今日のダンスは最高 08/01/26
Dsc00855.jpg Dsc00854.jpg Dsc00858.jpg Dsc00859.jpg
Dsc00860.jpg




先週やっと登れたダンス、今日はどうかな?? と不安がよぎる。
碧稜のOさんに続き、緊張して取りつく。
 不安も消え、一手一手ムーブをこなす、非常にスムーズだ、どのムーブも不安が無い、
いよいよ最後の一手、今日は落ち着いて右を引き付けインサイドで乗りこむ左手を送り
ガバを取る、もう占めた物、後は落ち着いてトップアウト、満足の行く登りだった。
 有る意味先週のレッドポイントより嬉しかった。 ただ 最後のムーブをもう少し洗練させたいとは思う。
 
 満足感に浸っていると、ダンスの隣のションベンハングをトライする若い人達に緊張が走る。
ションベンハングは20年余り前から幾多のクライマーを撥ね付けてきたプロジェクトだ。
 この所数人の若者達がトライしていたが 今日YMさん兄(双子)が初登、実にスムーズな
登りだった、K師匠によると一手目で体を浮かせることも非常に難しいらしい。
有る意味古美山の新しい歴史が作られるのを見たわけだ。

 昼からは暖かい大給へ移動、入り口脇の岩へ行った、程よい難度の課題が幾つかあり
今日は苦手なアンダーで立ちこむ課題をトライ何時も苦労するアンダーだが何故かサクッと
立ちこめ良い感触、3度目のトライで登れたB難度らしい。寒くなったのでもっと日当たりの良い岩に移動、簡単そうな課題に取りつく、が なかなか難しい、HNさんにやってもらうが一撃ならず、エキスパートでもそう簡単ではないようだ、聞くとCグレード、でも粘れば登れそうな気がした。休み休み5度ほどのトライで出来た、今日は調子が良かった。
 大給は北風があたらず日当たりが良いので紅梅がもう咲いていた。

 いろいろ満足な一日だった。帰りはことさらゆっくり走った。
スポンサーサイト
2008.01.26 20:16 | クライミング | comment[0] trackback[0] TOP↑
ダンス完登 08/01/20
Dsc00494.jpg Dsc00851.jpg Dsc00850.jpg Dsc00849.jpg


やっとダンスが登れた。 5-11B トップロープだと10C位とか?
始めて古美山に行った時「こんなの登るの?」僕には一生縁が無かろうと思えた。ボルダリングを始めて半年位経ったころ何度かトライしたけれど、とても手が出ず封印をした。
一年ほど経ち幾つかのCグレードが登れるようになりトライを再開した。
7月末頃からほぼ6ヶ月もかけたわけだ。眉毛に立つのに2ヶ月、中段の左クラックの上を右で被せるところで2ヶ月、将棋の駒に立ちこみ左ガバを取る所で2ヶ月、長かった!!。
 今日は常連メンバーがそろってる前で登ったのでヤレヤレという感じだがとても嬉しかった。後はムーブを洗練し安定した登りが出きるようにしたい。

 昼からは 大田の槍の下の下、植林限界エリアへ行った。せっかくの良い気分を壊さないために 簡単な課題を選び気持ち良く登った、立ちこみの難しい課題もしつこくトライし夕刻上れたので 嬉しい気分の一日だった。写真1はダンス(僕ではないヨ) あとは今日登った岩。
今日は大田 バックトーザヒューチャー 08/01/19
Dsc00844.jpg Dsc00846.jpg Dsc00847.jpg Dsc00848.jpg Dsc00841.jpg


今日は日差しも有り割と暖かだった。
 古美山で定食のUPをし、ダンスをやる前にひさしぶりに一難をやった。
順調にリップを取り、右足を小さなホールドに上げ乗りこむ 続いて左を上げようとした時に、右足が抜けた??? 落ちてから聞くと 位置が少しずれていたらしい。実に残念だあと少しで登れたのに。が今日は一度だけにした。ダンスに力を残しておかねば。

