9月29日 天下峯西面下 銀不老
 昨日と変わって 雲は夏雲、少し湿っぽく風は無い とあまり良い日では無かったが 古美山はM原さんのお弟子さん一行と何組かのクライマーが来ていた。

 MYさんが 久しぶりに帰ってきたASさんと銀不老へプロジェクトをやりに行くと言うので早めに移動。
長い間行かなかったのでアプローチに竹や草がのび苦労する。
まだ蚊が多かったが蚊取り線香をあちこちで焚き何とか落ち着いた。後続のメンバーも来て賑やかになった。

 右端からシットスタートでトラバースし銀不老へ抜けるプロジェクトを皆でトライした。
各人の実力に合わせ 繋げてトライしたり 苦手なムーブの所を集中練習したり ほとんど一日このプロジェクトに費やしたが MYさんが良い所まで行ったが 今日の所は完成には至らず。
 
 僕も銀不老をトライするも何故か????前は苦もなくできていたのに??スタートからつまずき全然出来ず???マア2日目で疲れたいたということにしておこう!! トホホだが 一からやり直しに成ってしまった。

MB1.jpg

賑やかな「銀不老」前


MY1.jpg  MY2.jpg
  MYさんのトライ
   MY3.jpg  MY4.jpg
   被りは130度くらいかな?
  MY5.jpg  MY6.jpg
   20手位に成るようだ
  MY7.jpg  MY8.jpg
  この後 厳しい一手を経て 「銀不老」へ繋げる  
来週は登ってしまうか? 2段のグレードが着くかな??期待しよう

  BT.jpg  Fmo.jpg
  BT君の部分トライ    Fmotoさんの部分トライ
 

 日の落ちるまで頑張った この岩まだ 直登で2本のプロジェクトもあり 奥の岩も手つかずでまた暫く通うことになりそうだ、転進する間に 何とか 「銀不老」を登りたい物だ。
スポンサーサイト
9月28日 天下峯入り口旧エリアと頂上花嫁岩
 涼しく湿度も無く 久方ぶりのクライミング日和だ、やっと秋めいてきた。

が 古美山は静かだった、行くと碧稜のF岡、O氏、自転車できたSmさん、と Sコーチ、N沢さんがもう来ていた。

 皆でダンスをトライ N沢さんも眉毛に立つ所までいって 後は場数を踏めば何とかなるだろう??

一時頃 H本さんとH田さんがきて 天下峯に移動、今日は超々久しぶりの入り口ボルダーに行った。

 入って直ぐ左上で近くて良い。ここは7年ほど前クライミングを始めたばかりの時にきたがそれ以来だ。

後から来たF本さんも他の皆もその時以来とのこと 伐採で明るくなっているので気持が良い。

 がこの岩なかなか手強い 簡単そうに見えるが行き詰る課題もあり面白かった。

  Osan.jpg  Ihara_20130928211308f08.jpg

 高いスラブを登る Oさん  と  I原 簡単だが高いので緊張する

 kyuu.jpg  kyuu2.jpg

 おもい思いに取り付く  ムーブも忘れているので 新鮮だ

 夕方になり F本さんと頂上へ移動 僕は先週の「カチャールC」の立ち込み F本さんは 「ムジナの嫁入り E」 をトライ、、僕は疲れ果てていて 全然ダメ   

 F本さんが「ムジナの嫁入り E」を完登  MY氏に続く2登を決めた。 

   



    sora.jpg
     
   もう秋の雲が流れていた 夕空 、、、、だが ツクツク法師もまだ鳴いている

 
9月22日 天下峯
古美山へ行くともう碧稜のOさんとS氏が来ていた。昨日は二子の中央稜を登って今日は古美山へ と 元気なものだ あやかりたいが 僕は少々お疲れ気味だ。

 1月以来のお目見え BT君が来ていたし 若者集団が宮川方面へ降りていった。なんでも岡崎のPジムのメンバーが宮川エリアの大掃除をして 軽トラ一杯のゴミを集めたようだ。流れてくるゴミもあり多くなったのかな?
 とにかく良いことだ。

 天下峯へ移動 ルートクライマーが大勢来ていて そろそろシーズンインか?。

今日は久しぶりのMYさんとS田さんも来てボルダー組も賑わった。
 
  oy1.jpg  oy2.jpg
  チープトリックの親方
  oy3.jpg  oy4.jpg

  ts1.jpg  ni1.jpg
  同 T巣氏         N浜女史
  fm1.jpg    fm2.jpg 
   Fmoto氏
  fm3.jpg    fm4.jpg 

 fm5.jpg
  Fmotoしあと一歩でスリップ 惜しかった。

 結局 K師匠とN浜女史が登って Dとしたようだ


 隣の「嫁入り岩」

  ss1.jpg  tanu1.jpg

  「狐の嫁入り C」のS氏 シットで直上     「たぬきの嫁入り D」のスタート 左へトラバースして上がる  スタートがめちゃ悪!!

