雨 後 晴れ 
 朝 家を出るとすぐ雨がぽつぽつ、、、、山を越え 岡崎に入ると 本降りになった。
ダメダな と思いながらもそのまま走る。
 古美山に着くと もう雨は止んでしまったが 岩はしっかり濡れている、強めの雨だったからな!!

 がしかし Hさん とASさんはもう来ている、、昼過ぎに風が吹けば 何処か登れるかな??
とやってきたらしい。 立ち話をしていると Sさん HTさん OYさん と続々やってくる。

 大田の公園裏 なら登れるかな と これまたやってきた Pジムの若者3人 と一緒に向かうが
どの岩も ビショビショ。 仕方ないので 最後の手段 頂上岩のパックマン へ行った。
 すでにT山岳会の2人組が来ていた。
この岩は ほぼ乾いていて充分だ、僕は 終生の宿題になりそうな Cグレードのトラバース課題に挑戦 相変わらず 出来る気がしないが マア とにかく やってみる。
IMGP4839.jpg F本こいのぼり


 やがて他の岩も乾いてきて 皆それぞれの課題をトライし 登った。
口々に 「やっぱ 来て良かったね」 と言いつつ 6時過ぎまで登り さわやかな風の中を帰った。
  IMGP4848.jpg IMGP4858.jpg
 写真は トラバースの途中で「こいのぼり」をして 余裕のF本さん と 人面雲
           
スポンサーサイト
湿っぽい一日
 天気が不安定でか?? 古美山は静かだった。 
F岡さんが来たので2人でダンスをやった、何週間ぶりだし、今日はホールドが湿気っていて、上手く
体を振らないと手が抜けそうな感じだったが、何とか上手く登れて安心だった。
 IMGP4784.jpg

 昼から大楠林道の「道端エリア」へ行った、着くと突然 少し強い雨が降ってきた。
H4君がボルトを打った大きなハング岩の下で 雨宿りだ。しばらくして止んだ。丁度ハング岩 と 脇の岩が濡れてなく いくつかラインを引きトライした。
IMGP4805.jpg IMGP4813.jpg

     

 僕はハングの強いのは難しいので下の岩にA位のラインを引きトライ 抜けの樹が邪魔で難しい、
樹を切って掃除し登った、Aグレードだ。H田さんがシットスタートでBとした、すると、K師匠がやってきてその左にスタートの難しいC-のラインを引いた。 このC-皆は登ったのだが、僕だけスタートも出来ずアローン 、だいぶへこんだが、繰り返しトライするうちに何とかなりそうになってきた。
 最終トライで 無事スタ-トでき 、、、、、が完登とは成らなかったが、、とても嬉しかった、苦手ムーブが出来るととても良い気分だ。
 
 写真は古美山で咲き始めた「稚児ユリ」 と 今日のハング岩 僕のやった下の岩

   
賑やかな古美山
10時頃 古美山に着くともう若いグループでとても賑やかだった。最近ボルダリング人口が増えているとか?で ジムのグループが幾組か来ているようで、A~C位の課題をやっていた。
 常連組みも隅でUPしたり、課題の攻略方法を教えたりして一緒に楽しんだ。
 IMGP4743.jpg


 今日はK師匠も来る日で昼からは 大田の北、アダムスエリアにいった。
ここは「行き掛かりの駄賃岩」のB課題「カピバラの涙」が宿題で、今日はこれをトライするが、どうしても左に乗り込めず、またまた宿題と」なる、昨日の疲れが残ってる、、、と言い訳する。

 しかたなく その上のスラブでB課題をトライするが季節柄手が滑り厳しい、でも上級者はそれでも平気で登る、足にしっかり乗り込んでるので、指への負担が少ないのか????
 夕刻になり、雷の鳴る中を帰った。途中千万町では豪雨、自宅付近は一粒も落ちてなかった。
  IMGP4749.jpg IMGP4760.jpg
 写真は「行き掛かりの駄賃岩」 と 上のスラブ岩

