1月31日  古美山~梟ヶ城
 金曜日の夜から雨の予報 まず土曜日は登れそうもないか???
しかも  今日はとっても暖かい たまには平日のボルダリングを楽しもうか!と弁当を作り出発だ。
 
 駐車場に車は5~6台 リーチに数名 スラには40位の男の人が2人登っている。
2人とお喋りをしながらひと通り登る、やはり暖かいと身体の動きが良い。
 リーチ前岩の上で お昼をし 梟ヶ城へゆく、先ほどの2人も一緒に行くことになった。

    DSC04298.jpg    DSC04302.jpg

         今日一緒だった  FさんとMさん

 大田に移動    駐車場には車が10台以上 平日でも結構登りに来るんだナア

         DSC04304.jpg
       梟ヶ城でやった 「地蔵菩薩Bバージョン」一手目を省く 写真はM氏だ

地蔵菩薩の乗り込みを練習するも結局できなかった このパターンは何時も苦労する、サクット出来るようになりたいものだ。 F氏はBバージョンはサクッとシットはあと少し、M氏も乗り込みがあと少しと言う所で オイラが一番へぼだった。マア そのうち登れるだろう。
  
 
 帰りは 頂上直下の「スネークカンテ」やクラック岩を案内して早めに上がった。   
スポンサーサイト
1月27日  梟ヶ城 
 昨夜降ったのか庭が白い 道路はもう溶けているが豊田方面はどんなかな??
心配しつつも元気に出発。

   CIMG2543.jpg
  R301では白く凍っているところもあり慎重に走った、ノーマルタイヤは辛い。

松平の郷を過ぎると 雪は無くなり一安心、古美山はいつも通りだった。今日はOさんと久しぶりのダンス、「古美山ダンサーズ」の伝統は絶やしてはいけない。

 K師匠も久しぶりにやって来た、 お昼を済ませ直ぐに梟ヶ城へ移動。
着くとすでに MY氏 はじめ つわもの達が登っていた。

    CIMG2545.jpg    CIMG2551.jpg

  H本さんと岩を掃除 K師匠が早速「地蔵菩薩 C」を初登  HG君も続く

      
     T巣さんも 締めくくりでGET 氏の動画は初めてかな

この岩に 「地蔵菩薩 C」「プロムナード C」「勝手につけて? C+」と3課題作られた。 今日は親方が絶好調 遅くにやって来て3課題とも全て一撃 減量が効いてるとか??????

   CIMG2559.jpg    CIMG2557.jpg

 下の岩の 穴蔵から出てくるような課題 初登MY氏名は聞き忘れたが グレードはEだとか

                   クヌギ?に巻き付き細胞融合でくっついた蔦 みごと  

 まだ掃除したい岩も沢山あるし 宿題も貯まる一方 で暫く通うのかなア  

 
1月26日 一日古美山
 雪は降ってもぱらつく程度だろう と 寒い中強もいそいそと古美山へ 
やはり 車は少ない リーチ前にOさんとT巣さんがいた。スラバーユ前は寒くてとても居られない様だ。
それでも若者達が5人ほど登っていた。
 風当たりの弱いリーチ岩でアップ 日差しがあると少しは暖かい。皆を待つが誰も来ない????
お昼をすませ Oさんは帰ってしまい2人っきり、「何処へ行く?」 「うーん??」

 やがて久しぶりのBT君が来た、「どこか行く?」、足が故障中で移動したくないようだ。
仕方ないので3人で トラトラを部分的にトライ 

     CIMG2536.jpg     CIMG2538.jpg

 やっと3時ころになって Sコーチ H本さん M原さんが来たが 時すでに遅しで モチが切れていた。
親方が来るがもう皆帰る気になっていて 流れ解散となった。
 帰りがけ大田の駐車場によると 何とH田さんの車がある??一人でどこか登りに行ってるのか あそこかな?
岩探しに 西山へ行くと言う 親方を見送って 僕は帰ることにした。 

 腰も大分良くなってるので 明日はそこそこ登れるかな??
 

