12月31日  大田 セミ、リンゴ
 古美山は割りと静かだ、地元の車が少なく、遠来のNOが多い。

皆大晦日は忙しいのか仲間がいない、、、、やっとKo藤さんがきて一緒にUPをする。

 腰の痛みもあまり無く一安心だ。親方がやはりギックリだそうでこちらはかなり痛むようで心配だなー???

ゆっくり養生してくださいネ。


  千種のKa藤さんが来たので登り納めのダンスと8ビートを登った。これで年が越せるナー。。。。

やがてH田さんとS谷さん、H本さんが来てやっと5名になった。

  Fmotoさんが セミとリンゴ をやりたいようなので大田へゆくことに成った。

車へ行くと 後輪右がパンクしてた、予備に付け替えて向かう、Ko藤さんの十字レンチがとても楽で助かった。


H本さんは 大楠へ写真をとりに行くとかで4名で行く、駐車場は10台ほど 今年の大晦日は人出が悪いようだ。

    つくつくK   つくつくS谷2

 4年ほど前 僕が初登した 「つくつく A」 何故か僕だけ何度やっても足が抜け登れず グスン

    せみ    アバタ

 セミ のスタート 尻が浮いただけに終わる。  あばたスラブのCを登るS谷さん

    サイエンスD   リンゴFmot2o

 サイエンス Dを綺麗に決めるH田さん   遅れてやって来たFmotoさん あわや一撃かと思ったが5連チャンでお疲れのようで リンゴはお預けと成った。意外な事に初めて触ったらしい。 何時もビジッターがいて遠慮をしていたとのこと。

      はだか   

   一宮の若者3人組のうちの一人 元気だ、僕らは先に上がったがきっと登れただろうな?


 帰りに 大沼のJAのSSでパンクの修理 2100円成りだったが 安心して帰れた。
スポンサーサイト
12月29日 無念 行けず
 さて この暮は息子夫婦と孫2人 新年は娘夫婦と孫一人 が帰ってくる、、、、

28日は孫守にして 29日はボルダリングへ と思っていたのだが 何としたことか 孫を抱き上げたとき

 ごくごく軽いのだが 腰がギックリ  29日はお休みになってしまった。

31日は行けそうだ 、、一応 きちっと 登り納めをしなけりゃイケナイからネ。


 年明けは??? 娘のところはまだ小さいから 何とかなりそうだが どうなるか???

それにしても 寒いよーーー  

   CIMG6008.jpg
12月22日  大田 竹藪最下部
 古美山は大賑わいだ、すれ違ったNW親子が嬉しそう、聞くと子のYUKI君が「文明」を登ったそうだこれで彼も段持ちだ。

碧稜若手組がいてダンスをやっていた 僕も混ぜてもらいUPがてら登り 続いてN沢さんのビレイを仰せつかる。

 N沢さん 意気込みが感ぜられる、、、、「今日こそは!!!」 みごと初のノーテンで抜けた、「お目出度う!」

        N沢ダンス
        ダンスを決める N沢さん


「エデン」へ行く碧稜若手組を見送り 僕らは 大田 竹藪へ 駐車場は満車だ、下のエリアに止めた。

通称 「ビンビンエリア」も 竹藪も クライマーが沢山いた。竹藪も認知されて来たようだが 「絹さや」や「かぐや」
など 良い課題があまり触られていないようで 勿体無い。

