おだやかな一日だった
 「昭和の日」もボルダリングだ、古美山へ行くともう何組かクライマーが来ていたが、GWの割には
静かだった。
 常連さん達も集まりが悪く、遠征してる人もいるようで人数が少なかったが、めげずに大楠林道の
雷クラックエリアへ行く。
 今日は何故か朝から調子悪くどれをやっても登れる気がしないので、簡単な課題でお茶をにごす。
こんな一日もあるわけで、こんな時は悩まずデレデレとすごせば良いのだ。
 なので皆の登りの動画を撮ってすごす。 
 IMGP4445.jpg IMGP4453.jpg IMGP4454.jpg IMGP4455.jpg

日が長くなり6時過ぎまで登って薄暗い中を帰った。

写真は今日やったハングと一緒に行った名古屋の先生と教え子だ。
動画はYOUTUBEで「豊田の岩場」と検索すると見られるよ


スポンサーサイト
真冬の一日
 3週間ぶりのクライミングだった。
昨日の雨が激しかった のでか、人出は少なく11時には僕一人だった。
スラバーユでUPしていると100岩を持ったカップルがやって来た。
聞くと 神奈川からやってきてボルダリングは初めてだがルートは湯河原の幕岩やジムなどで登っているそうだ。スラバーユを勧めると二人とも2檄で登った。が やはり花崗岩のスメアに慣れていないようだ。 男の子はリーチを一撃でルートでは11台は普通に登っているようだ、慣れればC、D グレードはじきに登るようになるだろう。

 昼過ぎにメンバーが集まり、大田のウナギの寝床下にいった。
IMGP4442.jpg IMGP4440.jpg

今日は前回てをつけなかったスラブのB、C課題をトライ、Bは何とか登るのだが、Cグレードはなかなか難しい。一手目の立ち込みが出来ず苦労する。この課題「トウガラC」と改名され難しい目のCだ。
 何度かトライし何とか立ちこむのだが途中で足が抜ける、K師匠が「絶妙なバランスが要るよ」で
今日はその先へは行けなかった。マ ジワット立てるようになったので次回は何とかしたい。
 今日は気温が低く風も強くとても寒かったので少し早めに終了した。
皆29日から連休でボルダリング漬けになりそうだ。

IMGP4429.jpg IMGP4431.jpg
 
写真は細かいホールドで乗り込むスラブ課題と「アララガマ」を前回と違うムーブで登るK師匠だ

 
長野マラソン2日目 2009-04-19
 さて今日はマラソン当日だ。娘は6時頃起きスタート地点へ向かったようだ。
僕のほうは6時頃起き簡単な朝食、と朝のパイプでの一服、広々とした気持ちの良い河原でのパイプは美味しいものだ。
 8時半に妻と合流、妻も素敵な朝食だったようだ。で 応援までのあいだ、隣の高山村でしだれ桜を見ることにした。村内の何箇所かに古木がありそれぞれ見事だった。時間を気にしながらも遠くの桜を見に行っていたら、遅れそうになってしまった。
 IMGP4367.jpg IMGP4374.jpg

 結局 高速に入り松代のパーキングで応援することにした。着くと大勢のランナーが側道を走っている、大急ぎで降りるが、推定時間を過ぎてしまった。それでも「今日は暑いから遅れてるかも?」とランナーに「頑張って」と声を掛けながら娘を待つが、来ない、もう行ってしまったようだ。
 案の定TELがあり「今ゴールしたよ」4時間を切る快走だった、何しろ2度目だからネ。
しかし、応援できなかったのは残念だった。

