2月26日 大楠雷クラック上方
 今日も古美山は大賑わい 滋賀のMさんが連れてきた 少女達の上手さが光っていた。

碧稜のF岡さんが来たので大急ぎで ダンスへ 今日は8ビートもサクサク 肩の痛みはすっかり取れた、一安心だ

 大楠雷クラック上に移動 僕は「手長猿」の手前のB課題をトライ ここのBは小さなカチを上手く使わないと登れない 良い練習になった。

 上級者達は 「手長猿」とその奥の 被ったD課題を登り  エキスパート達は 下の 大岩のトラバースと脇のアンダースタートのプロジェクトを トライ 。 トラバースは K師匠が初登 D  アンダースタートはMYさんが初登 Eグレードとした。 ちょっと目を離した時に登ったようで 動画が取れず無念、なかなか初登の動画は撮れないナア!!  すぐ後にISさんが登りこちらは撮影出来たので上げておく。

CIMG0690.jpg  CIMG0694.jpg

 K師匠が見つけた きれいな山繭   今日やったB課題 

CIMG0696.jpg   

上級者のやってた 「手長猿」   NEW課題 「赤シャツ」Eグレード 初登はMYさん 動画は2登のISさんだ


 途中 H美さん一行 H中さん一行 S氏一行 も合流し とても賑やかになり 暗くなるまでのぼった。

そおいえば S嬢が帰国ということで 今日が最期のクライミングで天下峰で過ごし 夕刻から送別会だそうだ、参加は出来なかったが 寂しいことだ。  元気で帰ってからも続けてね。!!
スポンサーサイト
2012年2月19日 尿路結石が出てきた そしていそいそ岩場へGO
 出てきた 尿路結石だ(尿石は便器の中に出来るやつを言うらしい)  結晶質でトゲトゲ 蓚酸カルシウムらしい

尿石 尿石B

3つとも同じものだが    ドリルは2mmのもの 米粒位か?

尿石A
 左は綿棒の頭だ  こんなトゲトゲが尿管に詰まっていたわけだ
 僕のデジカメはマクロ撮影ができないので 携帯で撮ったのであまり鮮明じゃあないなア

 夜中2時ころトイレに行った、ほとんど血か?と思うほど濃い血尿がでた 血糊の様な塊が混じっている。
びっくりしたが痛みは鎮痛剤の効き目かあまり無い。

 朝10時ころトイレに行くとポトッと米粒大の塊が出てきた。
もう鎮痛剤は切れている時間なのに ぜんぜん痛くない。

こうなれば そわそわ 空も青く天気も良い よし行こう大急ぎで昼ごはんを食べる。

古美山は今日もにぎわっている H本さんにTELで聞くと今日は椎木道端エリアでスラブをやるという。
 UPをやるが まだ腰に違和感があるのかあまり調子は良くないネ。

道端エリアにゆくと皆もう登り始めていた。

手前から A B 中央のP カンテ無しのP カンテありのB となっているが 今日はMYさんもいてプロジェクトをやるようだ。

 MYさんがカンテ無しのPを絶妙のバランスでGET 「一級でしょうね」とのこと  皆2登すべくトライするが ホールド欠損もありなかなか2登が出ない。僕もトライしたが2歩立ち込むのがやっとで程遠い。さすがスラブの一級は手強い。

 MYさん 中央のプロジェクトをトライ こちらはホールド欠損もありで今暫くかかりそうだ。

病み上がりなので少し早く帰ったが その後はどうなったかな??

