大晦日も古美山
 3日続いたので昨日30日はレスト、きょうも疲れは抜けていないが軽く流せば良いかな??と
古美山に向かう。

DSC03247.jpg   DSC03260.jpg   DSC03267.jpg

 メンバーがそろい今日は大楠の「雷クラックエリア」に行った。
ここは久しぶりで懐かしい課題の「浜C」がある、のぼり納めの課題にしようとトライ、ンン??
以前登っているのに登れない??ムム?? 疲れのせいか結局登れずで、この一年ののぼり納めにならず、仕方が無いので下のスラブのB課題を登って今年の登りを納めた。
 残念だがこんなものだ。来年はもう少しましなものにしたいものだ。
 写真1と3は「浜C」、2は下の岩にASさんが新しく作ったC課題だ。
スポンサーサイト
大楠 どんと晴れエリア
 「今日も行くの?」というので、「うん」、「窓拭きをしたいのだけど」、「ジャ直ぐに始めよう」、、、で
11時頃まで窓拭き、これでお正月は我が家にも来るかな???
 お昼頃古美山につくが、もう車が一杯。

H本さんからK師匠にTEL、昨日の横浜の若者たちに大楠を案内しどんと晴れエリアに居るとのこと。
K師匠いわく「要するに来いということだ」、、、で皆で行くことになった
 DSC03239.jpg DSC03240.jpg DSC03242.jpg DSC03244.jpg
    
ここは「ドンと晴れ」Cグレード、無名一手B課題 が宿題になっている、特に「ドンと晴れ」はメイン課題なので是非登っておきたい。
 行くともう横浜の若者たちは 「ドンと晴れ」の左のD課題をやっていた。スラブのDとかCは結構難しく微妙なバランスが要求される、何度かのトライの末一人が抜けて行った。
 僕も今日こそと「ドンと晴れ」に取り付く、久しぶりの本格的スラブで最初はなかなか米粒状ホールドに乗れなかったがやがて慣れてきて7トライ目くらいでとうとうリップが取れた、慎重に登り、OK。
 調子に乗りもうひとつの一手B課題、レイバック様に乗り込みリップをポンと取る、OK、宿題を二つも片付け気分上々。だがさすが3日目疲れもたまってきていて、ここで打ち止めにして後はスポットにまわった。
 さすが疲れ明日はレストにしよう。 写真1は「ドンと晴れ」、2が一手B課題だ
お正月休み突入

 今日もいそいそ古美山へ 
正月休みも2日目で遠方からの車がいっぱいいた、新潟、神奈川、大阪など居たかな
 スラバーユ、リーチ、裏ドラなど沢山のクライマーが取り付いていつもと様子が違う。
  DSC03224.jpg    DSC03227.jpg DSC03230.jpg DSC03237.jpg


今日は開拓メンバーも人数がそろったが、H本さんが横浜の若手クライマーを大田に案内するというので 皆も大田の暖かそうなところへ行くことになった。結局 槍エリアにした。
 僕は昨日の疲れが残っていて、簡単な課題を選び適当に流していたが、親方に進められたシットでD、立ちでCの少し被った課題をトライ、なかなか2手目が出せなかったがトライするうちになじんできて
2手目が取れるようになった。大休止を入れて再トライ今度は何とか完登!!やったCゲット。
これで指皮擦り切れ赤くなってしまったので後は流しておわった。
 横浜のクライマーたちはとても上手でバックトウーザフィーチャーⅡをトライ一人はGETで暗くなるまで
登っていた。
 写真1は「落陽」をトライするF田さん、今日登ったようだあそこでマントルで上がるとB課題だがトラバースして一番厳しいところで乗越す厳しい課題だ。3,4は僕のやったC課題だ。
 
きつい冷え込み
 年の瀬もいつもと同じく 古美山へ行く。 途中の県の野外教育センターの近くの640Mの峠では
昨夜のこぼれ雪がうっすら残っていた。
 古美山に着くと遠方からの車がいっぱい、縄文、文明開化、宮川の琥珀、など有名課題には若者達が取り付いて賑やかだった。 が 常連さんはなかなか出勤せず昼になりやっと5人ほど、碧稜組は瑞浪に行ったのか来ていなかった。

 DSC03204.jpg DSC03211.jpg DSC03212.jpg DSC03219.jpg
       
 今日はK師匠も来て5年ぶりとなる上脇のエリアに行く事になった、ここは100岩に載ってる光陽台エリアも近いが駐車が困難で今まで行く機会が無かった。
 岩が密度高くゴロゴロあるが大きすぎてボルダリングには向かないのもある。
5年前の開拓は4日ほど来ただけで上のほうの岩だけ課題が作られていた。
 K師匠お勧めのB課題を2檄でのぼり良い気分でいると、後から来たH本さんが「左カンテは使ったらAグレードだよ」という、悔しいので、4トライほど費やし登りなおした、ダイアゴナルの軸足に乗り切れずトライ数が増え悔しかった。最後に中ほどの大きなフレークにマントルで乗り込む面白い課題に挑戦するがなかなかマントル体制まで持ってゆけず苦労する、駆け上がるように一気に行かないとダメなようだ、また宿題を作ってしまった
 写真2がB課題、最後の写真が宿題になってしまった課題、左足が乗ってるフレークにマントルで乗り込むのだ、
 