 で  今日こそはダンスを、、、と意気込みを入れ取り付く、またまた最後の一手でパンプし
テンションこの所ここで行き詰まっている。 再トライも同じ所でダメ。明日に持ち越した。
 いいかげんにけりをつけねばと思うのだが  フー

 昼からは大田、日当たりの良い  バックトーザヒューチャーに行った。
以前宿題になっていたC課題をやるが 最後の一歩がどうしても踏み出せず 何度もトライするが 今日もお預けだった、ほんと度胸が無い ほとんど登ってるのにその一歩が踏み出せない????
 他にB2本A一本片付けた。
 皆は極小ホールドのトラバースをトライしていたが 途中が悪いようで今日はダメだったようだ。   写真はトラバースをする N浜さん。
2008.01.19 19:34 | クライミング | comment[0] trackback[0] TOP↑
寒い一日になりそうだったが! 1-14日
 Dsc00834.jpg Dsc00833.jpg Dsc00836.jpg Dsc00838.jpg
朝起きると空はどんより曇っていた、とても寒い日になりそう、が今日はK師匠が来る日なのでいそいそと古美山に行く。もう遠方からの車が一杯だ。
 リーチロックの前は歩くのが困難なほど込み合っていた。
碧稜のFさんが来たのでダンスする?と聞くとやるやる、でロープを掛けそれぞれ一本づつやった。僕は今日も最後の一手が出ずワンテンとなってしまった。
 メンバーがそろったので大田の槍右下エリアに移動した。風も遮られ、薄日も差してきて寒さも和らいだ。ここはもう一年以上ぶりだ前回できなかったシットのマントル課題がありトライしたが今回もダメ、どうもマントルは苦手だ。右のマントルは何とか返せてまずまず。
 アンダーで立ち込みレイバック気味に上がる課題が面白く3度ほどのトライで上がる、が最後の何でもない所で足がスリップ使用禁止のスタンスに立ってしまい、CグレードからAに為ってしまったが、事実上上がってるのでマア良しとしよう。だんだん晴れてきて薄日も射しまずまずの日となった。
写真は今日登った岩。
栃本NEWエリア 08/01/13
Dsc00827.jpg Dsc00828.jpg Dsc00830.jpg Dsc00831.jpg

 今日は強烈に寒かった。スラバーユ前は冷凍庫の中の様だ。風が強くとても居られなかった。ダンス前が風が無かったので日向ぼっこをしながら、サイコロ岩でCのマントルをやった、ほぼ一年ぶりで苦労したが4回目かに?ずり上がった。足に力を掛けるのが下手なので返した手のみで引き上げたので力が余計に要るようだ。高い位置に上げた足の使いかたが全然出来てない。

 皆が集まり、日当たりの良い風の無い所と言うわけで、I川さん推奨の栃本NEWエリアへ行った、前回は谷の方だったので暗い感じだったが、左の尾根は風も無く陽だまりで暖かだった。適当な岩が二つあり、そうそう皆で掃除をした。サクッと登れそうなラインが見えたので取り付くが途中が悪い、足がなかなか決まらずダメ、3度目に小さな足を拾い登った。Bと感じたが、慣れればAグレードかな?

 夕方から町の秋葉講があるので3時頃先に帰った、
2008.01.13 20:48 | クライミング | comment[0] trackback[0] TOP↑
おしどり  田峰観音 08-01-09
Dsc00826.jpg Dsc00824.jpg Dsc00822.jpg Dsc00821.jpg

