12月31日 大田公園裏 下部
 昨夜は雨が降ったが29日の土曜日と違い 道中の道路はすっかり乾いている。走っているとS氏から電話 「もうカラカラに乾いているよ!」  着くと車が一杯 路肩に停める 遠雷の車が多い 栃木 千葉 北陸 関西 。

 リーチ前 スラバーユ パンロック それぞれ賑やかだ。

軽くUPし リーチ前で 日向ぼっこしながら 皆の登りを見学する。
   CIMG2218.jpg   CIMG2221.jpg

   右カチを取り お年玉2倍をGETする NW子 一難を登るのも時間の問題か おまけに本日 「ヤセガエル D」 をGET 益々力をつけている
        
              宮城からはるばる来豊田のS氏のお友達 文明登れただろうか



   OYさんの デッドブラインド 文明をサクット登った後のトライだった


 皆の出が遅くやっと2時過ぎに大田公園裏 下部に移動 木の伐採があり 岩の上に大きな木が倒れていて皆で引きずり下ろしたり 下の岩の周りの竹を切って 登れるようにした。一年余り放ってあったので荒れていた。

CIMG2228.jpg   CIMG2231.jpg

 下の岩のKDさん      今日やったB課題  写真はHG君

CIMG2235.jpg
    一年ぶりにの岩の C課題を登るS氏

 夕刻 気温がグッと下がり 早めの 登り納めとした。

明日 元旦はお休みで 次は2日に来ようかな??

 恒例の 持ち寄り 新年会は1月6日の日曜日に計画されている、誰でも皆来てくれると良いですね。 
スポンサーサイト
12月29日 一日リーチ岩
 道路が乾いてないのを気にしながらも いそいそ古美山へ

着くと6台ほどの車が来ていた。が 岩の乾きが悪い、ダンスとリーチが登れそう、スラバはしっとり!!?

 どうも 日差しはあるが 無風で乾かない様だ。

ちょうど来ていたSコーチ 北山クライマーと一緒にリーチ岩で遊ぶ。

 暫くして HG君 S谷さん H本さんが来たが何処も乾いてないようなので ここで一日過ごすことになった。

僕は久しぶりにリーチ Bをトライ 恥ずかしながら手に足が出来ず 手間取ってしまい6トライも掛けてしまった

   CIMG2195.jpg  CIMG2196.jpg
    一難を登っる 北山クライマー

   CIMG2192.jpg   CIMG2201.jpg

 追っかけリーチ のHG君   と 少ないトライで完登した X氏

CIMG2197.jpg
   賑やかな リーチ前

 文明のスタートはどれですか?と聞く若者がいたので オリジナル正対ムーブのスタートホールドを教えると
何と 一撃  強い人も居るものだ。  しかも探りながらの初めて見るムーブで驚いた。

 一時ころから急に曇ってきたが割りと暖かく過ごせた。 4時過ぎに帰った。

明日は 雨の模様  31日は晴れるかな。 

  
12月23日  今日も 岩の殿堂 鷹C前
 またまた 土曜日の雨だったが今週はもう乾いているし、おひる頃は異様に気温が高かった。
古美山は いつもの賑わいで リーチ前は歩けない程の込みようだった。
 着いた時 ちょうど NW親子の子 Y君がロン Cを登っていて無事GET 着々と力を付けている。
NW親も負けじと デッドブラインド D をトライしていた 登れたのだろうか?

 CIMG2178.jpg
   デッドブラインドのNW親氏
  
 6週ぶりに碧稜のOさんが来たので Fさんとダンスを登る 久しぶりのOさんサクサク

 K師匠とH本さんを待つが なかなか来ない 相談の上 大楠 岩の殿堂 鷹C前、スッポン岩へ行くことにした。

僕は前回納得の行かない登りをしてしまった鷹Cの再再トライをしたが 今日は良い登りが出来て嬉しかった。

 親方が鷲Cのラインに限定課題を設定しプロジェクトになっていたが N美君がGET

同じく鷹Cと鷲Cの間のカンテラインを登る PもN美君が登り 「ホークピラー C+?」となった。
 N美君 久しぶりだが益々強くなっている。
合理的な綺麗なラインなので ぜひトライして欲しい