古美山で開拓
 今日は息子夫婦+愛犬NARAが帰る日なので お昼をうなぎやで食べた。2時頃の電車で帰るというので妻に送りを頼み、「ジャア行ってくるね」とそ知らぬ顔で古美山に向かった。

 2時少し過ぎに着くが、ダンスの前でK師匠、O見さん、S六さん、H田さんがおしゃべりをしていた。
「今日は何処か行かないのですか」と聞くと、あまりにも人数が少なく「モチが上がらない」で時事談義をしてたという。
 せっかく来たのだからと ダンスをトライ、今日は良い登りが出来た。

DSC03195.jpg DSC03197.jpg DSC03199.jpg DSC03198.jpg

他の皆はリーチ岩の下の下、番外地ロックの下の大スラブを掃除している。ここの開拓を始めたS六さんに聞くと「誰も手をつけていない」とのこと、古美山に手付かずの岩がまだあったのだ。
 右の方にAくらいのラインが2本、真ん中に超初心者入門用のラインが一本、一番左はBかもしかするとCかものラインが出来た。BorCは今日は泥で汚れていて後日トライしてみよう。

 マア なんというか、どこでも開拓しないと気のすまない連中だ!!
昼から雨の予報
 昼から雨の予報なので早めに古美山にゆく、今日もすでに何組かのクライマーが来ていた。
早々にUPするが昨日の疲れが残っていて体が重く切れも悪い。今日は流すこととした。
 DSC03164.jpg DSC03165.jpg  DSC03166.jpg
       
メンバーが集まり、雨でも直ぐに撤収出来る大楠のクレイジースラブのエリアに行った、ここは
ASさんの有名課題「かりんとう」もあり狭い範囲にぎっしり岩がある。
 あまり力を使わない少し上の小さな岩のB位の課題をやった、最初スタートが出来ずまごついたが
何度目かにスタートでき登ることができた。バランス系の課題はムーブが体になじむまで少し時間が
かかる。
 今日は息子夫婦が犬のNARAを連れ帰ってくるので3時には引き上げた。
雨も降らずラッキーな日となった。
桑原田のNEWエリア
 朝少し寒さを感じたが古美山に着くと日差しもあり暖かだった。
もう車がいっぱいで遠方のNOもあるが常連さんは誰も居ないので一人静かにUPをした。
 ひさしぶりに「のみパッチン C」をトライ、登れない、何かおかしい?? 5回ほどのトライでやっと登れ、ほっと安心、以前登ったのが登れないと少しショックをうける。
 一難をトライ、このところ左リップは取れるのだが安定せず剥がされているが今日も同じく、5,6度
やったがダメ、あそこで安定的に左足で立てなければ登れないな、これも以前より退化している、なかなか上手く行かないものだ。

DSC03143.jpg DSC03144.jpg DSC03146.jpg DSC03147.jpg DSC03149.jpg DSC03151.jpg  DSC03137.jpg

  
 昼からは桑原田のNEWエリアへ行った。今日はトーマス岩を皆で触ってみることにした。
かなりの数のトライの後ASエキスパートが真ん中のクラックラインをのぼった、続いてH田さんが2登、
ASさんのトライ数から推察するとD以上はあるような気もする。随分難しそうだが僕もチャレンジ、
スタートからリップ近くのクラックを取るところまでは何とかできたが、核心の随分手前で力尽き落ちる。が 僕としては見るだけの課題かなと思っていたのだが、少しでも触ることが出来たので満足だ。
 その後宿題のシットのC課題をトライ、いいところまで行ったがリップを取るところで左のひきつけで力尽き落ちる、次回には登ろう。
 写真はトーマス岩の2登のH田さんの分解写真だ。 最後のは誰かな?
 
雨のち晴れ
 朝、雨が残っていたが直ぐに止み日が射してきた。昼過ぎから昇れるかな???
古美山には11時半頃着いた、がまだ岩は濡れているダンスだけはもう乾いていて登れそうだ。
 今日は碧稜クラーマーたちが久々の全員集合となり、混ぜてもらい、ダンスと8ビートをやった。
8ビートはあと少しでリッジに手が届くところまで行ったのだが、ここで右手がパンプ、押さえが利かず
はがされ敢え無くダウン、、。
DSC03127.jpg DSC03128.jpg DSC03130.jpg

 碧稜組は天下峰へゆき、僕はみんなのいった大田槍エリアへ移動、ここは乾きが早くもう充分
登れるようだ。
 が 昨日の疲れか何かモチがあがらず、バックトザフィーチャーの下の岩で何本か簡単なのを登った。
ぬるい一日
  今日も古美山へゆく、さすがシーズンインで遠方からのクライマーが多かった。
関西からきた犬連れの3人組がいたのだが、とても上手で、のぼりを見ほれてしまった。
僕も負けじと一難にチャレンジ、左リップを取り立ち上がれるのだが、その後の安定が悪くはがされて
落ちる、しかし3度のトライともリップが取れたのでマアマアかな?やはり気温が高くヌメルような感じで千種のKさんとやったダンスなどは何時もより力をつかってしまった。

