FC2ブログ

雨の土日

DSC01288.jpg DSC01260.jpg DSC01262.jpg DSC01266.jpg DSC01267.jpg DSC01271.jpg DSC01275.jpg DSC01280.jpg DSC01287.jpg DSC01284.jpg

 土曜日は豊川では薄日が射す時もあったので一縷の望みにかけて古美山へ向かったが、根引峠でバケツをひっくり返したような大降りだった。一応古美山に行くがやはり誰も居ない、あたり前か!! で即Uターン、音楽と読書ですごした。
 今日 日曜も雨、、二日続けて昇れないのはめずらしい、、、    で 
妻が浜松のフラワーパークへ行きたいというので 出かける、こんな時しか一緒できないので今日は運転手だ。 途中知り合いがやってるライブハウス<ワッツ>へ寄り 早い昼食にした、<かごや>時代と同じ味のマコちゃんのスパゲッティは美味しかった。最初の写真がそれで、すぐ前は浜名湖でロケーション最高だ。
 先に<ぬくもりの森>に行こうと向かう フラワーパークの近くだ、童話に出てくるような建物が幾つもあって、メルヘンチックそのもの、何とか言う設計士の展示をかねている様だ、雑貨とケーキとレストランがそれぞれ別棟であり、おしゃれな感じ。4番目の写真はトイレで中も素敵だった。
 今 しょうぶもバラも盛りを過ぎていて、入場料が800円もかかるので、フラワーパークは止めにして
豊橋のガーデンガーデンに向かう、花の苗を何種類か買い帰宅した。 
 

渋川ミニミニツアー

DSC01121.jpg DSC01125.jpg DSC01126.jpg DSC01129.jpg DSC01131.jpg DSC01133.jpg DSC01134.jpg

-- --
 朝早く娘が東京から帰ってきた、のんびりするのかなと思っていたら山の方へドライブに行くと言う。
久しぶりのご対面のZIZIとKUUを家に残し早々出発。 目的地は引佐郡渋川、以前何度か行ったのだが、時間がずれて お神楽のカラクリ時計を見れなかったのだ。
 行く途中黄楊野付近で 急にラローズヂュバンに寄り道した。マアマア素敵な庭のあるカフェだバラか咲きだす時がよいらしいが未だ早かった。お茶を済ませ渋川へ急ぐ、記憶では12時がカラクリの時間だ。何とか滑り込んだら12時半だった。 かってきたお弁当を頂きしばし休息。
 やがてアナウンスとともに始まった。この地方のお神楽を題材としたストーリーのようだ、何でも登場人物が村の人の顔に似てるらしい、鬼が3人 村人が3人 脇のお囃子が3人の大仕掛けなカラクリだった。直ぐ近くに渋川つつじ公園と言うのがあるようなので向かう。なんと車では行けないようだ。
 300Mとの案内を信じ車を路肩に止め歩く、ほとんど山登りだ。20分ほどでやっと山頂だ、途中いろんな草花や木があり、娘と妻は写真を取りながら上った。クレマチスの大きな花があったので僕も一枚パチリ、ツツジはもう終わっていた、ここのツツジは3枚の葉の真ん中に花をつけるらしい。
 予定外の山登りで疲れたようで、後の予定をやめそのまま大野経由で帰った、3時半頃家に着いた。

おしどり  田峰観音 08-01-09

Dsc00826.jpg Dsc00824.jpg Dsc00822.jpg Dsc00821.jpg

妻がデジタル一眼を買ったのでためし取りに田峰のおしどりを見に行った。
11時半頃ゆくとカモが数羽いるだけでおしどりはいない、そのカモもすぐどこかに行ってしまった。すこし待てば来るかもと待機していると、ボランティアのおばさんが餌を撒くから手伝えと言う、バケツに、どんぐり5杯、むぎ1杯、ぬか2杯、とパンの耳が一杯、ずいぶんある。
他のカメラのおじさんと3人で流れの中に8割、岸に2わり、ぬかとパンの耳は流れに浮かべた。20分もすればやってくると言う。その間展示小屋で写真をみる、四季のおしどりの姿があり、オスでも夏はあんなにきれいでは無い、あれは婚姻色なのだ。
 もうそろそろか と観察小屋にゆく、ちょうど20分頃群れがやってきた、がカモばかり、5~60羽いるだろうか、おしどりを探すとオスが1羽だけ混じっていた。カメラマン4人がそれぞれシャッターを切る。今日は不作らしい、多いときはカモとおしどり半々くらいはいるとか。
 妻は良い写真を取れただろうか?、聞くと200mmのレンズではとてもダメなようで常連は500mm以上を持ってきていた。もともと妻は花を取るのが主目的だからし方がない。
 1時頃までいたが今日は唯一羽のみであった。2月中頃が色が一番良いらしい、その頃もう一度行こうか?
 コンビニでおにぎりを買い、田峰観音へお参りにゆく、一月なのでか?平日なのに結構人が来ていた。妻は狂言の舞台と鐘楼を撮っていた、がまだ使いなれないカメラで苦労している様子だったが我慢して横から口を出さず見守っていた、その方が早く覚えるだろう???