5月30日 観音山 


 今週は 軽めに お散歩登山

 財賀寺 仁王門からピストン

  遊歩道を110分
スポンサーサイト
2012.05.31 14:16 | 山登り | comment[0] trackback[0] TOP↑
5月27日 今日も 大田 竹藪エリア
 昨日頑張りすぎたのか 疲れが抜けない それでも古美山へ

今日はとても静か 誰も居ない で拍子抜けしたのか?? どっと疲れが顕在化!!!

 久しぶりに千種のKさんが来たのにダンスも遠慮してしまった。何か身体がだるい???

マア 今日はのんびりしよう。  

 K師匠始め 何人か揃ったので 忘れてあったN美君のサンダルを回収し 竹藪エリアへ移動 

  大田の駐車場にはもうMYさん H田さんがいた。


 折角 行ったので 僕は 昨日の復習で「エレベータ B」を繰り返し勝率を8割に高めた。が 後はのんびり

パイプをふかした。

 課題の方は 上のスラブにN浜嬢がC課題  他に 動画のものが作られた。

   

  名無しC+課題           弓手 D課題 

CIMG1199.jpg

 K師匠 初登の 細胞融合の左側のNEW課題 キーホールドが欠け  どうなるか??

皆の狙いの 「細胞融合」は K師匠2登 H中さん3登 H田さん4登で 今日は3名が登った。

 陽が長くなり6時過ぎまで登ったが 皆疲れ果てていた。

 
5月26日 大田 竹藪エリア
 2週連続の 山登りで疲れが溜まっているが やはり土日はボルダリングへ。

今日の古美山は車も多く あちこちにクライマーがいる。

 久しぶりの碧稜Oさんも来てダンスをやる予定だったが アップで息が切れパスにした。

メンバーは先週と同じくN美さん AOさん H本さん Sコーチが揃ったので 大田 竹藪エリアへ行くことにした。

大田の駐車場につくと H田さんが待っていたし 碧稜の2名 遅れてきた F本さんとS6さん を加え賑やかになった。

    CIMG1153.jpg

 竹藪***改め「かぐや D」を登るH田さんの再登    「絹さや D」のスタート やっと撮れた このスタートが 曲者の様で 難しいらしい


CIMG1151.jpg  CIMG1166.jpg

今日も何度もやった 「エレベーター B」写真はF岡さん 僕は6割ぐらいの成功率まで行った。

 かぐや の右に 「姫 B」を設定する H本さん 

CIMG1173.jpg

 上のスラブ岩も掃除でき課題を作った A と Bが出来たようだ。 ちなみに一番左はシットスタートがあり
皆の好意で僕が初登 やはりA課題だった。
5月23日 観音山


 今週は やはり自宅から歩いて行ける 観音山に行った
 
途中 ルートを外し 登り返しなどあったが 無事予定のコースを歩く事ができた

8.9km  お昼を入れて丁度5時間だった。
2012.05.23 19:36 | 山登り | comment[0] trackback[0] TOP↑
5月20日 大田 竹藪エリア
 水曜日の山登りと 昨日の登りでとっても疲れているが それでも元気に古美山へ

今日は 碧稜のF岡さんが来たので 久しぶりにダンスと8ビートをやった。8ビートの途中で躓き時間を使いパンプ何とか凌ぎ 無事登れた。よかったよかった!!

皆 大田竹藪エリアに宿題やプロジェクトを抱えているようで 早めに移動した。

 という僕も エレベーターのシットバージョンBが宿題になっている。

  

  MYさんのNEW課題 細胞融合 D 木の写真はこの岩のすぐ脇に生えているヨ!

 

 やっと登れたエレベーター シットバージョン 動画はH田さん

CIMG1070.jpg
  本日のNEW課題 「かぐや D」  MYさん初登 F本さん2登 H田さん3登だ


CIMG1075.jpg  CIMG1076.jpg
 難しい 「絹さや D」のスタート2手目

 今日も 皆 頑張り 7時近くまで登った。僕もエレベーター シットバージョンをGET 再登も出来やれやれ

F本さんが「古竹の戦ぎ」を再登し動画を取ったようだ、UPするそうなので見てほしい 判ったらリンクを貼る予定だ。
5月19日 大田 竹藪エリア
 今日も古美山は相変わらず静か 何台か車があるが 宮川へ行ってるようだ。

