午後から雨
DSC01014.jpg DSC01016.jpg DSC01017.jpg DSC01018.jpg

 天気予報は3時頃から雨、それまでは出来る、というわけでいそいそと古美山へ。
昨日はチラホラだった入り口の桜がそこそこ開いていた。
今日はTCSの新人さんたちをS氏、M嬢が連れて来ていたし、磐田の人も来ていて結構な賑わいだった。 このところ どこかで躓いていたダンスが今日は何とか上手く行き、トップアウトで出しは上々。
 昼からは雨も予想され移動の楽な大田のそのまんま公園の裏へ行った。
ここは以前の宿題のCがある、みんな上のほうの課題をやっていたが一人で下へ行ってやった。
 さて取り付くも???? スタートも出来ない、しばらくホールドを探り思案する、アアこうするうちに
ムーブが出来(思い出し)厳しい一歩目にジワッと乗り込む、次の手、足も上手く拾えリップを取る。
ここまではOK、ここからもう一歩足をあげ、奥の甘いパーミングであがるのだが、どうも足に自身がもてない、しかもスポットはいない、無理をせず降りた。前回よりも良くあと一歩まで来たので良しとした。 上に行きみんなに合流し簡単な課題をやったいたら雨が降り出し今日は終了した。
 雨の中をK師匠が初段くらいの課題をやっていたが雨がきつくなってこれも終わり、予報どおり
3時に打ち上げとなった。
スポンサーサイト
2008.03.30 20:35 | クライミング | comment[0] trackback[0] TOP↑
寒い一日
DSC01012.jpg DSC01009.jpg DSC01010.jpg

 このところ暖かい日が続いていたが、今日は風も吹き少し寒い日だったが、空気が乾いていてクライミングには良い日となった。
 豊川では桜がもうしっかり咲いているが古美山周辺では入り口の数本を除いてまだつぼみの状態だ。
 三河OFFのH君が安八の仲間と来ていてベドウインをやっていた、後で人伝に聞くと無事topoutしたようだ、進歩の速さが羨ましい。
 昼からはやはり大田西方エリアへ行ったもう3週になるかな?
H本さん、I川さん、H田さん、Oさんと5人で今日は寂しい人数となった、日当たりの良いところにツツジ
が咲いていたさくらより早くて??だ。聞くと山桜系は遅いそうだ。
 おさらいで先週の石川スラブをやったら今日はすんなり上がれ、先週2日間の苦労はなにって感じだムーブが身に着いたのか? 今日はあまりモチが上がらず、簡単なかだいの復習をしてすごした。
 写真はベドウインのH君、とI川さん。
 
2008.03.29 20:28 | クライミング | comment[0] trackback[0] TOP↑
アローン
Dsc00957_20080323201855.jpg Dsc00955.jpg


古美山は昨日とは違い見慣れないグループも来ていてマアマア賑やかだった。
今度高校生になるという子もいて世代の交代を感じさせる、これが結構強いのだ。
 三河OFFのH君も来ていて、きこりの切株??を登っていた。

昼からは昨日と同じ大田西方エリアだった。I川さんが新しい岩を掃除しAかもBかも位の課題を設定、
第2登を狙って取りつく、ムーブがわからずなかなか登れない。すると皆がやってきて、どれどれと言っていろんなムーブでほとんど一撃で登ってしまう。最後に一人だけ取り残されあせる。
 しばらく休憩し 根性を入れトライ、やっと登れた。難しい課題ならともかく、自分で上れそうな課題につまずくとメゲルね。このエリアの課題はムーブに一工夫が必要なのが多くできたときは満足感が味わえる。
良い天気なのに
Dsc00993.jpg Dsc00994.jpg Dsc00995.jpg Dsc00996.jpg

 とても良い天気なので 早めに古美山にいった、のに 皆どこかよそに行ったのか、車が少ない。
TCSのグループと僕だけそれに千種のKさんのみであった。しかし11時を過ぎるとボツボツ皆がやってきて少しだけ賑やかになった。 
 碧稜のOさんが来たので久ぶりにダンスをやった、今日は割と調子良く上のほうまでゆけたが、案の定最後のガバのところで行き詰まった、右手ジャムで左足アウトで乗り込むだけなのだが、それが上手く行かない、このところここでいつもダメだ、が何度かのテンションを掛けたが一応上に抜けた。
2度目もやはり同じだった、ここは研究の余地ありですね。
 昼からは常連さんの集まりが悪かったが大田西方エリアにいったここももう3週目になる。
今日の目標は先週ダメだった石川スラブのA課題 Aなのに上れないのは許せない、つく早々頑張った。10トライくらいでなんとか登れた苦手なムーブと言いながらもこんなに苦労したAは久ぶり、マア実力が実力だがら仕方ない。続いてカマクラ岩のハングB、左奥のカチは取れるようになったがそこから身動きができない、何度もやったが今日はだめだった。でもこの課題はぜひ上りたいのでしつこくトライしよう。写真1と2は石川スラブ、3と4は下のいわの新課題、3はCで僕はスタートできなかった。
4はBだそうだが落ちると危なそうなので途中で止めて降りてしまった。
 
