B のH田さん 僕もAバージョンをGET    赤い夕陽 Cの親方

 他に 青い壺 B も 5年ほど前に来てトライしたが登れなかったのをGET 一応進歩しているのかナ


 
2月9日  雪
 朝7時半 電話がなる 寝ぼけながらも出ると S氏だ、、、「登れるかな??」、、「天下峯なら」と 思わず答えてしまう、、、。
 顔を洗い一服すると 「この雪じゃ 登れるわきゃないわ!」 と思えてくる。

 でも ダメ元で 「散歩のつもり」で と家をでる。

 古美山の駐車場で S氏、Sコーチと合流 先に天下峯へ行っていたS氏弁 「林道に竹が倒れていてひどいよ」と。

やがて Ko藤さん、H本さんが来たが いずれも登る気はなしで 様子を見に来ただけだ。

 クライマーが入れ替わり立ち代わり来る、縄文はできるし、リーチももう直ぐ乾きそうだ。

幾人かに天下峯を教えるが 行ったのかナ。

 駄弁っていると なんとH中さんが 家族連れで登場、「近くまで来たので」と やはりクライマー登らなくても気になるようだ。
 
 せっかく来たので 天下峯まで お散歩をすることにした。


   CIMG6417.jpg   CIMG6416.jpg
 
 スラバーユも雪かぶり    駐車場

    遊歩道   CIMG6422.jpg

    遊歩道 先を行く Sコーチ       ぶどう畑が 美しい

        Ka藤天下   

     「北北西」 を登っていた 千種のKa藤さん さすが良く判っている

  CIMG6423.jpg    CIMG6424.jpg

   すっかり乾いている  「罠」& 「ピノキオ」

 頂上奥の 「ムジナの嫁入り」に ボルダラーが リップの雪を落としてトライしていた、登れたかな?? 

3時頃古美山に帰ると 車が増えていた、、、、が 僕らは 帰ることにした、腰抜けクライマーダナア トホホ。

 まあ よく歩いたので良しとしよう。
2月1日 大楠 炭焼きエリア
 今日はとても暖かい まるで3月の様だ。

古美山は今日もにぎやかだ、千種のKa藤さんが来たのでOさん、N村君とダンスをやる。N村君今日は靴がミレーの緩めで苦労していた。 道具的不備があると心的不安でムーブがぎこちなくなるし変な癖がつくので気をつけたい。

 H本さんが炭焼きにグレードの確定していない課題がありトポが書けない、、というので行くことにした。
上の駐車場は満車、クレイジーへ行っているようだ。

 木曽三川 で声がするし、夕方上から降りてきたグループも有りで 大楠も結構人が入っているようだ。

炭焼では4っつほどの岩のA、B、C、10課題程をを皆で登りグレードを決めた。


   炭焼きh田  炭焼きci原
   C課題のH田さん      見たところAに見えるがC課題となった微妙な課題のI原
  
   おーい中村くん   炭焼きaiHARA

  スタートが核心の「おーい中村くん B」   C~B~A ムーブがこなれ最後はAになってしまった面白い課題のI原
ビビりながらも何とか登った。

  遅くN浜女史、親方氏も来た、親方氏も何とか元気そうで一安心だった。


  ☆同日のKo藤さんのブログ☆←クりっく

さて 明日は  朝9時から12時が雨の予報だ 一番悪い時間帯で お休みに成るのかな???

  ************************************
プロフィール

kenzizi

Author:kenzizi
山登りとクライミングが趣味です。
クライミングは2006年から始めました。もう9年もたつがまだ初心者の域だネ。
最近はボルダリングにはまっている、
 禁煙嵐の吹き荒む中 パイプ喫煙続行中 道具は美しく無いといけないと言いながら 不細工な自作セピオライト(メシャム)パイプで楽しんでいる。バージニアが好き、偶にラタキアも。

☆ 豊田の岩場(仮) [オフィシャルブログ]が開設されました リンクを張っておきます。☆

最近の記事
最近のコメント
カウント
月別アーカイブ
hsd
xxxn
ブログ内検索
リンク
カウンター