足の怪我は 軽かった
 昨日の左足の捻挫は バケツに足を漬け冷やし、寝るときもアイスノンを巻きつけたまま一晩、とにかく冷やす、 。 。  で軽かったこともあり 朝起きた時さほど痛みは無く 今日も古美山へ いそいそ、、、、、、、、、、、、、、

 妻が娘の所に行ってるので ZIZIの散歩を済ませてから行ったので着いたのは11時半になってしまった。 着いて直ぐ リーチをトライ 2度やったがしっくりしなく 足が上がらなかった、もっと元気のあるときにやろう。

今日はK師匠も来る日でメンバーも集まり 滋賀のYさん一行の参戦もあり 大勢で 昨日行った
雷クラック右奥へいった。
 IMGP3994.jpg IMGP3995.jpg IMGP3997.jpg IMGP3998.jpg

 今日の狙いは K2岩のC課題だったが、飛び降りると、やはり左足が痛むので直ぐやめた、
下の沖縄シリーズの岩を親方が掃除をしていたので行ってみると、面白そうな課題を作っていた。
「チキンフェース」のネーミングで最初二人でやっていたが 皆がやってきてトライした。
 僕も良いところまで行くのだが 足が抜けて落ちてしまった。結局K師匠が 初登を決め、I田君が
2登、3登が」設定者の親方だった、僕ももう一度トライしたがやはりリップを取ったところで前回と同じく足が抜け落ちる、どうも今日は足元不安だった。

写真は「チキンフェース」のS田さんの分解写真、この後リップを取ってからが悪い、グレードはCのようだ。

 妻を駅まで迎に行くので少し早く帰った。



スポンサーサイト
墜 落
 寒いせいか 古美山は静かだった。 浜トラと7ロックのほうに何人かいるだけでリーチロックは貸切状態だ。  で  で 先週やっと登れたリーチの復習だ、一度目、足が上がらず??? 2度目スムーズに乗り込め 右ガバを取る、アアやっぱり登れた よかった良かった と思った瞬間、左足が抜け
斜めの体勢のまま 墜落 腰から落ちていったが幸いマットの上 しかし左足を軽い捻挫だ。
 マア軽くすんで良かった。 でも 久しぶりで危ない目にあった。 後でダンスを登ったが、登る分には支障が無い。
 IMGP3963.jpg IMGP3971.jpg IMGP3985.jpg



 昼からは先週土曜日に行った 大楠 雷クラック右奥 へ行った。
H本さんが荒々掃除してくれていて皆で仕上げの掃除をし登った。
 不思議なもので このところ「手に足」で右に高く乗り込む課題で 躓いているが ここにも2つもあった、早速トライ、何度目かに乗り込んで行けたのだが今一だった。飛び降りると左足が少し痛むひどくならなければいいのだが。

 H本さんとI川さんが下の岩を掃除した、行ってみると面白そうな課題が出来そうだ。
トライするとマタマタ 「手に足」で右に高く乗り込む課題だ ここは下地が良いのでトライ
何度目かに乗り込めて登れそうだったがバランスを崩し飛び降りる、右足だけで着地やはり左が少し傷む。あまり無理をせず次回のトライを期待しよう。

パイプ
 実は 昨年7月1日にタバコを止めた。
所が 、、冬になり、背広やジャケットのポケットから吸い残しのラッキーストライクがあちこちから出てきた。
 しばらくは吸わないで机の上においてあったが、ある時魔が差し、、、昔使っていたパイプを取り出し
詰めて吸ってみた。マアマアいける。
 パイプは寝るときと朝の一服だけと決め、今あるのがなくなるまでときめ吸ってみた。
が、しかし、昔パイプはもっと美味かったよナ!! と思う。。。。。
パイプ2 IMGP3932.jpg

 時節柄パイプタバコはそこらで売っていない、ラグーナに有ったことを思い出し調べると、何とラグーナは改装中、、エ、、3月19日にOPENだと言う。
 こうなると 吸いたい、吸いたい、で 今日まで我慢した。
ついでだからと妻をつれ、今日買いに行った。
 ひさしぶりの一緒の外出、あちこち寄ってきた。
IMGP3933.jpg IMGP3939.jpg