CIMG0679.jpg CIMG0673.jpg
 MYさんの中央P 登れれば2段位かなー???    右の奥は一級のスラブ 一級といえばDグレードだ

CIMG0680.jpg CIMG0669_20120219201440.jpg

  今月 国に帰るというS嬢も久しぶりに来た。 一級スラブのAOさん
2012年2月18日 腰痛は尿路結石だった
CIMG0664.jpg

 座薬 尿管を施緩する薬 水分をコントロールする漢方薬

 16日木曜日未明 腰の痛みで目が覚める 普通身体をあちこちすれば落ち着く姿勢が有るのだが どうやっても寝れる姿勢がとれない。   脂汗が額に滲み 「ウー」と唸るのみだ。

 訳が判らず膝を折ってうずくまっている内に少し収まった。

昼過ぎに 痛みがどんどんましてきた。近くの内科へ行くと木曜日でお休み、一旦自宅に帰るが 痛い。
 市民病院に電話すると「来てください」とのこと。
もう3時過ぎなのに大勢の患者が待合室にいた、尿と血を取ってジリジリして待つこと一時間やっと僕の番だ。

 「尿路結石だと思われます。」 「あす泌尿器科に行って下さい」 と言う訳で 痛み止めの座薬を処方してもらい帰る。 原因が判ったせいか痛みが少し和らいだ気がしたが 束の間 またまた痛い。

 早々座薬をSET 暫くすると嘘のように痛みが引く 結構効くものだ。

其夜は良く寝れた。

 さて 17日金曜日 泌尿器科に レントゲンを撮ったが 場所が良く判らないらしい。
20日月曜日に尿管に造影剤を入れて撮影することになった。
 後で 判ったのだが造影剤は尿管じゃなくて 血管だった、尿管はとても痛いらしい!! よかった!!

 それは良いのだが 土日と間がある 痛みはどうするの?? またまた座薬のお世話だ。

石が流れてしまえば良いのだが?! 治療中に石が無くなることも有るらしい。

今まで怪我は一杯してきたが 風邪や腹痛を除くと初の 内科的疾病だ。

 昨年暮れから 今年始め なんか不運だね。

という訳で 土日とも ボルダリングは 今週はお休みかな
 
2012年2月12日 椎木ナベハング 下 竹藪ハイボルダー 
今日も古美山は賑やか 何とか駐車して上がってゆくと ダンスを一人でボルダリングしようとしている若者がいた。心配なのでマットを持って右左とスポットをしたが不安も無くサクッと登っていった。
聞くと岡崎のプレイマウンテンの人だった。 それにしても凄いし怖いものだ。

見届けてスラバーユへUPに行くが風が吹いてあまりにも寒い パンカンと一手をやってすぐにダンス前に避難だ、ここは日当たりも良く暖かい。ダンスをやっていると皆が続々やってきた、暫く来てなかったMYさんもいた。

 僕のケガでお休み中にやった椎木ナベハング 下 竹藪ハイボルダーへ行くことになった。皆何らかの宿題を抱えているようだ。が 僕は始めてだ、行くと何度もアプローチで見上げながら素通りした岩だった。

 いろんな課題が有るようだが 難しそうだし高いしで右端のH田さん初登のB課題をトライしたが難しくとてもBとは思えない しかもホールドがとっても痛い指皮が持たない。早々にギブアップして 下の岩に避難した。

 立ち込みの難しいスラブを苦労して片付け 上のカンテ課題に挑戦 立体的なムーブで面白そうだ。
皆は次々と登ってゆくが僕は例のごとくアローン、故障中の親方に付き合ってもらいパイプで一服 次のトライで登ることが出来た、苦手ムーブの課題だったので思わず「登ったよと!」叫んでしまった。

 上の岩でどよめきが起こる どうやらプロジェクトをMYさんが登ったようだ、抜けが悪く苦労したようだがDグレードとなったようだ、続いてF本さんが第ニ登で気を吐いた。

CIMG0651.jpg  CIMG0649.jpg

今日やった大岩       プロジェクトのMYさん

CIMG0655.jpg  CIMG0660.jpg

 プロジェクトのF本さん    苦労してやっと登れたカンテB課題 写真はS谷さんだ
2012年2月11日 椎木ナベハング 
 何日か前の雨で雪もすっかり溶け 快調に古美山に着く、丁度良い場所が開いていたので駐車もOKだ。

今日も千葉 福井 始め遠来の車が多い。北の方は大雪で登れないようだが 恵那の笠置辺りはもう良いそうだそのせいか 多少名古屋NOが少ないかな?

