3/28今日は大田西 山旧エリア
IMGP5960.jpg
 IMGP5966.jpg
 IMGP5967.jpg
 

今日の古美山は随分人出があり活気があった、何時もどおりUPとダンスをやり移動。
大田西山旧エリアへいった、開拓から年数も経ち岩の周囲の整備も兼ねてるのだ。

 頂上烏帽子様岩のすぐ下に親方がシットで被りの課題設定、AかもBかもの難度だが Bクラスまでの人には貴重な課題になろう、なかなか シットでぶら下がる課題で手軽なのは少ない。僕は2撃で登れ気持ちよかった。

 皆が下の展望岩に移動、先日2日かけて登ったB課題の所だ、僕も行き再トライ、今日はサクッと登れフロックではないことを証明した。気を良くしてその直上のC課題に挑戦、なかなか足が拾えず苦労する、休み休みトライして一手一手進め、良い所まで行ったがスローパーを押さえる所で剥がされる。立ち込みの安定性がないようだ。
 マアあせらず宿題としておこう。
5時過ぎに雨がぱらついたので終わりにした。
 帰り道農家のおばさんに山に入らせてもらうお礼を言ったら、皆で分けてとブロッコリーをくれた。有り難いことだ
挨拶はきちっとしないとね

 写真 親方のシットハングのA-B課題 今日やったC直上課題 ダイクを登るC?課題だ。
スポンサーサイト
パイプ メシャム (セピオライト)
IMGP5955.jpg

IMGP5938.jpg

パイプ


 セピオライト(メシャム?)パイプも友人に上げたりし手持ちが7本だ、新しく微粉末セピオライトもひょんなことから手に入り、また新しく作ってみよう。
 性格が大雑把なので 細かい細工は苦手で 不細工なものが多いが愛用してる物もある。
あれこれ仕掛けを作るより、ボールから吸い口まで変に曲げず素直に作ったほうが美味しいようだ。

 吸い口に吸湿用のセピオライトビーズを仕込んだ物も、味が吸い取られてしまうのか、唯の煙に近くなり味わいが少ないような気がする。下手に吸って高温になりジュースを沸かすような時には機能発揮するかも?

 さてメシャムパイプのことばかり書いてるので普通のパイプは吸わないのですか?
と聞いてきた人がいたので手持ちパイプを並べてみた。
 しゃしん1

下から スタンウエル、フカシロ(生地に削った)、シャコム、ツゲイースター、ファルコン、サビネリ、ファルコン、ツゲ(みずき)、ファルコンボールのみ、フェロ(メシャムライン)が3本、白いのはメシャム、最後はこれも自作クレイパイプ、手前にコーンパイプ、、以上だ。
 ほとんどがビリアード?ビリヤード?型だ、これは長身であるのでこの方が似合いそうなので????見る人はだれも居ないのにネ。
 この中で美味しいのは40年以上使ってるサビネリの安物、若い時新宿のピトインへ通っていた当時紀伊国屋の脇にあるお店で買ったものだ、随分無茶な使い方をしたが健在である。
 一番美味しいのは、ファルコン、僕の吸い方に合ってるのか なんと言ってもこれが一番使用頻度は高い。
後は色々使いまわしている。
 セピオライトとフェロは 外出用にしている。外では風も吹くし火付けも信号の変わり目などで急を要する時もあるし、等でパイプを傷めやすいからね。
 
しゃしん2
 すべてセピオライト自作もの 吸い口が難しく 市販のものが無難だが高価なので最近は10MMアルミパイプで作っている、工作が難しいが使い勝手は問題ない、しかし 噛み心地と金属イオンの味はねえ! コーティングを考えているが なかなか良いものがない。色が着いてる物は 何ヶ月も使ってるもの、汚れが何ともひどいが、良い色なのか汚いだけか???
 粗い粉で作り ザラっとした肌で放熱が良い、今度の微粉末はどんな肌になるのか味はどうかな?

