10月30日 浜堂 と 縄文ハング 
雨は夕刻からの予報でいそいそと出かける。

 古美山は今日も車が一杯 またまた 路肩駐車だ。

ひと通りUPし リーチロックへ 一難をトライ リップを取り 乗っこしだが 右足がどうもしっくり載っていない
気がし 飛び降りた あのままだと 落ちていたかも??

 皆がやってきて お昼をしていると もう 雨が ポツポツ

CIMG0292.jpg CIMG0299.jpg
 浜堂は小雨なら全く濡れない            浜トラのF本さん



浜堂へ避難  浜トラ C課題 を 皆でトライ 出来る人は 繋げて 僕は 1Mづつ分解してムーブの練習だ。
 以前できなかったムーブもいくつかは出来るようになっていて まずまずかな。

CIMG0319.jpg 

縄文 Eをトライする浜松の若い衆   石器 & HRT

石器 & HRT は豊田の岩場 古美山の縄文ハングの課題だ  石器はCグレード HRT は 奥からスタートし石器に繋ぐ  ちなみに HRTは horizontal roof traverse のことか?



縄文へ移動 H美君が浜松の若手と来ていて一緒にトライした。若い人は皆元気だ、負けずにがんばる。

 F本さん遠くのホールドを伸び上がり取る時 どうしても足が切れる 左足のみ オークションでGETした
ばかりのスカルプのダウントウを履いたら見事取れた、グーだネ。

 みんなは縄文 僕は石器 手を広げてぶら下がるのが出来ず無念 肩幅くらいならぶら下がれるのだが
腕力と腹筋が不足だ。 マア そのうちにかな!

何時も通り 夕刻までのぼり 雨ながら良い日になった。
スポンサーサイト
10月29日 一日古美山 
素晴らしい天気に誘われ早めに古美山に着いたが もう車が一杯 久しぶりの路肩駐車となった。

気分を反映してか午前中のUPはサクサク気持ちよくでき 観覧車も「岬めぐり?」もサクサク。

 Oさん Fさん とダンス&8ビートを登り お昼をしていると 久しぶりの 千種のKさんがきた。
「蜂に刺され休んでいたヨ」という ダンスにロープを掛けにいって刺されたのはKさんだったのだ。
マア kさんの被害のお陰で 蜂が駆除されたので 感謝かんしゃ!!


CIMG0268.jpg  

 一難をトライする 浜松の?氏     一難をA課題の如く登るH中さん


メンバーの集まりが遅く 宮川の「蛇目」をトライしたい人もいたので 古美山で過ごすことになった。

僕は誕生日も過ぎたので 一難の再登をスべくトライするが 2度ほどリップを取ったが 乗っこすまでは
行かず 残念 まあ今年中に登れればと負け惜しみを言うが 早く登りたいものだ。

蛇目も触ってみるが 今の僕には とてもとてもデ 手がでない。



蛇目は 豊田の岩場 古美山下の宮川エリアの人気課題だ
グレードは E 初段だ。 両名とも何度目かの再登だ目かの再登だ


後半 一人で一難をトライするが やはりダメだった、身体と感触を作りなおさないとダメかな? 
10月23日 椎木 ナベハング
 又又 土曜日は雨 先週と同じだ。

ゆっくり行けば丁度乾いた頃に着くかな? と11時ころ古美山に到着。

 もう 縄文とリーチに若者が来ていた、リーチダイノをトライしてる若者に聞くと 「高山からです」、そおいえば
昨シーズン何度か見た人かな。

 もう登れるのだが あまり乾いていない 風が無く 湿度も高い 手馴れた課題なら大丈夫だった。

碧稜のFさん、Oさんが来たので ダンス と8ビートをやった。
クラックが濡れていたがサクット行け、特に8ビートは手足とも一度も迷わず気持ちよく登れ気持よかった。

メンバーは少なかったが 椎木 ナベハングに移動、本当はナベハング下の「無限地獄」の岩に行ったのだが
あまり状態が良くない ナベハングに変更。今日は風が無いので 乾きが悪く特にハング下はあまり良くなかった。

CIMG0243.jpg CIMG0263.jpg
  途中の危険なホールドが欠け 奥からトライ出来るようになりムーブを探る K師匠 南面も今日はなかなか難しい。

                 


僕は「ナベハングのB課題」をトライ もう何度も登っているのに 今日は出来ない 何度やってもダメ
 今日は トホホ に終わった、湿気ってたので、、、、、と言う事にしておこう。
南面の これも前に2激している C課題をやったが これも トホホ 

