11月28日 今日も椎の木入り口エリア
 IMGP7074.jpg

バナナマンのH田さんのトライであるが 昨日の動画が緩傾斜に見えるので実際の傾斜が良く判る位置から撮ってみた

IMGP7077.jpg

 大スラブを登る F本さん 簡単の様だが 高いので怖い

***********************************

疲れなのか 何となく気怠いが いそいそと古美山へ
そこそこの賑わいであった。

 今日も碧稜メンバーが来なく何時ものダンスはお預けだった。
で アップ後 一難をトライ リップを取るのはこの所 難無くできる 右足を上げ 左を上げる所で
つま先がフレークに引っかかる この僅かな衝撃で バランスを崩しフォール まだ本物では無い。
 自然に登れるようになるまでのんびりやろう!!!



今日も椎の木入り口エリアへ移動 TCSの若手も一緒だ。

 着く早々Fもとさんが クッキングパパ をトライ サクット登って 第2登を決めてしまった。
N浜さんと TCS若手 も挑戦 スタートして左足に乗り込むところが 難しい様だ。
僕も触ってみたら今日はスタート出来左足が浮いたが 浮いただけでとても身動き出来ない。

 バナナマンに挑戦 今日で4日目だが 一日一歩ずつ進んでいる、で今日は上のホールドを取るところまで
いった、あと一歩の所で 左足が抜けフォール無念だ。その後もトライしたがもう疲れ果てダメ、スラブも結構
疲れるものだ。腕が とか 足が では 無く 全身が という感じだ。

 嬉しかった こと 親方が これ履けたらあげる というので無理やり足を入れた5-10 のジェットセブン
頂きました。 まだ履きこなせないけど 御恩に報いたいね。
それにしてもUS8の親方が痛く US8.5の僕が普通に履けるのは?????
足の幅が違うのだね。
スポンサーサイト
11月27日 椎の木入り口エリア 


豊田の岩場 椎の木エリアのプロジェクト「クッキングパパ」D~Eグレード今日 H中さんによって登られた。


豊田の岩場 椎の木エリアのプロジェクト「バナナマン」Dグレードはありそう今日 S谷さんによって登られた。
 動画はF本さんの第3登だ。上に2登のH中さんの姿も見える。


豊田の岩場 椎の木エリアの新課題 ロリータマントル K師匠の登り。とっても力が要るようだ。


*****************************************************************************************
過去にUPした 動画はここです http://www.youtube.com/my_videos?gl=JP&hl=ja
**********************************************************************************************

出発が遅くなり 大急ぎで古美山に向かうが 着くと常連さんは誰も居ない。
碧稜のOさん Fさんも居ない。
 が 遠来のクライマーが大勢いた、車のNOがバラエティに富んでいる。

一年ぶりと言う 転勤した S山君も関西のクライマー仲間と来ていた。

 今日はダンスが出来ないのでUPの後 一難をトライしてみる。4回ほどトライしたが 毎回リップを楽に取ることができたが 次のスラブ面の見えないホールドを探っている内に落ちてしまう、まだ安定していない証拠かな?
 一度は 上手く乗り込めたが 次の足がすべりフォール 無念だった。

 左のノミパッチンのムーブを教えてくれというので 久しぶりにやってみた。2度目でサクっと上がれ一安心だった、この課題は相性が良いようだ。

 ボツボツ メンバーも揃い 椎の木入り口エリア へ移動 皆宿題を抱えて要るようだ。
H中さん と S谷さん  はそれぞれ プロジェクト を登るべく 目的の岩に直行だ。

僕も動画を取りたいので 下のスラブへ行った ここはS谷さんのプロジェクトとH中さんのが並んでいて
都合が良い。
 ふたりとも ムーブを夢に見たようだ。
嬉しいことに 両名とも今日完成し 「クッキングパパ」D~E H中 「バナナマン」D S谷 とした。
バナナマン は抜けのバランスが極めて悪いらしい。

 僕も「バナナマン」をトライ 先週より一歩進め 左足に乗り込むところまで漕ぎ着けたが そこまでだった。
その後 火曜日にやった上の垂壁をトライしたが もうパワーは残っていなかった。少し被っているととたんに
ダメに成ってしまう、、、、トホホ

