4月30日 椎の木エリア
IMGP7778.jpg
 今日も人気課題 「バナナマン D」僕も再登を目指したが 全然だった 
IMGP7774.jpg
 奥の岩のハイボルダー N浜女史が初登した C+ 「マダムとっかん」と命名
IMGP7773.jpg
 「クッキングパパ」のスタートを物にしたN浜女史 この課題は取り敢えずスタートが関門となる

連休2日目の古美山は割と静か皆遠出しているのか?
 予報程気温は上がらずマアマアの状態だ、しめしめと一難をトライ 今日はリップを取り 乗っ越しまで行ったが
ここで足が抜けフォール 久しぶりに登れると思ったのに無念 やはりリップのぬめりがあるのかな、何時も以上のバランスが必要だ。

 わずかだが雨がポツポツと落ちる そんなには降らないと思われるが 一応逃げやすい椎木エリアに行くことに
した ここなら車まですぐだからネ。

 以前マグレで登った「バナナマン」の再登を目指すが ムーブが出来なくなっていた、前回の登りは12月12日だったので ホールドの効きはやはり随分違うが それよりも不器用な僕は何度も繰り返さないとムーブが
身体に染み込まないからね、頭では覚えているが身体はすっかり忘れているようだ。エキスパートは頭で分かっているムーブがすぐに体現出来るのだね。 で で 再登はやはり日数を掛けないと出来ない様だ 無念!!。
今までああいう課題は嫌いだと言っていたK師匠 いきなり一撃 & S谷さんさくっと再登 とホールドの効き
と関係なく 登人は登!。 

 皆は奥の岩のハイボルダーをやっていた。下地も斜面でとても取り付く気はしないが皆は果敢にトライ N浜女史が初登した C+ 他にK師匠始め何人かが登り 「マダムとっかん」と命名された。

 いずれにしてもこれからの季節は 課題を選んでゆかないと 難しい岩もありそうだ。
結局雨は続かず登るのには差し支え」なかった。
 明日は 雨の予報 外れてほしいものだが どうかナ。
スポンサーサイト
4月24日 久しぶりの大楠神話エリア
大楠林道

大楠地区のエリアマップ 右クリックでダウンロードできます 地図読みの出来る方は
一発でエリアに着けますヨー!! ただしGPSでの測定ではなく 足と地図での見当なので誤差はあります

IMGP7761.jpg
 神話エリアの名物スラブ 写真はB 手前の面にDグレードがあり 今日4名ほどが根性のトライで登った。
IMGP7764.jpg
 槍様の岩のサイドにC+が設定されたF田さんが2度のホールド欠けを乗り越え初登した
IMGP7768.jpg
 頂上右大岩の課題 クラック直上がB 左に廻り込むとA クラック右でCこれは抜けが恐ろしい

IMGP7769.jpg
 被り面のトラバース課題C をトライするサンディー 僕もトライしたが 後一手の処迄でまたまた宿題となる

****************************

昨日の大雨が明け 今日はとても良い天気だ 村の道役と投票を済ませ いそいそ古美山へ
 涼しい風が吹き 岩のチョークも全て流れ とても良いコンディションだ。
何時も通りUP 一難に取り付くがこの所何故か?リップを取るところで行き詰まっている、大幅な退歩だ。
 でも毎回飽きずにトライしてゆけば 何時かはまた登れるかもネ?!?!

 メンバーも揃い 今日は久しぶりに大楠神話エリアへ 一年ぶりかナ?
昨日休みで元気なはずだったが いまいち調子が上がらず今日はスラブと頂上右大岩のBが登れただけで
狙いのCは後一手までだった。
 
 来週はもうGW あまり暑く成らなければ良いのだが。

 
4月18日 大楠 お天道稜線東側下
IMGP7747.jpg 仲良くアップ用スラブを楽しむ サンディーとザビエル夫婦

IMGP7750.jpg 快適な登りが出来るA課題 だが左へ廻り込むと危うい

IMGP7751.jpg 立ち込みのバランスが微妙なカンテ 抜けも少々甘くドキドキする

IMGP7755.jpg ぶら下がってトラバースCグレード 少し触ってみて感触良し 次の目標課題だ

IMGP7756.jpg 奈落の底からフックを上手に使いリップを取る課題 C と D 位2本が設定され面白い課題 S氏大活躍だった

 IMGP7745.jpg 5分ほどでお天道の祠に着く

 **************

ポカポカと良い陽気の古美山はそこそこの人出があった、がさすがに一難などはワンランクUPのぬめりだ。
 今日も8ビートは変なところを掴んでしまいワンテンとなってしまった、ジャストのムーブが要求される。
 来週はきちっと登ろう。