 昨年の秋口に H本さんが掃除した 一番下の岩に行く。

右抜けはH田さんが登り Bグレードとした。

   右初登H田2   右I原2

  H田さんの初登          I原のトライ

    右S田2   左検討

   S田さんの登り          左抜けを皆で 検討する


 名古屋の HTenジムの若手達がやって来て 左抜けをトライする WBさんが初登を決め その後何人か登りC+となった課題名は 「のぞみ」

    左HTenジム01   左HTenジム11

 初登を決めるWBさん     トライ中のHtenジム若手氏

    左K師匠

     K師匠


   n浜    左富山1

  今日は女性が大活躍  N浜女史 と 一撃する チーム富山のX女史

 暗くなるまで 頑張ったが 僕は登るには至らずだ。

駐車場に帰ると FmotoさんとMYさんがいた。Fmotoさんは 「銀不老」へ MYさんは梟谷の上部へ行っていたそうだ。

 とっても寒い一日だったが 良い課題に巡りあい 頑張れた日だった。


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
12月15日  大楠 ドント晴れ
 古美山は車で一杯だ、しかし 皆上手にあちこちに止、出入りもあり、気を使って止めてあり迷惑にはならず一安心だ。  

 なんでも明智で積雪10CM余だとかで 奥は登れないようだ。

 NW親子もいて 子のYUKI君は「文明」をやっていた 親はすでに登っているが 親子レースも面白い!!


       今日は大年のクライマーが勢揃い しかも皆現役だ。

      シーラ
 
     チームシーラカンス??笑??   全員オーバー70 3~0まで繋がった、一足違いでH本さんが写っていない   右から Oさん0、OGさん1、F岡さん3、K師匠2  他に60代数名もも居たが撮影対象外で一緒には写してもらえない


    
 天下峯はルートクライマーでいっぱいだとか? 迷ったが 大楠 ドント晴れへゆく 一年ぶり以上かな

      ドントN村   S田
 
ドント晴れ C を完登する N村君 今日ダンスもノーテンで抜け 成長著しい                                                              久しぶりのS田さん


    アスFmoto   アスN浜

 「あすなろ  F」をトライする  Fmotoさん と N浜女史  

    アスBOTA   CI原

  同  BOTA君     脇の岩のCをGETする僕 親方アドバイス有難う

「アスナロ」 のある 「私の部屋」は四方岩に囲まれて風がなく救われた どんと晴れエリアは西面で風が抜けやすいので風のある冬は少々厳しい。

  寒いのでか? 皆 早上がりで5時にはあがった。
12月14日  大田 竹藪
 奥が寒くなってきたのか 古美山は車が一杯、もうOさんと、N沢さん、N村君がダンスをやっている。

3月以来の碧稜のmonaさんもいた、相変わらず元気印だ。

 日差しが無くあまりにも寒いので簡単にUPし ダンス前に避難 風が無いので多少はしのげる。
最近 とみに寒さに弱くなっている、慣れとは言えまずいなーーーー。

 今日もメンバーは少ないが久しぶりに大田の竹藪エリアにいった。

駐車場は外周は一杯 賑やかだ。ここは駐車の心配が無いので安心だね。

   古竹F   古竹M

  名古屋?の若者達が 「古竹の戦ぎ E」をトライしていた。 

   H苔  K藤苔
  苔だらけに成ってしまった F岡スラブを登るH本さんとK藤さん

 暫く来て無いので 竹が生えてたり 苔が付いたりで少々荒れ気味だった。


  つるつる  S氏ちびまるこ下 e」

   つるつるスラブのK藤さん    ちびまるこ 下 をトライするS氏

 モチも上がらず 寒いので 皆早めにあがった。
12月8日  天下峯 オトギロック
 昨日の疲れが朝まで残っているが それでも空元気を出し古美山へ、、、、、

今日は車が一杯、、路肩を見つけ何とか停める、行くとOさんとN沢さんがダンスをやっていた。
 リーチ前は大賑わいだ、奥はさっきまで大集団がいたそうだが今はちらほら、なんとなく寒々としていたので
引き返しダンスに合流し 一本だけ登った やはり身体が重いのでずっとビレイをしながらほぐす。

 2ヶ月ぶりにF岡さんがきた 年明けまで休むと言っていたのだが 身体の鈍りが心配になったようだ。


 行き先に迷うが 宿題を抱えている人もいるので やはり天下峯オトギロックへ、ここの陽溜まりは心地よい。

大阪のNジムの若い女性の2人連れがいて一緒に登る。Nジムと言えばこちらから行ったYW君がいる、彼には始めたばかりの頃 2本目のA ノミ上がりを登らせてもらい懐かしい。今はフランスやスペインへ行き8Cを登る強者だそうだ。

   中貝1  中貝2

      大阪のNジムの女性 二人

    最凶うら   最凶おもて
 
  H美君が着ていた 最凶軍団 Tシャツ

 皆 「罠」をトライするのか? と思っていたら 銀不老トラをやりに行く人もいた、「罠」は切り株の整備をして下までつながるのを待つのかな?


