岩屋観音
今日は臨時休業で家でのんびりしていると、妻がガーデンガデンに行きたいというので愛犬ziziを連れて一緒に行った。
買い物をしている間にziziと岩屋観音に行った。観音さまのある岩山の北の
ピークが頂上だ。とても立派な展望台があり、見晴らしがとても良い。
ガーデンガーデンから徒歩10分くらいで到着。
 以前来たときに目を着けていた岩がある。ただホールドがありすぎて難しそうな岩はなさそうだがA難度くらいはありそうな課題が出来そうだ。
その為に今日は5-10のアプローチシューズをはいてきた、C4ラバーが貼ってある。
 まず一番上の岩、シットで行けそうな岩だ。ホールドと足を決め尻を浮かす、右手甘そうなフレークをつかむが左が無い、がんばれば行けそうだが失敗するとマットも無く後ろの石に激突しそうでやめた。
 そう一つ下の岩、これは4Mくらいの垂壁中段の5cmくらいのレッジに立ち込む課題だ、それに乗ればリップが取れ一撃。難しくは無いがA難度はあるかな。
 次は少し被っている本命の岩これも4m位だ、何本か取れそうだが、まずは簡単な右のライン、ホールドが適当に少なく面白そう、が難なく一撃でもA難度はありそう。次は左のかぶり気味のライン、これは少し難し気味、ホールドの持ち方を工夫して、小さい足を決め一撃Aかな、このラインはシットスタートすればBに為りそう。
 約束の時間が来たので15分ほどしか出来なかったが、ここの課題はこんなものだろう、初心者ならそこそこ遊べそうだ。
 ziziは登っている間おとなしく無関心で見ていた、帰るとちょうど買い物を終えた妻が待っていた。
 その後もう一軒のシードマンと言う園芸店へ行って帰った。
写真1は登山道のzizi、2は垂壁、3は被り気味の岩 4は展望台から
DSC00619.jpg

DSC00623.jpg

DSC00624.jpg

DSC00620.jpg

スポンサーサイト
2007.11.07 20:23 | クライミング | comment[0] trackback[0] TOP↑
ダンス一歩前進
 今日も古美山、碧稜のOさんがこれないので、自分でトップロープをかけ
ダンスをやった。一歩前進だ、中ほどの左クラックから右をかぶせる所でこの所 行き詰まっていたが今日は2度とも上手く取れた、しかし一度目は右小指が痛くて 下ろしてもらった 小指がクラックに挟まってしまい とてもいたい。2度目はテーピングをしてトライ、今度も右がスタティックに取れ上出来。しかしその後のムーブが続かず、手が一杯に為ってしまった。
 でも少しずつ進歩してる、お正月までにはノーテンで上まで上がってみたい。

やがて古美山クラーマーズの面々がそろい、大給(おぎゅう)の右エリアへ行った。僕はここは初めてだ。100岩に載ってるエリアの反対側にある。
 フランスパンを斜めにカットしたような平たい大岩があり、AからDまでの課題が沢山ある。まず簡単なところからはじめ3本ほど登り、カンテを使うとBなしでCと言う課題にチャレンジ、これは足が無い、何度もトライするが落ちる、
暫らく休憩し再トライ、右の低い足から左を思いきってハイステップ、すると
カンテの右が効くようになって体が上がってきた、すかさず左手を返しプッシュに切り替え、トップアウト、上手く行った。うれしかった。
 次に「女の操」と名づけられた岩に移動、被っているが簡単なA課題がある、
早速にトライ、けっこう高いので緊張するがサクサク行けた。
 他にB課題2本、隣の犬の顔のような岩でAとBをやった。
今日のメンバーは9人ほどのメンバーだった、帰りは暗い中を帰った。
写真1はハングのA 2はカンテB課題 3はシットのB これはスタートは出来たが左が取れず宿題となった。
DSC00607.jpg

DSC00602.jpg

DSC00609.jpg

2007.11.03 20:31 | クライミング | comment[0] trackback[0] TOP↑
ボルダリング
K女子

落ちても怪我をしない程度の高さの岩を登ります.
クライミングのエッセンスが凝縮されていて 厳しいスポーツかな?
2007.11.01 22:30 | クライミング | comment[0] trackback[0] TOP↑
プロフィール

kenzizi

Author:kenzizi
山登りとクライミングが趣味です。
クライミングは2006年から始めました。もう11年もたつがまだ初心者の域だネ。
最近はボルダリングにはまっている、
 禁煙嵐の吹き荒む中 パイプ喫煙続行中 道具は美しく無いといけないと言いながら 不細工な自作セピオライト(メシャム)パイプで楽しんでいる。バージニアが好き、偶にラタキアも。

☆ 豊田の岩場(仮) [オフィシャルブログ]が開設されました リンクを張っておきます。☆

最近の記事
最近のコメント
カウント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
カウンター