昼からは先行組のH本さん一行を追って大楠へ行くが場所がはっきりしないTELで聞くが要領を得ないので
当たりを着けて行ったらドンピシャだった。
 お天道と舳先岩を結ぶ稜線の中程東側を少し降りた所だった。大きな岩がゴロゴロ沢山ある。
難しそうなハイボルダーが多いが今日のところは手頃なのを選んでそれぞれトライした。
 写真がそれだが 他にも魅力的な岩が多くあり 5月以降の風の通りがよければ夏の適地に成るかも?
東面だから昼過ぎは陽が当たらないので涼しいかもしれない。

 僕としては 次回はぶら下がりトラバースをやって見たい 苦手克服の為にもネ!!

で 妻が今日から上海旅行へ行ったので 5時になったので帰りとなった。
4月17日 大楠クレイジーエリア
IMGP7720.jpg IMGP7721.jpg IMGP7722.jpg
 長年の宿題となっていた 「谷間の百合 C」今日やっと登れた 写真はN美くんだ 彼はほぼ一撃だ
IMGP7723.jpg IMGP7724.jpg IMGP7725.jpg
 抜けも結構いやらしい 僕は大奮闘 N美君はサクサク 
IMGP7726.jpg

IMGP7730.jpg エキスパート達がやっていた 春3番の左の限定課題 本来のガバ足を使わないでDグレード
 
IMGP7731.jpg 右上のOL岩 K師匠がやってるのは Dのマントル  僕は右端のBのマントルをサクッと上がり満足

****************

 夕べは予想された雨もほとんど降らず 今日は良いクライミング日和となった。
が 古美山はとっても静か この間までの賑わいが嘘のようだ。
 碧稜のF岡さんが来たのでダンスト8ビートをやった 暖かくなって来たせいか 右がヌメるような気がして
久しぶりにフォール ダハハと笑うしかなかった。

そお言えば 小山田さんが縄文プロジェクトを登ったそうだ 「アガルタ 5段」豊田にも5段が誕生
今後幾つも出来るだろうが 是非 地元クライマーに再登してほしいものだ。
 


 昼からは大楠クレイジーエリアへ
ここは長年の宿題 「谷間の百合 C」がある。 昼頃は湿っぽい風もあったが 3時ころからは空気も乾いて少し寒い風も吹いてきてトライには差し支えない。
 この課題最初はスタートも出来ず、、、次に2手目で動けず で相性の悪い課題だった。しかも年に2度ほどしか行かなかったので打ち込むことがなく ノビノビとなっていた。
 今日は最初からスタートがさくっといった。これはと思ったが2手目で身動きが出来ない???
Sコーチのアドバイスで左アウト気味の立ち込みをトウに変えたら右足を動かせる で チャンスとばかり
一気に攻める 上手くリップまでたどり着くが抜けがいやらしい、ここは落ち着いて少し下がりホールドを探す 左に良い足があるしめたとばかり乗り込むとこれが当たり 楽にトップアウトだ。
 とても嬉しく大声で「ヤッタ」と叫んでしまった。
で とても良い一日となった。

 明日は ドンナンカな。
  
4月10日 椎の木 頂上大岩右下NEWロック 
 IMGP7692.jpg
 道中の松平東照宮のさくらも咲いていた 先週はまだだったがやっと咲いた
IMGP7697.jpg
 NEWロック ロイヤルアーチ様の岩 A~Cまで4本ほど引かれた
IMGP7710.jpg
 左下の被り岩 こちらもトラバースなどC~Eの課題が4本ほど出来た
IMGP7704.jpg
 上の丸岩 ABBと3課題 
IMGP7708.jpg
左下の110度くらいの被り岩 フレークが薄く欠けそうで試登したYさんも欠けたフレークで指に怪我をした。
 登れれば2~3段に成るか??

