一日中 雨
 昼頃には止むはずの雨が 一日続いたが 古美山クライマーは 頑張る。

ゆっくり家を出 古美山に着くともう、Fおかさん、ASエキスパート と 名古屋NOの車のクライマーたちが 来ていた。
 小雨が降っていたが スラバー リーチ ダンス など ほとんど登れそうだ。

F岡さんとダンスをやる、このところは 何時ももたつく上も割りとスムーズに行くし 中ほどの左ジャムもしっかり決まり やっと登れてる気がしてきた。

 雨は相変わらず降っていて、だんだん登れるところが少なくなってきたが、樅の大木に守られた{樅の木フェース}が乾いていて、嵐のスタート と おむすびコロリ のトラバース をやった。
I川さんも合流し 結局 終日ここですごした。
DSC02810.jpg   DSC02802.jpg  DSC02806.jpg  

           
 嵐のスタートはとても難しく 2歩目が出せず 檄練が必要かな。
トラバースもやはり2歩目で躓きダメ が横に行くだけなので途中をいろいろやってみた。

それにしても昨日のフクベから古美山に転戦した横浜軍団も うえの岩で一日粘り大したものだ、
遠征の成果があったのかな???

 夕方 南山での講習会の講師を終え 古美山にやって来た Oさんとおしゃべりをして 引き上げた。  
そお言えば今日は僕の誕生日だった!!
 
スポンサーサイト
どんより 寒い一日
 予想が外れあまり良い天気にならなかった。そのせいか?古美山は静かだった。
10時頃行くと、若者のグループが一組居るだけ、常連さんはだれも居ない。
 そのうち誰か来るだろうと一人でUP!!一人だとペースが上がり疲れてしまう。、やっと12時頃、H田、F岡、I川さんが来た、ダンスをトライしていると、療養明けのH本さんが来た、久しぶりのダンストライ、体力が落ちていて少々苦労するが、無事登る。
 
 メンバーも少なく、天気のせいか?何かモチも上がらず、で、大田の頂上岩に行った、
N浜さんとH中さんの参戦を見るが、移動もせず夕方までのんびりすごしてしまった。

錦秋の沢上谷(そうれだに)
 土日は沢上谷(そうれだに)へ行ってきた、メンバーは碧稜のF岡、O見、S井、諸氏と I川さん、H田さん と 僕
6人とも古美山クライマーだ。
 土曜日は早めに古美山に行き、集合の12時まで一通り登る、碧稜のS井さん一年ぶりといいながらもさすがベテラン、さくさくダンスをのぼる。
 やがて皆が集まり高山へ向け出発、4時前に高山着、高速が開通しまことに早い。
今夜の宴会の買出しをするべくバローへ行くと、なんと改装中、別のスーパーをさがし、無事調達、暗くならないうちにと、入渓場所のテンばに急ぐ、記憶があいまいで心配だったが無事到着。
 早々テントを張り、即 宴会突入 今日は鍋だ、あんこうに始まり たら 名古屋コーチン 魚のすり身 きのこ類 と豪華である。 ウイスキー一本 とビール缶16本 ほんとに よく飲んだ。
 
 翌日は6時には皆起きだし 朝のコーヒーだ、 朝のうどんを食べ準備 8時頃出発、
メンバー全員がクライマー 危なげなく滝めぐり  五郎七郎滝 を見学 岩洞滝は入り口を見落としそうになるが S井さんの指摘で無事たどり着く、蓑谷大滝の下で休憩し 急な高巻きと急降下で滝の上へたどり着く。
DSC02737.jpg    DSC02750.jpg    DSC02763.jpg  
 11時半頃 終点到着 即座に 廻しておいた車に乗り込み テン場へ戻り 撤収 12時少し過ぎには帰途に着く、翌日位山に行くというI川さんと別れ 高速へ 帰りを急いだので 渋滞も全く無く4時前には豊田に帰ってしまった。 
 
 あまりに早く着いてしまったのでボルダリングのみんなの所へ寄っていった。
今日は NEW栃本 なまけものエリア 前の クラック岩へ行っていた。昨日 K師匠とH本さんが新しい岩を掃除したらしい。 H本さんが設定した AかもBかもを3本登り 行ったかいがあった。
 暗くなったので 引き上げた。

