7-31日 栃本旧エリア
IMGP6658.jpg

KEN青年にロープの結び方を指導するT女子

IMGP6659.jpg
栃本旧エリアの名物 AかもBかも だが 豪快に登れる そこそこ高い課題

IMGP6662.jpg
 力をメキメキつけて来た 新*君

古美山に着くと もうメンバーが ダンスをやっていた。

僕もトライ とっても暑く しかも湿度が高い 中段で手のヌメリを感じた、気にせずに行けば良いのに妙に意識して 次の動作がぎこちなく あえなくフォール 修行が足りぬ。!!
 T女子が 外岩初めてというKEN青年を連れて来ていて ロープの結び方を指導 していた。

 昼からは 「風があれば」涼しいだろう 栃本旧エリアへ行った が 風は無く 湿度が高く 残念。

だが めげずに 簡単な課題を登った。
 写真の課題 と 少しおくの 僕が「簡単豪快」と勝手に名つけた課題 や スラブ課題だ。

6時を過ぎたので 終わりにしたが 帰り道の301に出ると 夕立があったのか 道が濡れていた、栃本は降らなかったが どおりで湿度が高いわけだ。

明日は  T巣さん T女子は  鈴鹿の沢 nabeちゃんは 笠置へ 行くそうだ。

 他のメンバーは 明日も 豊田 気温は仕方ないが 少し空気が乾いてくれれば良いのだが。
スポンサーサイト
7-25 モモチャンランド 最上部
 IMGP6637.jpg
掃除した キリンの裏側

IMGP6644.jpg
AかもBかもを登る
IMGP6654.jpg
M谷 C課題 M谷氏のグレードは辛いので C-Dかな?


 今日も猛暑日の予報  
古美山に行くと 久しぶりのT女子はじめ T巣スクールのメンバーもいて そこそこの人数だ。
 例によってダンスをやる 丁度 F本さんがミレーの靴を持ってきてくれたので 早速はいてみてのトライだ。
痛い靴に足をねじ込み登る 、、ダウントーの上 新品でスメアが効かず 思わぬところでスリップ 矢張りきちんとホールドを捉えなければ行けない。

 メンバーが揃い 今日は風があれば 涼しい モモチャンランド 最上部へ行った。丁度一年ぶりだ。
ダラダラした谷筋の長い道を登りやっとたどり着いた、、、、が が 風が無い。
 がっかり したが じっとしてると 僅かな風が感ぜられそれなりに涼しい、昨日の疲れもあり 思わず昼寝
一時間たっぷり寝てしまった。

 尾根下の キリンの岩の右端が自然に帰ってしまっていたので 皆が掃除 ここには随分以前 M谷さんが作ったC課題があり それをトライ その右に AかもBかも と C位の課題を設定 トライした。
M谷 C課題は H中さん F本さんが登った。 その右のスラブC課題(S谷さん初等 豊田の塩 C)をT女子が一撃 復調を感じさせた。

 僕は AかもBかも を登り 頂上の難しい立ち込みを練習 これは出来る人は いとも簡単に 
できない人は 一日かけてもできず で 今日はお預け 去年登っているのにナア????

 
7-24 NEWエリア 王滝湖上
 

IMGP6614.jpg
頂上 烏帽子様岩

IMGP6618.jpg
パズル C
IMGP6622.jpg
大福餅 C


大暑の翌日も暑くなりそうな日だったが、古美山までの道は ずっと山道 最初は暑かったが 杣坂を登り切るともう高原地帯 窓を開けると涼しい風で走りやすかった、この先 千万町坂と教育センターの峠ー650Mとずんずん高度をあげ流れこむ風は気持ち良い。
 古美山には11時ころ着いたが もう碧稜のOさんと千種のKさん I川さんがダンスの前にいた。
UPを済ませ取り付くがUP段階で汗まみれ クラックから手が抜けフォール 注意して登らないとこう言う目にあう。 ダンスは日当たりが良いので岩がぬるい。

 やがてK師匠、H田さん H本さん が揃い 祝日の月曜日にいった  NEWエリア=王滝湖上エリア へ行くことにした。 月曜は H本さん H田さん N浜さん 3名で行ったようだ。

 藪を漕ぎ頂上へ出ると烏帽子様の岩がある 少し奥へ向かうと 5個ほどの大岩があった。ここの岩がボルダリングには良さそうだ。 月曜に3課題ほどA-B 設定してあった様だ。

途中N浜 H中 さん の参戦もあり今日は人数も多く 美人蜂(N浜)A-B パズル C パズルに左 C いずれも(K師匠)大福餅?(F本)と
C課題が登られた。 このところハングが続いていたが このエリアはスラブが多い。
 
 暑く 岩も焼け 指のヌメる中 まずまずの成果か?

