TCS
DSC01219.jpg DSC01221.jpg DSC01223.jpg DSC01224.jpg
 pic03.jpg pic05.jpg

今日は登れないだろうな と思いながらも小雨の中を古美山へ 行く。
案の定誰も居ない、一通り見て回るが登れるところは 縄文 と 浜道 のみ。せっかく来たのだからと 一応 縄文の「石器ーC」に取り付いてみる。遠いホールドを取るところで ドスンと落ちる。
 そのうち Sコーチと 珍しくも 木木君が来た。木木君はこの冬以後 すごい勢いで登りこんでいて
ジムトレーニングもしっかりやっているようで、もう5-11に手が届くという。
 一緒に石器をトライ、遠いホールドをスタティックに取ってしまう。さすが上達したもんだ!!
 お昼を済ませ 一緒に安城のジム TCS に行くことにした、たまにはジムも良いかなと?
やってみると 登れない!!! 5級になると手も足もでない、6級も出来ないのがある。
木木君がムーブを見せてくれるのだが 出来ない。 予想はしていたのだが 少々ショック。
 どうも基本的なムーブ 振り とか フラッキング が出来ていないようなので、木木君に手取り足取り 教えてもらい 繰り返し練習した。 しかし 疲れる、5時半になったので引き上げた。
 明日は木木君は安八の仲間と 鳳来 治山水 僕は 碧稜さんと同じく ミルキータワー だ。
写真は木木君 と 僕。
スポンサーサイト
今日は昼から
DSC01205.jpg DSC01208.jpg DSC01206_20080525192956.jpg DSC01207.jpg DSC01210.jpg

 朝は大降りだったのでのんびりしていると11時頃日も射し風が出てきた、上手くすると登れるかも?
ZIZIの散歩を済ませ、昼ごはんを食べて いそいそ古美山へ、もう常連さんが6名も来ていた。
 がしかし 古美山は未だ乾いてない、大田の頂上のパックマン OR 槍エリアなら上れるかもと向かう。頂上岩はOK、槍へ向かうも未だ乾いてない、パックマンの岩に戻る。
 ここのトラバースは良いトレーニングになるし、外へ出て左上するC課題が宿題になっている。
この左上課題、結構パワーが要るしムーブも難しい、たまにしかこないのでもう一年余の宿題だ。
 何度もトライするも左の引き付けが出来なく左足に乗り込めず、今日も全然ダメ。出来る気がしない。 見た目よりこの課題結構難しそうだ。マア何時か出来るかも??
 エキスパートたちは奥の岩のD課題をGETしたようだ。
今日は早めに上がり6時には引き上げた。 
昼から雨の
DSC01197.jpg DSC01196.jpg DSC01198.jpg DSC01201.jpg

 昼から雨の予報だが 昼までは登れるので早めに古美山に行く、もうOさん、S氏、M嬢、H田さん、Sコーチが来ていた。早々にUPしみんなの居るリーチ岩に行く。この時期リーチ岩はホールドが小さくぬめるので難しくなっているが、それぞれ、一難や文明開化をトライしている。
 僕も一難をトライ、リップを取るのだが相変わらず体が剥がされる。調子良いときには体が岩に張り付いていて乗り込めるのだが、今日は何度やってもダメだった。やがてI川さん、M原さんも合流し結構賑やかになった。
 Oさんにお願いし、ダンスのビレーをしてもらう、S氏が動画を取ってあげようというので、迷ったがお願いした。そのせいか?今日はマアマア スムーズに上がれた、いつも苦労する抜けの所も今日はジャミングではなくその少し上をピンチでつかみ、左を出した、これが上手く行った。
 初の動画も取れ上々だ。 天気も一時頃まで持ったがついに降り出し、今日は皆で縄文へ移動。
ルーフだからOK、石器Cグレードをトライ天井に水平に張り付く課題で初手から無理かと思っていたが
やってみると貼り付け、手も2から3手は送れたが、遠いホールドを取るところで落ちる!しかしホールドが大きければルーフでも貼り付けることが判り、少しずつやってけば何とかなりそうな気もした。
 雨も激しくなり3時頃お開きにした。明日は雨で登れないだろう でレストかな。
 初の自分の動画を張っておく http://jp.youtube.com/watch?v=0wsMhrUi9i4


