朝まで大雨
 もう一月も最終日だ 朝までかなり雨が降っていたようだが、7時半ころ目覚めるともう止んでいて
薄日も射し始めた。風も出てきたので 昼からなら登れそうな予感だ。
 11時頃古美山に着くともう碧稜のOさんとASエキスパートが来ていて、ダンスなら登れるよと言う。
朝は濡れていたが見る見るうちに乾いたようだ、日当たりが良いからネ。
 ダンスはもうなれたのでサクッと上がれた、続いて8ビート中段で右手を上に移すところで剥がされる何度かトライしたが右手がすぐパンプで今日は諦めた。先週、来週はサクッと登れそう何て書いたがそうは甘くない、明日に持ち越しだ。
 
DSC03487.jpg DSC03492.jpg DSC03495.jpg DSC03497.jpg
                
 昼になると常連さんがそろい、乾きの良さそうな尾根筋のエリアに移動、」今日は大田の西方85鉄塔エリアにゆく 昨年の5月以来だ。ここには頂上鉄塔脇の岩にB課題の宿題がある。以前から8ヶ月あまり経ちしかも条件の良い季節、今日は登れると思っていたが???今日もお預け トホホ次は何時来るのだろうか? でも高い右への乗り込みは以前よりスムーズに出来るようになり少しの進歩は感ぜられた、マこんなものだ。
 レストかなと半分諦めていた日に一日昇れラッキーだった。

写真1はアップ岩、A~Dまで6課題ほどある、2は鉄塔脇の岩のD課題、バランスが超難しい、3が僕のやっていた課題、写真の状態」から立ち上がるかOR左上を取るところで剥がされる、4は暮れ行く大田の山の上のほうが夕焼けでアーベントロートになっていてきれいだった。
 
スポンサーサイト
古美山は大賑わい
 10時半ころ古美山に着くともう車がいっぱい、路肩に駐車した。スラバーユ前も、リーチ前も大賑わいだ。 一難さって、文明開化は順番待ちだが、ルートと違いボルダリングはすぐ終わるのでストレスはない。リーチ岩はもうひとつB課題だがその名も「リーチ」も看板課題だ。実は僕は未だ登ってない、
高いので敬遠していたのと、手に足ムーブが苦手でついつい後回しになっていたのだ。
 でもリーチは避けて通れない、ので、トライを始めた。案の定手に足の右に乗り込めない、トホホ。
5~6回目にやっと右足があがった、シメタ 一気にと上のホールドに手を出すが届かず、乗り込み不足で剥がされた。マ 足は上がるようになったので来週は登れるだろう。
DSC03477.jpg DSC03475.jpg DSC03476.jpg DSC03479.jpg

 昼からは古美山北の社エリアにASエキスパートが大きなスラブを掃除したと言うので皆でいった。
それぞれ良さそうなところに取り付き結局5本ほどの課題が出来た。A、Bが一本、Cが3本だ。
 写真1がA課題縦のカンテ状フレークで登る高いので緊張した。最後の写真がB課題、今日は核心のホールドを取りながらも足が抜けて落ち宿題となった。簡単そうに見えたが傾斜が無く結構たってるので厳しい岩だった。
超冷え込み
 冷たい日だが古美山はクライマーで賑わっていた。岩の状態はベストではあるが、何故か最近指皮が乾きすぎで、岩の表面に食いつかずすべる感じがすることがある。
 皆に聞くと皮が厚すぎだから少し削ると良いらしい。 そんな訳でパンカンのパンホールドが捕らえきれづ苦労してしまった。あすは紙ヤスリで削ってみよう。

 今日はK師匠も来て、先週と同じく比較的暖かい?と思われる、T保育園上のエリアに行った。
先週苦労したB課題をリトライ、苦手ムーブでまたもや登れない、???と思いながらしつこくトライ、
10回くらいでやっと登れて一安心、でもナア、このムーブはサクッと出来ないとダメ、、、マダマダだ。
DSC03447.jpg DSC03448.jpg   DSC03449.jpg DSC03450.jpg            

