2月27日 今日も古美山北方 ジャイケン岩
IMGP7434.jpg  IMGP7436.jpg
 ジャイケン岩の上の垂壁の岩 右端に作ったB課題 立ち込みにコツがいる

IMGP7438.jpg
 上が垂壁の岩 下がスラブ岩 左端にK師匠がC課題を設定 小さい結晶の乗り込みが難しかったが登れた
IMGP7439.jpg
 エキスパート達のプロジェクト 今日も後一手で皆さん撃沈 マットの置き方を工夫し 安全にトライ でも
落ちるときは 身体が横向きになり スポットは大事だ

******************

予想外に良い天気で 今日もいそいそ古美山へ 駐車場に着くとF岡さんがいて 今日は疲れたからダンスは
やらないと言う?? 昨日やってないので 弱気はダメですねー と僕のロープを出し SET
 来れ無いはずのOさんも 来て 3人で楽しんだ 疲れたといいながら 皆元気に登る。
 でも 2日目はやはり身体の切れが悪く 一難のワントライはペケ どうも登れてるのは土曜日ばかりのような気がする。

 今日は 志賀のYさん一行 と 昨日に続き 浜松組 と一緒に やはり 古美山北方 ジャイケン岩に行く。
上の岩の右端にH田さんと B課題を設定 立ち込みに少々手間取ったが数トライで登れた。
スラブ岩にK師匠がC課題を設定 皆は数トライでサクット登るが 僕は少々打ち込んでしまったが 何となくスラブ面の立ち込みが良く判る課題だった。一応Cゲットで嬉しかった。

 エキスパートのプロジェクトは今日も未登に終わり 来週に期待しよう。
志賀のYさんが 下のハングに幾つか課題を作った 来週トライしてみよう。

 それにしても今日は疲れた スラブも結構疲れるものだ。 
 



スポンサーサイト
2月26日 古美山北方エリア 
IMGP7424.jpg
 先週行ったクラック岩 浜松組とT巣組を案内し 今日はスタートだけをトライ 厳しい物がある
IMGP7425.jpg
 だが 何とか解決 
IMGP7430.jpg
 ジャイケン岩のプロジェクト 力尽きて後ろの岩に座ってしまうH中さん ここから 親方が滑り落ち 腰を打った
様だが 大丈夫かな????
IMGP7432.jpg
 今日登れた G3上のアリア C 嬉しかった  モデルはT女史

***************

 寒さも和らぎ 程よい気温で 古美山はとても賑わっていた。
サクッとUPをする 今日は温かいのでか? 身体の動きがよい、、、一難をワントライ 何とサクサク本日一撃
とっても気分が良かった。他に何人もがトライしている前だからネ ウフフ 
おじさんでも登れるんだよ と言う気が無いわけではない。

 T巣さん始め TCSグループ 浜松グループ と開拓チーム の大所帯で古美山北方エリアへ移動
有志でクラック岩へ 何とかスタートムーブを解決した。帰りに浜松グループは ラッキーコアへ  
 僕はジャイケン岩へ戻り G3上のアリア C をトライ 夕刻登れ 大満足だ。
浜松グループはラッキーコアを登った様だ。

 今日はM嬢も古美山で ヤセガエル Dを登り 気を良くしていたし AOさんも宿題 C と最期のバー餐 D を
GET 皆それぞれ 目的を果たし 良い日となった。

 明日は雨も予想されるが 夕方までは持ちそう  ジャイケン岩のプロジェクトも残っているので
頑張る様だ。
2月20日 古美山北方エリア ジャイケン岩と岩探索
IMGP7404.jpg
 素晴らしいクラックの岩 12Mほどありそう S6さんが12Aはありそうだと言った様だ
IMGP7407.jpg
 ムーブの面白さを味わえそうな岩 10台かな?
IMGP7411.jpg
 20Mは有りそうな綺麗な垂壁 ルートになるか??? カンテラインはありそうだ
IMGP7408.jpg
 岩の上からは 遠く トヨタスタジアムが望まれる


*******************

今日も温かい日 ダンス前は暑いくらいだ。

 古美山はそこそこの賑わい 遠来の車が多かった。
UP後 一難をワントライ 昨日のアンダーの疲れか 腰がドロンとして少々の疲れが残っていて
動きが悪い リップを取るところまでだった。 やはり2日目は力がでない。問題だナ!!!
ダンスも8ビート 登れたが少し息が上がってしまう ウ^ン ??