僕はなかなか立ち込みが出来なかったが 美人蜂 と カンテのA課題をのぼった。
7/18 椎の木エリア 最上部 ナベルーフ
IMGP6611.jpg IMGP6612.jpg


 今日も良い天気 梅雨明けだそだ。

 古美山に行くと もうOさん F岡さん が来ていた。
早々にUP ダンス前に行くと H田さんが靴を持ってきてくれた。
NEWシューズでダンスをトライ 新品でいきなりフォールだけは避けたいので 慎重に登る、
 昨日の疲れが出ているのか なんとなくぎこちなかったが 無事 登り終えた。

メンバーが揃い 皆 ナベルーフ に宿題を残しているので 椎の木エリア 最上部へ行った。
 ナベルーフのメイン課題になりそうな 中央のラインを W辺ちゃんが初登 夕刻 ケガから復帰のF本さんが
上った。 課題名「太陽がいっぱい」D-E とした。
 裏面の ドラゴンロードの面に Y田さんが 「シットでC 」(セーと読む 仏語)を作ったのでK師匠、H田さん F本さんが 一撃で Bカナー しかし 他の人は 結構苦労 矢張り 設定どおり Cグレードとなった。
 その左 ドラゴンロードの抜けのところにK師匠が スタートの超難しい課題 「まぶしすぎて」??だったかな? を作ったが とうとう 第二登がでなかった。

 今日のドラゴンロードの岩は 僅かな風が通り じっとしてる分には良いが 動くと暑かった。

僕はというと 以前3激で登れたが 再登できない ????課題C(ドラゴンロードの裏側)を今日もトライ
 何かおかしく スタートもできない????  やってるうちに スタートは出来るようになったが
リップを叩くも止まらずで またまたお預け 今日くらいの状態でも 登れなくてはいけないのだが、実力だからシャーナイ な!!  靴が新しくなっても 上れんものは 登れない のだ

 僕は明日は行けないが 3連休組みは 地主の許可がありトイ面の山へ 初めて入るという 良い岩があれば良いのだが。

 
7/17日 大田 ハーフドーム
 DSC04040.jpg
 ハーフドームCをサクッと登る H田さん

DSC04044.jpg
 パーマンを年次更新 して 嬉しかった 大年寄りのF岡さん 今年10月に古希を迎えるという
今 辞書で引いたら 数えで言うようだ もう古希になってる訳だ。 驚くぱわーだ!!! 



 梅雨が空けたのか? 朝から日差しが
今日は迷うことなく 古美山へ

 着くともう 碧稜のF岡、O 両氏が来ていた。 UPを急々と済ませ ダンスを登る。
今日は乾いているので心配なく登れたが、8ビートは右手がぬめり難しかった で途中でギブアップ
少し悪いと登れないのは まだまだって事か?
 日進の若者2人組みが居て 一緒にダンスをトライ 正解ムーブでは無いが 力強く登る 何回かのトライで登った パワーが有るって良いな!!!

 やがてH本、H田、I川 さんが揃い 下地が乾いて かつ 風の通りが良さそうな 大田 ハーフドームへ行った。 開拓ばかりでは無く たまにはクラッシク課題も登らねば というわけだ。

 昨日までとはうって変わった 涼しい風が吹いて気持よかったが やはり時期は時期 岩はあまり良くなかった。

 皆はパーマン ハーフドーム をトライ リップはぬめり カチは持ちにくいなかを 登る、最高年齢の
F岡さんも パーマンを登り 嬉しそうに「今年も登れた、来年も!!!」と言っていた。
途中 4時ころ H中さん の参戦 があり 3Hが揃ったが 少し寂しい人数となった。

 僕は 北陵 A のバリエーションをH本さんに勧められ トライ、Bグレードだ ノーマルより下からスタート
だ。最初は2手目を良い所が取れず苦労したが しつこくトライして やっと登った。
 嬉しくて 疲れも吹っ飛んだ が 次に手を出した パーマンは全然ダメ これはムーブをしっかり覚えないと無理だな、季節の良い時に再トライしよう! と言っても次は何時来ることやら????