N美君がまだ 竹藪エリアへ行ったことが無いというので 早めに移動 「絹さや D」に興味が有るようだ。
他にも面白い課題は有るのだが? やはり 課題は動画にしないと 伝わらないようだ。

 CIMG1063.jpg    
  竹立てかけたC を登る N美君 靱やかだ    スラブに新課題を作るK藤さん Bらしい


CIMG1051.jpg    CIMG1054.jpg
 一緒にいった TCSジムの新人がやりつけないスラブに挑戦   高速エレベーターD をサクット上がるN美君

僕は 主に シットスタート や 被りの練習をした。良い感触でスタート出来る時もあり 徐々に慣れて行きたい。

 遅くに H中さんが合流 竜桜(りゅうおう) E をトライ 右の甘いホールドに手こずる 日を選びそうだ。
見ていても かっこ良い やりがいのある課題だ。 是非動画にしたいものだ。

絹さや は AOさんとN美さんがやっていたが やはりスタート核心 お日柄もあるのかスタート出来ず後日になったようだ。
 
 
5月16日 西蔵登山
 最近 足腰が弱ってきてるようだ

 以前のように 週一日は どこか登ろう 

 いつまで 続くか?????????

2012.05.16 18:35 | 山登り | comment[1] trackback[0] TOP↑
5月13日 大田 古竹の戦ぎエリア = 竹藪エリア
 今日も良い天気 昨日より少々暖かすぎかな?

先週 雨で流れた 竹藪エリア へ行くことになった。どうやらここは 古竹の戦ぎエリアと成るようだ。

 今日も多くの課題が設定初登された。

竹に竹立て掛けた C 、高速エレベーター D、 エスカレーター D、 名無しスラブ 直登 ?、 絹さや D、竜桜(りゅうおう) E、などなど
 皆 頑張って登った  僕は 竹に竹立て掛けた と 前回登れなかったハングのぶら下がりスタートのB課題を登り まあまあの成果だった。

  エスカレータ

絹さや N浜女子       エスカレーターの抜け

スラブ  竹立て

 立ち込みの超難しいスラブを初登するMY氏     今日登れた竹立てかけた 写真はF本さん

古竹H中   古竹抜け

 古竹の戦ぎ Eを第3登する  H中さん    同抜け
5月12日 大楠岩の殿堂 NEWロック 嫉妬岩??
 古美山は 相変わらず静か 横浜から来た 50歳くらいのカップルが居て初めての岩場なのに
とっても上手で見とれてしまった、その場でムーブを探ってゆくのが上手だった。

 強いが乾いた風が吹き寒いくらいで この季節としては良いコンディションだ。

 今日のメンバーはK藤、N美、久しぶりのBT君 それと僕 遅れて来たH本さんと少なかったが 大楠岩の殿堂 NEWロックへ行くことになった。

 GW中に開拓した岩で僕は始めて、低いがスタートムーブがシットになるので僕には良い練習になる。
早々に右端のシットアンダースタートをトライ 何とか登れ一安心、続いてウスカチでぶら下がりスタートする課題
これが難しくなかなか出来なかったがしつこくトライ夕方になってやっと登れた。

 S6さんもやってきて 盛り上がる。

 すぐ上の「鷹 C」をN美君がやるというので一緒に行く N美君 BT君はさくっと登る、僕は以前トライしたが未踏のままだ、とても登れる気はしなかったがスタートだけでもとトライしてみる、以前苦労した所も無事クリア
もう一手でリップと言う所まで行ってしまった。 ここでさくっと行けば偉いのだがビビリが入りバランスを失いフォール 惜しかった。が 以前よりずっとスムーズに行き この数年の進歩がみら登れなかったがうれしかった。
 なぜかリトライする気にならず??? 完登は後日になったが??なぜなのか?? 解らない。

4時半頃 F本さんからメールが入る 「マッドドッグ 登れました」 と 長かったトライだったが良かったね!!

 皆調子よくドンドン登ったので 疲れてしまい 少々早く終わりになった。
CIMG1012.jpg       CIMG1013.jpg
 
左のシットC課題             右のシットアンダースタートの課題 Bだ


CIMG1014.jpg      鷹C


 トラバースでカンテを回り込むH本さん 鷹Cを登る僕 このあとフォール あと一手なのに 敗因は左足を上げたいのだが 右足をフックしている為 まず右手を顔の前のフレークに移す時バランスが崩れたのか?