 昼からは良いことがなかった 来週は頑張ろう。
10月16日 大田西85鉄塔エリア
 土曜日は一日雨 「休める!」とホッとした。
先日曜 何故かとても疲れた感じだったが やはり風邪だったのだ、治すべく努力したのだが土曜日は未だ
熱っぽく階段を上がるのもだるい感じだった。
 この一晩で治す と 早々に寝る。

今日はマアマアの状態 軽く喉が痛むが そこそこの元気だ。

 11時ころ古美山に着くが まだ乾いてなく リーチ前のテラス岩でK藤さんとSコーチが日向ぼっこをしていた。
だが スラバーユはもう登れそう 車に戻りマットを持ってきた、丁度潮時だったのか メンバーが続々集まり
名古屋のジムの若者達も来た 若い女性も混じっているので 何となく華やかになった。
 
 昼からは 大田西85鉄塔エリアへ移動 鉄塔脇の岩に行った。
久しぶりなので 少々苔もつき始めていた。早々に掃除、、、、、、

此の岩 くせのある岩で 簡単そうに見えるがどのラインもとても手強い。
 以前登った乗り込み系B課題 をトライ 「エッ」こんなに難しかったっケ???????
結局5トライもかかってしまった。

 IMGP8519.jpg     IMGP8530.jpg

 「仮題 極悪カンテ 推定E~?」をトライするエキスパート達 二通りのムーブを試し可能性を探る
  今日はダメだったが 何時か 誰かが 登るだろう 強者のチャレンジを望む 


   ちなみに 僕はスタート出来ず だが何度もトライし 足は上がるようになった

IMGP8538.jpg     IMGP8540.jpg
 帰りに尾根から見た 夕焼けと街灯り      大田東屋のテラスに小石で描いた                     魚 タコ エビ? 子供の遊びだろうが                                 微笑ましい
10月9日 大田下部 小鯨岩
 昨日頑張りすぎ 疲れの抜けない身体で それでもいそいそ古美山へ
この所此のパターンが多いナア?? 歳か??? そおは思いたくないけど
 スラバーユでUP すぐ息があがる 続いてダンスと8ビート ハアハア言いながらも無事登る。
何時もならこのあたりで調子が出てくるのだが 今日は何かしんどい??!!

今日は大田下部 の 小鯨岩にいった。随分久しぶりだ。
 
IMGP8488.jpg IMGP8473.jpg

大賑わいの小クジラ岩    渡り鳥ロックの撹乱 Bを登るS嬢
IMGP8467.jpg 
 小クジラ岩 アタック25 C T巣さん   シーサーBバージョンを登るS嬢

僕は休み休みカマキリ 撹乱を登り アタック25 C をトライするもアタック成らず 身体の切れが悪かった。

エキスパート達は 「こくじら E 」をトライ 動画がとれたので上げておく

 

10月8日 一日古美山で過ごす
 今日から蜂の巣が取れて ダンスのクライミングができるので 少々早めに古美山へ
着くと もう Oさんがトップロープを掛けていた。

 スラバーユでUPし F岡さんと3人でトライ 久しぶりなので何を間違ったか眉毛の所で何時もより右手が
随分下を持ってしまった が 行けるだろうと乗り込むが 敢え無くフォール Oさんから「そお言う時は無理せず
立て直す」とお叱りを頂く。リトライはサクッと 続いて8ビートもサクサク行けた。

 しばらく皆を待つが誰も来ない??
やがて 超久しぶりのAOさんが来たが後が続かない。
 一人でリーチロックをやる、ノミアガリ ノミパッチン リーチ と登り 一難をトライ 何度目かにリップ
を取るが 何かヌメるような気がする 先週のほうが良い、乗り込みでフォール 少し悪いと登れない、まだまだ
だね。

 やがて H中さん M原さん が来たが 時間も遅く 古美山で過ごすことになった。
IMGP8457.jpg IMGP8464.jpg
 文明開化をトライするM原さんとF本さん



4時過ぎに F本さん H本さん が来て リーチロックでそれぞれ登り一日を終えた。
 最近 土曜日は皆が来ないナア。 まあ 基礎練習に丁度よいか??!