 実は 靴が限界状態 小さいホールドで足が抜ける で イボルブに電話すると営業中だ H田さんに頼んで
買ってきてもらう事にした。  明日はNEWシューズで登れる楽しみだ。 
 
7/11 日 雨でお休み
 ボルダリングに行くべく お弁当を作り 出ようとすると ザザザーと雨 そこそこの振りだ。
で中止する。
 
 11時ころ碧稜のOさんに電話すると 古美山は未だ降ってなく もうダンスを登った様だ。
しかし いまから行くわけには行かない。
 1時ころ本格的な雨になり お開きとのメールをもらう。

本当に今年の梅雨は タイミングが悪すぎる、週末には梅雨明けも期待されるので
来週は 登るぞ!!!
7/10 椎の木エリア 最上部 ドラゴンロードの岩
 古美山にあった 大きなきのこ
IMGP6594.jpg 
濡れたクラックを騙し騙しダンスを登るOさん
 IMGP6597.jpg
 辺ルーフ のプロジェクトをトライするK師匠
IMGP6602.jpg


 昨日の雨は20時には止んだ。 今日は朝から晴れ風も吹いている。で 当然登れる!!!
11時半頃古美山に着くと もう 碧稜のF岡さん Oさん それと 浜松労山の3人連れが来ていた。が が
 スラバーユ リーチ の岩は ほぼ乾いていた。 しかし ダンスのクラックはビトビト 先週より悪い。

 ひさし振りに スラバーユで何時ものUP なんと4週振りだ。 ダンスに移動するも 無理っぽい。
お弁当をしながら待機、、K師匠もやってきた。
 頃合いを見て ダンスをトライ  先週よりずっと手強く 眉毛に乗るところでもたつく、結局5トライ程で
やっと登れた、ほっとすると同時に 良い時の自信がつく 悪い時は いつもよりずっと正確に慎重に登らないと駄目だ。

 やがて H浜さん H田さん も来て 椎の木エリア 最上部 ドラゴンロードの岩へ移動する。
僕は 南側のC課題をトライ 甘い左がとらえ切れず 良い日なら登れたかな?と思うが エキスパート達は
楽にサクサク登ってしまう、ヤッパリオイラは」へたナノカナアー??? ガク

 今日は 嫁に行った娘が 預っていたネノのクー を取りに来るので 早めに帰った。

明日の雨は15時位の予報なので それまで 頑張ってみよう          
7-4日 大田頂上岩 パックマン
IMGP6587.jpg IMGP6588.jpg IMGP6591.jpg 

朝 薄日も射し 今日は降りそうもない 昨夜だいぶ降ったが昼からなら登れるかな????

11時過ぎに古美山に着いたが どの岩もジットリ とても登れない、碧稜のF岡、O さんが来る。
 3人でダンス前でお昼をしながら 駄べっていた。

 やがてK師匠 H本さん I川さん 親方 N浜 と何時ものメンバーがそろった。
登れそうな大田の頂上岩へ 行くことになった が 

 古美山ダンスクラブ のメンバー としては 少々無理してもダンスを登りたい、、で 皆に先に行ってもらい
トライした。 今日は本当にトライ で クラックはビトビト フェースはまだ濡れている。
何時ものようにヒョイとスメアーをすると 足がスコっと抜け、体を振ると 手がスベル。
 悪条件の極みであったが 皆何度目かのトライで登れた。     ヤレヤレ

 大田の駐車場に行くと 具合がわるいのか K師匠は車で寝ていた。
パックマンに行くと 皆 がのんびりしていた H田さんもS谷さんも参戦  ホント好きだね。

 皆 変態課題を作って遊んでいた。 

ここは左端のトラバースが3年越の宿題だ 一年ぶり??の再挑戦でこの間の進歩が判る。
トライ 進歩無し がっかり 気が抜けた。 
 そのせいか 何か疲れが 出て 早めに上がると言うと 皆もジャア と一緒に終わりになった。



プロフィール

kenzizi

Author:kenzizi
山登りとクライミングが趣味です。
クライミングは2006年から始めました。もう9年もたつがまだ初心者の域だネ。
最近はボルダリングにはまっている、
 禁煙嵐の吹き荒む中 パイプ喫煙続行中 道具は美しく無いといけないと言いながら 不細工な自作セピオライト(メシャム)パイプで楽しんでいる。バージニアが好き、偶にラタキアも。

☆ 豊田の岩場(仮) [オフィシャルブログ]が開設されました リンクを張っておきます。☆

最近の記事
最近のコメント
カウント
月別アーカイブ
hsd
xxxn
ブログ内検索
リンク
カウンター