CIMG2181.jpg   CIMG2184.jpg
 限定Pの 親方と   遅れてやって来たK師匠

CIMG2187.jpg
   「ホークピラー C+?」のN美君  スタートと抜けの悪さがあるので Dと思うが????
12月16日 アダムスエリア
 昨日の雨で???と思ったが 古美山は大賑わいだ。
岩はだいたい乾いているが イマイチ 裏ドラなどはまだ濡れていた。
 風はあるものの あまり寒くなく 何とか過ごせた、若者たちの薄着が羨ましい。

 K師匠が来て さて 「何処得行こう?」 あれこれ迷うが 結局 僕の勧めでアダムスエリアにした。
此れが 大ハマリ 東向きでおまけに椿が多く葉が茂っていて 日当たりが良くない、リハビリ岩は全滅だが
「ももんが」 と 「はたた神」は何とか登れそう、「大アナコンダ」はスタートが駄目なようだった。

だが 成果は上がった。2登の無かった 「ももんが E」を滋賀のYさん2登とFmotoさん3登、
親方が 「はたた神 E」の5登 とYさんの6登  HG君が はたた神 立ち C 一撃 と まずまずだった。
特に親方は 思い入れの強かった課題だけに 嬉しそうだった、、しかし最初は 「なんでこんな所へ来たんだ」とむくれていたのだ  まあ 此れで帳消しだね


 CIMG2166.jpg  CIMG2165.jpg
  「ももんが E」 のYさん     同 Fmotoさん  いずれも核心を越えた所


CIMG2176.jpg  CIMG2169.jpg
  「はたた神 E」 の Yさん      苦手スラブをトライする 滋賀のお嬢さん

 
12月9日 岩の殿堂 鷹C前
 「本日通れます」  で今日はすんなり駐車所へ ちょうど一台開いたので滑りこむ。
今日もとても賑やかだ、昨日より風は弱いが スラバーユ前は とっても冷える。
2~3手で指も凍る が我慢してひと通りUP、ダンス前に移動 ここは日差しもあり 暖かだ。

 誰もやっていないので F岡さんとダンスと8ビートをやる 岩が良いのでサクサク行けた。
さて 今日は何処へ と相談する 風がなく 日当たりもよく 近い所 へ、、、
 結局 岩の殿堂 鷹C前へ  とても暖かだった。

久しぶりにFmotoさん登場、古美山の「秋味」を登ったそうだ、YOUTUBEにupしたというので見てみよう。
 おまけに 今日 「手長猿」も登った、小さいので苦労したようだ。

僕は 「鷹C」を再登 ぎこち無かったが登れ嬉しかったが前回の時のほうがサクット登れたのは??
やはり寒く 身体が固くなってたのかナ  とにかく寒いのが堪える様になったなあ!!

CIMG2157.jpg  CIMG2159.jpg
  UPをするH中さんのお仲間       鷹CをトライするやはりH中さんのお仲間 

CIMG2161.jpg
 裏の スッポン岩の「ハッタ強要 C」 のH田さん これはFmotoさんがせがまれ初登したのを 責任を取ってH田さんも登ったものだ。シットからのスタート一手が厳しいいらしい



 Fmotoさんの「秋味 E」の動画  Fmotoさんのサイトからかってに埋め込みコード取得 Fmotoさん宜しくネ!
 


 手長猿 のFmotoさん 背が低いので ムーブが皆と違い 面白い
12月8日 大田竹藪エリア
 古美山の入り口が拡幅工事で 通行止め、大楠へ迂回し川の方から行く、もう沢山の車が来ていて満車、路肩に停める。

 とても寒く 風も強く スラバーユでUPするが アップにならない 手も身体も冷え冷え 早々にダンス前に避難する。

 以前モモチャンランドへ一緒に行ったことのある若者達が ダンス と 視線欲 をやっていた。
ダンスは各々のムーブで上手に登っていて 力のあるグループだった。

 今日は日差しも無く風が強い せめて風の無い所へと 大田竹藪エリアへ行った。
竹が戦ぎ 音は凄いが 下の方は凪いでいて 時々巻いてくるほか 無風に近く狙いは当たった。

