今日は 大給左エリア
 本調子ではないが昨日ほどのだるさは無く今日も元気に行く。
 古美山についたのが11時、最近はこの時間でも誰もいないときがあるが、そろそろシーズンイン
幾組かのクラーマーが来ていた。碧稜のOさん 今日は鳳来かと思っていたら 来ていたので
久しぶりにダンスをトライ、今日は上の右ジャムの所をピンチで取ってみた どうもあそこのジャムは
苦手だ、、、もうダンスは不安無く登れるようになったかな????

 今日は続々メンバーが集まり20名以上になり 大給左エリアに行った。ここは旧エリアの尾根の反対側にある。頂上にホットケーキ様の大岩があり 高さは無いが20本以上の課題が作られている。 見かけよりずっと手強い岩だ。
2年ほど前に来た時は 数本しか登れなかったが 今日はB課題を中心に5本ほど登れ マアマアかな。でも C課題は全滅で なかなか厳しいものがある。
 IMGP5212.jpg  IMGP5210.jpg IMGP5205.jpg


スポンサーサイト
大田クラッシック
 連休後で なのか 集まりが悪く あまり遠くない大田 ハーフドームへ行った。
実は 開拓チームにくっ付いて歩いているので クラッシック課題は あまり触ってなく看板課題のパーマンも数回トライしただけで当然登れてない。 が 今日は時期が悪いのでパスし 北壁をトライした。   しかしだ、、、今日は何か朝からだるく 力(りき)が出ない これもスタートの立ち込みができず断念。 仕方ないので 北稜AのB?バージョン 左フットホールドからシットめいたスタートの課題をやった。3トライくらいで上手くゆき 登れ マアマアの日になった。
 それにしても このだるさは何なのだろう??? 風邪かな????まあ一晩ゆっくり寝て明日も頑張って昇ろう。
 IMGP5200.jpg IMGP5201.jpg
 写真は北壁 2枚目の木の前 カンテの右が北稜だ。


 

疲れたので一日遅れの日記だ
 今日は久しぶり 大田の俊トラ だった。

 古美山に行くと 久しぶりの 気賀の女の子、しばらくすると 初対面であるが 名前だけよく聞いた
碧稜のSMさんー3年ぶりだそうだー それに Tさんが連れてきた新人と 結構な賑わいだ。

 昼からはこれまた久しぶりの大田、結局 ほとんど俊トラですごした。
右脇のあまいホールドで伸び上がるB課題をやるも、脊の高い僕にはあますぎて、とても苦労しる
結局断念、、、、、、、、、、、薄暗くなってから おくの思い出岩の脇 セミの岩の僕設定のB-C課題
「つくつく」をトライ、、これまた まったくできる気がしない、、しばらく粘って一応可能性は見出したので 冬に」リトライすることにした。
 IMGP5193.jpg IMGP5196.jpg

 写真は俊トラのN女史 核心をこえたのに力尽きてしまった。
 2番目は「つくつく」にたちこむ親方、あそこまで立てなかったヨー、、、
 
 土曜日の疲れなのか 朝からだるく しまらない一日になってしまった。
帰宅後も 疲労感いっぱいで 日記も一日贈れとなった。
今日は巴川 亀岩だ
 巴川のエリアに行った。 ここは 3年以上以前クライミングを始めたばかりの時一度いって以来2度目だ。古美山から巴川を少し登ったところだ。
 久ぶりなので 岩が苔むしているので、皆で掃除をして登った。
IMGP5170.jpg IMGP5176.jpg IMGP5179.jpg



 
看板課題は亀の頭なところのマントルだが、パワーガいるので後日に譲ることにし、右側のフェースのC課題をとらい、写真2がそれだ、最初はスタートも出来なかったが しつこくトライ、最後の一手まで迫ったが、ここでバランスをくづし落ちる 宿題となった、何しろこの課題 指が痛くなり限界となったのだ。 仕方ないので 隣の 甘いアンダーをとりトラバースしトップアウトするC課題をとらい、なんと3トライ目に登れてしまった、超嬉しかった、何か足運びがとてもスムーズに出来たようだ

 河原なので 何時までも明るく遅くまで登ってしまい 気がつくと6時を回ってしまい、急いで帰った。
栃本 旧エリア 
 とても涼しい一日だった。
今日は K師匠の発案で 栃本旧エリアへいった。新エリアは開拓から参加し度々行っているのだが旧エリアは始めていった。ここはもう5年以上以前 MYさんを中心に開拓されたようで、尾根上に大岩がゴロゴロあり 明るくて気持ちの良いところで 見晴らしもよく遠く名古屋ツインタワーまで見通せる。

 皆も久しぶりで 課題を思い出しながら 登った。Aから2段までの課題が多数あり しかも 味のある課題も多く楽しめる。

 今日は スラブのC課題 と フェースのC課題に挑戦、幾本かあるCのスラブも一本は登れグー、
フェースのほうは 薄かぶりで後一歩のところまで迫ったのだが今日は断念となった。
 お尻が落ちて 悪い癖が出ていたようであるが なかなか直らない、マ次回は登れるかな???