日曜日は 大田 槍エリア
DSC01189.jpg DSC01190.jpg DSC01188.jpg DSC01194.jpg

 昨日は 慣れないルートクライミングでとても疲れたのか 朝起きると もう8時 のんびり仕度をし
やはり古美山に行く 着くと もう昨日一緒だった S氏 M嬢 がダンスにをしていた。僕もUPをし
トライ 上まではサクッと行けたが 昨日の疲れか また上でつまずく、まだまだだ!!
 昼からは槍エリア ここは 猿 Cグレードの宿題がある、あまり乗り気が無かったのだが M嬢が
復習で登ると言うので 僕もやることにする。 ムーブを思い出しながらトライ 先にM嬢が登ってしまう。 しばらく休み リトライ 今度は上手くリップに右足が届く、チャンス 右に乗り込み左手を返す やった 先週に続きCゲット。大満足でその後は流して 苦手なスラブの立ち込みの練習をした。
 皆ポツポツと帰って行くが最終までがんばり6時ころ帰った。
今日は鳳来
DSC01182.jpg DSC01183.jpg DSC01184.jpg DSC01186.jpg DSC01187.jpg

 ひさしぶりの鳳来 昨年8月以来だから 10ヶ月ぶりだ。碧稜の F岡さん O見さん S氏 M嬢 に混ぜてもらった。ベテランたちの健闘を横目で見ながら 今日の目標はサンバ 5-10-C ムーブは簡単だがとにかく長い。
  昨年トップロープで2度トライしているが 今日はリードだ、実は本格的フリーのリードは初めてだ。
一度目 中ほどでピンチで持った大ガバの親指側が欠けて フォール 気を取り直してそのまま続行。 だんだん左腕のパンプが始まる、レストしながら耐える。最終クリップをすると急に細かくなる、
もう腕がいっぱい、ボルダーならいつもこなしている大きさなのだが やけに小さく見える、自信がもてない、探っているうちにもう終わり ヌンチャクをつかみレスト。 降りてくると もう腕が終わっていた。
 とにかく長いルートで25Mもあり疲れる。

2時間ほど休み2度目、F岡さんに教えてもらったレストの体勢を心がけ慎重に登る、スムーズに最終クリップを済ませる、あと一手、どうも安定しない、ママヨと手を出すがフォール 敗因は悪い体制で手を出したことだ、惜しいRPを逃した。
 で一日が終わった。ベテランたちは ぺコチャン 11a/b マーチャンの大冒険11bをやっていた。
特にM嬢はオンサイトもあり絶好調だった。 4時頃引き上げ 降りる 途中 大ちゃん課題の白道ルーフに古美山で見る W林 N田 懐かしいY田 ともう一人 諸氏 がいた。
R301 2往復
DSC01168.jpg DSC01169.jpg DSC01173.jpg DSC01175.jpg DSC01176.jpg DSC01177.jpg DSC01179.jpg

 土曜日は一日梅雨のような雨 今日も豊川では9時頃まで雨が残った。岩は無理と諦め日ごろ出来ない奥様孝行と思い「どこか行くか?」と聞くと 豊田の「花遊庭」に行きたいと。
 で いつものルートで豊田へ向かう、近づくと道は乾き薄日も差してくる、内心しまった こりゃ登れたかも と思ったが もう遅い 11時少し過ぎに「花遊庭」に着いた トヨタ自動車本社の割と近く住宅街の中にあった。徹底的に作られたイングリッシュガーデンで 花の種類ごとに区割りされ良い雰囲気だったが作りすぎの感もあったので妻に言うと 「こう言うものだ」そうだ。
 一通り見終わると12時すぎ 今から帰り引き返せば登れるかな??とつぶやくと 「お昼はパンでもかじりながらで良いよ」という、お言葉に甘えさせてもらう事にし やはりR301で帰る。途中いつも寄るパン屋さんでパンを買い食べながら走る。ここのパンは時々土産にするが妻もおいしいといってるので安心だ。
 一時半頃うちに着き 直ぐ引き返す、H本さんにTELすると 今日は大田だ。
3時少し前に到着 車の張り紙によると大田西左方エリアの最奥にいるらしい、丁度出会った最近良く見る大滝村出身の叔父甥2人組と一緒に向かう。聞くと大田旧エリアはどこも未だぬれているらしい。
 最奥の岩はゴジラ岩というらしい、南面の日当たりの良いところにあり、もうすっかり乾いて皆が登っていた。早々Bを2本上り3本目のBに取り付くこれは良いところまで行くのだが体の振りが悪く右ホールドが上手く取れず 今日は宿題となった。
 301を2往復する忙しい日だったが 庭も見れ 岩も触れ 良い日となった。
連休最終日
DSC01161.jpg DSC01162.jpg DSC01164.jpg DSC01165.jpg

