11月27日  ひたすら冷やす
夕べは氷水で冷やし 就寝時には随分痛みも引いて 少しなら歩ける アイスノンを患部に巻きつけ紐で縛り付け寝る。

 夜半 トイレに行きたくなり目覚める 起きようとすると 激痛 もうアイスノンはぬるくなっている、階下の冷蔵庫まで這って行きアイスノンを取り替え 寝る。


 朝 痛くて目が覚める コリャあかん ヤバイナー  アイスノンは3時間ほどしか持たないようだ。

気を取り直し 昨日のように氷水で冷やしたら 昼頃には随分楽になってきた。やっぱり冷やし続けなければダメだね。
CIMG0432.jpg CIMG0433.jpg

氷を乗せ 冷温維持 ペットボトルも凍らせて   7分で作ったヨ!

CIMG0434.jpg
 C4ラバーで フリクション抜群

 丁度よい機会なので取り貯めたクラッシクや登山のビデオを見ながら 足は洗面器のなかだ。


 二階との往復に無理があるので 2*4*110 の廃材があったので家人に持ってきてもらい 即席松葉杖を制作

ノコ2ヶ所 ネジ釘16箇所を座ったままで作り僅か7分で完成 調子よろし。 鉋を掛ければ綺麗だろうがどうせ2~3日だ、

C4ラバーを先に貼り滑らず具合が良い 

これだと足も全く使わないので 治りも早いかな??  夕刻には 杖なしでも歩けるようになったが よるがどうなるか?????

来週には 登れないながらも 岩場へ行けるかも 

 皆から 電話やメールでお見舞いがあり うれしい 早く直さねば!!
スポンサーサイト
11月26日 一難でフォール 足首捻挫 皆は御天道へ
 やってしまいました 春以来のケガ それも同じ一難だ。 トホホ

シーズン到来で 古美山は 遠来の車が何台も来ている。

岩はパリパリに乾き 手も冷たいほどの 好コンディション そのせいか パンカンノーマルも2トライで登れた。

そろそろかなと 一難へ リップを取るがなかなか安定しない が粘ってホールドに乗り込んでゆく 最期の右ホール

ドを探し当て乗り込むだけだ、ここで悪い癖 ジワッと乗りこめば良いのに 手に頼り 手がすべる フォール

こんな具合に 一番上から落ちてしまった。

 左足首を ひねり捻挫だ。

 CIMG0430.jpg  CIMG0431.jpg
 天気も岩も良いのにナア!!      ひたすら冷やし 早期復帰を!!

I川さんが アイスパックを IジムのエキスパートO川さんが湿布薬をくれ 冷やした。その甲斐あり びっこを引 
きながらも歩け一安心。

 大楠の御天道へ行く 皆を見送り 一人帰宅 すぐに氷水で冷やす  何とか来週には復帰したいが無理かな??
  
11月20日 大田西山エリア
 土曜日は大雨 一日中随分降った、今日は朝から風も強く 乾きが早いかな??と思い いつも通りの時間に古美山へ行く。

 10時半ころ着くともう何人かのクライマーが来ていた、がが、しかし、未だ濡れていた。
リーチ前テラス岩で パイプを吹かしながら待機となった。

 一時間ほどで乾きスラバーユでUP、、、パンカンノーマルをトライ どうも身体の振りが上手く行かず登れない?????????
5回ほどのトライでやっと登れ アア良かった、すぐもう一度 今度はサクッと登れた、、そお言えば先週もこのパターン 100発100中にしないとネ。

 やがて皆が揃い 大田 お年玉エリアへ だが全く乾いてない もうちょっと日当たりが良いと思ったのだが、で西山エリアへ変更 すぐ近くだ。

 ここも下のほうの「流星とバラード」と「三日月サンセット」は乾いてなく 一番上の岩で登ることにした。
この岩 見かけよりずっと悪く エキスパートも十分楽しめる。

CIMG0420.jpg        CIMG0426.jpg

 今日昇れた C課題          エキスパートがやっていたD課題  
     

僕は右の方の 右ガストンでハング気味を立ちこむ C課題をトライ 最初はスタートも難しかったが体が慣れてきて出来るようになったが、次は足が上がらない。
 
 何度もトライして最終的に長身を活かし足上げムーブを捨て乗り込み登ることが出来た。癖のある課題だけに とっても嬉しかったが背筋に負担がかかり背中がパキパキだ。

 夕方 風も強くなり寒くなって 少し早めにお開きとなった。

いよいよ シーズン到来かな!!
11月13日 椎の木道端岩
古美山は車で一杯 下の駐車場にも駐めている。今日も路肩駐車だ

リーチ前 スラバーユ前も賑わっている、宮川エリアにも大勢行っている様だ。

昨日覚えた「パンカンノーマル」を復習 5トライ位でやっと登れ すぐもう一度登った。
完全にしたいものだ。やがてメンバーが揃いだした 皆の見る前で「リーチ」をトライ またまた足が上がらない
、、恥ずかしい思いだ。
 ゆっくりお昼をし 再トライ 今度はスクッと行き一安心、それにしても本当 相性が悪い課題だネ。