ラグーナ、小彼岸桜がきれいな、御津高校裏の穴観音古墳、大恩寺、お昼は魚々屋で高級回転すし、と一回りした。ラグーナの食事処は、観光地の用な感じでパスだった。
 そして 夕方 ダンヒルマイミクスチャーを吸ってみたら、、そう この味だ!!
2009.03.24 17:57 | 行事 | comment[0] trackback[0] TOP↑
 今日は風が強いので早めにZIZIとお散歩。

DSC03595.jpg DSC03598.jpg DSC03599.jpg DSC03601.jpg

台の山の桜がもう咲いていた。日当たりの良い方のは もう満開状態だ。
ツツジも咲き、落葉樹の新芽もだいぶ出て来てるし 自宅のつるの花-ハーデンベルギア-も満開だ。

DSC03602.jpg IMGP3928.jpg

    
リーチ 完登
 昨日と違い、今日の古美山は大賑わい、大阪NO、関東NOなどの車もあり若いグループが多かった。
 そんな中、昨日登れなかった「リーチ」をトライ。一度目、スムーズに右に乗り込めた!!しかし上のガバを取るところで体が剥がされ落ちる。取れば終わりなのにおしかった。
 しばらく休み2度目、手足を正確に決め、右足を上げる、充分フレークに届く、掻き込むように乗り込む、、、上手くいった、、上のガバを取りトップアウト。スムーズに登れた。昨日の苦労は何だったのだろう?一晩の休養が良かったのか?それほど激しい課題でも無いのに???マアとにかく良かった。
IMGP3898.jpg IMGP3919.jpg IMGP3912.jpg IMGP3920.jpg

 今日はメンバーが少なくK師匠、H本さん。Sコーチ、I川さん、K藤さん、A山さんと僕だ。
H本さんが大楠の雷クラックエリアの奥の岩を掃除したと言うので皆で行った。
 後で「K2」と名づけられたこの岩は、右側がスラブ、クラックを挟み左がフェース、カンテをはさみ左面が薄かぶりでいろいろラインが取れそうだ。スラブ面にC2本、B3本の課題が出来た。フェース面は
B課題とプロジェクトになったのがひとつ。左薄被り面はC課題が引かれた。
 僕はBのスラブ2本とフェースのBを登った。薄被り」C課題をトライしたが今日は宿題となった。
手応えありで次回は登れそうな感じだ。
 
連休初日は リーチ のみ!!
 雨が意外と長引いたので今日のクライミングはお休みかな? と 思っていたがお日様がでると
昼からなら「登れるかも」 と古美山へ向かう。

 11時半頃到着、Sコーチがいるだけでとても静かだ、 が もうリーチもスラバーユも乾き始めていて登れそうだ、リーチ前でお昼を食べていると、若いクライマーらしいカップルがくる、話をすると「山登りはするがクライミングはしたことがない」 とかで 見本を見たい様だ。僕しかいないのでスラバーユを登ってみせる、 見本がお粗末なので気の毒だった。
IMGP3891.jpg IMGP3892.jpg IMGP3894.jpg

 しばらくして若いクライマーが一人来ただけで今日は貸切だ。常連さんも来ない。
で 古美山の宿題である、リーチBをやることにする。本来とうの昔に登っていなくてはならない、豊田の標準B課題なのに、まだ登れていないのだ。これを機会に今日中に登ってやろう。
 が  が  が
 B課題なのに出来ない写真は2時頃来たH本さんの手本登りだが、手に足で右足を上げるのだが、僕は丁度ここが出来ない、最初のうちは足が上がらなずだ、何度かのトライで足は届くようになったが乗り込めない。H本さん、SコーチとASエキスパートもいろいろアドバイスしてくれたのだが、今日はとうとう登れなかった。 B課題なのに!!登れない。登れない癖がついてしまったようだ。
 H本さんわざわざ手本を有難うさま。 でもめげずに 明日も頑張ろう。 

 結局 夕方に水戸のクラーマーが来ただけで、とても静かな一日だった。
[どんと晴れ]エリア
 昨日は大雨で さすがの僕もレストにした。で ETCも取り付け割引もあるし 何より新割引が始まるので我が家も取り付けることにし、オートバックスに朝一番から行った。が すでに大勢が並んでる、自分の順番は28番、12時半になってやっと自分の番が来て無事取り付け手続きが出来た。11350円だった、これ以上待つのは嫌だったので、取り付けは後日予約日にし無事購入完了となった。
 めでたし  めでたし 