1月20日  梟ヶ城 谷奥NEWロック
 目覚めると 腰の違和感は大分引いていて 一安心だ。ベットで一服しているとK師匠からメール 「仕事で今日は行けない、皆に宜しく」との事だ。 マア 年度末が迫っているからネ。

 今日も古美山は賑やか 桑名からルートをやるグループも来ていた。NW子に遭遇 「ポールポジション登ったよ、今日は半生茶をやるんだ」と いよいよ上手くなっている 此れで身長が伸びたら どうなるのか?楽しみだね。


 掃除もあるので 早めに 梟ヶ城 谷奥へ移動 MY氏はじめ久しぶりに強者が揃って期待も膨らむ。
親方が目ぼしい岩はクリーニングしてあったので 僕が行った時にはもう皆登り始めていた。
 135度位の岩が2個 上と下にあり 上の岩には MY氏 FT氏 H美氏が取り付いて、下は滋賀のYui氏がやっていた。


    CIMG2481.jpg   CIMG2483.jpg
 上のハングのP MY氏 菱餅状のホールドが甘く取っても振られてしまう                                               同 FT氏

    CIMG2488.jpg    CIMG2506.jpg

    同 H美氏         下のハングのYui氏
 


Sounds good  グレードE   初登のYui氏のムービー 
  豊田には少ない強傾斜で甘いがホールドもはっきりし明快なムーブがある好課題だ。2登MY氏 まだ3登は出ていない。  別動画のリンクはここ
 
  CIMG2497.jpg   CIMG2499.jpg
  上の大岩 の皆         C位の面白い課題

  CIMG2502.jpg   CIMG2513.jpg
   上のハングのトラバースのP F位の難度の様だ     こちらは ハングでもBグレード H田さんが僕のために作ってくれた  腰が治ったら登ろう

  皆 暗くなるまで登ったが タイムアウトで心残りのメンバーもいて来週も来たいカ?
1月19日 アダムスエリア最奥
     CIMG2471.jpg

今日もとても寒い 月曜日の雪が残る中を 古美山へ

スラバーユでUPし と書きたい所が スラシットのトライで軽いギックリ腰になってしまった。
 歩くには何とも無いが登るのはとても無理 トホホホホ!!

メンバーも集まり 今日は 先々週掃除した アダムスエリア最奥へ行くことと成った。
 僕も荷を軽くして Wストックを頼りに行く、そんなに苦労はせず辿り着く。

  
   

 前回時間切れで登れなかった課題を初登する H田氏  課題名はどうなるのかな? ムーブを修正しサクッと登ってしまった さすがベテランだ。

   CIMG2468.jpg   CIMG2463.jpg
   
   サイドのBを登る HG君      下の岩のBを登るT巣さん

  H田さんの動画も取れたので 3時過ぎに帰ることにした。

 明日はエキスパートも揃い  梟ヶ城のNEWエリア に行くというので(一晩では 治らないが)僕も行くだけは行ってみよう。
 
1月13日 今日も梟ヶ城 
 以前から気になっていた 道中の中金の岩を見てから古美山に向かう。
     CIMG2403.jpg    CIMG2407.jpg
  つるつるした質感の岩で そこそこ難しそうだ、が こんな処へは誰も登りに来ないよなア、

