4-25日 今日も幻スラ
H井さん親子
IMGP6194.jpg

無名D課題この立ち込みが今日の成果
IMGP6200.jpg

登れたC課題
IMGP6202.jpg

ホットヘブンを見上げるH美君
IMGP6206.jpg
今日の夕食 こしあぶらの天麩羅とごはん
IMGP6212.jpg


今日も最高の天気だ、古美山に着くと関西から若者軍団が来ていてとても賑やかだ、結構強く古美山でUPし大給のポールポジションをやりに行った。ダイヤモンドスラブを是非やるように進めておいた。のぼれただろうか?

 今日は大勢集まり昨日と同じ幻スラへ行った。昨日登れた人は上の大岩へ、登れなかった人は「PIKU」の岩へ。
僕は無名D課題に挑戦、登れるとは思わないがこのスタートだけはマスターしたかったのだ。
 繰り返すうちにフト立ち込み成功 すかさずリップに手を伸ばす、充分手が届いたがしっかりつかめず落下、惜しかった。 だが自分としては上出来だった。その後のトライはそこまで行かずフロックかも??
 皆それぞれ目的を果たし、先行隊が行っている「ホットヘブン」の岩へ移動。
新しく5本もの課題が作られていた、休憩後まずBにトライ右に大きく乗りこみスローパーを取る課題で苦手タイプだ。 4度ほどのトライで登れた、次に一番左のC課題だ、またまた右に乗り込む課題だ、これは少し手ごわい。
 休み休みしつこくトライ長身を生かし中継ホールドをとばし上のダイクを取った、これが上手く行き CグレードGET、久し振りなのでとても嬉しかった。
 エキスパートたちは「ホットヘブン」と僕の登ったCの右のプロジェクトをやっていた。
夕刻で湿気が来て 「ホットヘブン」はもう少しだったが プロジェクトの方はN浜女史が小柄な体を生かし登った。

帰りは遅くなったが家には 昨日採ったこしあぶらの混ぜゴハンと天麩羅がそれとSコーチがくれたワラビが待っていた。もちもちした食感で香りがありとても美味しかった。

 
スポンサーサイト
4/24日 幻スラ
「PIKU」の岩
IMGP6173.jpg

「PIKU」Dグレード
IMGP6167.jpg

無名 D課題
IMGP6169.jpg

無名 D課題



「PIKU」Dグレード


素晴らしい天気で新緑の山道を走り 今日も古美山に、とっても静かで常連さんも今日はH田、I川、F本 F岡、H中、と僕 僅か6名だった。
 古美山でUPし、「こしあぶら」があるので取りに行こうと 幻スラ方面に行った。「こしあぶら」の場所は内緒だ、わかると荒らされるからネ。来年のことも考えながら、少し取った。てんぷら、おひたしが美味しいそうだ。

で 本業のボルダリングで 幻スラ エリアへ行った。幻スラは20Mほどのスラブで10AからDまでのルートが
4-5本あるが 今日はボルダリングだ。
 ここは2001年にMYさんを中心に開拓されたエリアであるがもう長いこと来ていない様だ。
幻スラのすぐ下に「PIKU-D」の岩がある。少し被っていて気をそそる岩だ。
 今日の目標はこの岩だ。 「PIKU」立ちスタートはBグレードだ、スタートに戸惑い2撃となったが、豪快に登れ 面白かった。皆はシットスタートのDグレード狙いで何人か登った。

 次に左側の岩の 無名Dをやった、ガバを使うとCとなる。
スタートが難しく 体が振られ何ともならない。やがてF本さんが良いムーブを見つけたが背の高い僕とH仲さんは狭くて苦しい、H中さんが正面突破の厳しいムーブで抜けていった。僕も真似をするがなかなか立ち込め無い、が繰り返すうちに良い感触になったが今日は出来なかった。
 ついでF本さんがカンテラインで登り、やはりグレードはDとなった。

最後に上の大岩の「ホットヘブン」初段を見に行った、魅力的なラインで気をそそるが厳しそうだ。
 風の通りの良い稜線に有るので これからの季節は良い場所かも??


4-18日 大楠 三竹エリア 
夜桜を4登する親方
 IMGP6145.jpg

ギヤマンスラブ 高くて怖い課題だ 
IMGP6158.jpg
 
IMGP6160.jpg

[夜桜]初段を3登するH美君


朝から 素晴らしい天気だ、疲れの抜けていない体で今日も古美山へ。
豊田の岩場が 別に冬専用とは思わないが暖かくなると人がへる、フクベや恵那は冬は辛いからネ。

 でも常連は一年中 古美山へ、、、、何と言っても街に近いしアプローチがメッチャ楽だ。
今日は集まりは悪かったが昼から、大楠三竹エリアへ。

 僕の今日の目標はギヤマンスラブ C だ。エキスパート達はまだ二人しか登れていない「夜桜」E初段だ。
僕はと言うと 抜けでビビリ思わずカンテをつかんでしまい、一瞬でCからBになってしまった が 気を取り直し
そこから仕切り直しカンテから手を離し、最後の一歩を右に大きく乗り込む 出来た、、、が実に残念だ。
 後で何回もトライしたが中央の小さな結晶に乗り込むところで足がぬけ最初のトライまで届かなかった。
 高いスラブは実に緊張して疲れてしまう また次回トライしよう。