  MZ1.jpg  MZ2.jpg
  
「ムジナの嫁入り」 MY氏 向こう端からシットスタート 「狐の嫁入り」を横切り

  MZ3.jpg  MZ4.jpg

 カンテを回りこみ 左端で上がる     MY氏が初登  Eとなったかな?


僕は 「伊賀越」を一手進め  昨日のC課題 「カチャールC」の立ち込みが出来たが手が出ず 宿題だ
9月21日 天下峯
今週は天気が良く 安心して行ける。
3連休で 皆遠出しているのか 古美山は静かだった。

 蜂でしばらくお休みしていた「ダンス」を久しぶりにやった、陽があたって岩が暖かいがダンスはサクッと登れたが 案の定 8ビートは右手がヌメリ あえなく撃沈 反省です。

 天下峯へ移動 ついた時は風がなく?? 暑かったが やがて風が出涼しくなった。
今年はこの尾根にお世話になった、試しに尾根の左右どちらへも少し降りただけで暑くなる。
 夏の登りには 最適な場所だ。

今日は 物見の塔の手前の岩をH本さんが掃除をし登った。「H本さん何時も有難う」

 あまり面白そうな岩に見えなかったが 親方氏が座り込みあれこれヒネる内にBとCのムーブの面白い課題が出来た。因みにAらしきところは僕が登っておいた。

Bは僕も何回かのトライで登れた、低い両手で立ちこんで行く課題で苦手なタイプなので嬉しかった。

 kenB.jpg  oyaC.jpg

 B課題を登るI原        C課題の親方


      FmoC.jpg 
       C課題のFmotoさん

  OYAD.jpg  FmoD.jpg

 プロジェクトの「チープトリック」 スタートの親方とFmoto両氏  D位になるかも??
9月15日  お休み
 台風で昼から雨と思い お休みにした。

雨は夜まで振らず 行けば登れたのかも??

 マア 昨日頑張りすぎ とっても疲れていたので 丁度良かったかナ!!


 誰か 行ったのかなア
9月14日 天下峯
 明日は台風が来るから か?? 古美山はそこそこの賑 K君が子供達を連れて来るし 久しぶりのナっちゃん親子もいるし これまた久しぶり N美、N君コンビ ETC スラ前は混み合っていた。
     natu.jpg   kodomo.jpg

    元気なナっちゃん     ムーブを探りながら登りきった小さい子

 天下峯へ移動  やはり風があり 涼しい

    onomi.jpg    CIMG5263.jpg
  妙に人気の 「物見の塔」   F田さん

    N.jpg   CIMG5261.jpg
     N君              H中さん

    CIMG5258.jpg   nagata.jpg
    小岩 のC課題のI川さん      鍵屋の辻をトライするN田君

 仕上げはやはり 天下取の岩 最初はあんなに苦労した「鍵屋の辻」立ちバージョンではトライした人が皆完!!
シットバージョンも N美 H中 氏 と誰かが?登ったようだ。

  僕は 小岩のC課題と「伊賀越」をトライしたが 全然ペケ これも日にちは掛かりそうだな。

 明日は 台風なので 皆遅くまで頑張った。 
9月7日 雨で一日浜洞
 雨は夕方からとの予報もあり 心配ながらも古美山へ。
途中 根引峠でパラパラときたが古美山へ着くと止んでいたが少々不安だ。

 常連はもう何人も来ていて 蜂の心配もあるのにダンスにロープがかかっていて 碧稜組みがやっていた。
お昼頃小雨がパラパラ 浜洞へ避難 お弁当をする。

 午前中から天下峯へ行っていたF本さんが戻ってきた。
「鍵屋の辻」を登ってきたようだ。 グレードはと聞くと「Dで良いんじゃない」と 下に動画を無断だが貼っておく


     


  さて 浜洞は 後から来た人も居て賑やか 通称「浜トラ」真の名を 「古美山レイバック」を皆でトライ
初めて触る人も何人かいた様だ、いつも横目で通り過ぎる。

 最後の核心のホールドガ欠け難しく成ったとのこと、今日は誰も登れなかった。僕はほんの一部をトライ、大きく左に乗り込むのだが、このムーブ何時も苦労する、とうとう出来なかった。トホホ
  
   明日の天気も良くなさそう どうなるかな????