わりと さわやかな一日
少し早めに古美山に行く、わりと乾いた風が吹いていて気持ちが良かった、
今日はメンバーの集まりが悪く、一時過ぎに大楠林道の雷クラック上のエリアに行った。
ここは 「デッドクリフ」、「手長猿」、K2岩の「鷹」、「鷲」等がある。
 僕は「鷹」Cグレードに狙いを定めトライした。前回より進み、右の縦ホールドがとれ、後は足を少し上げ、右でリップを取るだけなのに、、、、それが出来ない、、、何回もトライしたのだが同じところで
行き詰る。 6時過ぎまで頑張ったがもう力尽き、今日もお預けとなってしまった。

写真はK2岩の 「鷹」Cグレードだ
 IMGP4735.jpg IMGP4741.jpg


 
雨でも登れる 古美山ボルダリング
 家を出ようとしていたらS氏からTEL「岡崎は降ってるよ」、、、、どうしよう????
マ 雨量 1mm だから 降り始め3時間は登れる と言う経験則があり 一応古美山に向かう。
 行くともう 碧稜のS氏、SSさん、F岡さん、Oさん それと I川さんとH田さん&Sコーチが来ていた。 さすが 判ってる 、I H 組は 樅の木フェースのトラバース 碧稜組はダンス をやっていた。
 どちらも 全く濡れてなく問題なく登れる、この季節は葉っぱも茂るし 結局昼過ぎまで濡れることはなかった。 嵐前でお昼を頂き 昼からは 大田のアダムスエリアの先の方の岩を見に行った。
 数は多く無いが見栄えのする大岩があり、チャンスがあれば行って見たいと思わせた。
さすがに雨も降り続き 3時頃解散して帰った。 明日は一日雨の予報 休養日となりそうだ。

 写真は 「黒木かおり」とその前のボルダー だ
 IMGP4695.jpg IMGP4696.jpg IMGP4697.jpg


  
軽い風邪??2009-05-10
 今日もいそいそと古美山へ
が 何故か体が重い、と言うか だるい 昨日の疲れかな??と思いながら、それでもUPを済ませる
 碧稜のOさんが田植えの合間の一休みで久しぶりに来たので、ダンスをやった。
何と今日は中段でテンション??気を取り直して上がるが、息が異常に荒い??

 昼からは安城のジム御一行様、浜松 I 田さん御一行様 を交え大所帯で 大田槍エリアに行った。
トコトコ登ってゆく、体がだるい、息があがる、??
到着するも暑いし、エライでへたり込みマットで寝込む ここでやっと気がついた。
「これは軽い風邪だ!!」 これで納得、昨日 汗をかきお天道へ行き、涼しい風に吹かれていたからネ。
IMGP4670.jpg IMGP4677.jpg
 30分ほど寝込んでしまった、聞くといびきをかき本寝状態だったようだ。目が覚めると多少元気が回復してるような気がして、槍岩の正面」のスラブB課題をやった。Cのほうは足が上がらず諦めた。
 あちこち触るも、やはり今日は力も出ないし、何より体のバランスが異常値を示している。
で マットにひっくり返り 遠目で皆ののぼりを見ながらウダウダとすごした。

 IMGP4680.jpg IMGP4681.jpg

 帰りはことさらゆっくり気をつけて運転した。
日記も書いたし F1見るの止めて 早く寝よう!!!
    



 
お天道エリア 2009-05-09
 連休も後の2日が雨で5連荘にはならず、半分はホッとした気持ちだった、今日土曜日は指皮も回復し疲れも無しで良い登りが出来る予感で少し早めに家をでた。
 例のごとくスラバーユでUP、今週からスラバーユのシットスタートを加えた、実はこれが出来ていないのだ、シットは大の苦手、ここで何時も繰り返せば慣れてくるかも??
 で 今日は一応お尻が浮くとこまで行ったが次の手が出せずOUT、だが 気長にやれば出来る様になるかな???
IMGP4609_20090509215311.jpg

 両花
右花 

 昼からは大楠林道の「お天道」エリアに行った、気温が高かったのでつくまでに一汗かいたが、上は風通しがよく気持ちが良かった。
 エキスパートたちは 「烏帽子様の岩」の「棚ぼたカンテ」Dとその裏側のやはりD課題をやっていたが、気温も上がり少し難しくなってきてるようだ。
僕はお天道様の祠の左上の岩にA2本、B2本を設定しトライ、Aは簡単だったが、Bは何度かトライして登る事が出来た、「両手に花束」Bと「右手に花束」Bである、やはりBグレードになると多少ムーブを探ったり、ホールドのチェックなどが必要なのだ。
 日も長くなり6時過ぎまで頑張り、明日も期待しながら帰った。