 写真は先週ASエキスパートが登ったEグレードの課題だ。今日新たに4名が登った
最近絶好調のT須さんの登りだ
T保育園上
 3時頃から小雨の予報だが 古美山は随分賑わっていた。
今日も若い人が多く、疲れを知らないリトライを見ているとうらやましい。昨日から来ている山形NOの青年が「一難さって」をビデオをセットしての本気トライで見事に完登、良いのぼりだった。
 
 昼頃K師匠が元気な顔を見せてくれた、大分回復したようだけど未だ本調子ではないようだ。
あまり歩かなくても良いということでT幼稚園上のエリアに行った。メンバーが少なく寂しいと思っていたが、だんだんやってきて10名以上と賑やかになった。
 
 DSC03429.jpg DSC03432.jpg DSC03434.jpg



 今日は一番下の岩のB課題をトライ、これは高い位置の右手に足を寄せる「手に足」で苦手パターンだ、何度か繰り返すうちにやっと足を上げることができ登れた。うれしかったがこう言うのがサクッと登れるようになりたい。
 K師匠もハングのC+の課題を一撃「これはBだな」というほどの元気よさで一安心だった。
 写真1がB課題、縦フレークを取り右足を高い位置に上げ乗り込む、2はDグレードのハイボルダーを
登るエキスパートのASさん、3は同じ課題の下からのものでTさんだ。
予報通り3時過ぎにぱらついてきた、だんだん大粒になってきたので
急いで引き上げた。
暖かな日
 10時半頃古美山につく、今日は車が多い もう縄文では若者たちの歓声も聞こえる。
碧稜のOさんと千種のKさんが来たので3人でダンスをやった、ダンスに関しては3人とも手馴れたもの
サクサク登る。僕は続いて8ビートをトライ、水平フレークを取るところで右手がパンプ、剥がされた。
 気を取り直しリトライ何とか1テンでずり上がる。次回はサクット行けるかな??

DSC03421.jpg DSC03423.jpg DSC03424.jpg  DSC03427.jpg

 昼からはTさんが見つけてきたNEWエリアへいった。古美山の北の山の中だ。
苦労して登ってゆくと良さげな岩がごろごろある、豊田の岩は無尽蔵だ。
山頂の方に岩を見に行き帰ってくるともう3つほどの岩に6本も課題が出来ていた。
 写真1,2はA-Bのスラブ足が乏しく結晶のみで立ちこむ。3は薄かぶりのC課題 右フレークスタートで伸び上がり左かちを取るのが核心、ここまでは行ったのだが後が続かず今日はお預け。
最後はエキスパート達がやっていたDグレードくらいの課題。
連休3日目
 家を出て千万町に近づくにつれ 雲行きが怪しい まもなく雪が降ってきた。が 予報では午後は晴れだったのでかまわず走る。古美山につく頃にはもう止んでいた。
 遠来のクライマーもさいきんは宮川エリアや大田、大給に散るので古美山は静かだった。
11時頃着いたのだがとっても寒く 何かモチも上がらずリーチ前で日向ぼっこをしていた。
昼過ぎに人数も集まり元祖開拓者のS六さんが来たので暖かく風の来ないエリアを相談、T保育園上のエリアに行った、皆初めてでS六さんも10年以上来てないとのこと。
 かなり大きな岩が3っつあり、中くらいのがやはり3っつ位あった。大岩は当時はトップロープでいくつか課題を作ってあるとのことだが、ボルダリングでは初めてとのこと。
 しばらくは皆思い思いに岩を見て歩き、自分なりに登れそうなところを検討する。
僕は一番上の低い岩に立ち込みの微妙な課題を設定、何度目かで登れAかもBかも かな?
次に下の大岩のスラブをトライ最終的に4本引けたが、右の2本が登れたがAグレードかな、
左の2本は難しくCグレードらしく途中のムーブが厳しく3名のみが登れ僕は宿題となった。
 大岩のフェイスにシンクラックが走っていたり、アンダーが続く面白そうなラインが予想され登れれば良い課題になりそうな岩もあり、何度か来てみたいが次は何時になるだろうか。
DSC03370.jpg DSC03375.jpg DSC03378.jpg DSC03383s.jpg IMGP3267.jpg
 写真1は僕がムーブを考えた課題残念ながら2登となった。2がC、3がBのスラブ かなりの高さがあり恐ろしい 4はASエキスパートがトライしていたが今日は宿題となったようだ。最後のは今日は手をつけれなかったが面白そうな登りが期待される大岩だ。