しゃしん3
舌べらにくっ付いてしまう パイプ

 葉っぱはこのところはバージニア(TLC、トベンダンスクのNO3、ロイヤルヨット)が多い、あまり細工してないほうが米の飯と一緒で飽きない、ラタキア(965、飛鳥、フロッグモートン、バルカンミクスチャー)も一日に一度は吸うかな、着香物はあまり吸わないがアンフォーラは常に用意してある。
 結局あれもこれもか? 同じのを続けると飽きるからね。

 D社製とか作家物は高くて手が出ない、し、味は大差ないとの事もあるし、ほんとは 一度は吸ってみたいが本音か?

 妻からはくさい、止めたら と叱られるが、止めれない。陶芸をやってるので作ってる時はあれこれアドバイスをしてくるのにね。まあ自室とベランダでひっそり吸おう。


 
2010.03.28 09:55 | 行事 | comment[0] trackback[0] TOP↑
3/27 大楠 道端エリア
IMGP5943.jpg
IMGP5945.jpg
IMGP5948.jpg
IMGP5952.jpg


 気温は低いが絶好のクライミング日和、古美山へ向かう途中 あちこちで桜が咲き始めていた。
着くともう 碧稜のFさんOさん 千種のKさんがいて今日は古美山ダンスクラブフルメンバーだ。
 早々にUP、染み出しは有ったが今日はダンスも8ビートも上手く登れまずまずだ。

 大田の駐車場でイベントがあり大楠へ行くこととなった、それも道端エリアだ、ここはどうしても登りたい
オープンブック岩の「谷間の百合」Cがある。
 他のメンバーも付き合ってくれ一日ここで過した。今日はピナクルのH美さん、イボルブのYさんともう一人の参戦もあり賑やかとなった。Yさんは初めて見るが難課題も実にしなやかに登り「只者では無い」感じだ。

 僕は宿題の「谷間の百合」をしつこくトライ 最初は2手目で身動き出来なかったがムーブを起こせるようになってきて ついに左ステップに足が届いた、しめたとばかり上のガバを取りに行くがあせって乗りこみ不足で届かず落下。
残念だ、その後もトライしたが今日はここまでだった。だが次回は何とかなりそうかな?

明日もまずまずの天気頑張ろう、どこへ行くのかな?
写真は 桜 谷間の百合 調子の悪いのを克服し D課題を登ったI田君
3/21 今日も大田西山旧エリア
 IMGP5927.jpg
 
IMGP5917.jpg

 IMGP5922.jpg


 深夜の激しい雨も朝には止んでいた、強い風も吹いてこれなら登れる。
いそいそとパンを焼いた、小豆餡、いちご、レモン、夏みかんのジャムもあり、ベーコンも使い
いろんな味が楽しめる。

 11時過ぎに着いたが、まだうっすら湿り気味、しばらく駐車場で駄弁っているうちに乾いた。
久しぶりのF岡さんが来ていて、ダンス岩へ、まだ湿っていたが今日は8ビートも良い登りが出来て気分は良い。

 大田西山旧エリアへ移動、今日はTCS若者軍団も参戦でとても賑やかだ。
僕は昨日スタート出来なかったC課題のスタートをトライ、昨日どうしてもムーブが起こせなかったが今日は上手く
スタート出来上のカチに手が届いた、が が そのカチはまるでカミソリの様 あまりの痛さに掴めない、
スタティックにゆっくり取らないとダメダ。 と言うわけで 先へは進めなかったがスタート出来るようになったので
良しとしよう。下のスラブをS田さんが掃除をしBとCを作った。Bを2撃。上のマントル岩で立ち込みのいやらしい
Aを2本登った。