今日はプロジェクトの残っている椎の木道端岩に移動 道中車が合流し大所帯になった。
久しぶりのS嬢、S谷さんも来た。

CIMG0375.jpg CIMG0378.jpg

 古美山のアプローチ階段に咲く 可憐な花 リンドウ?   苦手な乗っ越しを決めるS嬢

CIMG0382.jpg  CIMG0388.jpg

スラブC課題を登るS谷さん この後僕も4登を決める   プロジェクトの中央スラブ 今日も未登


CIMG0392.jpg  
 かかと落としを初登する M原さん



 かかと落とし のF本さんとH田さん 他に H中さん K師匠が登った。

CIMG0398.jpg CIMG0394.jpg

 乗り込み A を登るS嬢      道端パラダイス 立ちバージョンをトライするAOさん  


久しぶりの大人数になった、途中 F本さんがマムシを発見 チリチリ or カタカタ と言う 尾を振る音で
見つけた様だ。 始めて見る人もいて 皆で暫く見ていた。ここには乗せないが 見たい人はyoutubeへどうぞ。 噛み付く瞬間が見れますよ

日が短く5時には暗くなってお開きになった。


11月12日 大田 槍下 北辰一刀流
 昨日は一日雨だったが今日は良い天気 もう登れると思い 11時ころ古美山へ 関東、関西NOの車が来ていた。
いそいそリーチ前へ行くが 岩はまだ湿気っている様子だが何人かが「のみ上がり」をやっている。
 スラバーユはまだ濡れている パンカンの側もまだしっとりしていて駄目だ。
何時もならもう乾いているのだが 今日は風が全く吹かず 乾きが遅いようだ。

 リーチのほうが乾きが良さそうなのでリーチ岩でUPをすることとする。
東京からの若者達に課題を教えながらリーチをトライ 手に足が出来ず冷や汗、、、、
 何度目かにやっとできてホッとしたがどうもリーチは苦手だナア!!!

メンバーの集まりが悪く昼頃やっと T巣さん I川さん H中さん H本さんが揃いやっと乾いてきたスラバーユへ移動 今日はいつも避けていた パンカンノーマルをH中さんに教えてもらい登ることが出来て嬉しかった。三手ムーブも良いがノーマルもできないとね。

CIMG0362.jpg    CIMG0369.jpg
 腹ボテのスタート 変な格好のスタートだね        マアマアの被り具合だ       

CIMG0371.jpg   CIMG0373.jpg

 乗り込み 伸び上がり上のフレークを取る    陽の落ちる中ライトの光で最終トライを決めた??君

やがてF本さんも登場。2時ころになってもう良いかなと 大田槍下に移動 あまり行かない「北辰一刀流」へ。
イボルブジムの20代の若手3名も一緒だ。 

皆は 「北辰一刀流」立ちバージョン C 僕は 「腹ボテ」これも立ちバージョンをトライ。

 最初は被り気味で足の決めにくいスタートに戸惑いなかなか出来なかったが H本さんの見本登りで良い足が見つかり 無事登りヤレヤレ 何しろ立ちだとAかもBかもだからネ すぐに再登をして感触を掴んでおいた。

 

   
  
11月5日 椎木エリア 道端岩
今日も午後から天気が崩れそう だが 古美山は車が一杯 見知らぬクライマー達もいる。

 気温が高く UPで汗ばむ そのせいか何か調子がでない 得意のパンカンで落ちる????

後で 観覧車をやって仕返しをした。

 3日の文化の日に皆が来て 掃除した椎木エリア 「道端岩」へ移動 久しぶりのNEWロックだ。
林道のすぐ脇でアプローチ0分 おまけに地主さん了承済みで気兼ねなく登れる。





道端パラダイス  一級(D+) は豊田の岩場 椎木エリアのNEW課題だ。

 道路脇の岩でアプローチ0分の便利さだ。 初登 K師匠 と 第2登H中さんの動画だ。

 K師匠 の登りが静止画なのが悔やまれる。

CIMG0347.jpg     CIMG0323.jpg
 
 本当 道のすぐ脇だ           スラブB課題  会心の立ち込みで登れグー
 


CIMG0345.jpg          CIMG0349.jpg
  奥がカンテ B課題 これも苦心の末登れた      最期は浜洞でトレーニング
  手前は C課題 その向こうはプロジェクトだ 

 一時過ぎから時々パラパラと来 その後も時々降ってきたが 4時ころまで何とか登れた、
雨が強くなってきたので 浜洞へ移動 浜トラでトレーニング パワーの無い僕や 落ちかけてきた??さんには良いトレーニングでK師匠にも勧められ チャンスがあれば頑張ってみようかな。

 5時半ころまで頑張り終わりにした。
少しの雨が降っても登れるので古美山は イイね。

☆ 椎木の駐車スペースに靴の忘れ物 どうも3日に来た H田さんの 5-10の靴のようだ
  僕が預かることとなった。☆



プロフィール

kenzizi

Author:kenzizi
山登りとクライミングが趣味です。
クライミングは2006年から始めました。もう9年もたつがまだ初心者の域だネ。
最近はボルダリングにはまっている、
 禁煙嵐の吹き荒む中 パイプ喫煙続行中 道具は美しく無いといけないと言いながら 不細工な自作セピオライト(メシャム)パイプで楽しんでいる。バージニアが好き、偶にラタキアも。

☆ 豊田の岩場(仮) [オフィシャルブログ]が開設されました リンクを張っておきます。☆

最近の記事
最近のコメント
カウント
月別アーカイブ
hsd
xxxn
ブログ内検索
リンク
カウンター