 クライミングと 沢登りで欲張りな土日であった。 


 
久しぶりの天下峰
 連休最終日は天下峰だ、早めに古美山に行ったがもう車がいっぱい、シーズンインを感じさせる。
アップを済ませ 昼過ぎまで昨日のメンバー+F岡サンでダンスをやった、はや4君も3日目の疲れか
調子がでず、RPはお預けとなったが、ダンスはいつでもできるので、急がなくても良い。

 昼から天下峰へ行く、賑わっているか?と思ったが、僕たちだけだった、まだ冷え込みまでは間があるからね!!
 DSC02723.jpg DSC02725.jpg DSC02724.jpg

 若者組は北北西をリードでトライ、最後の核心が越えられず トップアウトはお預け。
オーバー60組はラプソデー10a、左からのスタートは難しく右から行ったが何とか上がる、上の左の乗り込みはパスした、F岡さん左スタートを難なく決め さすがのベテランぶりを見せていた。
 次にトップロープでパントマイムをとらい、核心の2本目ボルトを過ぎるもあまり状態は良くなくここで
撃沈、祝浪人10に切り替え、登る、上のレイバックで力を使い果たしトップアウトは出来なかったが
 後一歩でまずまずだった。いずれも昨年よりはずっとか良いのぼりだった。寒くなればそこそこ行けそうな気もした。
  写真1はラプソディー、クラックが快適、2は北北西の上部でもがくはや4君、3は笠ケ岳???茸

 4時頃古美山に戻ると 久しぶりにH本さんとS六さんが来ていた。H本さんも療養明けだが割りと元気で一安心だ。しばらくおしゃべりをしてから帰った。
鳳来 パラダイス
 今日は 碧稜のO、S,Mさんとはや4君と僕でパラダイスへ。
今日はS氏のドルフィンが目玉だが、結果お預けとなった、モチオーバーで昨日11時までジムで
頑張ってしまったようで、朝一から調子が出なかったようだ。マア試行錯誤 いろいろ有るよね!!
 M嬢はポケゴー、はや4君はパイプラインをトライ、次回いけそうな感触のようだ。
僕は相変わらずジャストミート、これはスムーズに登れた。Oさんと一番端のレインボウ11bをやった、
4ピン目まではサクサク、5ピン目で手も足もでず撃沈、右の効きの悪い小さいホールドで耐えるのだろうが無理をせず今日のところはやめておいた、ハハハ!
 最後に体験ツアーでドルフィンの4ピン目までとポケゴーの同4ピン目までをやってみたどちらも
5ピン目で被って来てそこが最初の関所となるようだ、雰囲気はわかったが、力もいりそうだ。
 日も短くなり4時頃引き上げた。
写真ははや4君の新品のロープ マムートのエタニティ 高級品らしい、もう寒くなりこんな姿もだ。
うえではこんな感じで熱いのぼりだ。
DSC02714.jpg   DSC02716.jpg  DSC02715.jpg

        

 
 
 
雨の朝
 雨の朝だったが、自宅付近では10時には日が射してきた。
昼過ぎからなら登れるか???? と古美山に行く、11時に着いたがA8段が居るのみ、だが
もう ダンスならできそうだ。一通り回ったが いつもは乾きの早いスラバーユの岩もまだジットリだ。
 碧稜のOさんがすぐにやって来た、必ず来るだろうと読みは当たり、早々にトライした。
今日は2本やったがとてもスムーズに上がれた、何時ももたつく最上部の右手ジャムで伸び上がり
左ガバを取るところもサクット決まり気持ちよい、いつもは右ジャムが抜けそうになりとても怖いのだが
今日は不安もなく行けた。
DSC02706.jpg  DSC02707.jpg  DSC02708.jpg  DSC02709.jpg


 珍しくも A8段がダンスをやるという、最近はボルダリングだけでもう3~4年ハーネスを着けたことは無いそうだ。 しかし超エキスパートのA8段、実にスムーズに登ってゆく、ムーブもだいぶ違うが
彼には無理の無いムーブのようだ。