 皆 暗くなるまで がんばり良い気分で帰った。 
11月23日 椎の木入り口エリア コーヒ豆岩の上
IMGP7055.jpg
コーヒ豆岩の上の?岩 手軽そうに見えたが 難しかった

IMGP7052.jpg
トライしたB位の課題 良いスタートムーブを見つけたが 登るのには至らなかった。 

********************

今日は祝日だ お休みのつもりだったが ミウラの回収もあり いそいそと古美山へ。
途中 椎の木入り口エリアへ行き 無事ミウラを回収 夕べの大雨できれいに揃えて置いてあった靴は
雨水で満杯だった。上手に乾かせば問題ないだろう。

 古美山に行くともう何名かのクライマーがきていてもう登れるようだ、風が吹いているので乾きが良い。
Oさんが来ていたので ダンスを一度ずつ登った。

 少ないがメンバーも揃ったので 椎の木入り口エリア へ移動、コーヒ豆岩とその上の岩はもう乾いていた。
コーヒ豆岩は被っていて厳しいので その上の岩をトライした。易しそうに見えたが最初はスタートも出来なかったが 良いムーブを発見し無事スタート 上の甘いスローパーを抑えるが体が剥がされ無念だった。
 その後のトライもそこまでで宿題となってしまったが 元気なときにやれば登れそうな気がする。
 

早く帰るつもりだったが 結局暗くなるまで登ってしまった。
 
11月21日 今日も  椎の木入り口エリア
IMGP7026.jpg
 昨日に続き 今日もトライした課題 Sさんのトライ

IMGP7032.jpg
 I川さん設定の ロリータマントル課題 腰程の高さだが とっても力が要り難しい

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 今日の古美山は賑やかだった。一ヶ月ぶりに碧稜のOさんが来たので 皆でダンスと8ビートをやった。
Oさん 久しぶりなのに 何時も通りサクサク登って満足そうだった。仕事で忙しかった様だ。

 昼からは 昨日と同じ 椎の木入り口エリアへいった、ここはアプローチが近くとても楽だ。
僕は昨日の課題をやったがどうしても3歩目に乗り込めず先へ進めなかった。でスラブ得意のSさんにやってもらったが やはり難しい様だったが さすが スラブキング 何度かのトライの末に登ってしまった。
F本さんも 真ん中を抜けるラインをトライ あと一歩でフォールとても惜しかった。こうみるとこの課題
見た目よりずっと難しい様だ、

 H中さんが愛娘の制止を振りきってやってきた、昨日の課題が気になる様で 今日は他の課題には目もくれず
打ち込んでいた。やがてムーブを解決しほとんど登ったか!に迫ったが 今日はトップアウトには至らなかった。

 I川さんがコーヒー豆岩のしたの低いテーブル様岩にロリータマントルを設定 これが結構厳しい様で
数人が登れたのみの様だった。

 日の昏れるのが早く4時半にはもう薄暗くなりホールドも見えなくて 皆登り足りなさそうだが5時には解散となった。
 今日は満月で まん丸のお月様と一緒に山道を走り帰った。
自宅に付き ザックを開けると ミウラが入ってない ??? どうも岩場に忘れて来たようだ!!
 マア 人が行く所でも無いので来週に回収すれば良いかな??    

 
 
11月20日 椎の木 入り口エリア
 IMGP7011.jpg
 この所の冷え込みで 古美山の楓も紅葉だ

IMGP7016.jpg
 今日触ってみた 岩 ムーブも起こせなかったがエキスパートのH中さんは2手ほど進めた Eグレードかな??

IMGP7021.jpg
 F岡さんと簡単そうなのを と始めたが 手強く今日はH中さんのみが登った 明日の目標になりそう

IMGP7022.jpg
 親方設定のシットでマントル課題 F本さん初登の左と 正面突破の右 と2本が引かれた。

 今日の古美山は割と静かだった、千種のKさん 碧稜のFさん と古美山ダンサーズが揃ったのでダンスをトライ
岩も良く 8ビートともに サクサク登れ 気持よかった。
 何故か今日はメンバーの集まりが悪かったが 先週に続き 椎の木 入り口エリアの開拓をした。