妻がデジタル一眼を買ったのでためし取りに田峰のおしどりを見に行った。
11時半頃ゆくとカモが数羽いるだけでおしどりはいない、そのカモもすぐどこかに行ってしまった。すこし待てば来るかもと待機していると、ボランティアのおばさんが餌を撒くから手伝えと言う、バケツに、どんぐり5杯、むぎ1杯、ぬか2杯、とパンの耳が一杯、ずいぶんある。
他のカメラのおじさんと3人で流れの中に8割、岸に2わり、ぬかとパンの耳は流れに浮かべた。20分もすればやってくると言う。その間展示小屋で写真をみる、四季のおしどりの姿があり、オスでも夏はあんなにきれいでは無い、あれは婚姻色なのだ。
 もうそろそろか と観察小屋にゆく、ちょうど20分頃群れがやってきた、がカモばかり、5~60羽いるだろうか、おしどりを探すとオスが1羽だけ混じっていた。カメラマン4人がそれぞれシャッターを切る。今日は不作らしい、多いときはカモとおしどり半々くらいはいるとか。
 妻は良い写真を取れただろうか?、聞くと200mmのレンズではとてもダメなようで常連は500mm以上を持ってきていた。もともと妻は花を取るのが主目的だからし方がない。
 1時頃までいたが今日は唯一羽のみであった。2月中頃が色が一番良いらしい、その頃もう一度行こうか?
 コンビニでおにぎりを買い、田峰観音へお参りにゆく、一月なのでか?平日なのに結構人が来ていた。妻は狂言の舞台と鐘楼を撮っていた、がまだ使いなれないカメラで苦労している様子だったが我慢して横から口を出さず見守っていた、その方が早く覚えるだろう???
 
暖かい一日だ 1月6日(日)
 Dsc00819.jpg
疲れているようなので5日土曜日はレストにした。
今日は絶好のクライミング日和、まだ疲れは抜けてないけど、今日行かないと
来週まで出来ない。 が 朝はゆっくり行った、ついたら11時を廻っていた。
 もうH君が来ていた、何でも御岳にスキー登山に行ってきたとかさすが若いね、疲れ知らずのようだ。
 碧稜のFさんが来たのでダンスをした、今日こそは完登と身を軽くして取りつく、4日は散々だったが今日はスムーズに眉毛も左ジャムも決まり、いよいよ最後のムーブ、将棋の駒に右足を掛け乗り込んで行く、もう腕がパンプ、乗りこめない、頑張るがダメ、、ワンテンになってしまった。まだ疲れが残っているようだ。 マ来週にしよう。

昼からはH君と碧稜組は天下峰へ、僕は皆と大田の双子岩エリアへ行った。
 行く途中宿題になっている課題を一人でトライ、パックマンのCバージョンの乗りこみ、とハーフドームの北稜の立ち込みだ。北稜は1回で出来満足、
パックマンは今暫らく掛かりそう。
 双子岩で皆に合流し、スリーAの岩でA課題を3本やっつけ終わりにした、
それにしても真中のA課題はてこずった。
2008.01.07 18:26 | クライミング | comment[1] trackback[0] TOP↑
最悪 1月4日
朝のんびりして妻の庭作りの手伝いをしてから古美山に行った。
昼少し前に着いた軽くアップしたが何か調子がでない。
 皆が来てダンスをした、何かおかしい、眉毛にも乗れない、2度ほど再トライしたがどうしてもダメだった。最悪、何時もはこんなところでつまずかないのに何がおかしいのか??????????
 昼からは天下峰にいった。ハーネスは置いていった。軽くボルダリングの簡単なのをする、これもダメAグレードだぞ??
 疲れの為なのか体のバランスが崩れているようだ。指皮も無くなっているし
力も出ない。コリャだめだ。
 30日から1日が雪で休んだだけで毎日登ってる、無理しすぎだな。
それにしても眉毛にも乗れないなんて ショックウー!!
2008.01.05 20:15 | クライミング | comment[0] trackback[0] TOP↑
今日もボルダリング
Dsc00801.jpg Dsc00805.jpg Dsc00807.jpg Dsc00808.jpg Dsc00810.jpg