一時過ぎにI川さん、H田さん、M原さんも来て、大田の頂上岩に行った、他の岩も乾きだしていたが
頂上岩でのんびり遊んだ、パックマン左上トラバースCをやったが今日もできず、皆何の苦も無くやるのだが、全く歯が立たない。でも続ければいつかできるようになるさ!!!
 朝の雨にもかかわらず結構登れ良い一日になった。
明日は鳳来だ、レスト半分で楽しんで登ろうかな??
一日古美山で遊ぶ
 昨日のガンコはとっても疲れた、しかも未だ若さが残ってるのか、起きると前腕が筋肉痛、、、良い傾向だ。
 DSC02562.jpg

 今日は道役があり済ませてから古美山に行った。その仕事がまた軽トラから砂利を下ろすという
前腕系、今日の登りを心配しながら頑張った。
10時頃おわり直ぐに古美山に向かうが着いたのは11時頃、もう碧稜のOさん、Fさん、そしてはや4君も来ていた、ぽつぽつ雨が来ていて 大急ぎでダンスを登る 皆登り終えた頃 雨脚が少し強くなったのでロープを仕舞い、お弁当にしたが、雨も直ぐ止み岩はほとんどぬれなかった。
 しばらくすると 春日井のメンバーがきてダンスをやると言うので、しばらく見ていた。
彼らが一通りトライしたようなので、ロープを貸してもらいトライ、今日は3本も登ってしまったが、疲れか上での処理がいまいちだった。はや4君は感が良く今日は割りといい登りをしていて、RPも時間の問題かな?
 DSC02565.jpg
  雨もぽつぽつ程度であまりぬれて無いということで 奥のセブンスロックに行った、
大スラブ岩でラクチンa、誘惑b、ホットラインaをやった、誘惑の[手に足]が旨く行きうれしかった、
したのUM16ロックに移動、ドクターノーa、愛をこめてbをトライ、これは高いので敬遠していたが、やってみる愛をこめては一撃で大満足、次にへそがん岩に移動、デュエットbをトライ、以前登っているが、
バランス乗り込み系で面白い課題だ。何度か目で登れほっとした。
 今日はa,b中心だが沢山登った。
DSC02571.jpg DSC02572.jpg DSC02573.jpg  DSC02574_20081007091203.jpg

 写真は「愛を込めて」の連続写真、碧稜のOさんだ
  






ガンコ(鳳来)デビュー
 鳳来と言えば 鬼石、ガンコ岩 が人気だが 混み合うので 今まで敬遠していた、、、が
やはり一度は、、、というわけだ。  早めにでて乳岩駐車場に8時についたがもう満車、仕方なく
小滝橋へ移動 結構クライマーが多い。ガンコに行くとーーなんと誰も居ないーー皆ーんな 鬼石へ行ってしまったのか?  結局一日 ガンコ貸切だった。
DSC02556.jpg DSC02547.jpg DSC02551.jpg 

 かんたん 10a は 簡単ではなかった、10aということで 一撃かな? と 取り付いたが4ピンを過ぎたところで 左に入ってしまいホールドが小さい 手がいっぱいになってしまいテンション 一撃ならず。  その後2度トライしたが同じところでテンション、今日はお預け、きっと良い登り方があるのだが
今日は発見できず、でもこれは次回は登れそうだ。
 
 同行のM嬢は冷たい男11a、はや4君はユカ11a、をトライ いずれも3度目にRP、良い一日になった。
 
プロフィール

kenzizi

Author:kenzizi
山登りとクライミングが趣味です。
クライミングは2006年から始めました。もう9年もたつがまだ初心者の域だネ。
最近はボルダリングにはまっている、
 禁煙嵐の吹き荒む中 パイプ喫煙続行中 道具は美しく無いといけないと言いながら 不細工な自作セピオライト(メシャム)パイプで楽しんでいる。バージニアが好き、偶にラタキアも。

☆ 豊田の岩場(仮) [オフィシャルブログ]が開設されました リンクを張っておきます。☆

最近の記事
最近のコメント
カウント
月別アーカイブ
hsd
xxxn
ブログ内検索
リンク
カウンター