良さげな岩が幾つもあり皆でそれぞれ取り付いたが 難しいのが多く 今日は数本が登らてたのみだったが
ムーブの解決がつけば 面白い課題が幾つもできそうだ。 明日に期待しよう!!
11月14日 椎の木 初期道端エリア
 IMGP6999.jpg
 コーヒー豆岩の下の岩 シットのC課題 スタート出来ず歯が立たない
IMGP7000.jpg
 隣のスラブ  AとBがあり どちらも一撃で登れた
IMGP7006.jpg
 エキスパート達がやっていた コーヒー豆岩のフレンチロースト立ち Cグレード
開拓者 Yさんのブログは ここ  http://yuiyui.jugem.cc/?cid=22


 古美山は そこそこの賑わいだ がしかし 昨日の疲れか? 体が重い 力(りき)がでない、
昨日頑張りすぎたからカナ ???? 早々戦意喪失でリーチ前で寛ぐ。。。。。。。

 昼からは久しぶりに 滋賀のYさんの開拓した「椎の木 初期道端エリア」へ行った。
初めての人もいるので 取り敢えず上の大岩に行く。僕は以前苦労して登った「バイシクル C」をトライ
今日は 2歩めに立てず断念 バランスも崩している様だ。

 コーヒー豆岩の下の岩を H本さんとI川さん 親方が掃除し スラブ岩にAとB もう一つにシットのCと 同じくシットのBを設定。
 スラブの方は一撃 シットの方は これまたスタートも出来ず何時ものパターンとなった。

コーヒー豆岩の課題も触ってみたが 瞬発的な力がでず全く話に成らなかった。

マア 元気な時にリトライしよう。  疲れで力が出ないって 年かなヤバイ!! 
11月13日 椎の木最奥 ダマシカス岩
IMGP6969.jpg
 古美山の入り口に咲いていた 茶の花 あんな所に茶の木があったとは!!
IMGP6972.jpg
今日登った B課題 写真はN美君
IMGP6978.jpg
今日登った一撃だったB課題 途中の立ち込みが怖かった 写真はH田さん
IMGP6976.jpg
K師匠設定のC課題 僕はスタートの易しいB課題をトライしたが 2激を逃し その後のトライも成らず宿題となった


少し早く古美山に行ったが 今日は静かだった。が もう 富山のクライマーがダンスをやっていた、去年も来ていた人で とても上手だ。
 碧稜のF岡さんが来たので 僕たちもトライ ダンスはサクサク 8ビートは右手がパンプしやばかったが
耐えて何とか登った、何時もならズルズルとテンションになるのだが 耐える事も大事だね。。。。。

 昼からは先週開拓した ダマシカス岩へ 本当はダマスクセだった様だが 僕が間違って覚えて当ブログに書いてしまったので 僕の方の採用になってしまった。親方ごめんなさい。

 で 改めて眺めてみると どれもAかな?と簡単そうに見える。が取り付いて見るとスタートしにくかったり、
ホールドの向きが悪かったりで一曲ある。
 が 左から2番目のCかなと言う課題に挑戦 長身を利して3度目に登れ Bに格下げとなった。
続いて 親方初登の課題 僕にやってみてというので挑戦 中段のマントル様立ち込みを恐怖に耐えこなし
なんと 一撃 とっても嬉しかった が 僕が登れたので やっぱBかなの一言でBグレードとなった。

 以上嬉しかった事

さて   悔しいこと 
この岩の右面が少し被っている。先週ここにB課題が作られてこれをトライ(写真4)
2、3度目に 上手く行きリップを取り後は上がるだけ 良い足を探してるうちに力尽き落ちてしまった!!
 その後何度もトライするが とうとう宿題となってしまった。皆はいとも簡単に登るのに????
一つ位宿題が無いとイケないよ 捨て台詞を残し 今日は終わった。

11月7日 ナベハング と その奥のNEWロック
[太陽がいっぱい]ナベハングのD~E課題を4登するN浜女史

 IMGP6953.jpg 今日 再登した ナベハングのB課題

 今日も曇り勝ちだが 良いクライミング日和だ。
古美山は今日も賑わっていた。
一通りUPをして、何時もならダンスを登るのだが 今日は 碧稜のメンバーガ来ないので無し。
 半年ぶりに「一難」をトライしてみた。初めは戸惑が何度目かに 両手共リップを取る、後は乗っ越す訳だが
右足を引き上げている内にバランスを崩し落ちてしまった。マアここが核心なわけで 何とかしたいのだが。
 今シーズン中には登っておかないと 年齢的に来年はないかも?。
冬になったら 打ち込んでみるのもよいかな???