 *********************************

昨日は雨で一日のんびり身体を休め 今日は元気一杯??で古美山に行く。
 暖かくなり フクベ 恵那 が快適になり 豊田は割と静かになった。
久しぶりにダンス+8ビートをやったが8ビートは右手のぬめりでいつもよりずっと疲れ季節の悪さが
感ぜられ 一難もリップの効きが悪くダメ 悪い時期はより正確なムーブをしないと行けないネ。

 S6さんが椎の木の新しい岩を掃除したので 皆で行った。
写真のように4つ程の岩が掃除してあった。
 僕は  ロイヤルアーチ様?の岩のB~C課題をトライしたが 何時も通り新しい岩はなかなか馴染めず
皆が次々と登って行くなかをなんとアローン 夕刻のトライで良いところまで行ったが今日はお預けとなった。
 悔しいので上の岩のAとBを登りうさを晴らした。

 エキスパート達は右下の被り岩をやっていたが抜けが厳しいマントルで苦労していた。

 元気なはずだったが登れず疲れた一日だった?????
 
4月3日 大楠林道最上部 舳先岩とお天道の中間
DSC04104.jpg
 ハマーDの立ちバージョンC? 2激だったが 乗っ越しが怖かった

DSC04107.jpg DSC04110.jpg
 アンダースタートの好課題 2枚目の写真の右を取るところで剥がされ 宿題となる

**************

 昨日と変わり寒そうな朝だったので冬装備で古美山へ 昨日より人出は多いが 割と静かだった。
何か疲れていて調子がでないがひと通りUPをし、一難をトライ右カチの効きが悪く感ぜられ乗っ越しで落下
どうも上手くゆかない この調子だと真夏には登れないネ 

H本さんが大楠林道最上部の岩を掃除したというので行く 先週行った岩のまだ上で 舳先岩とお天道の中間
に有るらしい。
 ハマーの岩の裏側にBとC課題を作ったというので途中下車しトライ なかなか面白い課題だった。
ついでにハマー立ちバージョンをトライ 何とか上手く上がれよかった。

 最上部に移動 3、4年以前に来たことのある岩だった。掃除したのはその左の大岩のようだ。
大岩は難しそうなので以前の岩の宿題と鳴っている アンダースタートのC課題をトライ 今回も登るまでは
行かなくて マタマタ宿題となった。同じCでもこちらは少々骨だ。

夕日が赤くなるまで登ったが ここは遠いので急いでかえった。
  
4月2日 椎の木エリア ナベハング
IMGP7681.jpg
 K師匠が遊んでいた ウルトラロリータマントル
IMGP7682.jpg
 今日再登した ナベハング裏の乗り込み系C課題 モデルはM原さん
IMGP7684.jpg
 志賀のYさんがトライしている トラバース課題 やはりナベハングの裏側 出来れば2段くらいに成るのかナ??

******************************************

暖かくなりそうなので 遅まきながら春物衣装で 古美山へ 綿パン&黄色の綿パーカー だ
 
先週とは打って変わり 車が少ない リーチ前は無人 スラバーユ前に名古屋のジム 「ズットン」の
若者達がいるだけだ、後は宮川に数グループがいるようだ。

Oさんが来たので 久しぶりにダンスと8ビートをやる、サクサクと行くが何故かしんどい 身体がだるい
どうも 軽い風邪ひきのようだ。

久しぶりに椎の木エリアへいった。最初は入り口に行った パイプを吸いのんびりしていたが まもなく
上のナベハングに移動。

 身体はシャッキリしないが気を取り直し 以前登って気に入ってるC課題をとらい 本日2激で登れた

ついで 何週もかけてやっと登った「ナベハングのB課題」をりトライ こちらも本日2激 あの時はツクツクボウシが鳴く夕方だったなと思い出しながら 嬉しくなてしまった。もう登れないかなと思っていたのだが
それなりに力が着いてきたのかな。

 気をよくし 後はのんびりすごした。

 去年 登ったときの動画だ。
 
 
プロフィール

kenzizi

Author:kenzizi
山登りとクライミングが趣味です。
クライミングは2006年から始めました。もう9年もたつがまだ初心者の域だネ。
最近はボルダリングにはまっている、
 禁煙嵐の吹き荒む中 パイプ喫煙続行中 道具は美しく無いといけないと言いながら 不細工な自作セピオライト(メシャム)パイプで楽しんでいる。バージニアが好き、偶にラタキアも。

☆ 豊田の岩場(仮) [オフィシャルブログ]が開設されました リンクを張っておきます。☆

最近の記事
最近のコメント
カウント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
カウンター