2008.03.22 20:53 | クライミング | comment[0] trackback[0] TOP↑
暑い一日
Dsc00983.jpg  Dsc00984.jpg

 この年になるとクライミングのパワーと緊張感が2日間持たないのか?
朝は結構張りきって家を出たのだが 何かいまいち乗れなかった。
 腕、手の瞬発力が無い、指皮が無い で あまり良い一日ではなかった。
今日やったのは 石川スラブのA課題 その隣のやはりA課題 デ 一本は何とか上ったがもう一本はスタートから次の一手がどうしても出せず今日も敗退。
 もうひとつはかまくら(雪で作るやつ)様のハングでB課題がある岩をやった、その名も「どうぞかまくら」だそうだ。皆はホールドが大きいので次々と抜けて行くのだが 僕はなれないハングしかも体はほとんど天井に張りつく感じ ここから手を伸ばしリップ奥のガバを取るのだが、後少しで届かない、頑張っているうちに体が下がってくる。今日も宿題となった。
 ここはしばらく通いそうなのでそのうちに登れるかも!!
今日は鶯も鳴き 山はのどかであった。写真1はかまくらハング 立ちのAからDくらいまでいろんなバリエーションが設定された、登ってるのはS嬢。2は今エキスパート達がトライしている高い極難スラブ
僕は取りつくこともできない。
Dsc00968.jpg Dsc00969.jpg Dsc00970.jpg Dsc00971.jpg
 
 古美山にゆくとリーチロックの前に人だかりがしている。「なになに」と覗くとなんと大きな青大将が
向かい側の岩で日向ぼっこをしている、暖かくて冬眠から覚めて出てきたようだ。
 これが大きい2Mはあるだろう。おまけに太ったトカゲも2匹いる。
 そこにM嬢がやってきた、「触っても良い?」といいながら 尻尾の方をなぜる なんて奴だ!!
蛇は迷惑そうにクラックの中に避難していった。
 でクライミングの方はと言うと 4~5人のグループがのみパッチン(C)をトライしていてあーだこーだとムーブを探っていた。聞いてきたので自信は無かったがやってみた、右の乗り込みもスムーズに行き左に踏みかえ 上の結晶に右で乗り込む、リップが温かくぬめり気味だったが 慎重にトップアウト、久ぶりだができちゃった。無事 見本の登りができてほっとした、こお言うのはとても気分が良い。
 勢いづいて一難をやったがこちらはダメだった。今日のクライミングはこれで終わった。昼から行った大田西新エリアの方はAのスラブの立ち込みもできず撃沈だった。
2008.03.15 20:43 | クライミング | comment[0] trackback[0] TOP↑
今日も大田 西方NEWエリア
Dsc00948.jpg Dsc00951.jpg Dsc00962.jpg
 今日も昨日と同じエリアに行った。目標は昨日帰りがけにやったH本さん設定のB課題とK師匠設定の ゆうれい一号 だ。 が昨日の疲れか 今一体の切れがない、いずれも良いところまで行くのだが
登れなかった。朝の古美山でもすっきりしなかっナア??ダンスをやったが眉毛にも上がれずすぐ止めた。三河OFFのH君はもう眉毛に乗れるようになり、進歩が早い、この調子ならすぐに登ってしまうだろう。
 疲れをしっかり取って来週に期待しよう。写真3がゆうれい一号 2で木の左がH本さんのBだ。
またまた 大田西方 NEWエリア
Dsc00945.jpg Dsc00946.jpg Dsc00953.jpg Dsc00957.jpg Dsc00961.jpg Dsc00960.jpg Dsc00956.jpg Dsc00954.jpg

 はや3月 やっと暖かな日になった。今日はI川さんが見つけたNEWエリアへ行った。大田の西の山にある。駐車場から道を横切り15分ほど行ったところだ。のどかなハイキング道を行くもうタンポポが咲いていた。途中右に折れ中電の鉄塔整備道を行く、気持ちの良い尾根道だった。
 ここはいろんなタイプの岩がある、とても高いスラブ、ハング、程よい被りの垂壁などなど。
今日は写真4の岩をやった、カンテの左にAが2本カンテがB右にBとCとDが引かれた。CとDは立ち込みが難しく苦労してやったが かろうじて浮く程度だった。Bのラインも癖があり今日は登れなかったが次には行けそうだ。下の被り岩にシットでC立ちでAを作ったが被っているので立ちでもとても大変だった、被りはどうも弱い。面白い木を見つけた、同じ株の幹が途中で交差しそこが完全にくっ付いてつながっていて輪になっていた。皆子供のようにくぐって遊んだ、何か良いことがあるかな?
 日が長くなり6時まで登った。
もう3月 暖かな日だった が、、、
Dsc00940.jpg Dsc00941.jpg Dsc00943.jpg Dsc00944.jpg