 スラバーユでUP パンカン登れない どうもバランスが狂っているようだ、気を取り直し身体を温めリトライ今度はサクット行き一安心、久しぶりのスーパー一手、スタンドアップもサクっと行きっマズマズの出だしだ。

落ちてから何かと ぎこちない時がある。マア 仕方ないか!?

 何時も通り碧稜さんとダンスと8ビートをやった。福井のクライマーが来ていてダンスをリードでやっていた。

上手な人で 右足のフックをうまく使いサクット登っていった。

 今日はメンバーの集まりが悪かったが 何人かのビジッターと一緒に日当たりの良い椎木ナベハングに行くことにした。

 久しぶりに例のB課題をトライ 3度ほどのトライを必要としたが何とか登れ これも一安心だ。

CIMG0632.jpg  CIMG0633.jpg

 南側のC課題をトライするF岡さん    ハングをサクット登るBOTA君

夕刻 ビジッター達が ゴリッパを見たいというので 早めにあがった。

僕は真っ直ぐ帰ったが ゴリッパ方面の3差路には車が一杯止まっていた。以前はごく一部のエキスパートのみの
課題だったようだが レベルの底上げもあり 沢山のボルダラーの対象課題になってきたようだ。



2012年2月5日 大田 双子岩
 今日はもう大丈夫だろうと峠越えで宮崎まで行くと 何と またまた積雪通行止め、、アリャリャ で

岡崎経由に変更 15KMもの遠回りになった。

 古美山は車で一杯 聞くと 大田も沢山停まってるようだ。

だが 登れるのは ダンスとリーチの岩のみ 昨日と同じだ、雪が溶けていない。

 何人かメンバーも揃ったし TELやメールで 「どこで登るの」問い合わせもありで 相談してるとH田さんから
電話 「大田 は パックマン シュントラ 双子 槍 が乾いてるよ」 先に行って調べてくれた様子だ。

 双子に行くことになった。

CIMG0621.jpg  CIMG0622.jpg

 第ニ東名の洒落た橋梁     古美山 チー

 CIMG0625.jpg  CIMG0627.jpg

 双子のB仮題 乗っ越でフォールしたが 次のトライで登ったヨ  次も同課題だ ホールドが欠けてリーチが無いと 超難しくなった ここも長身有利だね

写真は 大阪のクライマー と H田さん
2012年2月4日 古美山 雪 
雪は2日前だから大丈夫と出発 が もう杣坂峠で凍っている所がある。
 
 何とか宮崎の町に着いたが千万町への坂道が積雪通行止めだ。

仕方なしに岡崎経由で行くことにする、途中S氏よりTEL 「古美山の道は凍っているようだよ」とのことだ。

 だが順調に走り 豊松小学校の所をそろりそろりと下るとあとは駐車場までOKだった。

既に車は10台ほど来ていた。 

 岩を見に行くとダンスとリーチロックはすでに乾いていたが 他は上に雪が載っていてびしょびしょだ。 

碧稜の Fさん Oさん が来ていたので ダンスと8ビートをやった。

もう肩の痛みもあまりないので今日は8ビートもやったが 冷たく登りきるころには

手の感覚が失われ最後のマントルが怖かった。

 メンバーもI川さん以外にはだれも来ずで、今日は2時ころお開きとなった。

CIMG0619.jpg  CIMG0616.jpg

 駐車場             文明をトライする 滋賀のクライマー

CIMG0615.jpg  CIMG0614.jpg

  雪を被ったスラバーユ      リーチロック

CIMG0617.jpg  CIMG0612.jpg

 8ビートのOさん            ダンスだ
プロフィール

kenzizi

Author:kenzizi
山登りとクライミングが趣味です。
クライミングは2006年から始めました。もう11年もたつがまだ初心者の域だネ。
最近はボルダリングにはまっている、
 禁煙嵐の吹き荒む中 パイプ喫煙続行中 道具は美しく無いといけないと言いながら 不細工な自作セピオライト(メシャム)パイプで楽しんでいる。バージニアが好き、偶にラタキアも。

☆ 豊田の岩場(仮) [オフィシャルブログ]が開設されました リンクを張っておきます。☆

最近の記事
最近のコメント
カウント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
カウンター