 ありがたくも 昨日は雨で一日レスト ひたすら体を休める一日だった。今日は乾いた涼しい風もあり
この時期としては良い状態だ。久しぶりに壁稜のFさんとダンスをトライ。今日は会心の出来、我ながらスムーズにトップアウト、いつもつまずく上部も楽にクリア、ギャラリーも「今日は良かったネ」といってくれた。ある意味今日のがRPとも言えよう。
 午後は大田西方85番鉄塔エリアへ行った。皆新しい岩の掃除を始めたが、僕はカマクラ岩で復習、今日は最初のトライで楽に登れた、だいぶムーブに慣れてきたようだ、ムーブが出来ると余分な力が要らない。
 新しい岩に行くともう4本ほどラインが引かれていたが、岩がもろくジャリジャリ言うのとホールドの欠けに注意がいるようだ。H田さんが初登したラインが面白そうで取り付く、上のホールドが無いので中間の大きなガストンに手を返し、手に足でそれに乗り込むと言うムーブだ。手を返す所までは行くのだが体が硬いのか手に足が出来ない、今日の宿題となってしまった。しかしどこか一本は登りたいので
その左をトライ、スムーズに中間まで上がるのだが体がハングの中に入ってしまい頭をぶつけそう、
おまけに足はジャリジャリ言う、慎重に体を出しトップアウト、簡単だが楽しめた。連休で皆疲れがたまっているのかモチが上がらず早めに引き上げた。僕にとっては良い一日となった。
連休後半2日目
DSC01150.jpg DSC01151.jpg DSC01152.jpg DSC01153.jpg DSC01154.jpg

 今日も古美山 関東から若い集団が着ていてリーチの前は賑やかだった。 スラバーユの前に行くと始めたばかりの人がいた、 一人で始めたばかりだと何をどうやっていいのかわからない。一応手順とムーブを説明したがやはり一手目から出来ない、まるで3年前の自分のようだった。慣れれば誰でも登れますと慰める。やがて皆が集まり後ろ髪を引かれながらも移動、今日も公園裏へ行く。
 一緒に言った大津の人と上の岩のBをやる、スタートホールドから乗り込めるかな?と思ったがここはクリア上の縦ホールドも取れ、これは一撃か?と思ったが左を出すと何も無い、結局体が降られ落ちる。次々とみんながのぼり、Fさんと2人残され皆下へ行ってしまった。これは大変どうして登れねばアローンだと二人とも頑張る、しかし体がなじんだのか次には二人ともさくっと上がれやれやれ。
 下へ行き合流、僕は一番左のBかもCかものスタートが昨日できなかったので練習するも、超苦手ムーブで今日はお預けとなった、明日もあるので早めに上がった。写真は上のB課題
 
暑い一日だったが
DSC01135.jpg DSC01139.jpg DSC01141.jpg DSC01143.jpg

 中一日休み今日も古美山へいそいそ 途中そま坂峠では藤が満開だった。
今日はK師匠も来て10人ほどで大田公園裏最下部へ行く。
 途中の宿題のCをトライ 先週いい所まで行ったやつだ、今日もなかなか上がれない、が足の位置を逆に低くすると安定しリップに手が出せた、チャンス 奥の甘いホールドを取り左足に乗り込む、
ここで足がはずれあわや落ちると思ったが何とかこらえずり上がる、やった!! 宿題解決 よしよし
。 皆のいる下の大岩へ行く、まだ手をつけていないBがあるのでトライ、一歩目に戸惑ったが皆と違うムーブで解決!さくっと上がれた。右手の岩を掃除している、行ってみるとすでに4本ほどの課題が出来ていた。ガバ足からの立ち込みが微妙なB課題に挑戦、何とこれが上手く行き久しぶりの一撃、
今日は出来すぎだ。気を良くしその左のムーブが面白いC課題に取り付くがやはりCグレードだ、一歩目の立ち込みで躓く、パワーが落ちているのかかちホールドを持ちきれずスタートできない、これは宿題にした。ひとつ片付けばひとつ出来る宿題はこんなものだ。
 上出来のの一日だった。写真2が出来たC課題3と4が一撃のB、
2008.05.03 20:58 | クライミング | comment[0] trackback[0] TOP↑
渋川ミニミニツアー
DSC01121.jpg DSC01125.jpg DSC01126.jpg DSC01129.jpg DSC01131.jpg DSC01133.jpg DSC01134.jpg