 メンバーは少なめだが今日も昨日と同じ古美山北方エリア ジャイケン岩へ行く。
スラブ面の右端のカンテライン Gさん上のアリアC  をトライしたが上手く右に乗り込めずお預けとなった。
I川さんが上手く2登を決め 続いてAOさんが何と一撃3登だ、さすがベテランは違う。
 昨日N美君が初登した 最期のバー餐 D を親方が2登 続いてF本さん N浜女史がのぼった。
この課題 僕はスタートも出来ない ウルウルだ。それにしても課題のネーミングが少々問題だナア。


 奥のクラック岩を見たかったので OさんとI川さんに案内を頼み見にゆく、もう巴川が見える所だった。
とても高い岩が多く ルート向きの岩が一杯あった。クラックの岩は素晴らしく誰か登れたら良いと思うのだが
どうかな? 碧稜のはや4君なら 取り付きそうだ。

  
2月19日 古美山北方エリア ジャイケン岩
IMGP7390.jpg ジャイケンスラブ B この面に3本のB課題がある
 
IMGP7394.jpg ジャイケン岩のカンテライン B 垂壁部分にもB課題が 左端にはアンダースタートのB-Cが

IMGP7399.jpg 下の亀甲ロック の亀甲トラバース D F本さんが初登した

IMGP7400.jpg ジャイケンスラブの右端の被り 最期のバー餐 当初Cだったが スタートホールドが欠けて K師匠がムーブを組み立て直し 結局は N美君が初登しDグレードとなった。
 
*************

朝から暖かく良いクライミング日和となったが 古美山は割と静かだった、雪が溶け他が登れるようになったのかナ ?
 行くともう碧稜のOさんがダンスにロープをかけていたので 大急ぎでUPをした、一難をONEトライ サクット登れるか だったが 右あしが抜けフォール また明日やろう。
 ダンスと8ビートはいつも通り不安無く行け 8ビートの抜けもきちっとマントルで返せグーだ。

 今日はモンスターロックへ行った、が が 皆 何となく上のジャイケン岩に集まり モンスターをやった人はだれもいなく???だった。しかし 新しい課題も作られ 充実した日になった。

 僕も久しぶりの暖かさで 身体の硬さもやわらぎ B課題中心だが 楽しい登りができ 良い日となった。
日も長くなり 5時半ころまで登った。






2月13日 北方NEWエリア 烏帽子岩
 烏帽子カンテは 古美山北方エリアにあるC課題だ。当初高難度が予想されたが
今日初トライで登られ Cグレード(やさしめ)とされた。
 登ってみないと判らないもので 丁度良いホールドが次々と現れ易しい課題となった。
カンテの右面は 被りもありもっと難しく成るだろう?

DSC04084.jpg
 行く途中の 千万町の茅葺きの葺き替えをやっていた ボランティアも大勢いいた。
DSC04088.jpg
 烏帽子カンテ 奥がモアイ岩 丁度S6さんが登っている
DSC04096.jpg
 烏帽子岩の上のC課題 ムーブが面白く 僕の次の課題だ


*****************

 昨日の寒さで今日は厚着をして古美山に向かう、車でいっぱいなので 奥のほうの路肩に止める。
岩場は若者たちの熱気で満ちているが 風はとても冷たく今日もあまり前向きにはなれない。
 軽くUPをし 少しは温かそうなダンス前に行くと丁度Oさん達がいて僕も混ぜてもらった。

メンバーガ揃い  北方NEWエリアの烏帽子岩が手付かずなので行くことにした。
「あんなに魅力的な課題を放って置く手は無い」 と言うわけだ。

 だが いざ 手をつけてみると F田さんの一撃初登 ついで H中さん F本さん N浜さん AOさん 親方と
皆一撃だった、高難度を期待していただけに拍子抜けだった。僕もやってみたがあまりに高くビビッテ途中でやめたが 頑張れば登れそうだった。
 烏帽子岩は 右カンテからトラバースの課題も作られ こちらの方が難しいようだ。

その後上の岩に移動 ムーブの面白いC課題が作られ 僕も触ったが良い感じなので次の目標になった。

 F3岩に移動 F本さんが先日逃した ラッキーコアの3登を決めた。ついでF田さんも4登だ。
僕はF3木馬のスタートを練習 なかなか上手くゆかないが スタート後は出来ているので何とかやってみたい。

寒い中 皆 後半でモチが上がってきて暗くなるまで頑張った。

 来週は もう少し暖かく成らないかな??? 寒いと身体が固くなり 手もかじかむし 、、、、、、、、、、

2月12日 大楠クレイジーエリア だが
IMGP7384.jpg
昨日の雪で又又白くなった街道 でも今日は凍ってなくてスイスイ

IMGP7381.jpg IMGP7382.jpg
 久しぶりに行った 大楠クレイジーエリア 春三番の卵岩 と オープンブックの岩 狙いのオープンブック 谷間の百合は濡れていてダメだった


****************

一抹の不安を感じながら古美山に向かう もう車が6台ほど来ていた。
 縄文から声が聞こえる 
登ってゆくとダンスを春日井山岳会のメンバーがやっていた。
 上はというと リーチ岩の両端のみ乾いていた。スラバーユはじっとりだ。
神戸から来た若者2人組にチー Bグレードを教えながらお昼をした。
 