 
  
大給 ダイアモンドスラブ
 連休中日 10時半頃古美山に行く、3連休でもう車が一杯 遠くのNOの車も多い。
スラバーユでアップするが、寒すぎて靴のフリクションも失われるのか?手も凍るし、簡単な課題も
何か感じがちがう、リーチロックに移動すると多少暖かい、こちらでアップする。ついでに一難をトライするが左リップを取るが乗り込みが不完全で左手が決まらず剥がされた。

 やがてメンバーもそろい、今日は大給のダイアモンドスラブへいった。
僕はダイアモンドスラブーDグレードは難しいので、右のパンタグラフーC-に挑戦、最初は随分下で行き詰まるが徐々ムーブを組み立て高度を上げてゆく、ついに核心のホールドが取れる、行けると思ったがここで左足が抜け落ちる、高いので着地まで一呼吸が感ぜられる。
 めげずに直ぐリトライ、順調に行きついにリップが取れる、後は慎重にトップアウト、Cグレードゲットだ。豊田でも有名な岩をCグレードとは言え登れたのはとてもうれしかった。次は左のダイアモンドスラブーDグレードが目標になるのかな???
 DSC03365.jpg IMGP3254.jpg IMGP3255.jpg IMGP3257.jpg
 写真1がダイアモンドスラブ 2,3が今日やったパンタグラフ 最後のはASエキスパートが今日設定したD課題、ポールポジション奥の岩だ、新しい目で見れば大給でもまだ課題は作れるのだ。


双子岩エリア
 昨日の雨が朝まで残ったのか道路も庭も濡れていたがやがて晴れ上がり日も射してきた。
昼からなら登れそうなのでいそいそと古美山に向かう。
 途中の640Mの峠まで来ると雪が残っていた、車がスリップで登らない!! 仕方ないので別の経路でR301へむかう、高度550M位が雪線のようだ。
DSC03357.jpg  DSC03359.jpg DSC03361.jpg



 つくともうクライマーが結構来ていた、ダンスはもう登れそう、リーチロックも乾きかけている。
碧稜のOさんFさんが来たのでダンスを登った、が今日は何故か指がすべるような感じで、苦労した。

昼からは風が無く 日差しも期待できる大田双子岩エリアに行った。ここは2年ぶりかな?
当時はA専であまり登れるのが無かったが、多少進歩したのか 今日は双子岩の「夢B」と「新芽C」をGET まずまずの結果だ。
 
最終日
 お正月休みも最終日、疲れもたまり、指皮もなくなってきたけど、今日も元気に古美山へ。
さすが 遠くの車は減ったが、近隣のクライマーはいっぱい、心配していたK師匠も「登らないけど来たよ」といって、顔を見せてくれ一安心。
 
 このところ高山から文明開化を登るべくかよっているXさん、今日とうとう登った。一年以上かかったそうだが見事なものだ。同じ初段でも「文明開化」はちと違い極小カチホールドとバランシーな乗り込みで一ランク上だそうだ。
 DSC03317.jpg DSC03318.jpg DSC03327.jpg  DSC03329.jpg
     
 昼からは常連さんも今日は10人以上もそろい、「近くて暖かい所」で大田のアダムスエリアにいった。ここは一番下の「行きがけの駄賃岩」にB課題の宿題がある。
 両手フレークで高い左足に乗り込み左手でリップを取るのだが、なかなか手が出せない、何度もトライしやっと手が出せるようになったがリップを取る時に体勢が崩れ剥がされる。
 10回以上トライしたが今日もだめだった。終いには左人差し指に穴が開き一日が終わった
昨日調子よく登れたのに今日は一本も登れず!!こんな日もある。
 写真1,2がB課題 最後のはD課題をトライするS氏