 古美山は遠来のクライマーでにぎわっていた、気候が良くなると人出も増えるのか。 
やっと寒すぎず良い条件で登れそうなのに 昨日のジムの疲れか古美山では何か?調子が出なかった。一難もスタートからつまずきすぐに止めた。背筋が張ってパワーが出ず動きがぎこちない。
 ジムの被り壁のきつさが体にきている。 マ今日はのんびりやろう。
 昼からはNEWエリアへ行った、今まで寒くて日当たりが少し悪くて登っていなかった、このエリアの
看板岩になりそうな大岩ーピースサイン岩ーをやった。写真1がそれだ、適度にホールドがあるのだが
とても高い、皆トライしたが、途中一手悪いところがあるようだ、今日は遠慮しておいた、高さを考慮してもBグレードだそうで今日のメンバーなら誰でも登れそうだ。
 で 僕ははずれにある岩を掃除してAを2本Bくらいのを一本作った、丁度外岩初めてというTCSの若者が来ていて、良い練習課題になったようだ。若い人はは進歩が早いのですぐ上手になるだろう。
 少し下の岩をH田さんが掃除しみんなでやった写真3がそれだ端っこの被ったところをトライ一撃で登れて、Hさんもトライなかなか上れない、僕は背が高いので懐が開き足を高く上げれ有利だったようだ。次にその右にH田さんがBくらいのラインを引いた。3度目のトライで登れとてもうれしかった、体も少しほぐれてきて 調子も出てきて今日は他にもK師匠の引いたAかBのラインを何本も登ったり作ったりで終わってみるととても疲れていた。日が長くなり帰りに着いたのは6時であった。
モンタニアのジム OPEN
Dsc00930.jpg Dsc00931.jpg Dsc00937.jpg Dsc00939.jpg

 予想に反して 朝から結構な降りだ、天気がよかったら迷うところだが、この雨では外では登れない、 天の采配、、ということでモンタニアのジムの初日に行く。11時につくともう人であふれていた。
 以前所属していた山岳会のメンバーも何人かいて懐かしかった。今日は無料で登れるというので
やってみた。一階は薄被り、2階は120から130度くらいとルーフがあった。豊田ではハングはあまり無くあっても外岩のハングは極端に難しく、苦手なのだが、ジムではホールドが大きいのでやってみると結構登れる。6級くらいまではさくさく行けるのだが、5級となると途端に難しく、一撃とは行かない一撃どころかかなりムーブを解明しそれでも宿題になってしまう。マ ジム慣れすれば何とかなるかな? 大ちゃんのデモもあり見学したが、あまりにも簡単そうに登るので後でやってみたら、手も足も出なかった。N浜さんがやってきた、何でもスタッフのF城さんと知り合いとのこと、さすが安城の猛者だガシガシ上っていた。
 外を見ると雨も上がりかぜが強い、古美山で登れそうなのと、今日は込み合ってるので1時半ころ
引き上げ古美山に向かう。3時につくと車が4台のみ、H中さんとSコーチがセブンロックにいた。
 僕も参戦する、がパワーがでない?? かなり疲れてるようだ、たまのジムは疲れる。被っているのとホールドが大きいので、登れてしまうが筋力はかなり使っている、不慣れもあるし。
 それでも前回登れなかったBをやっつけ、Cの乗り込みを練習した。明日もあるのでほどほどにして引き上げた。明日は久ぶりの好条件で登れそうだ。
2008.03.01 19:34 | クライミング | comment[0] trackback[0] TOP↑
プロフィール

kenzizi

Author:kenzizi
山登りとクライミングが趣味です。
クライミングは2006年から始めました。もう9年もたつがまだ初心者の域だネ。
最近はボルダリングにはまっている、
 禁煙嵐の吹き荒む中 パイプ喫煙続行中 道具は美しく無いといけないと言いながら 不細工な自作セピオライト(メシャム)パイプで楽しんでいる。バージニアが好き、偶にラタキアも。

☆ 豊田の岩場(仮) [オフィシャルブログ]が開設されました リンクを張っておきます。☆

最近の記事
最近のコメント
カウント
月別アーカイブ
hsd
xxxn
ブログ内検索
リンク
カウンター