 T巣さん一行などメンバーも揃い 今日は ナベハングのさらに奥にある岩を開拓で椎の木エリアに行く、ここは逆から登ると近いので 椿の駐車場からのアプローチとなった。

 皆は新しい岩を開拓したが 僕は「ナベハングのB課題」を再登したかったので一人で頂上岩へ行った。
このエリアが初めてのメンバーもいたので やがて皆がやってきて賑やかになった。
 僕は 無事に再登が出来て一安心だ。この岩はルーフの部分もあり良い練習になるので 次のC課題も触ってみた。 やがて N浜女史が狙っていた 「太陽がいっぱい」をトライ 何度目かに第4登を決めた。
 再登を動画に撮ることが出来 貼りつけておく。

 開拓組は「ダマシカス」と名付けた岩を開拓 B C C と課題を設定したようだ。帰り際に見てみたが
いづれも簡単そうに見えるのだが 実はそこそこの難しさはあるらしく このネーミングになった様だ。
来週 トライしてみよう。 
 

11月6日 大楠林道 「どんと晴れエリア」
 IMGP6945.jpg IMGP6947.jpg
 これが「どんと晴れ C」 サクット登る H田さん
IMGP6949.jpg エキスパート達がやっていた 三角岩のトラバース課題 今日は H中 さんが登った。D~Eはあるかも?


 空気はパリっと乾き、暑からず寒からずで 最高のクライミング日和だ。
古美山に着くともう車は満杯だ、仕方なく路肩に止める。

 何時ものようにスラバーユでUP、岩はとても良い まるで手が岩に吸い付いているような感触でとても気持ちが良い。 気を良くし夏の間どうしても出来なかったスタンドUPをトライ、上の立ち込みがクックっと出来 本日一撃だ、岩が良いと自信が付き ムーブが良くなる の 図式で サクット登れ大満足だ。

 碧稜のFさんが待っているので 早々にダンスに移動、これも気持ちよく登る 状態が良いので8ビートもトライ
久しぶりだがサクット上がれ 気分は上々だ。

 久しぶりに大楠林道 「どんと晴れエリア」に行くことになり移動、今日は磐田のI田さん N美君 はじめ若手も参戦で大所帯となった。

 ここは3年前の開拓で その後年に数回ほど行ってるが 看板課題の「どんと晴れ C」は未だ一度しか登っていない、今日の目標にした。 
 着く早々以前苦労して登ったB位の課題をトライ すぐ登れ この間の進歩が感ぜられ気を良くし、「どんと晴れ C」に取り付く。が が さすがにスラブのCグレード課題そうは簡単に行かない スラブだから疲れない??
と思いきや 結構くたびれる 休み休みトライした。そんな中 H田さんは サクット2度も登る バランスが良いのだ。  皆が上の「三角岩」にゆくが ひとり残り トライを続けた。

 あと一歩立ち込めばリップに手が届く もう腰より上にはホールドは無い その状態で右足を上げ乗り込む
今まではここで左足が抜けていたが 今回は抜けない 思い切って右に乗る 乗り込めた!! すかさずリップをとる  やったネ!! とてもうれしくて 上の連中に大声で「登ったよ」と叫んでしまった。
 以前は何日もかけたが 今日は一日で登れ 具体的数字には出ていないが 少しずつ上達してる様だ。。。

 明日も 良い天気 頑張って登るぞ。。
  
プロフィール

kenzizi

Author:kenzizi
山登りとクライミングが趣味です。
クライミングは2006年から始めました。もう9年もたつがまだ初心者の域だネ。
最近はボルダリングにはまっている、
 禁煙嵐の吹き荒む中 パイプ喫煙続行中 道具は美しく無いといけないと言いながら 不細工な自作セピオライト(メシャム)パイプで楽しんでいる。バージニアが好き、偶にラタキアも。

☆ 豊田の岩場(仮) [オフィシャルブログ]が開設されました リンクを張っておきます。☆

最近の記事
最近のコメント
カウント
月別アーカイブ
hsd
xxxn
ブログ内検索
リンク
カウンター