 昨日から絶好調の親方 今日も「夜桜」Eをゲット、今日はH井君とH美君が登った。他のメンバーも
スタートが出来るようになったり あと一歩まで迫ったり 成果があったようだ。

 皆昨日の疲れもあり 今日は6時にはあがった。

 
4-17日 今日は大田槍下 
 IMGP6123.jpg

IMGP6128.jpg

 IMGP6126.jpg
 


昨夜の雨も上がり 良い天気になりそうだ で ゆっくりと古美山に向かう。
さすがに人出は少ないが どの岩も充分登れる状態だった。 

 一人静かにUPしていると 碧稜のOさんが来た ダンスをやると言うのでロープをかける、やがてF岡さんも来て
古美山ダンスクラブは今日も営業だ。今日は湿気ている中をダンスも8ビートもサクサク登れ満足だ。

 K師匠はじめメンバーが揃い 「落陽」が宿題となっている人が多いので大田槍下へ移動だ。
T巣さん一行とバックトーザフューチャーで再UPして下へ移動。

 僕は前回出来なかった砦トラバースをトライ、踏み変えの所で剥がされるが2歩進歩でマアマアかな?気長にやってゆこう。 その後 マントル課題「コアラ」Cをやったが 苦手なマントル全く歯が立たないが 何度も練習した。
 何時までも「苦手」では情けないからね。。。。。。。とは言ってもFマントル B-Cは物にした。

 今日は親方デー で「金麦」Dをゲット おまけに 「落陽」Eも登ってしまった 初Eとの事だ。
今日は「落陽」デーで H中さん、N浜女史、親方 の3名が登れ、F本さんも惜しいところまで行っていた。

 暗くなるまで頑張って駐車場に戻るともう7時になっていた。
なれないマントルを頑張ってしまったので とっても疲れ ゆっくり運転して帰った。

写真はFマントル、コアラを頑張る自分、落陽のH中さんだ  今日は おしり ばかりだ
4-11 大楠 三竹エリア
 IMGP6102.jpg

IMGP6104.jpg

IMGP6105.jpg

IMGP6096.jpg


 昨日遅くまで登ったので 今日はゆっくり家を出たが 11時チョイすぎに着いたら古美山は若いクライマーで一杯、古美山と言うよりスラバーユ前だ。TCSのグループだった。最近の人はジムで鍛えてから岩場に来るので「違う」と言いながらも 実に飲み込みが早くA課題などアッと言う間に登る。そして2,3ヶ月もするとCを登るようになる
真に若いのは羨ましい。

 メンバーも揃い 大楠のNEWエリアに移動 ここは竹が多く「三竹」エリアと名づけられたがどう読めば良いのかナ????
 先週GETしたC課題の右にカンテのB課題があり、今日はこれを狙う。
トライしていると下の岩からH本さんのお呼びがかかる、大楠ギヤマンカンテと名づけられた。大給のダイヤモンドそっくりの岩だ、少し傾斜はゆるいがその分落ちるのがとても怖い。
 これを何度かトライしたがなかなか難しい、コリャはまりそうと感じ早めにギブアップし B課題に戻りトライする。 一度リップを取るところで落下高いので衝撃が、、、腰に来る。めげずにトライ 今度は上手く行きGET。
 これで今日の目標達成だ。一服しているとAOさんが下の岩のB課題をやろうと誘ってくれた。これもそこそこ高い岩だ先へ行くにつれホールドが小さくなって行く が これは2檄だった。
 2日間しっかり登って疲れたので早めに帰った。
写真は今日登ったB課題 その1と2 ギヤマンカンテCだ。 
4/10 大田槍下 砦岩
DSC03963.jpg

DSC03968.jpg

DSC03970.jpg


 気温の差が大きく 起きると軽い風邪なのか鼻水登くしゃみが出たが、いそいそと古美山へ。
道中千万町を上がる峠の桜がやっと咲き始めた、何しろ標高600Mほどあるからね。

 古美山はほどほどの人出だ、遠くのNOの車もある、もう碧稜のOさん、千種のKさんがダンスにロープを」掛けていたので大急ぎでUP、今日は少々ぬめり気味だが体の振りでダンスも8ビートもサクサク登れ満足だった。
 AOさんとI田さんが久しぶりにダンスをトライ、あまりに久しぶりなのでムーブを忘れ戸惑い気味だった。

昼からはトポ編纂者のH本さんが砦岩の課題を確認したいとの事で移動、ここも久しぶりだ。
皆は左サイドのトラバース課題をトライ、これがトポになかったようだが以前やっていたのを見たことはあったが
今日あらためて N浜女史が登り「金麦」と名づけた。何名かが登った、僕もトライしたが2手目から進めなかった。

