2017/05/21  百閒楽園エリア上部 植林の付近 新ウサギ岩 
昨夜は疲れ果て爆睡 急に暑くなり答えたね。

 朝の洗い物をすると指先がひりひりと、、、、、、指紋もなく赤くなっている 
から元気をだし 古美山へ

 N沢さんが会社の女の子を連れてきていた。
     JA20170521.jpg

 スラバーユをとらいする  居残っての頑張りはどうだったのかナ???

  Oさん20170521

  田植えの合間に来たOさん 定番UP

   古美山20170521

 N沢さんが張った ハンモックでくつろぐ

昼からは 百閒楽園エリア上部 植林の付近 へ 急に暑くなったので汗をかく
  尾根の下部は風がなく暑いので  尾根上にある 新ウサギ岩に陣取る、割と風が抜け しのげる。

ひな嬢A20170521 ひな嬢20170521

 皆暑さで元気がないが   一人元気なひな嬢   そうた4段 C と  ネザーランドワーフ B 

  そうた4段 C はK師匠設定で先週 春日井のMS女史が初登 

僕が先週登った A課題  H本さんが名前を付けて良いよというので 「アッポーペン  A」 とした。
 僕にとってめったにないことだから Aでも 名前を付けるのはうれしいね。

だが 昨日の疲れと 指皮がなく ひりひりと痛むので あまり頑張れなかったが 隣の岩の グレープフルーツ B をトライ
あと一歩まで 迫ったが 無念 次回 指皮があり 涼しい日には 登れるかも。

 割とメンバーも揃ったのだが 今日は元気がでず 写真も撮らずで終わってしまった。

  ☆ 情報 20日に行った則定のエリアは S6さんが20数年以前 いくつか開拓し コンタクトエリアと名づけたようだ
     
       当時は 足助町地内であり 豊田市と接していることが 命名の由来だそうな。



+ 

 
スポンサーサイト
2017/05/14  則定 NEW? エリア
 今日の古美山は静か 貸し切りだ。
故障中のH田さんが来た、まだ足の腫れが引かず、今しばらくかかりそうだ。

   hanndosupina-.jpg

    Ko藤さんが今はやりのハンドスピナーをもって来て 初めて触ったが 30分で飽きそうな感じ、

  N村リード20170520

   N村君がダンスのリードをトライしたが、今日は気温が高すぎ!!! チト厳しかったかな  トップロープとは違うね。

人数がほどほどなので T巣さんの案で 則定 NEW? エリア へ  NEW? の訳はボルダリングでは皆来ていないようだから。
道標20170520 道標2、20170520

 則定小学校の辺りから山道へ この道標から入る 椎城登口 と書いてある
            途中の分岐 秋葉社方面へ

秋葉社20170520 山並み20170520

立派な秋葉社 後ろの鏡岩もとても見栄えがする
                   焙烙山 左 六所山 右  天ヶ峰 中央 が見える

今日のメンバ20170520 

 今日の岩 と メンバー
Ko藤A20170520

 Koさん一撃で登る   僕はてこずって3撃   A かな

T巣B20170520 

 以前 T巣さんが登って B とした課題

I原B20170520

 僕も頑張って 帰り際に GET 足が上がらず強引に行ったら何とか這い上がれた。

M原P20170520

張り付くのが難しい P  M原さんは見事張り付く が登るには至らなかった。

 このあたりも5時のチャイムが鳴るようだ、  N村君が 「南山」を見たことがないというので 寄り道して案内 直ぐ近くに新しいルートが出来ていてびっくり!! でも割と簡単そうに見えた。

 それにしても暑い一日だった。  明日もこんなかな?

Ko藤さんのブログ


2017/05/14  百閒楽園エリア上部 植林の付近
  昨日 土曜日は雨でお休み 自宅付近では夕方には止み 今日は充分乾くよね!! ***
と思いきや 古美山に着くと どの岩も未だ半乾き状態?????
 Ko藤さんに聞くと 夜もう一度降ったようだ。

珍しく F田さんがお友達と来ていたし K井さんもいて しばらくお喋りをしていたら 乾いてきたので定例UPを済ませた。


     P_20170514_120418_p.jpg
  もうすぐ誕生日のK師匠が変なTシャツを着て現れた。
KANREKI  不老不死  2001 と書いてある 還暦祝いで有松絞のTシャツをみんなで贈ったらしい。
 さて K師匠は何歳になるのでしょう?

やがてAさん、H中さん S谷さんと揃い H本さんにTELすると 百閒楽園エリア上部 尾根上は風も吹いて充分乾いているとのこと
 お勧めの岩もあるようなので向かう。
 
  UP岩

  低い岩でUPし 次の 新ウサギ岩 へゆく     写真はS谷さん 奥はK師匠
 
ミニうさぎA I川 F田さんのお友達

  新ウサギ岩の 「ミニウサギ A」 のI川さん  と F田さんのお友達

僕もトライするがスタートと次の一手で躓き あわやアローンになりかけた が しつこくトライしてGET  Aグレードは何としても登らねばいけない。 折角 なのでリップの最高点で登っておいた。

   ロップイヤー A MSさん
    「ロップイヤー A」でアップする MSさん 

 S田さん ネザーランドドワーフ B
  その右の「ネザーランドドワーフ B」 のS田さん 

K師匠 Cあ?