IMGP4405.jpg  IMGP4418.jpg

 篠ノ井の駅で合流し、長野駅へ、良い時間の高速バスが取れたのでここでお別れだ。
僕らも疲れ果て帰ることしインターへ、善光寺とマラソンで結構道は込んでいた。
 高速も流れが悪く、途中 飯田山本~中津川間が渋滞この区間一時間も費やしてしまい、帰宅は7時半となった。ETC1000円で何時もより込んでいるようだ。
 最後の写真は姥捨てパーキングからの長野盆地だ。
2009.04.20 11:40 | 行事 | comment[0] trackback[0] TOP↑
長野マラソン 2009-04-18
 今週もクライミングはお休みだ、娘が長野マラソンを走るので妻と応援旅行だ。
6時頃出発、諏訪湖を過ぎると北アルプスが見えきれいだ、行きは空いていた。 
IMGP4255.jpg IMGP4274.jpg

10時頃インターに到着、駅の待ち合わせまでに時間が有るので「川中島合戦跡」で観光だ。
駅で合流しさっそく善光寺へ長野はスキーなどで通過することはあったが観光は初めてだ。
 何年かに一度の本尊ご開帳でごった返していた。
 IMGP4292.jpg IMGP4316.jpg

       
無事お参りを済ませ、本日のメインの小布施町へ、小さな町だが中心部の造り酒屋跡の施設を中心に江戸末期~明治~昭和初期を思わせる建物があり感じが良い。山の方のお寺もあり茅葺の本堂が珍しかった。 
明日はマラソンなので早めに宿へチェックイン、妻と娘は「枡一客殿」、僕は取れなかったので千曲川の河原でキャンプだ、のんびりしてこの方が楽しめる。他にも何組かテントがあってロケーション最高。あちらはン万円、こちらは食費のみ(コンビに弁当とビール)、何と言う落差か!!
 千曲川は河川敷が広大で広々して気持ちが良い。
で 本日は就寝だ が! が! 一時過ぎに若者達がきて 和製ロックを大きな音で流しさわぐ、寝れないので、静かなほうに移動だ、せっかく良い場所だったのに、怒っても仕方ないので大人になってしまった。
 IMGP4336.jpg IMGP4346.jpgT4350.jpg
 

      
2009.04.20 10:32 | 行事 | comment[0] trackback[0] TOP↑
法事で島根へ 2009-04-12
 法事も無事終わり 今日は帰るだけだ。
妻が鳥取砂丘を見たいと言うので一路鳥取へ 浜田道~中国自動車道、津山~一部開通の鳥取道で行く。 割引で1000円だ。
IMGP4148.jpg IMGP4169.jpg

  途中 智頭と言う街で花見をしながらお弁当をして、出来立ての鳥取道で2時頃到着。
思っていたより規模が小さく」見えたが、歩いて見るとそこそこに広い。
 来週から始まる「砂丘フェスタ」の会場へ行き、制作中の砂の彫像を塀越しに覗きみた。
 IMGP4190.jpgIMGP4202.jpg


 帰りの混雑が心配なので早めに帰途に着く、案の定 西宮、宝塚で渋滞80分、瀬田でも20分だった。 名神一宮へ3時間と表示されている!!ヤバイ と南廻りの新名神へまわるがこれも亀山~四日市で13KM渋滞、しかし割と流れていて一安心だった。途中岡崎で少し込んだが後はスムーズに帰宅、9時半だった砂丘から家まで6時間半、混雑の割にはマアマアだったか?
2009.04.13 11:09 | 行事 | comment[0] trackback[0] TOP↑
法事で島根へ 2009-04-11
 今週はクライミングはお休み妻の父親の7回忌で島根へ行った。
朝6時出発、途中 名神吹田~西宮北 まで90分の渋滞を乗り越えひたすら西へ。
IMGP4091.jpg IMGP4097.jpg

江津西インター1時50分着タッチセーフでお寺に到着だった。やはりETC割引で大阪圏は込んでいて
何時もよりは時間がかかったが名古屋周辺と大阪以西はスムーズだった。
IMGP4121.jpg IMGP4140.jpg
3時間も並びETCをつけたので12,800円 のところ2500円で済み助かった、片道で元が取れたわけだ。