 皆 それぞれ好きな岩に取り付き 4時過ぎ迄登ったが 冷えて来て モチダウン 早めに上がった。

僕はと言えば 以前苦労して登れるようしたエレベータ シット2手バージョンをトライ、最初は身体が忘れているのか スタートに手間取ったが 何度かやる内に出来るようになり 無事再登でき嬉しかった。

 駐車場にはまだ沢山の車があったし、入れ違いにマットを背負い登ってゆくグループもいてびっくりした。 

  CIMG2135.jpg   CIMG2146.jpg
 F岡スラブを登る N沢さん 腕を上げてきた     たまには僕の写真も


CIMG2152.jpg    CIMG2154.jpg
   絹さやをトライする 久しぶりのS氏       同 TS氏
12月2日 小雨の大田西山エリア
 朝はとても寒く 重装備で出発

古美山はとても賑やか 今日はルートのクライマーも多く 鳳来クライマーのKK氏の顔も見えた。

 あまりの寒さで身体が硬くなり UPに手間取るが何とかひと通りUP だがそれまでもうあまり登る気もしない。

ベルギーから出張で来ているSD嬢がT野嬢と来た、両嬢共も古美山は久しぶりの顔見世で懐かしい、チョコクッキーのお土産 皆でとても美味しく頂き有難う。

 MYさんの行っている 大田西山へ 移動。
大田の駐車場は豊橋の子供たちのボルダリング体験会とかで 大型バスも来ていて賑やか。

  西山エリアに着く頃に みぞれがサラサラと降ってきた もう登れないと思いきや ハングで濡れない面ならOKとばかり ヘボルバ Bを シットスタートにすべくプロジェクトを設定 足も置けないのでイキナリ横になってのスタートだ。
  条件の悪い中 MY氏とK師匠が登ってしまった。強い人は 根性もある 良い証明となった。
僕は といえば 見ているだけとなった。

     
     ヘボルバ シットスタート D MYさん と K師匠
CIMG2128.jpg  CIMG2130.jpg
      K師匠               MY氏

   CIMG2123.jpg   
      小雨の中側壁をトライするK師匠

  CIMG2134.jpg
       大田の紅葉ももう終わりか? 紅い落ち葉が一杯 




 
12月1日 久しぶりの大楠 お天道
 もう12月 急に寒くなった様な気もする。
そのせいか 今日の古美山は車が少なく何時も通り駐車できラッキー。
 
 でもリーチ前は大賑わい 結構上手な若者たちが一杯いた。

 日当たりが良く風の無い所へ と 大楠 お天道へ行くことになった。
少し下段のスラブの前は ポカポカと暖かく過ごし易いが スラブは相変わらずの難しさ 手こずった。

 H本さん H田さん I川さん が ボサが茂ってしまい通りにくくなった 棚ボタカンテのアプローチを整備してくれた。  感謝

 皆で 各人の実力にあった範囲で トライして楽しんだ。僕もトライ 中段のカンテを掴むところまで行け嬉しかったが この課題は 度胸を決めないと登れないネ。
 今日は皆 ビビリが入り 以前登った人も登れず無念。 マア無理は禁物ですから!!

CIMG2088.jpg  CIMG2093.jpg
  知多半島のもこうに 伊勢の方??まで見える良い眺め  スラブを登る最高齢 F岡さん

CIMG2096.jpg  CIMG2097.jpg
  上から見下ろす とても暖かい    久しぶり棚ボタカンテに対面   

CIMG2104.jpg   CIMG2107.jpg
 中段のウエストを掴む所     上から見ると

CIMG2114.jpg   CIMG2108.jpg
   せめて ここに立ってみたいが       綺麗に灼けた樹樹 もう最期かな来週はナさそうな?
プロフィール

kenzizi

Author:kenzizi
山登りとクライミングが趣味です。
クライミングは2006年から始めました。もう11年もたつがまだ初心者の域だネ。
最近はボルダリングにはまっている、
 禁煙嵐の吹き荒む中 パイプ喫煙続行中 道具は美しく無いといけないと言いながら 不細工な自作セピオライト(メシャム)パイプで楽しんでいる。バージニアが好き、偶にラタキアも。

☆ 豊田の岩場(仮) [オフィシャルブログ]が開設されました リンクを張っておきます。☆

最近の記事
最近のコメント
カウント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
カウンター