IMGP3851.jpg  
  IMGP3857.jpg    IMGP3873.jpg

 今日日曜日は まさしく 「どんと晴れ」でそれかどうか、H本さんの発案でどんと晴れエリアへ行くことになった。暮れに行ったので3ヶ月ぶりだ。
 休憩岩のサイドはAとBがあるが、そこに途中の水平フレークにマントルを返しそれから静かにリップを取る課題をK師匠が設定Bグレードだそうだ、実はこのムーブ先週の土曜日のBB岩の宿題課題と同じムーブで「苦手ムーブのひとつ」だ。今日こそはこのムーブ是非マスターしたい。
 最初は足も上がらなかったが繰り返すうちに足が届くようになってきたしかしまだ乗り込めない。
親方が「背中が丸いよ、すくっとたって」のアドバイス、そのせいか 何と次のトライでできてしまった。
 ヤッタぜ!! その後何度も繰り返し体に染み込ませが、次も出来るだろうか?
不安はあるが 苦手ムーブが出来たので まずまずだ。

 写真1がその課題だが、水平フレークに手に足で乗り込む
写真2の左が「どんと晴れ」C 右は指が痛い薄いフレークで登るC課題
3は再登の無い「スラブの女王」をトライするN浜女子だ、後ろの120度位のオープンブックがASさん初登のF課題[あすなろ] エキスパートたちがトライし何人かが 登っているようだ。


お天道エリア
 ゆっくり目に古美山にゆくとOさんがもうダンスにロープを掛けていた。
ダンスはそつなく、8ビートは初めてノーテンで登れヤレヤレだ、長かったからね。

IMGP3730.jpg  IMGP3750.jpg
 
 少し前から大楠に行く時山の頂上付近 お天道エリア脇の中電の鉄塔の周りの樹木が伐採されて大きな岩がいくつか見えていた。皆気になっていたらしく 行ってみようと言うわけで、久しぶりに頂上まで登った。 ここは以前乾き易いので雨上がりに何度か来たことのあるエリアで伐採したのでこれからも乾きやすいエリア代表となるだろう、広々として気持ちがよかった。

木がなくなって新しいラインもひかれ、雰囲気も変わって登りやすい感じだった。
今日は 滋賀のクライマー、Uさん夫婦と若者の3人も一緒にいった皆とても上手だった。
IMGP3752.jpg IMGP3753.jpg IMGP3773.jpg IMGP3748.jpg


僕は登れなかったがハングの岩を二つ、スタートを出来るようにして、まあまあの成果だった。
写真1は下からみたエリア  2は ハイボルダー「たなぼたカンテ」 Dくらいで今日3名が登った
3と4は僕のやった課題 5はスタートできるようになったハング岩 シットスタートだと初段くらいらしい
たちでCグレードだ。 最後のは天辺にある お天道 の祠 お参りしてから登る
今日も 大楠 道端エリア
ゆっくり古美山に行ったら、もう11時半だった、もうOさんがダンスにロープ掛けていた。
 先日眉毛で落ち、その時に左指を痛めた、ので、ビビリながらも慎重にのぼる、今日はスムーズに行った。一安心だった。

 メンバーが集まり、皆がそれぞれ「宿題」を抱えているのか、今日も大楠ー道端エリアに行く事になった。 僕はあまりきついのは出来ないので、BB岩へ行って、基礎的ムーブの練習をした。この岩はCが最高グレードなのだが何故か皆がやってきて、思い思いに登り始め大賑わいだった。
簡単ながらもいろんなムーブが考えられて興味深い岩のようだ。
 
