7月29日 竹藪エリア最奥 NEWロック
 11時ころ古美山に着いたが 今日はもう何台かの車が止まっていた。

スラバーユ前には Oさん AOさんとお友達がいた。

 昨日より少し気温は低く 風も少し吹いてしのぎやすい。

K師匠 H田さん H本さん 久しぶりのS氏もやってきて賑やかになった。


  先週 H田さんとI川さんが掃除した 竹藪エリア最奥のNEWロックに行くことになった。

CIMG1612.jpg  CIMG1614.jpg
 今日の岩 左がポケットを使う E課題のF本さん  右は AかもBかものスラブを登る親方

                 ポケットのE課題を初登する MY氏 まだ名前はついていない


CIMG1602.jpg  CIMG1603.jpg
 
 カンテのC位の課題 写真はMY氏   写真左 から 右 へ乗り込むのだが 僕は怖くて飛び降りた。

時折涼しい風もきて 暑いが まあまあ登れる状態だったかな?

 皆 疲れが来てるのか少々早めにお開きになった。
スポンサーサイト
7月28日 一日古美山
 不思議な一日だった。

行くと 碧稜のOさんがいるだけ 一時過ぎまで誰も来ない。

 多少下界より気温は低いのだが 全く風がなく 少し動くととても暑い。
仕方ないので お弁当をしながら だべったり 登ったり。

 2時ころ 安城のジムの新人達が3名来た外岩は始めてと言う。
暫く見ていたが こらえきれず Oさんがコーチ、 さすが若者直ぐに登れるようになってしまった。
 XXっていいなア!!


 やがて風も吹き始め凌ぎやすくなったが Oさんは早く帰ってしまい 僕は若者たちにコーチしながら過ごす、
 いろんな話をする内に 彼らの職場の上司が なんと先ほど帰った Oさんの会にいたN本氏であることが判明 世の中せまいものだ。

 4時ころになり N田君の一行がやっときたが いつもの仲間は誰も来ない。

スラシットのラストトライをしていると後ろから「今日は」と   F本さんがやっときた。

 少し お喋りをして早めに帰った。

明日は 皆 来るのかな。

CIMG1596.jpg   CIMG1598.jpg

  25歳の3人組  初外岩だが 結構登る 直に上手くなりそうだ

 
7月23日 無念の雨 ナベハング
 昨日は昼過ぎまで雨 その後止んだが まず登れない。

朝各地の雨量を調べるとやはり昨日の雨は昼迄で 夜と朝方少し降ったようだがこのままなら問題なく登れそうだ。
今日はこのままならば登れそう、、、、となれば大急ぎで弁当を作り 出発。

が が が 松平迄来ると 雨が ポツポツ 古美山に着く頃はザーザーとなった。アア!!此れrでアウトだ。
  仕方ないのでもう来ていたSコーチと縄文で お弁当をすることとなった。
 ついでに 「石器 C」をトライしたり 被りにぶら下がったり であそんだ。

 CIMG1589.jpg  CIMG1588.jpg

 「石器 C」をトライ        被りにぶら下がって遊ぶ


 やがてF岡さん K師匠も来た 下界は全く降って無いようだ。
暫くお喋りをして お開きにしようとなった。

  帰る前に 散步をと 歩いていると N浜さんからTEL 「今日は何処?」やはり登れるつもりで来たようだ。
大田の駐車場で合流 お喋りをしていると MYさん M原さん登場 やはり降ったのはこの辺りだけだった様だ。

 何処も登れそうも無いが MY氏が椎木エリアの「かにさんハング」を見たいというので皆で行く 
暫く見ていると K師匠も来て 頂上ナベハングのトラバースプロジェクトを始めていた。
 

 僕はなんだか疲れてしまったのと グレードが合わないので見学にまわった。いろいろ試す内に良さそうなムーブが見つかった様だ が 今日は所用があり 少し早めに帰ったのでその後どうなったのだろうか??