10月2日 アダムスエリア
 昨日頑張りすぎ 朝起きるのが少々辛いが今日は村の道役もあり 7時には起床。
村道整備のスコップが重い。

 終わり次第大急ぎで古美山へ 今日は遠来のクライマーも来ていて賑やかだ。
スラバーユでUPするが 疲れが残っているのか息があがる、、、がだんだん調子が出てきた。
 寒いので 皆リーチ前に移動、
 
久しぶりにS氏も来て一緒にリーチロックで一難をトライ S氏は2度目でサクッと 僕はリップを取ったが乗っ越しで落ちた。マア もうすぐ来る誕生日後に登れれば良いので急がない。何歳まで登れるかな???

そう言えば例の蜂の巣 昨日はまだ蜂が飛び回り??と思ったが よく見ると巣の基部だけになって
今日は 飛んでいない 来週から登れそうだ。 


ロン C は豊田の岩場古美山のクラッシック課題だ。
K師匠がUPで しかもアルパイン用のシューズで米粒ホールドに乗っての登りだ。弘法 筆を選ばず か??


 久しぶりにアダムスエリアに行くことになった。放っておくと荒れてくるからネ。

IMGP8442.jpg IMGP8431.jpg

 大賑わいのベイビーの岩 奥がエキスパートのやっていたD課題 今日も人気「アンダーは嫌いだ C」
 
    待ってるぜベイビーは豊田の岩場 大田城址の北 アダムスエリアにあるB課題だ。
    Bではあるが ムーブのある好課題である。
TSさんが左ガストンで良い足の位置を何度も探るのが とても参考になった

クラックオンリーは豊田の岩場 大田城址の北 アダムスエリアにあるC 課題だ。
今日 K師匠初登で お遊び課題だ とのこと 狭いクラックで僅かな手ががりで登る。


僕も「待ってるぜベイビー」の再登 3度目にスムーズに登れ満足。その後「アンダーは嫌いだ」をトライ
最初はアンダーホールドを取る所まで行かなかったが Sコーチのアドバイスで足を下げたら取れたが後が続かず
無念 マア何時かは。
 気温が低く 風もあったので寒い位で いよいよシーズン到来かな?

 昨日今日と随分頑張ったので疲れ果てたが 良い2日間だった。
10月 1日 大田ハーフドーム パックマン
 空気も乾き寒いくらいのボル日和だ、トヨタの木金休みも終わり トヨタ系の人も来てそこそこの賑わいだ。
今日は動画がとれたので 上げておく。

 

一年ぶりのリーチ 最初戸惑ったが無事に登れヤレヤレ

 

  N美君の一難 上手だね

 

 F本さんの逆一手 素早く左をマッチして振られ止め  



H本さんのパーマン 手馴れたもので きれいに登る
 僕も良いところまで行ったが 無念だった。また元気なときにリトライだ

************************

先週に続き大田ハーフドームへ行くことになり 僕としてはラッキーだ、登り損ねた北陵Bバージョンのリトライが出来る。 着いてすぐトライ 一度目にサクット登れ 先週のは何だったのだろう??
 出だし好調で 次に「北のカエル B」最初ツマヅクが 無事登れ 順調だ。
H本さんがきれいなパーマン Cの見本を見せてくれたので 僕も一応トライ 何度目かにあと一歩まで迫ったが力尽き無念、でも良い感触で その内登れそうだ。以前は全然だったので 大進歩だ。


IMGP8400.jpg IMGP8403.jpg


 北のカワズ をトライする S嬢の姿も見える 北壁をサクット登るH本さん

IMGP8421.jpg 
 パックマンからハング超えをねらうKさん

パックマンに移動 僕は相変わらずパックマン Cバージョン 左へのトラバース部分をトライ
 何度か良いところまで行くのだが 相変わらず剥がされる まだまだ掛かりそう トホホだね

だが マアマアの成果もあり良い日になった。
 明日も天気は良い がんばろう!!
プロフィール

kenzizi

Author:kenzizi
山登りとクライミングが趣味です。
クライミングは2006年から始めました。もう11年もたつがまだ初心者の域だネ。
最近はボルダリングにはまっている、
 禁煙嵐の吹き荒む中 パイプ喫煙続行中 道具は美しく無いといけないと言いながら 不細工な自作セピオライト(メシャム)パイプで楽しんでいる。バージニアが好き、偶にラタキアも。

☆ 豊田の岩場(仮) [オフィシャルブログ]が開設されました リンクを張っておきます。☆

最近の記事
最近のコメント
カウント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
カウンター