5月6日 椎木岩小屋
 今日も古美山は静かだ、若者たちが縄文にいるだけ それとS6さんが昔の仲間?と一緒に来ていていろんな課題を紹介していた。

 やがてK師匠 H本さんがやってきて 雨の降る前に昨日の竹藪エリアへ行くべく早めに出発した。
大田の駐車場に着くと丁度MYさんもやって来た。
 到着しお昼をしていると ポツポツと来た。予定より随分早い やがて雷も鳴り始め雨脚も激しくなった。
遅れてきた H中さんとF田さんもがっかりだ。
 
 予定通り 椎木岩小屋へ移動となった。N浜さん 親方も合流しそこそこの人数になった。
下地も全く濡れてなく 岩もそこそこの乾き具合で問題なしだ。

最初は岩を見て課題の検討をしていたが やがて雨もやみ日がさすと不思議なものでやっと登る気になってきて
マットと靴を取り出した。

 条件の悪い中をMYさんがトラバース課題「雨だれ E 」と 狭い岩の隙間にトップアウトする「雨宿り D 」を
設定 初登をした。
 みんな2登を狙い 挑戦したが 誰か登れたのだろうか?

僕は かねてよりの宿題のサイドのトラバースB課題をしつこくやった、一度だけキーホールドが取れたが力尽きそれまでだった、しかし以前よりずっと良くなって来ているので次回は登れるかな?

 今日はちょっとした用事もあり少し早く帰ったが 雨の予報のなか登りに来たのは正解だった。

CIMG0997.jpg          CIMG1002.jpg
 雨の中大田のプロジェクトをトライするK師匠      岩小屋の奥から入り口方向を見る

CIMG1006.jpg         CIMG1008.jpg

「雨宿り D 」のスタート K師匠の頭上の白い筋は奥の日のあたってる所        同 トップアウト 頭を押さえられ苦しいようだ


CIMG1005.jpg
 僕の練習したB課題  身体を横にしたりヒールフックなど なれないムーブでとっても疲れた。
 
 
5月5日 大田ハーフドームのずっと下方竹藪NEWロック
 今日の古美山は相変わらず静かだ それでも幾組かのクライマーが来ていた。

山梨から来ていた4人組がとても上手で見とれてしまった。きっと小川山に通っているのだろうナ!?

 メンバーの集まりもよく久しぶりのS谷さんもやって来た。MYさんが大田ハーフドームのずっと下方の竹藪に
良さ気な岩を見つけ掃除をしたというので行くことになった。「魅力的なラインがある」との事だ。

 行ってみると確かに竹が一杯。MYさん目当ての岩と他にも面白そうな岩がゴロゴロある。
今まで竹が多すぎ手が付けられていなかったようだ。
MYプロジェクトの他にスラブ面が面白そうで早々にAとB課題が作られた。

 MYさんだいぶ苦労していたが夕刻にやっと登れ「古竹の戦ぎ」(こだけのそよぎ)初段とした。
遅れてきたF本さんが 皆が帰り仕度をはじめるなかを 第二登 最近調子を上げてるね。

 そう言えばF本さんは下のいわのハングトラバース D もMYさんに続き登ってしまった。

 僕はと言うとスラブのA B B 皆で大掃除をした下のスラブのAを登っただけ ハング岩のBが宿題になってしまった。

CIMG0978.jpg        CIMG0980.jpg
 MYプロジェクト甘いカンテを押さえ登る好課題だ「古竹の戦ぎ」初段     S谷さん初登C位だ  

CIMG0979.jpg    CIMG0981.jpg
 
 スラブのBを登る H本さん 随分寝ているように見えるナア    竹が 竹が 竹が !!!! 


CIMG0987.jpg  
  帰りは 満月?を見ながら走った。
プロフィール

kenzizi

Author:kenzizi
山登りとクライミングが趣味です。
クライミングは2006年から始めました。もう9年もたつがまだ初心者の域だネ。
最近はボルダリングにはまっている、
 禁煙嵐の吹き荒む中 パイプ喫煙続行中 道具は美しく無いといけないと言いながら 不細工な自作セピオライト(メシャム)パイプで楽しんでいる。バージニアが好き、偶にラタキアも。

☆ 豊田の岩場(仮) [オフィシャルブログ]が開設されました リンクを張っておきます。☆

最近の記事
最近のコメント
カウント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
カウンター