    ダンスN沢   メンバ

 高度更新をするN沢さん 秋には登れるか?   賑やかな浜洞

    トラ親方   トラオレ
   
  浜トラをトライする 親方し と誰かさん  親方氏は核心手前迄行っていたが

  CIMG5219.jpg  CIMG5220.jpg   CIMG5209.jpg   CIMG5221.jpg




  トラF本さん
    F本さんの核心手前
9月1日 やはり天下峯
 昼からの雨も予想されたが、岩場はもう乾いている筈だ。
で 何時もどおり出発 さすがに古美山は静かだ。

 Sコーチ、M原さん、N沢さん、K師匠、久しぶりのKちゃん と 若い2人組 それに昨日も居た外人さん だ。
遅れて H田さんがやって来た。

1時頃天下峯へ移動 行くと もう親方がいた。先行組は K師匠、Sコーチ、親方、N浜女史、S谷さんだ。
 後組みはまだ古美山にいる。
2時前 突然の夕立 予報どおりとなってしまった。暫く雨宿り 直ぐ止みお喋りしていると 日当たりの良い物見の塔とK師匠が名づけた 昨日やったスラブ岩は乾いて来た。

 皆でトライ 「南風日和 右」をK師匠がNEWラインで登った、昨日僕も登ったのだが長身有利で普通の背の人はとても難しい様で C+かな?と言っていた。

        物見の塔   
      物見の塔
     二人    南風日和 右 NEWライン
 左カンテ限定の「レフトアローン A?」  「南風日和 右」NEWラインの K師匠      
    

 後組はやはり帰ってしまった様だ。来れば登れたのにネエ、、、、、

その内 天下取りの岩も乾き 親方のプロジェクトを皆でトライ、と言っても僕はスタートだけ。

 立ちバージョンを親方がみごと初登 ついで N浜女史が2登  シットから繋げるのは あと一歩まで迫ったが時間切れで 持ち越しとなった。
 下に動画を揚げて置くので トライしてみてほしい。   
 

  << 鍵屋の辻 は天下峯頂上直ぐの岩のプロジェクト課題だ(天下取りの直上版)
親方氏設定で数週前からトライしていた。本日立ちバージョンを親方氏が初登 動画のN浜女史が第2登。 
 やはり 繋げると厳しく本日のところは未登となった。OPENなので是非トライしてほしい。
グレードはD+位かなとの事 立ちではC+か? >>

        鍵屋の辻 立ち親方
   鍵屋の辻 立ち  親方の初登シーン



 補記

☆ 鍵屋の辻の決闘は寛永11年11月7日(1634年12月26日)に渡辺数馬と荒木又右衛門が数馬の弟の仇である河合又五郎を伊賀国上野の鍵屋の辻で討った事件のことである。伊賀越の仇討ちとも言う。日本三大仇討ちの一つ。因みに三大仇討とは曾我兄弟の仇討ちと赤穂浪士の討ち入り、鍵屋の辻の決闘を指す ☆ あれこれNET調べ

だそうな 「天下取り」「伊賀越」「鍵屋の辻」と揃い この岩は 戦国岩とでも言ったほうが良さそうになってきた。 「腹筋背筋」の改名があったほうが良いのかな??????

 この辺りに 開拓者達の 年代がうかがれて面白い。
さて 来週は何が飛び出すか !!!
   
プロフィール

kenzizi

Author:kenzizi
山登りとクライミングが趣味です。
クライミングは2006年から始めました。もう9年もたつがまだ初心者の域だネ。
最近はボルダリングにはまっている、
 禁煙嵐の吹き荒む中 パイプ喫煙続行中 道具は美しく無いといけないと言いながら 不細工な自作セピオライト(メシャム)パイプで楽しんでいる。バージニアが好き、偶にラタキアも。

☆ 豊田の岩場(仮) [オフィシャルブログ]が開設されました リンクを張っておきます。☆

最近の記事
最近のコメント
カウント
月別アーカイブ
hsd
xxxn
ブログ内検索
リンク
カウンター