 TCS若者軍団は下の「三日月サンセット」「流星とバラード」頂上岩の 薄被りのハイボルダーをやっていたようだ。

 暗くなるまで登り 駐車場に帰り 車を動かすとパンクしていた、F本さん始め皆が手伝ってくれ
アッと言う間にスペアに変わり 無事帰ることが出来た。皆さん 有難う。

 写真は今日やった C課題 上の岩のマントル と 左端のプロジェクト
3/20 大田西山旧エリア
 IMGP5909.jpg

 IMGP5908.jpg

 IMGP5910.jpg


朝 用事があったので古美山に着いたのはもうお昼だった。
 碧稜のOさんがもうダンスにロープを張っていたので 大急ぎでUPし取り付く、今日は異常に気温が高くしかも
空気が湿っている。ダンスは上手くいったが 8ビートはぬめっている、必要以上に腕に力が入ってしまう、で 、
何時ものムーブが出来ず 上手に登れなかった。

 リーチロック前で 皆が騒いでいる、行ってみると 大きな青大将がクラックの中で日向ぼっこをしていた。
毎年見るが 今年は少し早い、蛇は長生きなので きっと毎年同じ奴かな??
 おまけにそのすぐ前の木のうろにカエルが休んでいた。  ほんともう春だ。

昼からは 大田西山旧エリアへ行った、先週登れなかったB課題がある、 アローンで悔しい思いもしたので
今日は登りたい。 皆は手前の岩へ行ったが 一人で行きトライ 何度目かのトライで登れた。フットホールドを
少し下げたのが良かったようだ。 これで本日も目標達成で 後はのんびり過した。エキスパート達がトライしている
課題も触ってみたが2手目が出せず 難しさを感じた。

 写真は青大将、尾っぽに頭を乗せているので2Mはある、気の洞のカエル、遊歩道のツツジ もう春だ。
3/18 パイプの素焼き
IMGP5892.jpg

IMGP5893.jpg

IMGP5894.jpg

IMGP5890.jpg

IMGP5897.jpg

先日作ったセピオライト粘土のパイプが乾いたので素焼きをした。

 今回は七輪を使ってやった。先回の失敗に懲り まず3本を先にテスト焼きだ。
写真の様に七輪と植木鉢を使いSET 徐々に温度を上げる、温度計は無いので隙間から中を覗きながら,,感でやる。

 無事 一回目終了 残りも焼き上げる。2回目は ぞんざいにやったので 植木鉢が割れてしまったがパイプの方は 問題なく焼けていた。
 試しに一つを皿の水に漬ると 驚く速さで水を吸い上げて行く 吸水性抜群だ 写真で色の違いが判るだろうか?
あの位置まで10秒くらいで吸い上げる、放置しておくと 知らない間に乾いている 水を溜め込まず 発散して行く、、これが メシャム セピオライト の良いところだ。

 さて これから 吸い口を付けるのだが ここで慎重に修正をしないと欠けたり歪んだりする。
ヤスリとミニルーターで修正し エポキシで吸い口を付ける、吸い口のほうに石鹸を塗って置くと 後で外せるのだ。

 上手く 吸い口をSET 今回は ノーマル システムA システムB の3種類だが 味のほうは もう少しゆっくり
味わ無いとまだ判らない、だが どれも雑味の無い メシャム独特の乾いた煙だ、。

 今回の吸い口は市販品でなく 10ミリアルミパイプで作った。
 中にセピオライトビーズを入れ水分を取る様にしたが上手く機能すると良い、そのテスト
はこれからだ。 
2010.03.18 19:18 | 行事 | comment[0] trackback[0] TOP↑
3/14 大楠道端クレイジーエリア
 IMGP5868.jpg
  
IMGP5871.jpg

  IMGP5873.jpg



  昨日の疲れで すっきりしない寝覚めだったがお昼のパンを焼くべく早めに起きた。
最近ボルダリングに行く時はウインナ入りとかあんぱんとか作ってもってゆく事が多い。
 今日もマアマアの出来だった。

 がしかし 登りの方は全然 ペケ 疲れのせいか?? ダンスで落ちたり 調子悪い。

昼からは大楠道端クレイジーエリアへ移動、ここはスタートの出来ないC課題があるー凹角岩の「谷間の百合」だ。
 名前が洒落ているしムーブも面白そうなので 登ってみたい課題なのだが、、いまだスタートさえ出来ていない。
効きの悪いホールドで90度に開いた岩に両足をつっぱり立つのだが 以前何度もトライしたがダメだった。