 「砦」Cをトライ、これは随分以前登った記憶があるのだが、ムーブもすっかり忘れ一から組み立てなおしだ。
あれこれやるうちに思い出し前回よりずっと良い感じで登れ満足だ。
左からトラバースして「砦」に繫げる「砦トラバース」C+をトライ、中間の左手持ち替えがどうしても出来ずまた宿題が増えた。 

 夕刻 富山から来ているカップルが合流、これがまた強く「金麦」もサクサク、隣の岩の「ごくう」も一撃だったが
さすが「落陽」Eはてこずっていたが、暗くなり僕らが引き上げたあともトライしていた、登れたのかな。

 今日は碧稜のSSさん、H中さんが奥様と子供さん連れで来ていて賑やかだった。
写真は 「砦トラバース」「金麦」、ピカピカの一年生のIちゃん親子登ってるときとは顔が違う
4/3 京都日帰り ボルダリングはお休み
 所用があり 京都へ 朝8時半出発
名神一ノ宮ICで50分の渋滞 次に京都東で90分の渋滞と言う、もうすぐなのに我慢できない。
大津で下り中山越えで行くことにする。

 途中 三井寺がある ついでに観光だ、桜が咲いて人出も多く賑わっている。
丁度ご本尊ご開帳で有り難く拝観した。

 中山越えで京都に向かうが途中比叡山ドライブウエイとある。僕も妻も延暦寺は行ったことがない。
丁度良い機会で向かう、高度が高いので桜はまだ蕾だった。途中京都の町並みと琵琶湖が望めるスポットもありドライブウエイを進める。やがて到着、薄着で寒い中をお堂めぐりだ。どの建物も堂々と大きく 世界遺産を感じさせる。
中でも「根本中堂」は見事だった。

 京都入りをして車を京都御苑へ止め 懐かしい母校へ 各校舎も昔のまま残っていて懐かしかった。昔M1と言っていた教室のところがカフェになっていて そこで一服した。学食も見に行ったが昔の雰囲気のまま営業していた。
 御所の中は桜も咲いていた、糸桜は見事でとても賑やかだ、川原町通りまで歩き、今日のメインの先斗町へバスで行く。
 会合を終え、タクシーで 駐車場へ戻り帰路に着いた、ついでに妻のいた女子寮を見に行ったが、これも昔のまま建っていた。
 帰りは新名神を使ったが 走りやすく早く家に帰れ良かった。
写真は三井寺のご本尊、何とも愛らしい仏像だった
母校 と 御所の糸桜


IMGP6049.jpg

IMGP6016.jpg

IMGP6017.jpg

IMGP6011_20100404200544.jpg
4/4日 大楠林道NEWエリア


IMGP6029a.jpg


IMGP6038.jpg

IMGP6047.jpg


 昨日の疲れを引きずって 古美山に行くが とても静かだ。
季節が良くなり 皆 フクベや恵那に散っているのかな?もっとも最近は 大田へ直接行く人が多く
古美山は静かでも大田が賑わってることも多い。

 昨日は神々エリアとドント晴れエリアの間の尾根に 新しい岩を見つけて 皆で開拓したようだ。
今日もそこへ行くことになった。
 急な尾根を登ってゆくと 高い岩があり 掃除してあった。
みんなで下地整理をしたり 苔を落としたりしてから、プロジェクトをトライした。
 僕は昨日N浜さんが設定したC課題をトライ、小さい横ホールドが指に食い込みとても痛い。
何度目かにスタート出来るようになり、次は左カチを取るのだが体制が悪く手がのぼせない、
 足ホールドを探り良い体勢を作ったら左上カチが取れた、しめたとばかり上のガバに飛びつく無事取れた。
後は足を上げるだけだ、ここも足を決めるまで戸惑ったが足を決めることが出来TOPアウト!!
 やった 久しぶりのCゲットだ、長身も幸いしたようだが 嬉しかった。

 今日は村の役で6時から会議があるので早く帰ったが足取りは軽かった。

動画は今日登れたC仮題をO山さんの登りだ
しゃしんは 途中の松平郷の桜、今日登ったC仮題「ちょっと待ってね」、エキスパートのプロジェクト


 
プロフィール

kenzizi

Author:kenzizi
山登りとクライミングが趣味です。
クライミングは2006年から始めました。もう9年もたつがまだ初心者の域だネ。
最近はボルダリングにはまっている、
 禁煙嵐の吹き荒む中 パイプ喫煙続行中 道具は美しく無いといけないと言いながら 不細工な自作セピオライト(メシャム)パイプで楽しんでいる。バージニアが好き、偶にラタキアも。

☆ 豊田の岩場(仮) [オフィシャルブログ]が開設されました リンクを張っておきます。☆

最近の記事
最近のコメント
カウント
月別アーカイブ
hsd
xxxn
ブログ内検索
リンク
カウンター