 CIMG1594.jpg  CIMG1590.jpg

 K師匠の年越しのPをトライするMYさん      雨が続くといろんなきのこが
7月15日 竹藪エリア
今日の古美山は 名古屋のジムの一行 TCSジムの若者たちで賑わっていた。
 岩場は賑やかな方が良いね。

僕は今日もスラバーユシットスタートをトライ 昨日左足が抜けるのは 濡れているからと思ったが
 今日も抜ける 僕が下手なだけだった。   で 今日もお預けとなった。

K師匠始め メンバーが揃い やはり竹藪エリアへ
 エレベータ Bの復習 何度目かに登れ 一安心。「きぬさや D」の抜けを練習これは立ちで B だ。
身体が横になるので僕としては 少々怖かったが 何度か落ちてみると肩から落ちるわけではなかった。
 ので 思い切ってやってみる もう少しで右が取れそうなな所まで行ったが登るまでは行かなかった。

今日の新課題は 「鬼あいですネ D」と 「シンドラー C」だ。後者はK師匠設定初登だ。



鬼あいですネ Dグレードは豊田の岩場 大田竹藪エリアの新課題だ。
ハマションの左になる。     季節柄パーミングが苦しい中みごとな登りだ。

 
  ハマション Cグレード は豊田の岩場 大田竹藪エリアの新課題だ。
トラバースの好課題でムーブの練習に最適だ。  
 撮影者もトライしたが 敢え無く)撃沈 エキスパート達はサクット登る。
一撃で上って欲しい。


7月14日 大田パックマン
大雨の後で 古美山は静か でも僕の観測によれば 今日は朝から登れるはずといつも通り出勤だ。

 着くと既に碧稜のFさん、Oさんが来ていた。

ダンスはクラックの滲み出しで登れそうもないが リーチロックとスラバーユは充分乾いていた。

 今日もスラバーユシットスタートをトライ 何度やっても良い所で左足が抜ける????
どうやら濡れている様だ 滲み出しで拭いても直ぐ濡れる。
 後日に期待となった。

暫くすると H本さんとI川サンが来てやっと5名となった。コンディションはあまり良くナさそうなので
大田パックマンに行くことにした。

 南から涼しい風も吹き移動の汗も直ぐにおさまった。久しぶりのパックマンを何とか片づけ C課題の左抜け
をトライするが 身体がすっかり忘れていて一からやり直しで 今日も全然ダメ、、、たまにやる程度では解決に成らないネ。

CIMG1543.jpg   CIMG1544.jpg
  パックマンのF岡さん さすが手馴れている

CIMG1551.jpg
  クラックの中にいた蛇  突付くと怒って顔を出した まだ子供で小さかった
F岡さん噛まれずに良かったネ

追記
  K師匠が「これはシロマダラと言って大変めずらしい蛇だ」 とのこと
 判ってたなら 捕まえればよかったナア  
7月8日 今日も竹藪エリア
 降り続いた雨もやっとやみ 土曜日夕刻からは風も吹き 今日は良いクライミング日和となった。

古美山では スラバーユシットスタートを2手進め 完登までもう少しだ。なかなかサクットは行かないが少しずつは進んでるのでマア よしとしよう。

 
 昼からはやはり竹藪へ TCSの若手達も一緒だ 僕は先週果たせなかったエレベーターBの再登を果たし一安心。
このエレベーター F岡さんが トライしていたが今日サクット登ってしまった さすが年の功というか、、、

「かぐや」のスタートを練習するがやはりそう簡単ではない 気長に行こう。

 N浜女子が 「かぐや」をやっと登った、身体が小さいので苦労したようだ。
 F本さんが 来る途中の 「ちびまる子ちゃん 」を2激 と快調だ。

N美君が 「弓手 D」の4登をGET おまけにMYさんのプロジェクト「馬手 E」を初登する快挙だった。

 

馬手 E  新課題だ。MY氏設定 N美君初登 MY氏2登だ。
 
 簡単そうに見えるが 強者5名が挑んでの)結果だ。


CIMG1506.jpg  CIMG1510.jpg

 「竹立てかけた C」 をトライする AYさん と N浜女子

 

 
プロフィール

kenzizi

Author:kenzizi
山登りとクライミングが趣味です。
クライミングは2006年から始めました。もう11年もたつがまだ初心者の域だネ。
最近はボルダリングにはまっている、
 禁煙嵐の吹き荒む中 パイプ喫煙続行中 道具は美しく無いといけないと言いながら 不細工な自作セピオライト(メシャム)パイプで楽しんでいる。バージニアが好き、偶にラタキアも。

☆ 豊田の岩場(仮) [オフィシャルブログ]が開設されました リンクを張っておきます。☆

最近の記事
最近のコメント
カウント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
カウンター