 日が落ちるのも早くなり、5時半ころ引き上げた。
写真1は 豪快にサクサク登れるBのハイボルダー あまりの気持ちよさに何度も登る人もいた。
2はCのスラブ、3はエキスパート達がやっていた 被りかだい初段だそうだ。
 IMGP5159.jpg IMGP5162.jpg IMGP5166.jpg IMGP5168.jpg



  
過ぎたるは*****し
 セピオライト粘土で作ったパイプを素焼きした。
IMGP5142.jpg 
IMGP5147.jpg IMGP5151.jpg
 前回の試作品を焼いた特 半焼けのものがあったので、炉を改良し 温度が上がるようにした。
ステンレス板でさなを作り パイプをおく所もステンレス板を敷いた。
 が が が 温度が上がりすぎて しまった。
セピオライトは1300度以上が融点なのだが 不純物が有ったのか?パイプの表面がガラス状に解けてしまった。溶融し変形し、ステンレスに触れた面は全て融けていた。
 また 炉につかった普通のレンガが内部の水分で爆ぜた物が炉の中でパイプにくっ付き融けてしまった。 表面が融けガラス化してしまったので、もはやセピオライトでは無くなってしまい、吸湿性が全く無い、つまり ガラスになってしまった様だ、仮に 変形が無くてもパイプとしては使えないと言うわけだ。
 過ぎたるは及ばざりし と言うわけで 800度位の素焼にならなかった。 

見事 焼きいれ に失敗してしまい、泣けてきたが 何より 結構良いシェイプに出来たパイプだったのに トホホ 。
 もう作るのは止めてしまおう、と 思ったが これをかいているうちに 次はどうしようと考えている。

 セピオライト粘土は素焼きしたほうが良いのか、はたまた 素焼きせず 乾かしたままのほうが良いのか、今のところ はっきりしないが 焼かないほうが 吸湿性が良いような気もする。
セピオライトは乾かした状態でもそこそこの強度を持つので 迷うところだ。

 ママママ 落ち着いたら リトライしてみよう。 



2009.09.08 20:30 | 行事 | comment[0] trackback[0] TOP↑
今日は 大楠炭焼きエリア
 古美山に行ったら もう碧稜のOさんがきているし 超久しぶりのS氏もいる。
名古屋のジム  エイムの若者達とダンスをすることにした。今日もそつなく登れ、最終部の右ジャムを今日はピンチで登ってみた、上手く行き一安心、、、、若者達もそれぞれ頑張って 眉毛に乗るところまでは行っていたし、女の子は中段の左ジャムまで行っていた。

 昼から炭焼きエリアに移動、風があり とても涼しい。
ここは以前頑張ったC課題「ミミセン」がありトライ、2度目に登れ上機嫌でいたら、H本さんがそのスタートはB課題だよ、Cはアンダースタートだ と指摘 でも登れたから良しとした。
 皆で少ししたの岩の「鶴の恩返し」Dをトライ、正に豊田的なスラブ課題だ、今日は登れなかったが時間をかければ何とかなりそう、、、、かナ、、、、、、、スラブは何時もそんな気にさせられる が、、、
そうは簡単でないね!!!!
IMGP5128.jpg
IMGP5129.jpg
IMGP5134.jpg
IMGP5136.jpg
工作 
 夏も終わろうとしている、、、、、、、、この夏は いろいろな物を作った。
テラスの拡張 パイプ 壊れたガーデンチェアーの補修と言うより作り直し 写真を乗せておく 
IMGP4988_20090906192630.jpg
IMGP5125.jpg
IMGP5127.jpg
デッキはもう塗り上げたが 椅子はもう一脚あるし パイプは素焼きをしなければいけない が出来栄えはいずれも 満足している。
神話? エリア 
  しばらくモモチャンエリアが続いたので 涼しそうな今日は 神話エリアへ
ここはもう2年振りだ。
 2年前の 梅雨時で登れない時にOさん、Iさん、Sさん と探したエリアで もう2年もたつ。
頂上の一番奥にC課題の」宿題がある。 このC課題随分しつこくトライしたのだが 宿題となっていた。
  この2年間の成長を見ようと 早々にトライ 何と一撃 ??? 
もう一度トライ 2度目もサクサク登れた。
 この2年間の成長が 確認でき とても 嬉しかった。

 その後は みんなのトライしている トラバース課題に 挑戦 登れなかったが 
出来ると思っていなかったムーブができ 満足 よい日になった。
 
最初の写真が 今日の宿題の岩、次のは もう一つの やはり宿題 
 最後のは 皆で トライした トラバース」課題 

 IMGP5120.jpg
  IMGP5123.jpg
IMGP5124.jpg
           
プロフィール

kenzizi

Author:kenzizi
山登りとクライミングが趣味です。
クライミングは2006年から始めました。もう11年もたつがまだ初心者の域だネ。
最近はボルダリングにはまっている、
 禁煙嵐の吹き荒む中 パイプ喫煙続行中 道具は美しく無いといけないと言いながら 不細工な自作セピオライト(メシャム)パイプで楽しんでいる。バージニアが好き、偶にラタキアも。

☆ 豊田の岩場(仮) [オフィシャルブログ]が開設されました リンクを張っておきます。☆

最近の記事
最近のコメント
カウント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
カウンター