        変態
    全ホールド腰より下のトラバースという”変態的ムーブ”を探るK師匠

 陽が傾き N武さんがピノキオ D をサクット登り やはり上手さをみせた。

僕はといえば 3時頃になってやっと調子が出てきて Bのトラバースなど復習をし 楽しんだ。

  銀不老組が帰ってきたのはもう暗くなる頃で 一緒にかえった。 

とっても疲れた2日だったが 身体が寒さに慣れてくれば 調子も出てくるかな???
12月7日  大楠 トナカイエリア
 古美山はとっても静か 2人連れと5名ほどのグループだけだ、後は久しぶりの碧稜のOさんとN沢さん、と K藤さん、N村君だけ おまけに風が吹きスラ前はとても寒い。
   が 若者N村君は元気、、、先週始めたばかりのパンカンを登ったようだ、進歩が早いね。
そそくさとUPをし ダンス前に移動 ここは少しは暖かい。
  久しぶりのダンスはサクッと登ったが8ビートでつまずきとても疲れた 上で一服しないと降りてこれないほど息が上がってしまい???? 心配に成ったほどだ。が 暫くすると落ち着きほっとする。

 N沢さんが核心を越え、N村君がテンションを掛けながらも一応トップアウト N&Nもあと一息で登れそうだ。

 M原さん H本さんが来て H、K、M、N と僕 5名で大楠トナカイエリアへ ここはクレイジーの少し上だ。
バランシーでカチホールドで登る課題が多く苦労する。
 
  ダンスN村  クレシン
  核心越えのN村君       クレヨンしんちゃんのM原さん


  振り子K藤  振り子
   振り子  の  K藤さんと僕


    トナカイK藤  トナカイM原

 トナカイ Dは簡単そうで 難しい 良い課題だ 今日は誰も登れなかった K藤さんとM原さん

 後は ソリ B などを登り楽しんだ。少人数だとついつい打ち過ぎで疲れ果てた。



  
12月1日  天下峯入り口
 今日は割りと暖かだが 古美山は割りと静か、最近は大田が賑やかいとか。

お弁当を済ませ 早めに天下峯へ移動する。今日は BOTA君、HG君、N村君と若手も一緒だ。

 やはり天下峯は 暖かく過ごしやすいが 陽が高いうちはピノキオなどは少しぬめるかも????


   ピノキオBOTA  ピノキオHG

 ピノキオ 立ち をGETする BOTA君    同じくGETする HG君  若手の活躍が嬉しい


    罠 K師匠  罠 親方

 罠のムーブ解析をするK師匠   良い所まで行った親方氏スタミナ切れが悔やまれる


     

   罠 E 初登GETのFmotoさん 

     

   罠 E  第2登のH中さん

 日の落ちるのが早く 心残りだったが 5時ちょい過ぎに上がった。
 
プロフィール

kenzizi

Author:kenzizi
山登りとクライミングが趣味です。
クライミングは2006年から始めました。もう9年もたつがまだ初心者の域だネ。
最近はボルダリングにはまっている、
 禁煙嵐の吹き荒む中 パイプ喫煙続行中 道具は美しく無いといけないと言いながら 不細工な自作セピオライト(メシャム)パイプで楽しんでいる。バージニアが好き、偶にラタキアも。

☆ 豊田の岩場(仮) [オフィシャルブログ]が開設されました リンクを張っておきます。☆

最近の記事
最近のコメント
カウント
月別アーカイブ
hsd
xxxn
ブログ内検索
リンク
カウンター