 今日はスタートだけでもとトライ 何度か目に体を沈めてやってみるとこれが当たり、、、
とにかくスタートは出来るようになった、、すかさず上を目指すが 長身が災いしてか?足が壁につかえ 上げれない休み休みトライしたが 今日はダメだった。
 まあ気長にトライしてゆこう。

エキスパートたちは 下の岩の「春三番」F をトライしていた。皆 一手目を取るところを繰り返し練習していて
グレードは違うが 皆同じ苦労をするのだなと思った。
 今日も疲れ果てたが昨日のような脱力感はなく 元気に帰った。
 
写真は 谷間の百合 と 春三番
 
3/13 大田西山 旧エリア
 今日は神社の掃除当番で 少し遅く家をでた、大沼辺りに来ると 雨 それも大粒だ。
古美山に着くと雨も止んでいたが ほとんどの岩が濡れていたが 木立の中は大丈夫なようで TSさん一行がセブンスロックにいたので 合流した。久ぶりに昔登ったB課題の「砂かけババア」をトライ なかなか登れない、何回かのトライで みんなの乗り込むホールドではなくもう一つ下を使うと 安定しやっと登れ 安心。

 昼からは 確実に乾いている所?? と言うわけで大田西山 旧エリアの見晴らし岩へいった。
エキスパートたちは 手前のプロジェクトへ行ったが 僕は先端岩へ ムーブの面白いB課題に挑戦 TSさんはじめ 皆次々と登ってゆく、僕はと言うと 体が振られたり 足がぬけたり 登れない??? 結局アローン 靴をミウラに履き替えてのトライも落下 B課題も登れずダ 気分も落ち込み とっても疲れた。

 あまりの疲労感で 早めに上がり 帰った。 

写真は 砂かけババア 登れなかったB課題 先端エリアの槍 様の岩 これはガバガバと快適に登れる。
IMGP5849.jpg
 IMGP5865.jpg
 IMGP5867.jpg



 
 


 
3/7日 土日とも雨 パイプ作りと マーマレード作り
 IMGP5846.jpg

IMGP5844.jpg
 IMGP5845.jpg


珍しく 土日とも雨 マア丁度良いレスト と考えよう。
で 土曜日は 朝寝をし 昼間は Oさんに貰ったレモンでマーマレードを作った。
 先週作ったのは 人にあげることもあり 少々上品な味にしすぎたので、今週は 酸味も強く多少苦味もある味に
して自分好みに仕上げた。レモンはペクチンが強くて 固まり過ぎるきらいがあるが、今日朝ナベをみると丁度良い硬さに仕上がっていて 味も好みで上手くいった

 で日曜は パイプ作り 以前買ったセピオライトをこねて 粘土状にして整形して行く。
よく乾かして 素焼きするのだが 出来上がってみないと味の良し悪しは判らなく マア水物だ
 今回は ノーマルの物2本、自作新考案システムAとBが2本ずつ 上手く機能してくれればとっても美味いパイプに
なると思う。

 丁度今琵琶湖マラソンがフィニッシュ 雨で記録的には低調だったが、日本人の初マラソン組みが上位に
3名も入ったのが良かった。アスリートの奮闘を見るのは気持ちの良いものだ。


プロフィール

kenzizi

Author:kenzizi
山登りとクライミングが趣味です。
クライミングは2006年から始めました。もう9年もたつがまだ初心者の域だネ。
最近はボルダリングにはまっている、
 禁煙嵐の吹き荒む中 パイプ喫煙続行中 道具は美しく無いといけないと言いながら 不細工な自作セピオライト(メシャム)パイプで楽しんでいる。バージニアが好き、偶にラタキアも。

☆ 豊田の岩場(仮) [オフィシャルブログ]が開設されました リンクを張っておきます。☆

最近の記事
最近のコメント
カウント
月別アーカイブ
hsd
xxxn
ブログ内検索
リンク
カウンター