8月最終日は
 今日は大賑わいの古美山だった。
浜松からIさん御一行3名 安城のTCSから6名 常連さんも沢山でスラバーユ前は とても賑やか。
 N浜さん引率のTCSの少女3人、2人は初外岩 1名は2度目で ぜひダンスをトライしてみたいとの事で ロープをかける、上がるとなんとtopに大きな青大将の抜け殻がある、持っていると小金が入ると言うので 早速GET、今日は幸先が良い。

 見本のぼりで F岡さんがそつなく登る、続いて悪い見本で僕がゆく、随分久しぶりなので何処かで躓くと思っていたが上手に行ってしまい 悪い見本は無しとなった。
 続いて少女達がトライ 初外岩で初ダンス そうは簡単に行かない とは言いながら 結構良いムーブも出 一番小さい小3の子は軽いことも手伝って テンションをかけながらもトップアウト、他の子供も 何回かかければ登れそうな感じだ。 何しろ体が 柔らかいし 持久力もあるし ジムでの指導も的確なようだ。  先が楽しみな子供達だ。
 IMGP5097.jpg IMGP5101.jpg IMGP5104.jpg IMGP5112.jpg IMGP5107.jpg





 昼からはやはりモモチャン最上部へ行くが 今日はあまり風がなく むし暑く 条件はあまりよくなかった。 が皆それぞれの課題を楽しんだ。僕はC課題の宿題があったが 条件が悪いので後日に期す事にし のんびりすごした。
 
スポンサーサイト
静かな古美山
 11時ころ古美山に行くとSコーチがいるだけ、結局1時ころまで2人切りだった。
他は 若者が2人いるだけだ。
やがて SYさん、SBさん、I川さん、H中さんがやってきたが、皆 ノンビリムードで移動する気も無く
スラバーユの前で寛ぐ。
 僕は スラバーユの立ち込みと、スタンドアップを繰り返し練習した。
スラバーユは何回かに一度は できる様になったが、相変わらず今一 満足なムーブにならない。

 5時になり 本日はお開きとした。

写真は 名前はわからないが とてつもなく大きなきのこだ。
 乗っているのは100円ライターだ。
DSC03715.jpg
奇蹟?
 奇蹟の話は 後で

昨日土曜日は古美山に行くが 雨 縄文にいる若者達とお喋りしながらお弁当をしてUターン
2時ころ帰宅し セピオライト粘土でパイプを作った。
 吸い口つきのは先日作ったのを 素焼きしたもの(半やけ?) グレーのは彫り上げたまだ乾いてないものだ。既成の吸い口をつけるのだがぴったりと合わすのが難しい。喫って見ると雑味が無くメシャムそのもの味だ
IMGP5077.jpg


で 今日の奇蹟の話、、、、、、、、、、、、、、、

 今日は朝から涼しい風が吹き 良い登りが出来そうな予感 空気の乾いて岩も良さそう。
このところ続いている モモチャン最上部へ行った。
 頂上岩に親方が新しい課題を設定、、、僕向けのトレーニングだと言う、案の定スタートが出来ない
しつこくやってもスタートできない。やがて親方が登り、次々と皆が登る、僕だけ取り残される、
トホホ とうとう諦め 気分を治そうと 浜ハマ岩のB課題をやろうと移動。
IMGP5081.jpg IMGP5086.jpg

 ついでに途中にある甘めのCと言う課題をやる、皆一撃で登ってゆく 誰かがやったらと 勧める
登れるとは思わなかったが 皆との力の差を測ろうと 取り付く。
 冗談で 僕も一撃かな? と言いながらトライ 何と サクサク一撃 甘めのCとは言え 奇蹟
たまには こんな事もあるものだ。 写真3枚目がそれだ
 最後にハマハマ岩のB課題を再登し 終わり良しの良い日となった。
お盆最終日
 今日も元気に古美山へ
昨日とは違い 幾組かのクライマーが来ていた。

 皆がスラバーユの前で涼んでいると 超久しぶりに M岡夫妻が満1歳になる愛娘を連れてきた。
もう立って歩き 何かしゃべる  が 2人がクライミングに復帰するのはまだまだ先になりそうだ。