   K師匠PをGET C位あるのかな?  右の直上は 僕がGET これはAだ いずれもシットスタート

シンゴジラ D

 先日水曜日 ナベさんが初登したという 「シンゴジラ D」 エキスパートの F、 A、 H さん達 がやっていた。
3人ともGET さすが強いね。

 今日はミニウサギではまり とっても疲れた、スラブは体幹を使うので思ったより疲れるね。
残っている人もいたが 5時過ぎに 上りとした。



2017/05/07  百閒楽園エリア上部 植林の付近
 昨日の土曜日 雨はほとんど降らずだった 行けばよかったかなア???

連休最終日 そこそこメンバーも集まり 珍しく 裏ドラ をやっていた。

 僕は例のごとく定例UP + ダンス&8ビート  昨日も来たN村君は ナッツ、カムの練習だが もうそろそろ
リードしても良さそうな感じになってきた。 

 先行部隊が 百閒楽園エリア上部 植林の付近 へ行っているようで向かう。

     今日のめんば20170507
       今日のメンバー
 この写真の少し以前 H田さんがアプローチで転び足を打撲 今日は休むことにし送っていった。
自力で車まで行けたので 大丈夫とは思うが 心配だネ。 戻るとみんなこの岩にいた。

    三ツ星B+H中20170507
     「三ツ星 B+」 H中さん初登 写真は 僕に見本のぼりを見せるための再登
 お蔭で 僕もGET 三ツ星 のネーミング にふさわしいムーブのある良い課題だった。
  「今日はこの一本で充分満足」 👈 I原談

       三ツ星 右D H中20170507
        「三ツ星リッチ  D  」  H中さん  初登
           
三ツ星 右N村 三ツ星 右AO

 三ツ星リッチ の N村君 と AOさん

三ツ星 右N浜あ 三ツ星 右親方

 同   N浜さん と 親方氏   三ツ星リッチは左上のフレークを使わず右へ上がる。

結局 今日は H中さんのみ登れたが 他の人も良いとこまで行ってるので 来週が楽しみだ。

シットAn村20170507
 K師匠はAのシット というが 難しいシットでスタート出来なかった。N村君も撃沈か?

ミニダイヤモンド
 
 ミニダイヤモンド岩 もある 左ラインは難しそうだ。

☆ N村君が 僕の「三ツ星 B+」の登りを撮ってくれた。単写のつもりが 完登で連続写真になり嬉しいので上げておく。
    

三ツ星I原1 20170507 三ツ星I原2 20170507
 スタートはシットです
三ツ星I原3 20170507 三ツ星I原4 20170507

三ツ星I原5 20170507

 家に帰ると丁度 ボルダリングのワールドカップをBSでやっていた。

女子

ガンブレット 1 スロベニア  強い     この子は若いし強いね 
野口 2
野中 3

男子

ルボツオフ?  ロシア  1
楢崎 2    惜しかったね
渡部 3    

石松   6 

2020へ向けて頑張ろう!







2017/05/04  百閒楽園エリア上部 尾根上の大岩
土曜日が雨天かも!! の天気予報もあり GW中でメンバーモ来るだろう と登りに行くことにした。

 古美山はとても静か 東京からの若者2名と M原さん、K井さんがいるだけだ。
定例UPをしていると N沢さん、S谷さん、AOさんがやってきた。

 せっかく古美山ダンサーズが揃ったので ダンスと8ビートを楽しむ、風が吹いていたので??か? ホールドが気持ちよく効き
良い登りが出来た。

 数名が先行で 百閒楽園エリア上部 へ行っているようなので 追いかけて向かう。

流星雨の岩の上の方の 尾根上の大岩を H本さんはじめ、H田さん、I川さんたちが掃除をしていた。

   K井さん20170504

    早速 に登るK井さん

       サンカクS谷20170504
 特徴的な三角のフレークでスタートのS谷さん この後真似して僕が初登GET S谷さんゆづってくれて有難う。

ミギカンテあり20170504 ミギカンテありH田20170504

   縦フレークの左を登る S谷さんとH田っさん   フレーク右はAだが 左はそれより少し難しい。

AOさん20170504 I川さん20170504

  縦フレークを使わず 同ラインを登る AOさん と I川さん 僕もGET
両方登った人に聞くと 同じくらいの難しさのようだ  AかもBかも かな

      フルトラ20170504

    帰り際  AOさんが 北側のシットスタートからこの大岩を丸々一周するトラバースを完成5M*4で20メートルはあるが
程よくホールドがありそんなに難しくないようだ。

  レンチャンの人もいて 早上がりで駐車場に着いたら丁度5時のサイレンだった。

さて 土曜日は雨のようで 次は日曜かな???  
   誰だったっけ 明日も行くと言ってたなあ 元気だね。

+ 
プロフィール

kenzizi

Author:kenzizi
山登りとクライミングが趣味です。
クライミングは2006年から始めました。もう9年もたつがまだ初心者の域だネ。
最近はボルダリングにはまっている、
 禁煙嵐の吹き荒む中 パイプ喫煙続行中 道具は美しく無いといけないと言いながら 不細工な自作セピオライト(メシャム)パイプで楽しんでいる。バージニアが好き、偶にラタキアも。

☆ 豊田の岩場(仮) [オフィシャルブログ]が開設されました リンクを張っておきます。☆

最近の記事
最近のコメント
カウント
月別アーカイブ
hsd
xxxn
ブログ内検索
リンク
カウンター