-- --
 朝早く娘が東京から帰ってきた、のんびりするのかなと思っていたら山の方へドライブに行くと言う。
久しぶりのご対面のZIZIとKUUを家に残し早々出発。 目的地は引佐郡渋川、以前何度か行ったのだが、時間がずれて お神楽のカラクリ時計を見れなかったのだ。
 行く途中黄楊野付近で 急にラローズヂュバンに寄り道した。マアマア素敵な庭のあるカフェだバラか咲きだす時がよいらしいが未だ早かった。お茶を済ませ渋川へ急ぐ、記憶では12時がカラクリの時間だ。何とか滑り込んだら12時半だった。 かってきたお弁当を頂きしばし休息。
 やがてアナウンスとともに始まった。この地方のお神楽を題材としたストーリーのようだ、何でも登場人物が村の人の顔に似てるらしい、鬼が3人 村人が3人 脇のお囃子が3人の大仕掛けなカラクリだった。直ぐ近くに渋川つつじ公園と言うのがあるようなので向かう。なんと車では行けないようだ。
 300Mとの案内を信じ車を路肩に止め歩く、ほとんど山登りだ。20分ほどでやっと山頂だ、途中いろんな草花や木があり、娘と妻は写真を取りながら上った。クレマチスの大きな花があったので僕も一枚パチリ、ツツジはもう終わっていた、ここのツツジは3枚の葉の真ん中に花をつけるらしい。
 予定外の山登りで疲れたようで、後の予定をやめそのまま大野経由で帰った、3時半頃家に着いた。
連休中日
DSC01115.jpg DSC01116.jpg DSC01117.jpg DSC01119.jpg

 朝仕事をしてから古美山に行くと 何と! 一人もいない。 休みじゃない人もいるが、それにしても?? 誰もいないいわばで 一人静かに上る 一通りUPをし スラバーユの立ち込みの完全版ー一度ぶら下がってからゆっくり乗り込むーを練習した。一時過ぎにH本さんとA八段がやってきた、やっとこれで3人になり、大田西方左85番鉄塔エリアに行った。鉄塔下の岩のB課題が宿題になっているのでトライ、これは立ち込みすら出来なかったのだが、左ホールドを皆が使っているのを止め、もう少し外側のホールドを使ったら立ち込めた、やはり体格で違いはある無理に標準で行かなくてもいいのかな
?  でもその後がつながらず今日もお預けとなった、これは次には上がれそう。
 次はカマクラ岩のシットのBをおさらい、2度目に出来まずまずだった。
 F本さんが合流し下のスラブの裏へ行った。H本さんが作ったA課題を上る、、ムム 難しい??
何度か目のトライでズリ上がるがどう見てもAじゃない!!Bはありそうだ。H本さんが再登して確認、4檄くらいかかりアレレと言う、おかしいなーと言いながらBに格上げ、ラッキーだ。
 で今日はBをGET、さっきのBも出来そうでマアマアの日になった。
プロフィール

kenzizi

Author:kenzizi
山登りとクライミングが趣味です。
クライミングは2006年から始めました。もう11年もたつがまだ初心者の域だネ。
最近はボルダリングにはまっている、
 禁煙嵐の吹き荒む中 パイプ喫煙続行中 道具は美しく無いといけないと言いながら 不細工な自作セピオライト(メシャム)パイプで楽しんでいる。バージニアが好き、偶にラタキアも。

☆ 豊田の岩場(仮) [オフィシャルブログ]が開設されました リンクを張っておきます。☆

最近の記事
最近のコメント
カウント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
カウンター