 やはり 涼しそうなモモチャン最上部へいった。金曜日にK師匠が来て 新しい岩に課題を設定したようだ。  その名も「浜はま岩」だそうだ。 何でも課題の一つで浜さんがハマッたそうだ。

 皆でトライ AかもBかも の課題が4本あり 僕は長身を生かし3本は楽に登れた。残るは 一手課題 これはスタートが難しい。上手な人は特別苦労しないが 出来ない人は徹底的に出来ない。
 随分しつこくトライしたが出来ない。 諦め気分でパイプをふかし休憩 最後のトライのつもりでやってみると あっけなく出来る チャンスとばかりトップアウト。やった!!!
 
 最終日と言うことで皆お疲れのよう 早めにおわり。
良いお盆となった。
 IMGP5058.jpg IMGP5060.jpg IMGP5057.jpg 
IMGP5055.jpg

 写真は今日のハマハマ岩 2枚目が スタートの難しい課題
今日はクライミング
 お盆も後2日、今日明日は クライミングだ。
11時ころ古美山に行くも  I君とI川さん それと 若者2人だけで とても静か?
 その後H君と親方の参戦を見 今日は5名のみだ。
 あまり歩きたくないので 大楠の道端エリアへ行った。

 中段の岩の C課題に挑戦 皆は上ったが 僕は3手目のアンダーフレークをピンチするところで
体が剥がされる しつこくやったが 今日はお預け だいぶ感触がつかめたので 次回は出来るかな??

 休憩後 上のオープンブックの岩に移動 兼ねてよりの宿題のB課題ーこれはスタートも出来ないー
に挑戦。I田くんのアドバイスで左足スタートに変更 これが正解 やっとスタートできるようになった。
 が しかし またまた次で行き詰まる ムーブは判ったので 秋になれば登れるかも。

 皆 連投で 「お疲れ気味」早めにあがった。

IMGP5046.jpg IMGP5049.jpg IMGP5054.jpg
 写真は今日の岩


滝めぐり
帰省中の娘が今日帰るので その前に滝めぐりドライブに行った。
 まづ 杣坂峠ー千万町ー黒坂ー和合町へで田螺池を見、不動滝へいった。部落の人たちがきれいに整備し気持ちの良い所だった。ブルーベリーガーデン脇を通り、三河湖へ。湖岸道路を通り作手へでて鳴沢の滝へ落差もあり見ごたえがある。新城へ出 257?添いのナイアガラの滝 これは横長でスケールがあり開放的なところで気持ちが良い。直ぐ下の鮎滝へ ここは珍しい漁法で鮎を取るところだ。丁度許可された部落の人が漁をしていた、滝を登り飛び跳ねる鮎を大きなタモですくうのだが、見ているうちに10匹あまりも取っていた。
 新城へ出、うどんの「ナザレ」でお昼をし2時半ころ帰宅した。
IMGP4995.jpg 

 IMGP5022.jpg IMGP5013.jpg IMGP5000.jpg IMGP5037.jpg
 DSC03713.jpg

    写真は鮎滝の次がナイアガラ 不動滝 ナザレの庭 鳴沢の滝だ。
  



お盆の入り
 今日はクライミングはお休み。 で   かねてからの 宿題のテラスの改造だ。
家を新築した時に 業者任せで作ったのだが、 手すりつきで 少々サイズが小さく 気に入ってなかったのだ。 手すりを取り、30cmほど継ぎ足した。 随分広々として 気持ちが良い。
 ついでに 塗りなおし きれいになった。  このテラスで 夕焼けを 眺めながらのパイプの一服が
まことに 美味しい 至福の一時だ。