 IMGP3713.jpg IMGP3721.jpg  IMGP3727.jpg IMGP3723.jpg



 夕方になり、皆それぞれ「宿題」の岩に行きチャレンジした。H中さんは、狙っていた、たまご岩の「春3番」ー初段 をGETで上機嫌だった。
  僕はBB岩に残りC課題の乗り込みを練習したが感じだけはつかめたが、やはり「宿題」となってしまった。 
 写真4が今日の練習課題で腰あたりのホールドで高い右足に乗り込むのだが、体が剥がされ
なかなか難しい!!
ZIZI失踪
 5日の木曜日 少し時間が取れたので ひさしぶりに ZIZIと山歩きにでた。
遠くには行けないので、家から北へ20分 観音山と杣坂を結ぶ稜線へでる枝尾根から山へはいる。
ここは途中に小さな岩稜と見晴らしの良い小ピークに行者様の祠もあり 里山にしては変化もありお気に入りのコースである。稜線まで高度にしてあと100Mと言うところで、突然ZIZIがワンワンと吼えながら、何かを追いかけ始める、何時もは30分もすれば戻ってくるのに 今日はなかなか戻らない、
 しばらくすると鹿がドドドとZIZIの行ったほうから走ってきた、ZIZIも来るかと思ったが相変わらず遠くで吼える声がしている。やがてなき声も止んだ。
日当たりの良いところで待つが戻ってこない、一時間、二時間 経過??山の中で動かずに待つのは辛い、あまり離れずに尾根を登ったり、降りたり、4時まで待つが戻らない。
 ひょっとして 観音山に登る時よく行く財賀寺の仁王門へ降りてしまったのか???。
大急ぎで家に戻り 車で向かう、仁王門で「ZIZI」と叫ぶが やはりいない。入山口へ行くがやはりいない。 もう暗い5時半だ、歩いて行ったのだから夜までには帰ってくるだろうと思い、自宅で待機する。
 結局10時まで起きていたが戻らず、翌日の朝はぐれたところまで行くことにして、戸を少し開けて
就寝、夜にうちに戻ってるかも????
DSC03577.jpg DSC03579.jpg DSC03581.jpg DSC03576.jpg


   
 朝起きると雨そこそこの降りだ、急いで下に行くが帰ってない!!これはいけない。
テントはじめビバーク用品一式を詰め、カッパを着込み出発、6時半過ぎだった。
 登り始めるが 雨がきつい、風もビュービュー吹く、こんな中をZIZIはどうしてるのだろう、不安がよぎる。 昨日のポイントまでゆく、残しておいた食料は手付かず、いよいよ不味い。
 とりあえずベースにすべくテントを張る、風がきついので苦労する、こんな低い山でも稜線では結構な吹きとなるものだ。 体が冷えたので熱いコーヒーを沸かし飲んだらもう少し上のほうまで行ってみよう、と計画を考えたりした。飲み終わり さあ捜索開始と腰を上げると携帯がなる8時15分だった。
 妻が「帰ってきたよ!!」 ホットする、気が抜けてへたり込む「よかった」。
早々に撤収、途中の行者様に無事のお礼をいい慎重に降りる。
 9時過ぎに帰宅、もう体を拭いてもらい乾いた体で寝ていたZIZIは、「あんた遅かったネエ」
というような顔をして僕を迎えてくれた。 ヤレヤレ

 これに懲りて山でZIZIを放すのはやめよう。  それにしても一夜を山で過ごし、雨の中を帰ってきて
 ZIZI君 えらい。 よかったよかった。
2009.03.06 14:55 | zizi と 一緒 | comment[0] trackback[0] TOP↑
今日も大楠 道端エリア
 予想外の明け方の雨だったのでゆっくり家をでた。案の定岩は濡れていて、乾くまで少しかかりそう、、、で、、、散歩へ行く。先日迷った尾根へ行き、観察と地図読みで今日はばっちり戻ってこれた。
 なぜ間違ったのか??の原因も判りすっきりした。古美山に戻るともう皆来ていた。
昨日行った大楠道端エリアが登れそうだとH本さん、皆??と思いながらも移動、が岩はバッチ乾いていた。
 僕は昨日少し左指を痛めたので、今日は軽く流す、上の大岩のA~B課題を5本ほどやった。
 
IMGP3679.jpg IMGP3682.jpg IMGP3685.jpg
 写真1は上の大岩、2と3は 被っているがガバホールドなので 面白く登れた岩

プロフィール

kenzizi

Author:kenzizi
山登りとクライミングが趣味です。
クライミングは2006年から始めました。もう9年もたつがまだ初心者の域だネ。
最近はボルダリングにはまっている、
 禁煙嵐の吹き荒む中 パイプ喫煙続行中 道具は美しく無いといけないと言いながら 不細工な自作セピオライト(メシャム)パイプで楽しんでいる。バージニアが好き、偶にラタキアも。

☆ 豊田の岩場(仮) [オフィシャルブログ]が開設されました リンクを張っておきます。☆

最近の記事
最近のコメント
カウント
月別アーカイブ
hsd
xxxn
ブログ内検索
リンク
カウンター