古美山は 3連休のなか日で大賑わい リーチ前は通れないほどだ。
 H中さん一党 やっちゃ場グループももう来ていて 皆もう登っていた。

今日は梟ヶ城のクラックをやる予定で 早めに移動 木から支点を取るのだが結構手間取るのだ。

   CIMG2413.jpg   CIMG2418.jpg
  右のフェースを掃除する        クラックをスイスイとOさん

  CIMG2434.jpg  CIMG2441.jpg
   同 I川さん     S谷さん

   CIMG2439.jpg   CIMG2444.jpg

 右のフェースの F岡さん       ノーテンで抜けるN浜女子

 皆クラックはサクサク 5.8くらいのようだ フェースは難しい ワンテンで抜けたH本さんによると5.10C位だとか?  僕は前半でアウトだった。

  懸案の「スネークカンテ」をトライする、先に登ったN浜女子によると Dは無いよ CかC+だな!!との事
だから という訳では無いのだが 今日は3度めに右上のツノが取れ すかさず乗り込み抜けのカチを取る、だが
だが ここでビビリが入り 降りまーす 飛び降りた。
 親方とN浜女子に「もう終わってるのに」と叱られたが なんとなく怖かったのだ。マア右上ツノが取れたのでよしとしよう。

  CIMG2331.jpg  CIMG2448.jpg
  スネークカンテの僕    おやたた設定のハードな課題 N浜女子も今日は手が出なかった 誰かやって?!

 帰りは H田さんと親方が見つけてきた 谷の岩を見に行った、被り ハング ルーフと高難度課題ができそうな岩がゴロゴロ沢山ある、初中級者向けもありそうで 期待できそうなエリアかな??

 そのうち皆で行くのかな 

大田の駐車場に着くと車が一杯、皆帰り支度をしていて 賑やかだったが 暗くなるに連れ一台、二台と去りあっという間に静かになった。 明日も休日だが 天気が悪そう せめて午前中は降らなければ良いのだが、どのみち僕は 仕事でーす。

1月12日  梟ヶ城南面
 古美山には11時頃到着、ちょうど碧稜のF,O、S 諸氏もやって来た、寒いせいか皆も出が遅い。

スラ前に行くと超お久の名古屋のTねーさんが来ていて懐かしかった、ねーさんも腕をあげていてパンカンもサクット行ったようだ、飽きずに続けるって大切だね。

 先週に続き 梟ヶ城南面に行く スネークカンテをやるつもりだったが 上の岩も面白い。B位の課題が3本程引かれているがどれも面白い。

  CIMG2376.jpg  CIMG2383.jpg
   右の岩の 裏側のB課題左     同右 の僕
  
  CIMG2386.jpg  CIMG2393.jpg
   下のクラック岩       S氏とHG君が掃除した入り口の岩 登れたのかな?D以上はあるらしい
   
  CIMG2400.jpg  CIMG2399.jpg

     帰り松平で見た鳥 大きさから見ると 大鷹かも?? 映りも良くないのだが??

今日は村の秋葉講の新年会で早く帰ったが 皆成果は出たのかな??
1月8日  渥美巡り 「杉浦明平の目」
 学生時代からの知人のお父上 作家 杉浦明平さんを偲ぶ 生誕100年「杉浦明平の目」が田原市博物館で開かれていて(1/5~2/11)お邪魔した。
                 CIMG2334.jpg

  翻訳も含め その著作の多さに驚かされた。中でも青少年向けに書かれた科学の入門書的な本や養蜂のエッセイなどもあり 明平さんの知らない面も発見でき興味深かった。

 会場で知人に紹介された音楽の先生になんとなく見覚えがある、聞くとやはり中学時代に一年間ブラスバンドでお世話になっている。50余年ぶりにお会いでき感激だった、それにしても昔の事のほうが鮮明な記憶で此れも歳を取った徴かな?