今日はレストにしようかなと のんびりしていたが お天気も良いし
なんとなく古美山に向かう。着くと車が一杯。リーチ前はとても込み合っていた。とても上手な女性の2人組が来ていて、一難とデッドポイントにトライしていた。
 I川さんが栃本のNEWエリアへ行こうというので集まったメンバーで行った。今日は6名だ。ここは3度目かな?僕的には谷だし、少々暗い感じがするのであまり好きではないので、右の方の尾根に岩を探しに行った。大分上がった所に4っつほど掃除をしなくても良く面白そうな課題が出来そうな岩があった。「良い岩があったよ」と皆を連れていった。「なーんだ」と言われたらどうしようと思いながら行った。
 結局Cグレードが2本Bが2本Aが2本引けた。
僕はAとBは登れて実力通りだった、Cはスタートは出来たが2手目が出せずやはり難しい。
 明日も有るので早めに引き上げた。
写真はNEWロックだ。
2008.01.03 19:00 | クライミング | comment[0] trackback[0] TOP↑
恒例のお雑煮パーティー
Dsc00791.jpg Dsc00792.jpg Dsc00793.jpg Dsc00794.jpg

今日は豊田開拓クライマーの恒例のお雑煮パーティーだ。
昨日の雪で峠越えが心配だったので、ゆっくり家を出た。やはりR301手前の標高645mの峠は白く凍っていた、慎重にゆっくり走る 大沼に着くまでは雪が残っていた。
 昼少し前に古美山につく、もう遠方のクライマーが何組も来ていた。
メンバーも集まり大田の駐車場に移動、東屋の脇でパーティーをした。
ここも大勢のクライマーが来ていて何時もより車が多い。
 3時頃までのんびりし一番近いパックマンのある見晴らし岩下へいった。
パックマンの右の岩にK師匠が設定したトラバースをやった、上級者はリップを使わない(D難度)が僕はB難度の使う方でトライ スタートからリップを取るところで剥がされたが、何度かのトライで完登、年始めの良いスタートとなった、次にパックマンから外に出て左上するCの課題をトライ、この所しつこくやっているが遠い左手を取ったあと、身動き出来ずにいたが、今日は右足を寄せることができ一歩前進、そのうち出来そうな気がしてきた。
 薄暗くなってきたの終わりにした。マアマアの初登りで満足だ。
2008.01.02 20:17 | クライミング | comment[0] trackback[0] TOP↑
初登り
Dsc00786.jpg Dsc00784.jpg Dsc00785.jpg

なんと十明山だった。
 大晦日も元旦もまったく何時もと同じ生活パターンだ。
今日はレストに決め朝からのんびりしているとS氏からTEL、今日行く?
ウーン ジャ僕も行くよ と 古美山へ向かう。
 11時頃つくと、碧稜のOさんがもう来ていた。暫らくすると、I川さん、H本さん、S氏、S谷さん、が来た。
 大田の通称オレエリアへ行くこととなり、移動、駐車場に着き準備をしていると、雪が降り始めた、にわか雪だろうと暫らく待機するが止む気配がない、見る見る間に辺り一面真っ白だ。
 仕方なくI川さんとOさんと3人で十明山へお参りに行くことにした。
十明山は頂上に神社があり、付近の7部落ほどの鎮守社になっているらしい。
 上まで車で行けるので気楽だ、雪はいよいよ激しくなり道も真っ白だが慎重に山道を行った。
 お参りを済ませ、大田の駐車場へ戻るともう誰もいなかった。
写真は十明神社、と境内の寒桜に雪がついて満開状態になってるの
2008.01.01 16:36 | クライミング | comment[0] trackback[0] TOP↑
プロフィール

kenzizi

Author:kenzizi
山登りとクライミングが趣味です。
クライミングは2006年から始めました。もう9年もたつがまだ初心者の域だネ。
最近はボルダリングにはまっている、
 禁煙嵐の吹き荒む中 パイプ喫煙続行中 道具は美しく無いといけないと言いながら 不細工な自作セピオライト(メシャム)パイプで楽しんでいる。バージニアが好き、偶にラタキアも。

☆ 豊田の岩場(仮) [オフィシャルブログ]が開設されました リンクを張っておきます。☆

最近の記事
最近のコメント
カウント
月別アーカイブ
hsd
xxxn
ブログ内検索
リンク
カウンター