写真1は烏帽子様の岩 2が両手に花束 3が右手に花束 4は気持ちの良い夕空
IMGP4666.jpg

連チャン3日目 2009.05.04
 朝すさまじいまでの大雨が降ったが、局地的らしいので一応古美山へいった。
豊田方面は薄日もさす天気で登るには全く問題なしだった。
 3連チャンで指皮も磨り減っているし疲れてもいるが頑張る。
常連さんも集まり、昨日と同じ大楠林道入り口エリアへ行った。
 ここは昨日宿題になった「一文銭」がある、今日こそ物にしようと取り付くがやはり最後のムーブ左足を上げることが出来ない。靴をスポルディングに変えたりし 繰り返しトライした。
 4時過ぎのトライでやっと足が上がる、すかさず乗り込みやっと登る事が出来た。
アア良かった、苦手ムーブが出来た!!

 その後 隣の岩の無名C課題を数トライでラッキーにも登れ嬉しかった(長身で有利だったかな)。
皆疲れが来ていたがそれぞれ頑張り成果を上げていた。

IMGP4582.jpg IMGP4579.jpg 

写真はK師匠設定の新課題「六文銭」Cと「霧隠れ」D、

IMGP4581.jpg IMGP4597.jpg

  と僕の登った無名C課題だ。それとエキスパートがトライしているプロジェクト、スタートすら難しい。

大楠林道 入り口エリア
 疲れた体を引きずって今日も古美山へ!
碧稜のF岡さんが来たので久しぶりにダンスをやった、暖かく手がぬめるが上手く体を振って何時もと変わりなく登れた が 8ビートのほうは右カンテの押さえが滑り、手がプルプル ぶら下がってしまった。

 昼からは 大楠林道入り口エリアに行く、何時も横目でチラ見をして上へ行くのだが2年ぶりのエリアだ。
 僕はシットスタートでムーブの面白いB課題「一文銭」をトライ、これも苦手ムーブガあり良い練習になる。最後のムーブガこなせずこれまた宿題となったが、バラしたムーブは出来てるので元気なときには登れそうだ。
IMGP4546.jpg IMGP4552.jpg
IMGP4556.jpg

              
 明日はk師匠も来るのでやはりボルダリングだが少々お疲れ気味の一日だった。
写真は甥のクライミングをみまもるN浜さん、一文銭のH本さん、夕方から参戦したH君の「トランジスタラジオ」Cグレードだ。
今日も雷クラックエリア
 結局 30、1は休み 今日から5連投目指し古美山へ。
昼頃メンバーが揃い 大楠林道の雷クラックエリアに行くことのした、皆それぞれ宿題を抱えているようだ。先週あった神奈川のカップルのうち女性が早々にマットを買ってきていたので一緒に行った。
IMGP4515.jpg IMGP4525.jpg

      
 僕は何か調子が上がらなかったが、「そお言う時は簡単な課題を沢山やると良い」のだそうで
上のほうのA~Bが5,6本揃ってる岩に行き繰り返し登っていたら、だんだん調子が出てきた。
 で 僕もK2岩の宿題の「鷲Cグレード」をトライ、前回より進歩したが何故か今日は足が抜けまたまた宿題となったが、次回は行けそうな感じだった。
 今日は皆も調子よく、N女子はデッドクリフDを決め、H田さんも故障から回復し手長さるをきれいに登っていた。
 写真は 鷲Cと鷹C だ。
動画は 鷲と手長猿を登るH田さん

プロフィール

kenzizi

Author:kenzizi
山登りとクライミングが趣味です。
クライミングは2006年から始めました。もう11年もたつがまだ初心者の域だネ。
最近はボルダリングにはまっている、
 禁煙嵐の吹き荒む中 パイプ喫煙続行中 道具は美しく無いといけないと言いながら 不細工な自作セピオライト(メシャム)パイプで楽しんでいる。バージニアが好き、偶にラタキアも。

☆ 豊田の岩場(仮) [オフィシャルブログ]が開設されました リンクを張っておきます。☆

最近の記事
最近のコメント
カウント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
カウンター