    CIMG2343.jpg   CIMG2340.jpg
    おひる頃お暇し 表浜の若戸へ ここに気になる岩があり行ってみる。岩の上でお弁当だ。残念ながら ボルダリングには適していない岩だった。3級程度の登りなら楽しめそう。
  
      CIMG2345.jpg  CIMG2363.jpg
      もう一つ初立ダムの脇の山(城山)の岩      南面で太平洋も一望だ
      CIMG2347.jpg  CIMG2364.jpg
      伊良湖岬 神島も見える    5Mほどの垂壁だがホールド豊富でやはり3級だ        
 
 先端近くの堀切に移動 ここも気になる岩が国道から見える 藪を掻き分け向かうが中腹の岩はなかなか見つからない ザックを下ろし身軽になりやっと探し当てる。さて ザックをとりに行くと見当たらない????
20分ほども探しまわる、やっと見つけるが思ったより近くにあった。良い教訓になった。
 山で荷物をデポする時は、、、、、、 マア基本的にはデポしないほうがいいね 藪山では特にね
で岩探しは ボルダリング的には 不調に終わった。


 帰り道 先ほどの知人宅へお邪魔する

     CIMG2372.jpg  CIMG2367.jpg
      所狭しと真空管式アンプが並ぶ        全て手作りだ

     CIMG2371.jpg   CIMG2368.jpg
     なんと憧れのWE300Bで送信管を駆動する化け物的アンプだ 静澄な音がした   
                      立ててあるアンプは 膨らみのある暖かい音だった
    CIMG2373.jpg    CIMG2374.jpg
   仕事場にもアンプがゴロゴロ 蓄音機が2台も     英国製のサウンドボックス   

 オーディオにフイッシングに話は尽きないが 夕刻御暇した。

1月6日 新年会 梟ヶ城址NEWロック
岩場地図

 古美山に着くとちょうどN沢さんと一緒になった。二人でUPしN沢さんの当面の目標 リーチへ
N沢連日のクライムでお疲れか調子が出ない、上のガバを取れずに無念、僕は今日も一回目で登れリーチ苦手病も治ったかな!!

 あっという間に12時を過ぎてしまい 急ぎ大田へ もう皆着ていて宴会が始まっていた。

CIMG2306.jpg
    2時半ころまで宴会だ その後梟ヶ城址へ

    CIMG2317.jpg     CIMG2321.jpg
    今日やったスネークカンテの岩       右の岩


   CIMG2319.jpg     CIMG2323.jpg
 K師匠 と HG君の 登り

        
     H中さんの動画


   CIMG2328.jpg    CIMG2330.jpg
   親方の抜け          僕もトライ 右上のツノが取れず無念

 スネークカンテ Dは Fmotoさん初登 HG君 親方 K師匠 H中 諸氏が登った。
1月5日 大田竹藪エリア
 昨日はゆっくり休養し 今日は元気に古美山へ
やはり とっても賑わっている 少し暖かいので UPも楽だ。碧稜コンビ F、O 両氏が来たので3人で 初ダンス皆調子よく サクサク。

 昼からは大田竹藪エリアへ 

以前苦労した エレベーターシット2手バージョンをやってみる 本日一撃 ムーブが身体に残っていた様だ。
 
 親方が少し上の低い岩を掃除し トラバース課題 「竹藪のオロチ」を設定 Fmotoさんが 何と2激初登をした。
グレードはと聞くと 「E でしょうネ」と。   動画が撮れたので上げておく

  
 「竹藪のオロチ」のFmotoさん 足使いがいよいよ上手く成ってるような!!

CIMG2286.jpg   CIMG2287.jpg
   「カグヤ D」をトライするHG君       F岡北壁で遊ぶ   

CIMG2289.jpg  CIMG2290.jpg CIMG2302.jpg
 「竹藪のオロチ」    試登する親方氏           時間切れで持ち越しのN浜女子


 明日は恒例の お雑煮パーティー だ 皆参加してね  12時頃 大田駐車場ですよ!!!!
 