 仏事を終え、お墓参り、会食は「きんたの里」でそのまま宿泊だった。
疲れたので良く寝れた。
 道中 と 実家 と 「きんたの里」 きんたは金太郎」の意
2009.04.13 10:46 | 行事 | comment[0] trackback[0] TOP↑
桜の大田
 昨日の雨は夜半まで続き心配しながら古美山へ行ったが、スラバーユ、リーチ両岩とももう登れる状態だった。UPしリーチをトライ、今日は2回目に登れたが早くさくっと登れるようになりたい。
 
乾きの良さそうな大田の下部エリアへ(ウナギの寝床の下のほうだ)いった。一番上の「小クジラ岩」とその下の岩はすでに乾きバッチリの状態だった。
IMGP4040.jpg IMGP4042.jpg IMGP4046.jpg IMGP4055.jpg 

 下の岩のA,B,Cのスラブを順に登り、被っているがガバホールドで小気味良く登れるB課題をGET。 小クジラ岩の小クジラD課題は難しいのでその左のB課題「カマキリ」は2トライ、次に「アタック25」Cグレードに挑戦これはリップの甘いパーミングで上がらなければならない。最初高い位置の足に乗り込みリップを押さえていたのだが、これがなかなか効かないので苦労する。ふと思いつき低い位置からリップを取ると、これが良く効いた、長身の僕は上げすぎると効きが悪くなるようだ。その後左足をはずし落ちそうになるが耐え無事登れ、良かった。
 エキスパートたちは下のハング岩の「アララガマ」Dグレードをやっていた、Fさん、I田さん、N女子が登った。
IMGP4081.jpg

 昨日が不完全燃焼だったので今日は沢山登り、おまけにCゲットで満足して帰った。
駐車場周辺の桜が綺麗だった。
写真1が「アタック25」 2が「小クジラ」、3が下の岩の快適B課題、4が「アララガマ」
昼過ぎから雨だった
 雨が予想されたのでか? 古美山は静かだった。一通りUPし先日落ちたリーチにトライ、3度目に上のガバが取れて登れた、が まだ手に足がしっくりしない、しばらくUP課題にして毎回トライすることとしよう。 久しぶりに千種のKさんが来ていて碧稜のOサンFさんとダンスと8ビートをやった。
8ビートはしばらく停滞していたが今日はノーテンで上がれた、毛嫌いせずにしつこくトライして正面から登れるようにしよう。

IMGP4010.jpg IMGP4011.jpg
   
 K師匠とH本さんがきて人数も少ないし、雨も予想されるので大楠林道の道端エリアに行くことにした。 写真1の岩が手付かずだったのでやることにした。まず正面にK師匠がBグレードの課題を作った(写真2)。右面はとても難しいようでエキスパートたちもスタートにてこずっていた。
 雨がポツポツと来て僕も大急ぎで正面B課題にトライ2度目に登れヤレヤレ、スタートが少しもたついたが何とかなった。右面は濡れて来て今日はお預けとなった。

IMGP4034.jpg IMGP4035.jpg
  
 雨があたり難い檜林の中の岩に移動、岩は被っているので濡れない、以前からあったトラバース課題にシットスタートを追加して皆でトライしH中さんが初登でグレードはCとなった。この課題ガバホールドが多くまるでジム課題のようで面白かった。
3時過ぎに雨脚が強くなり引き上げた。 明日朝までには雨も終わるようなので明日も頑張って登ろう。
プロフィール

kenzizi

Author:kenzizi
山登りとクライミングが趣味です。
クライミングは2006年から始めました。もう11年もたつがまだ初心者の域だネ。
最近はボルダリングにはまっている、
 禁煙嵐の吹き荒む中 パイプ喫煙続行中 道具は美しく無いといけないと言いながら 不細工な自作セピオライト(メシャム)パイプで楽しんでいる。バージニアが好き、偶にラタキアも。

☆ 豊田の岩場(仮) [オフィシャルブログ]が開設されました リンクを張っておきます。☆

最近の記事
最近のコメント
カウント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
カウンター