 
今日も古美山
 もうお正月も3日、ここらでレストと行きたいのだが、今年は5日が月曜日3~4日の土日は休むわけには行かない、で少々疲れ気味ではあるが古美山へ、、、。
 マットを担ぎ登ってゆくと、なんとダンスをフリーソロで登っている人がいる、、、スゲー。。
さすがあの高さだと慎重でそのトライは途中から降りてきた。
 次のトライで危なげなく完登、あとで聞くとTYTY氏という有名人だそうだ。
上の文明開化をトライしていた女性が何か見たような感じだ?聞くと数少ない女性プロクライマーOTさんだった。他にも強そうな若者たちがいっぱい、さすがお正月だ。
 DSC03312.jpg DSC03313.jpg DSC03314.jpg  

 昼からは昨日と同じ大田のかさぶた岩のエリアに行った。「せみ」の直ぐ上の岩のハングのC課題(りんごカンテ)をトライ。この課題面白くハングをカンテをつかみ立ち上がりリップをとる、そしてくるりと体を返し左面に乗り移りトップアウトするものだ。何時もハングの伸び上がりが出来ず悔しい思いをするのだが、これは体の間尺があってるのか上手く上がとれ、何とか体を廻し左面に乗り移れ無事トップアウト、苦手パターンではあるがCをゲット「超うれしかった」、Cはなかなか登れないのだが、これは3檄だった。

 夕方駐車場で旭川NOの車の人とおしゃべりをした。大阪が実家で帰省を引っ掛け来たそうだ、
「岩が多くうらやましい」だそうだ、僕らは随分恵まれているようだ。
 写真1と2が登れたC課題(りんごカンテ)、3は「せみ」の岩
明けましておめでとうございます。
 元旦はレストにあて 家でのんびり、2日の今日は古美山クライマーズ恒例のお雑煮パーティだ。
12時に大田の駐車場集合、行くともう皆が来ていて早速突入、といってもお酒は無しだ。
 皆がそれぞれ持ち寄って高級ソーセージのボイルド(これは僕)、シシャモ、アジの開き、おでん、
Fさんは奥さんお手製の重箱入りの豪華おせち、などなど、盛りだくさんだった。
 ただK師匠が体調不良(胃潰瘍とか?)で来ていなかったので心配だ。
DSC03296.jpg DSC03301.jpg DSC03304.jpg DSC03311.jpg

 2時頃お開きで 午前中F田さんがトライして登れなかった「俊トラ」の少し奥の「せみ」を落とすべく
皆で行く。 ここは脇にかさぶた岩もあり、少し上にはアンダースタートでマントルを返す岩もあり楽しいエリアだ。
 登りぞめ ということでまず安全なかさぶた岩のA課題をそつなく登った。
その後上の岩の課題 「サイエンスⅡ」Bとその隣の同じくB課題を登り 年のスタートとしては上出来
満足だ。碧稜のS氏もDをゲット、F田さんも「せみ」Eグレードを無事ゲット、皆それぞれ初のぼりを楽しんだ。 写真2はかさぶた岩のC課題、3がアンダースタートのB課題だ、最後のは「せみ」の抜け、ここが極めて厳しいとのこと
 
 
プロフィール

kenzizi

Author:kenzizi
山登りとクライミングが趣味です。
クライミングは2006年から始めました。もう11年もたつがまだ初心者の域だネ。
最近はボルダリングにはまっている、
 禁煙嵐の吹き荒む中 パイプ喫煙続行中 道具は美しく無いといけないと言いながら 不細工な自作セピオライト(メシャム)パイプで楽しんでいる。バージニアが好き、偶にラタキアも。

☆ 豊田の岩場(仮) [オフィシャルブログ]が開設されました リンクを張っておきます。☆

最近の記事
最近のコメント
カウント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
カウンター