 
1月3日  アダムス リハビリ岩
 家の用事があったので 遅くに出かけ 古美山に着いたのはもう2時過ぎだった。

着く早々 NM子が 誇らしげに「一難去って登ったよ!」  おめでとう!!! まだ小6 楽しみだね。

 H本さん達は大楠へ行ってるようだが 僕は 昨日の課題が気がかりで アダムスへ行くことにした。

着くと Fmotoさん 親方 有名人のT氏 エイムの一行3名さん OGさん と賑やかだった。
 エイムの一人が 「はたた神 E」を登った、さすが強いですね。


 早速 昨日の乗り込み課題をトライするが 何かしんどくてやる気が出てこない????ちょっと行き詰ると堪えずに下りる 頑張る気もしない。 こりゃダメだ 疲れが来ている、、、でもう靴をしまう。

 親方が 奥の方に岩を見つけ 掃除をしたので見に行った。

CIMG2276.jpg     CIMG2278.jpg
 トラバース最期のトップアウトをする T女子   
             大アナコンダのFmotoさん  やはりお疲れで 良い所は無かった模様
  
CIMG2281.jpg       CIMG2282.jpg
  親方が掃除した ハイボルダー 7M位はありそうだ
              もう引退したと思っていたが登っている珍しいショットだ 誰でしょう??          
 
1月2日  ボル初めはアダムス下部NEWロック
 昨日元旦はゆっくり休養 (になったのか?)

今日2日は異様に暖かい 日差しもあり過ごし易い。
 古美山は大賑わい 何時も寒いスラバーユの所も今日は暖かで UPも楽だった。
N沢さんがぽつねんとリーチを眺めているたので2人でトライ、僕は本日4激で登れヤレヤレ、何度登っても苦手だね。N沢さんは上のガバを取るところまで行ったがこの後が手に足で今暫く掛かるかな?

 K師匠もやってきて 一時頃メンバー揃った、親方にTELすると「アダムスの入り口で新しい岩を掃除してるよ」とのこと マア新年から「良くやるよ!!!」で行くことにした。

 林道脇の大岩の奥の竹藪の中で バリバリと音がする 親方が竹を切っていた。4っつほど良さ気な岩があるが直ぐには登れないし 難しそうなので ここはベテランに任せ N沢さんSコーチとリハビリ岩へ行くことにした。

 着くとアナコンダの岩に若者がいる 暫くするとまた3名やって来た???聞くとYOUTUBEやブログを見てやってきたらしい アナコンダ立ちを2~3激し 大アナコンダ 2段 は後日となったようだ。

 CIMG2265.jpg   CIMG2259.jpg

  「ももんが E」をトライする岐阜の若者 日頃は笠置へ行ってるとの事
                       リハビリ岩のB課題を登る 女子

僕らも負けじと リハビリ岩のB課題をトライ N沢さんも僕も気に入った課題を一本ずつ登った。

   CIMG2262.jpg   CIMG2264.jpg
  トライしたB+位の課題 このあとリップを取り乗り込むのだが 濡れていて無念 上級者ならリップを取らずに立ち込むのだろうが!!

 入り口のNEWロックに戻ると 2つの岩をやっていた。左がお供え岩 右が干し柿岩だ。


CIMG2267.jpg   CIMG2269.jpg
  お供え岩のお供え右 Cを初登する S氏    スタートはこんな感じ


右の干し柿岩に B位の課題が2本ほど作られた



 干し柿 B の親方 一撃初登   もっと高グレードでYOUTUBEデビューと思ったのだが
   ちょうど 干し柿 Bが撮れたので 申し訳ない ごめんね!

プロフィール

kenzizi

Author:kenzizi
山登りとクライミングが趣味です。
クライミングは2006年から始めました。もう9年もたつがまだ初心者の域だネ。
最近はボルダリングにはまっている、
 禁煙嵐の吹き荒む中 パイプ喫煙続行中 道具は美しく無いといけないと言いながら 不細工な自作セピオライト(メシャム)パイプで楽しんでいる。バージニアが好き、偶にラタキアも。

☆ 豊田の岩場(仮) [オフィシャルブログ]が開設されました リンクを張っておきます。☆

最近の記事
最近のコメント
カウント
月別アーカイブ
hsd
xxxn
ブログ内検索
リンク
カウンター