 娘がねこ(ノルエージャンフォレストCAT)を連れて帰省し 愛犬ZIZIとご対面で お盆らしい 一日となった。

IMGP4985.jpg IMGP4988.jpg

IMGP4989.jpg IMGP4990.jpg


今日もモモチャン
 ゆっくり古美山に行くと もう皆が来ていて一安心、、でも知った顔ばかりだ。
お盆らしい人出はまだ無い。

 昨日以上に蒸し暑く 風が無いのが懸念されたが 涼しさを期待し 今日もモモチャン最上部へ行った。 途中はムシムシしたが つくと少しの風があり汗が引いてゆく。

 今日の目標は 昨日のトラバース課題 Bスタートのほうは昨日できていたのだが、、、
今日はCスタートの方だ。  これはスタートも出来ずメゲたが、繰り返すうちにやっと出来るようになった。  粘ればと思っていたら ホールドが3箇所も欠け 最初からやり直し。
 この課題 ムーブがあり面白い M原さんや親方のアドバイスを受けながら 頑張るがどうしても出来ないムーブがあり 少し時間がかかりそうだ。
 やはり被り課題はそれなりに力が要るので とても疲れ少し早くかえった。
写真は尾根じょうのトラバース課題だ。
DSC03708.jpg DSC03707.jpg DSC03706.jpg


 
  
涼しい風
先週 土日とも登れなかったので勢いこんで 古美山に向かう、がしかし クライマーがいない。
お盆の初日で 皆のんびりしてるのか はたまた 遠征に行ってるのか??

 結局集まったのは K師匠 H本さん Sコーチ I川さん と僕 5人しかいない、少し登りが長いが
風通りの良い モモチャン最上部へいった。
 K師匠は先日の夕立で登り損ねた課題もあり、僕は 消失B課題の復活版が宿題になっている。
 
僕は 復活B課題 を2トライ目に完登、、K師匠は執念のトライでプロジェクト完登、難度は1級、D+ かな 冬ならどうだろう?? といっていた。
 最後に 上の岩にトラバース課題を設定して終わりにした。良い風が通り 涼しかったが下界は暑かったようだ。


DSC03703.jpg DSC03699.jpg 

DSC03700.jpg

写真1は復活B課題 2と3はプロジェクトを登るK師匠
雨の土日は何しようか??
 昨日は一日雨、さすがの僕も朝から諦めで一日家にいた、さて今日は!! 朝起きると何と雨が降ってる?!?! 曇りのはずだったようナ??  今日も諦めかな、と 思っていたらS氏からTEL「日が出てきて道はもう乾いているよ」と。  でも 昨日に振り方がきつかったし 昼からも怪しそう、「今日はやめときます」、、、、、、、、、、案の定豊川では 昼から又雨だった、豊田はどうだったのか??

 と言うわけで 土日とも家に こんなことはめったに無い
  暇だから パイプを作ってみた。
と言っても 原木(ブライアー)ではなく セピオライトの粉を練って粘土にし 練りメシャムのパイプだ。
 メシャムとセピオライトはほぼ同じ成分らしい。
IMGP4979.jpg IMGP4980.jpg
 左のが今日作ったもの 乾いてないのでまだ灰色だ、真ん中は少し前作ったもの、吸い口がまだ出来ていない、どうやって作ろうか思案中、それと素焼きしないで使うか 素焼きするか も迷ってる。
 臨時に吸い口を作って吸ってみたが 結構美味しくすえた。何しろ水分の吸収は抜群、なめると焼く前でも舌ベラがくっ付いてしまう。
 左のは 素焼きした普通の粘土のクレイパイプ 結構いけるのだが 吸い口の形状が悪い ので 喫味が今一だ、セピオライトのパイプの完成が待ち遠しい。






プロフィール

kenzizi

Author:kenzizi
山登りとクライミングが趣味です。
クライミングは2006年から始めました。もう9年もたつがまだ初心者の域だネ。
最近はボルダリングにはまっている、
 禁煙嵐の吹き荒む中 パイプ喫煙続行中 道具は美しく無いといけないと言いながら 不細工な自作セピオライト(メシャム)パイプで楽しんでいる。バージニアが好き、偶にラタキアも。

☆ 豊田の岩場(仮) [オフィシャルブログ]が開設されました リンクを張っておきます。☆

最近の記事
最近のコメント
カウント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
カウンター