 しばらくすると一難ができそうな感じに乾いて来たのでトライ 手があまりにも冷たくまだ足がすべる
ワントライでやめにした。薄着で来たせいかとっても寒い 時たま薄日もさすが力がない。

 
 やがて Sコーチ I川さん H本さん H中さん が揃い 大楠クレイジーエリアへ移動。
卵岩の右下の小さな岩二つが乾いていたがあまりの寒さと冷たさで 登る気も起きない 狙いのオープンブックの岩はじっとり濡れていてこれもペケ、結局一難のワントライという一日となった。
 寒いので 先に帰った。 それにしても何故にこんなに寒く感じるのかナ????
明日はどんなかな。
2月6日 北方エリア モンスター岩
IMGP7366.jpg
 小便小僧 3段? をトライする若者グループ 一部超エキスパートのみがトライする課題だが 時代は変わったものでグループでトライしていた。

IMGP7371.jpg IMGP7372.jpg IMGP7375.jpg
 今日やった 上(モンスター岩)と下の岩 Bグレード課題が5本 Cが一本引かれた。

**********************
 
 古美山は満員状態 リーチ前は歩けないほどだった。そんな中 久しぶりに碧稜のSSさんが愛娘と奥さんと一緒にきていた。最近このパターンが多いネ。  やはり碧稜のH4君も久しぶりに顔を見せていて皆でダンスを楽しんだ。

 雨も予想されたが 今日も北方エリアへ 先々週 I川さんと親方が掃除した モンスター岩へ移動
この岩 怖い位高い南面と 被っている西面 程よい北面で構成されていて 今日は手軽な北面をやった。
 AOさんがBを2本さくっと引いた。その左を親方がトライ これもAOさんが初登 Cとした。
今日はAOさん大活躍だ。上の岩をH本さん S谷さん達がやっていて やはりBを3本ほど作った様だ。
 モンスター岩は高難度課題も作れそうで 今後に期待だ。

 3時頃から 雨がポツポツしていたが 4時半ころきつくなり撤収し駐車場に着くと 随分前に帰ったはずの
両Hさんの車が2台ともある?? 次に帰った3名の車は既にない!!

 ?????と思いTELを入れると 山中で迷っている様子だ。もう日暮れも近い 僕と親方H4君で迎えにゆく
最初の小ピークまで行き オーイと呼ぶと声が帰ってき ライトもチラチラ見える やはり尾根を逆方向へ行ってしまったらしい。やっと出会い帰るともう6時を回っていた。マア 無事で良かった。
 
 
2月5日 北方NEWエリア 木馬岩
IMGP7334.jpg IMGP7363.jpg
 3歳になるNチャンを連れてきた S氏 今日プロジェクトのF3直登バージョンを初登し嬉しそう ナナミ Dグレードとした。 

IMGP7357.jpg
 木馬岩の左面プロジェクト を初登するK師匠 ラッキーコア Eグレードとした 

IMGP7338.jpg IMGP7345.jpg IMGP7354.jpg
 ラッキーコアをトライする S氏 F本 H中 諸氏 F本さんは抜けで力尽き初登を逃し残念 H中さんは第2登だった。

*********************

もう2月 古美山は大賑わい 今日は関西の言葉が多かったような??
 胸の痛みも時が解決し?あまりなく サクサクUP 出来なかったダンスをトライ 軽く痛むがどのムーブもこなせサクサク登れ一安心、ほぼ治った様だ。

 昼からはやはり  北方NEWエリア 木馬岩へ

 プロジェクトのF3木馬直登を S氏が初登 左スローパーの結晶を見つけ使った様だ グレ^ドはDの様だ。

その左のダイクのある面 をエキスパート達がトライ K師匠が初登を決め ラッキーコア Eとした。
 下部のムーブを解決し抜けにせまったF本さん 抜けを考えてなく探りながら行ったが 最期でフォール無念だった。抜けをK師匠が解決 あっさり初登を決めた。続いてH中さんが第2登、疲れ果てたF本さんは明日に譲ることとなったようだ。

 僕は先週出来なかった 右カンテライン B をトライ なかなか立ち込めなかったが休み休みトライ
H本さんに先を譲ったが何とか登れ嬉しかった。次はF3木馬が目標だが、これは暫く掛かりそうだ。



プロフィール

kenzizi

Author:kenzizi
山登りとクライミングが趣味です。
クライミングは2006年から始めました。もう9年もたつがまだ初心者の域だネ。
最近はボルダリングにはまっている、
 禁煙嵐の吹き荒む中 パイプ喫煙続行中 道具は美しく無いといけないと言いながら 不細工な自作セピオライト(メシャム)パイプで楽しんでいる。バージニアが好き、偶にラタキアも。

☆ 豊田の岩場(仮) [オフィシャルブログ]が開設されました リンクを張っておきます。☆

最近の記事
最近のコメント
カウント
月別アーカイブ
hsd
xxxn
ブログ内検索
リンク
カウンター