DSC03117.jpg DSC03118.jpg DSC03121.jpg DSC03124.jpg     

 今日はK師匠の来る日で 昼からは先週と同じく桑原田のNEWエリアへいった。
先週の宿題の被りから伸び上がり左カチを取る課題をトライ、今日は左カチを取れ後はリップを押さえるのだが伸び上り切れず残念だった。疲れもたまってきたので無理をせず最後はH田さんが掃除設定をしたスラブ課題をトライ、アンダーを使い左に乗り込むところが微妙で高くて恐ろしかったが一撃で昇れラッキーだった。
 写真1が宿題課題、4がスラブ課題だ。
秋葉講
 自宅の少し北、駐在所の角に「あきやさん」が祭ってある、今日は組25軒で大掃除だ。
2時間ほどかかり、最後にお経を上げてもらい解散だ。 
 月曜日なのに男手も豊富で田舎は良いね。
DSC03072.jpg DSC03073.jpg DSC03075.jpg DSC03076.jpg DSC03081.jpg DSC03084.jpg DSC03083.jpg






桑原田二日目
 今日の古美山は賑やかで若いボルダラーがいっぱい居た、こちらもつい頑張ってしまうが、
昨日の忘年会で飲みすぎで調子が出ない。
 新婚の碧稜のSSさんが新妻を連れてきたので、皆でダンスをやった。碧稜組は天下峰に行ったが
僕は昨日のエリアの宿題を片付けるべく、桑原田のNEWエリアに行くことにした。

 DSC03055.jpg DSC03059.jpg DSC03060.jpg DSC03062.jpg

 最初の写真がおそらくこのエリアの看板課題になるであろう、トーマス岩だ写真では解からないが被っていてしかもホールドほとんどアンダーだ。
、今日は寒いので少し上の日当たりの良い岩をやることにした、2、3の写真がそれだ、この岩アルパインチックにクラックが縦横に走っていて昇りやすそうに見えたのだが、抜けまで来ると一転、難しくなり苦労した。
 Bグレードくらいの写真4をやっとの思いで昇ったのだが、怖いので一気に抜けた。
下へ降りたら皆がこの課題名は「間男」だという、ンンと聞くと 間男が屋根からすばやく逃げ出すように見えたからと うそぶく ほんとに どういう連中だ??
 最後にしたの岩にAのラインを引き、その隣にK師匠がCを作った。
で 結局昨日の岩には行かずじまいとなったが今日も暗くなるまで昇った。

桑原田のNEWエリア
 昨日の雨のせいか?古美山は人出が少なかったが岩はとても良い状態だった。
1ヶ月ぶりに碧稜のOさんが来ていたが昼には帰るというので、急いでダンスにロープを掛け
同じく碧稜のF岡さんを交え、ダンスの昇りを楽しんだ。今日は抜けのホールドをピンチで持って
見たが上手くゆき満足だった。だいたいクラックの中のガバホールドはオンサイトでは発見できない
と思う、恐らくオンサイトで昇るような人はあそこはきっとピンチで処理すると思う。

 やがてH本さんもやってきて、T須さんが見つけてきた桑原田のNEWエリアに行くことになった。
アプローチは少しあるが、岩は豊富で一エリアをなすくらいの数はあるようだ。

DSC03046.jpg DSC03047.jpg DSC03050.jpg DSC03051.jpg
 良さそうな岩を皆で掃除し早速取り付く、Aが3本、Bかもが一本、Cが一本引けた、写真3がそれだ
ただCは今日の宿題になってしまった。でも最初出来なかったスタートが出来るようになり、
次回は昇れるかも、
 今日は7時から昔のスポーツクラブ仲間の忘年会があるので早めに引き上げるつもりであったが、
結局4時半まで昇ってしまった。



暖かい日が続いているせいか???
DSC03039.jpg   DSC03040.jpg
 庭のエゴの木に花が咲いた、普通は6月に咲くのだが??
もうひとつ 散歩コースの台の山の南斜面のツツジに花がついていた。
 でも土曜日からは寒い日が続くようで正常に戻るのかな??
プロフィール

kenzizi

Author:kenzizi
山登りとクライミングが趣味です。
クライミングは2006年から始めました。もう11年もたつがまだ初心者の域だネ。
最近はボルダリングにはまっている、
 禁煙嵐の吹き荒む中 パイプ喫煙続行中 道具は美しく無いといけないと言いながら 不細工な自作セピオライト(メシャム)パイプで楽しんでいる。バージニアが好き、偶にラタキアも。

☆ 豊田の岩場(仮) [オフィシャルブログ]が開設されました リンクを張っておきます。☆

最近の記事
最近のコメント
カウント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
カウンター